最新閲覧日:

シロアリ予防のために新築後も10年程度を目安に、シロアリ予防の薬をまきましょうと、年中業者の人の勧誘がありますが、有機系のシロアリ駆除の薬は体に危険と聞いています。最近は非有機系の薬しか使わないとのことですが、それでも心配ですので、自然の成分のヒバ油などを使う薬が良いと考えていたところ、武田薬品の「ファーストガード」という薬は、ヒバ油、やし油、ウコンなどの自然成分のみとの情報を得ました。多少一般的な非有機系の薬よりは高いようですが、体に安全というのが良いと思っています。
そこで、このファーストガードで施工した方や業者の方から、その効果など体験談を教えていただきたくお願いします。

A 回答 (1件)

これはかなり難しい質問です。


なぜなら「効果や体験談」を他の薬剤との比較で語ることが難しいからです。
つまり、シロアリが生息していてそれを駆除するなら他の薬剤でも効果は同じだし、いないところに予防として使うなら比較のしようがないのです。

これまでシロアリ「防除」の現場で薬害が出た事例を見ると、どれも薬剤の大量散布が行われています。これは仕様書に基づき、マニュアル式に行うものです。大量に散布すれば揮発しやすい物質を含む薬剤ほど居住者に影響します。

自然薬剤ならどうかといえば、たとえば木酢液を大量に散布すれば臭いの点でも、それに含まれるホルムアルデヒトなどの点でも問題が出ます。臭いの感じ方は様々ですから、ファーストガードの臭いが嫌いな人では不快に感ずることも考えられます。

ファーストガードはメーカーの側から安全性を追究した結果の薬剤であって、これを使う側が正しく使用することなしには本当の安全性は獲得されません。

結論を言うなら、シロアリがいないのに薬剤を使用することを拒否することこそ最も安全な対応だと思います。定期的に点検し、シロアリが認められたときに始めて薬剤も含むシロアリ対策を立てる。これが正しいのではありませんか。

また、イエシロアリが近くにいる場合は、薬剤を散布した程度では予防になりません。

参考URL:http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になるホームページをご紹介いただきました。シロアリがいないのに薬剤を撒くという姿勢を変えていかないといけないことが分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/10 01:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ