グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

東京大学大学院航空宇宙工学専攻を来年受験する予定です。現在他大学の物理学科三年なのですが大学院では航空宇宙工学を学びたいと考えてます。 そこで受験にあたって独学で勉強することになると思うのですが1月からの勉強でどうにかなるのでしょうか?
勉強の仕方やアドバイスを頂けると助かります。

A 回答 (3件)

よくこの手の質問があるけど、、、、理系ならばどこであれどほぼ9割がた、、、



1. 教授にアピール文と丁寧な挨拶メールを出して、見学させてくださいとアポをとる
2. その時にそのラボの学生またはOBと話せる機会を見つけてどうやって勉強したらいいか、試験はどう対策したかを聞く、外部受験生がいるならその人に、内部しかいないなら内部のノート等のコピーをできれば頼む。
3. できるだけ仲良くなっておいて、後から連絡しても良い感じにしておく。もし教授が外部受験生に対して積極的に勧誘してるラボなら教授に相談してもいい。
4. 学歴ロンダとか、就活前提で修士受験したがってる印象はどこのラボでも非常に悪いので、わからなくてもできるだけ自分なりにそのラボがやってることを勉強して、研究に興味があるという前提で見学に行くこと。就活するのか?と聞かれて実はそうだとしても考えてます程度にごまかすべき。
5. 内部受験生に人気がある研究室や全員取れない倍率ならばそういう風に向こうも言うと思うので、どうしてもそのラボでなくてはいけない場合以外は、きちんと滑り止めについては正直に考えとくべき。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
教授に連絡とってみようと思います。外部からの生徒を快く受け入れてくれるものなのでしょうか?
ぜひ院生と仲良くなってみようと思います。

お礼日時:2017/12/23 16:54

卒業は理学部でも航空でもないので昨今の大学院の様子からの一般論です。


 院入試の過去問を解いてみてください。また入試での選択科目のとり方も重要な情報ですよ。募集要項にあります。学内と学外の受験者とで違うかもしれませんので。希望する研究室の先生との情報交換の前に,まずは合格しないとその研究室の先生もあなたには全く興味を持たないと思われるので,まずは入試合格が第一ですね。
 さて過去問ですが,もしその東大大学院が公開していないのなら,航空学科が今も存在して有名なのは名古屋大と東北大でしょうから,そこの過去問を見てください(公開しているかどうかは知りませんからご自分で調査を)。というのも,大学院は他大学からの受験者も多いらしいので,ある大学院の過去問を見れば他の大学院の同様の専攻の入試問題が推測できますからね。でも理学部からは難しい点だと思える一つは力学。例えば材料力学。理学部物理では変形できる物体の力学は亜流だから教えませんよね? 応力テンソルなんて理学部では習わないのでは? どうか幸運を! 過去問もネットで公開されているのは過去数年分しかないので,他の回答者さんがおっしゃっているように,できるだけ研究室訪問をしてそこの学生からゲットするのがオススメです。ひょっとするとですが,今の指導教員が知っている先生が東大航空にいるなら,先生を通してアポイントメントをとるのをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
東大は過去問公開しているようなのでぜひじっくり見てみようと思います。ただほとんどの科目を知らないので何も分からないというのがとても不安です。

お礼日時:2017/12/23 16:53

まず学部の教科書を入手して下さい、その前に専攻科のどの教授に着きたいか決めて下さい、困難でしょうが、修士で終え宇宙航空産業に就職するならどの教員の研究室でも大差ありません。


だが博士になってしまうと今どの部門も全世界的に人余りですし、博士課程後期での研究業績を評価されますから厳しいです。そこですんなり研究機関のパーマネントスタッフになることは非常に困難で、超特殊な技能者以外全員ポスドク・博士研究員、長いと五年短くて三年、この期間の業績は非常に大事で一生を左右しますから狂った様に働かねばなりません、さもないと一生ポスドクで世界中を放浪する流浪研究者になってしまいます。ですので博士になるなら教員の分野は非常に大切でしかも選ぶにはプロの目が必要です。そのプロがその辺に転がっているはずがないので、それが一番苦しい。
先輩がJAXAとか三菱重工の航空宇宙部門に居れば赤裸々な話しが聞けますが、さもないと入ってから悔やむことになります。なんとか教員を決めたら今すぐメールを送って下さい、これから国立は試験期間に突入するので暇が無いのです、まず年末までに課程博士の学位論文審査があるので書き直しが入り、入試担当などになったら目が回る、さらに学部と博士課程前期の期末考査と修士論文発表前の書き直しがあり、三月末に学会が全国規模の年次発表会を開催します、東大の教員は通常准教授から既に学会の役員を押し付けられるので気が狂うほど忙しく、院の新入生候補は六月に辺りをつけるメールを送りますが、それでは遅い。上記教科書は教員は全部など知りません、ですから院生を紹介して貰って下さい。それだけで良いです、と言うかそれ以上は無理です。学部で教科書が無いこともあります、あなたが首都圏外にいると非常に不利ですが、それは日本で最大の専門書書店は東大生協の書籍部だからです。アマゾンでは中を開いて読むことが出来ません。中が分かっているならアマゾンで和書、洋書の特に中古は取り寄せ放題です。超特殊分野で東大が誇るのが爆薬です、ご存知かも知れませんが宇宙船の打ち上げ時、固体燃料のブースターや、ローンチャーを本体から切り離すとき、軟鉄のボルトでつながっている部分を爆薬駆動の鏨・たがねで数カ所一度に切り離します。同じ事をプルトニウム原爆でも行います、誤差を千分の数秒以内に収めなくてはなりません。現在爆薬の専門家が足りません、宇宙航空部門での穴はここにあるのですが、航空宇宙工学には入って居らず工学部の別の学科になります、友人が居ましたが既に退職。国立研では産業技術総合研究所が爆発物全体の政府側の現場責任者を事故現場に派遣します。過去一回だけ実験中に乾燥中の爆薬が爆轟を起こし幸運にも誰も怪我一つせず火事にもなりませんでしたが、窓ガラスの破片で駐車場の車十台が細かい傷だらけになり、研究室と石膏ボードの頑丈なパーティションで区切られていたトイレは半分潰れました。建物は核戦争にも耐えられる仕様でしたので傷一つ付きませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しくありがとうございます。
はやいうちに研究室に行ってみようと思います。

お礼日時:2017/12/23 16:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学に入ってから、航空宇宙工学をやりたくなった…

こんにちは。
この春から、大学2年になる者です(男)。


私は、工学部の材料系の学科(マテリアル工学科)に所属しています。
第一志望だった旧帝大の理学部物理学科を諦め、何となく入れる成績で選んだ大学、学部だったため、最初は激しく後悔しました。
しかし、そんな事ばかり言っていると両親や恩師の方々に申し訳ないですし、ますます自分がみじめになるだけなので、気持ちを切り替えてこの一年、新たな勉強に取り組んできました。
勉強は元々好きなので、難しいけど苦ではなく、素直に面白いと思ってやってきました。
材料系の勉強も、理学部の物理に近い物があり、それなりの面白さは感じています。
(これから、材料工学の勉強がもっと面白くなっていく事を期待しています)


高校時代に物理が大好きになったので、それと関連が深い学部・学科への進学を考えていました。
しかし、「具体的に物理のどの分野に進みたいのか?」と言われても、社会経験がゼロの高校生の自分にはよく分かりませんでした。よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。
大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくるんですから。
東大の進振制度のように、大学に入ってから専門を決められる制度が日本中の大学にあればなぁ…、いや、あって然るべきだと切実に思いました。


自分の場合にも、このような転機が訪れました。
探査機はやぶさで有名な川口教授の講演会がきっかけで、天文学や素粒子のような純粋理学ではなく、技術としての航空宇宙工学に強い興味と憧れを抱くようになり、生まれて初めて、遂に自分が本当にやりたいことが明確になりました。
流体力学、ロケットの設計・制作、人工衛星の軌道計算… どれも、面白そうです。夢があります。


…と同時に、高校時代に航空宇宙工学専攻というルートを全く考えなかった、あの頃の視野がとてつもなく狭かった自分を心から恨みました。
「本物の物理を学べる=理学部物理学科しかない」という単純な図式にとらわれてしまい、物理の法則をフル活用して、人類のために応用するという工学部の魅力に気づけませんでした。
ちなみに自分の大学には、航空宇宙工学科はないので、転科やモグリで講義を聴く…なんて事は不可能です。


そして、これが一番決定的なのですが、
「よく考えたら、材料系ってただ材料を作るだけで、それを使って革新的な製品を作る(おいしい、面白い所取り)のは他の分野(機械工学科など)ではないか?
お菓子作りに例えれば、ただ原料を作るだけで終わりであり、それを使って魅力的なお菓子(クッキー、ケーキ等)を作り、完成させる喜びを味わえないんじゃないか?
自分はどうして、そんな地味な学問を選んでしまったのだろう?!」
との思い、迷いを捨てることが出来ません。
今現在は、ロケットの材料そのものよりも、ロケットの設計への興味の方が強いです。


今は、航空宇宙工学は独学で趣味として学び、あくまで本業の材料科学を極める覚悟でいます。
ただ、それだけではやはり弱いので、機械をいじれるサークルに入ったり、教養科目の宇宙入門みたいなのを取ったり、理学部の物理を学んだり、TOEICや英会話といった英語の勉強にがっつり力を入れたり、教授の研究室に質問を持ち込んだり…
とにかく、もう過去を振り返っても仕方が無いので、今の大学でやれることは、今までもこれからも、しっかり続けていくつもりです。


長くなりましたが、ここで本題となる質問です。

(1)
材料系から宇宙の研究に進む事も不可能ではないと信じていますが、やはり航空宇宙工学を大学で学ばなければ、大学院から専攻を変えて、航空宇宙の研究室(東大レベル)に行く事は難しいんでしょうか?ちなみに、大学院では修士まで進む決意です。博士は分かりませんが…

(2)
材料工学の専門が本格的に始まれば、材料の面白さが分かってくるはず!…と信じたいですが、やはりまだ遠い世界のように感じます。そんな私に、材料工学の魅力を教えて下さい。

(3)
材料工学を極めれば、航空宇宙の分野に何らかの形で関わる事はできますか?


よろしくお願いします。

こんにちは。
この春から、大学2年になる者です(男)。


私は、工学部の材料系の学科(マテリアル工学科)に所属しています。
第一志望だった旧帝大の理学部物理学科を諦め、何となく入れる成績で選んだ大学、学部だったため、最初は激しく後悔しました。
しかし、そんな事ばかり言っていると両親や恩師の方々に申し訳ないですし、ますます自分がみじめになるだけなので、気持ちを切り替えてこの一年、新たな勉強に取り組んできました。
勉強は元々好きなので、難しいけど苦ではなく、素直に面白いと思ってやっ...続きを読む

Aベストアンサー

>よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。

いいえ、全然無理ではありません。航空宇宙工学やりたい一心で東大その他当該分野が学べる大学を目指している人達(そして合格し、JAXAで働いている人達)は少なからず存在します。全く別の分野でも、高校所か中学生、小学生の頃に「一生掛けてやりたい事」を心に決めて、それに向けて頑張る人達はいくらでも存在します。

>大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくるんですから。

この一文で、貴方は自分の事を全否定してしまっていますよ。
「やりたい事なんかいくらでも変わる」というのなら、航空宇宙工学をやりたいという気持ちも「いくらでも変わってくる」可能性が高い訳ですよね。


「大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくる」様な人は、「気持ちがふらつきやすい人」という事です。

もし、「これだ!」というものに出会ったのが大学生の時でも、その道で何事かを成し遂げられる人は、

>東大の進振制度のように、大学に入ってから専門を決められる制度が日本中の大学にあればなぁ…、いや、あって然るべきだと切実に思いました。

等と、貴方の様に「自分の事を棚に上げて、周囲や環境、制度に文句や不満を言う」という、「卑怯な真似」はしません。


(1)難しいというか、簡単ではないでしょう。

(2)仕事でも学問でも、「やりがい」や「魅力」は「自分で見出だし、気付き、築き上げていくもの」です。

(3)可能性は0ではないでしょう。しかし、「極める」というのは、「大学院で学び、修士号や博士号を取得する」という事でも、「大学で教授になる」という事でもありません。それを理解されていますか。



ところで、貴方は、日本に限らず、海外の人工衛星等に使われる部品作りやロケット開発が、小さな町工場・企業で行われている事をご存知ですか。

『NASAより宇宙に近い町工場』(植松努・著)

未読でしたら、是非お読みになる事をお薦めします。

>よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。

いいえ、全然無理ではありません。航空宇宙工学やりたい一心で東大その他当該分野が学べる大学を目指している人達(そして合格し、JAXAで働いている人達)は少なからず存在します。全く別の分野でも、高校所か中学生、小学生の頃に「一生掛けてやりたい事」を心に決めて、それに向けて頑張る人達はいくらでも存在します。

>大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらで...続きを読む

Q東京大学の大学院の航空宇宙工学専攻と新領域創成科学研究科についての質問です

 現在東京大学でない大学の三回生のものです。来年東京大学の大学院(他専攻)を受験しようと考えています。大学院で指導していただきたい分野は航空宇宙工学で、現在最終的にいくつかの研究室(航空宇宙工学専攻)に絞り込んだ状態です。この中からさらに吟味して、いよいよ担当教官にコンタクトを取ろうというところです。そして、その中に新領域創成科学研究科にも属する研究室があるのです。
 そこで質問なのですが、調べたところ、この研究室は航空宇宙工学科で受験しても、新領域で受験しても、どちらでも配属希望を出し、合格すれば入室出来るようなのです。
 この違いはどこにあるのでしょうか?
 推し量るに、航空宇宙工学専攻で入室すれば、航空宇宙工学修士、新領域ならば新領域修士と、学位が違ってくるということでしょうか? もしそうならば一つの研究室の中に所属の違う学生が存在するということになるのでしょうか。
 将来航空宇宙工学の分野を専門としてやっていきたいのなら、航空宇宙工学専攻から受験すべきですよね?
 質問の数が多くなってしまいましたが、おわかりになる項目だけでももちろん助かりますし、質問以外の情報でも同様です。どうかご教示ください。
 

 現在東京大学でない大学の三回生のものです。来年東京大学の大学院(他専攻)を受験しようと考えています。大学院で指導していただきたい分野は航空宇宙工学で、現在最終的にいくつかの研究室(航空宇宙工学専攻)に絞り込んだ状態です。この中からさらに吟味して、いよいよ担当教官にコンタクトを取ろうというところです。そして、その中に新領域創成科学研究科にも属する研究室があるのです。
 そこで質問なのですが、調べたところ、この研究室は航空宇宙工学科で受験しても、新領域で受験しても、どちらで...続きを読む

Aベストアンサー

修士号としては工学修士でいっしょのはず。

航空で入ると主室が本郷で、新領域ではいると主室が柏になるかと思います。んで、先生は本郷と柏を行ったり来たり。つくばエクスプレスラブな生活になります。
主室というのは、ようは、授業が主に本郷で行われるか柏で行われるかという話。

最近は組織がずっと続くことは少なくて、コロコロと学科名が変わったり、研究室ごと他の学科と統合したりスクラップアンドビルドが激しいです。基本は研究室(つまり指導教官)単位で、入り口というか入試枠が違っても同じ先生なら同じような研究をしているはず。
新領域自体が、いろんな領域の中間地帯というか学際的なところをやるために作ったところですが、先生のやっていることを見れば上部の組織名は関係ないかなぁと思う。
詳しくはその先生に聞かないとわからんですよ。
私の頃はまだ柏とか無かったのですが、同じ研究室内に○○専攻で入った人間と□□専攻で入った人間が混在していた。んで、私は○○専攻で入ったのだが、実際の指導は□□専攻の博士課程の人に受けていた。

Q宇宙工学に強い大学

このサイトでも宇宙工学について検索してみたりして、いろいろわかることがありました。(自分と同じ考えの人とかもいて嬉しかったです(笑)

宇宙工学に強い大学として、東大、京大、東北大があげられていたんですが、現在(高三)考えていたのが早大の基幹理工や日大だったんですが名前が挙がってこなくて心配になってきました。
今既に学校で私大型の勉強をしていて国立には戻すのが厳しいのですが、(参考までに)気になってしまったので。。

実際に働いてみたいという気持ちはあるのですが、漠然としていてどのような分野で働きたいというのははっきりしていません。。

以上のことを踏まえて、
大学ごとの学ぶことや授業(うちの大学はこんなのあるぞ!的なのもあれば)、外国の大学との留学とかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

はじめまして。京大の航空宇宙専攻の者です。

航空宇宙工学に興味を持っていただいて、嬉しいです。

『航空宇宙工学』
NASAやアメリカ空軍、航空自衛隊、全日空、日本航空。
僕も高校の時は、上記の職務に就けるのではないか?と漠然とでしたが、航空宇宙工学に大変興味を持っていました。
おそらく京大のオープンキャンパスに足を運んでいただいても、以下の現状を突きつけられるだけなので、少しお話させていただきます。

まず、どうやったら航空宇宙工学を研究する研究室に配属されるに興味があると思うので、ご説明しますねっ。
京大の場合、工学部物理工学科という入試区分で大学合格します。
京大工学部には、物理工・建築・情報・電気電子・地球工・工業化学という6つの学科区分があり。物理工学科は例年合格最低点が6学科中1位か2位です。
大学入学後、1年時の成績で物理工240人を機械、航空、材料、原子核、エネルギーの5コースに分属されます。ここで航空(正式名は宇宙基礎コース)の定員は30名です。
航空は少数精鋭のエリートコースというイメージが学内生にあり、物理工学を志した者なら一度は航空コースに行きたいな。と思うのですが、倍率、カリキュラムの重さを考え妥協する京大生が多いのも現実です。
2回生に上がった時、見事航空コースに在籍できて。航空宇宙工学の専門科目の授業が受けられます。

ここで特筆すべきことなのですが。私は学部で機械コース在学なのですが。大学院入試で航空宇宙工学専攻に受かった。というもう1つの進路選択者なのです。

京大大学院入試規定で学部の機械・航空専攻(2つ)を大学院で機械理工学専攻・マイクロエンジニアリング専攻・航空宇宙工学専攻(3つ)に分けることになっています。つまり、学部で航空選抜に選ばれなくても、大学院入試の時に再チャレンジできるのです。
それでも機械コースは航空に次ぐ人気コースですので、大学に入ってからも上位にいれるよう勉強しなくてはなりません。

東大についても、3年生になる時に進学振り分け制度があり。京大同様、東大生同士の競争で上位に残る必要があるようです。

また学術的には、航空宇宙工学といってもベースは工学です。宇宙物理学(これは理学部)とは違い、4力学(熱力学・流体力学・材料工学・解析力学)という力学的見地から解析・実験をします。この知識は航空宇宙産業だけでなく、自動車、造船、鉄鋼。様々な産業の基礎となっているので、航空宇宙のみんなが先に記述した世界に行くわけではありません。名前こそカッコいい気がしますが、消して物理工学の全てを集めた最先端学術ではなく、1つ1つの現象を解析し、少しでも現実の製造や開発現場の技術革新に繋がればという思いの元、基礎研究が重視されています。

僕は医療工学がしたくて機械システムに学部時代いましたが、夢破れ航空宇宙専攻にいます。多様化複雑化する世の中で、航空宇宙工学を大学で専攻しなくても、同じエンジニアとして職務につけば、航空宇宙工学に関わりを持てることもあるでしょう。

先の話になりますが。工学の専門知識を活かし、ものつくりの現場で研究開発をするスーパーエンジニアになるには。理数の勉強をしっかりすること。そして、英語の勉強も大事にすることです。
あなたの学術探究心を大切に、今の受験勉強をがんばってください

はじめまして。京大の航空宇宙専攻の者です。

航空宇宙工学に興味を持っていただいて、嬉しいです。

『航空宇宙工学』
NASAやアメリカ空軍、航空自衛隊、全日空、日本航空。
僕も高校の時は、上記の職務に就けるのではないか?と漠然とでしたが、航空宇宙工学に大変興味を持っていました。
おそらく京大のオープンキャンパスに足を運んでいただいても、以下の現状を突きつけられるだけなので、少しお話させていただきます。

まず、どうやったら航空宇宙工学を研究する研究室に配属されるに興味が...続きを読む

Q他大から東工大などへの院進学について

現在東北大学工学部の航空宇宙関連の研究室に在籍しており、4回生です。大学院ではそのまま東北大に上がるか、東工大あるいは東大の院を受けようか考えています。その理由は、実家が山梨にあり就職も関東で考えていることと、大企業などに入りやすくしたいためです。
ただ、私は大学の成績がかなりよかったため東北大の院試が免除になりました。そのため、わざわざ院試の免除を蹴って他大を受けることをするのはメリットがあるのだろうかと考えてしまいます。ちなみに、わたしの受ける予定の専攻の院試日程は東北大、東工大、東大でかぶっているため1つの大学しかうけることはできません。当然東大や東工大に落ちる可能性もあると思います(そのため東工大の国際開発工学などの若干入りやすそうなところをうけようかなと思います)。
助教に相談したところ、関東での就職に関しては東北大でも十分だし、私の成績がいいため推薦もとりやすく大企業にも入れる可能性はあると言われました。実際先輩は大企業などに就職しています。私も東工大などではライバルのレベルも上がるため、東北大で努力したほうが就職はむしろいいのかなとも思ってきました。
これらのことをふまえて東北大の院試免除を受け入れようと思ったのですが、実際のところ関東での大企業の就職に支障があるでしょうか?みなさんはどう思いますか。
私自身は院試免除という楽な道へ逃げているような気がして正しい判断かわからなくなってしまったのでみなさんのアドバイスよろしくお願いします。

現在東北大学工学部の航空宇宙関連の研究室に在籍しており、4回生です。大学院ではそのまま東北大に上がるか、東工大あるいは東大の院を受けようか考えています。その理由は、実家が山梨にあり就職も関東で考えていることと、大企業などに入りやすくしたいためです。
ただ、私は大学の成績がかなりよかったため東北大の院試が免除になりました。そのため、わざわざ院試の免除を蹴って他大を受けることをするのはメリットがあるのだろうかと考えてしまいます。ちなみに、わたしの受ける予定の専攻の院試日程は東北...続きを読む

Aベストアンサー

『現在東北大学工学部の航空宇宙関連の研究室に在籍しており、4回生です。大学院ではそのまま東北大に上がるか、東工大あるいは東大の院を受けようか考えています。その理由は、実家が山梨にあり就職も関東で考えていることと、大企業などに入りやすくしたいためです。』
私は私学の出なので分らないところもありますが、、、一般的に東大の方が東北大より企業の評価が高いかもしれませんが、それは学部の話だと思いますし、指導教授が企業と繋がりがあるかとかにもよると思います。一方で、同じ学年に本学出身者と他学出身者がいたら他の条件が一緒なら教授は本学出身者を厚遇するのが一般的ではないでしょうか(教授自身が他学出身なら違うかも)。

『助教に相談したところ、関東での就職に関しては東北大でも十分だし、私の成績がいいため推薦もとりやすく大企業にも入れる可能性はあると言われました。実際先輩は大企業などに就職しています。』
研究室の教官に“この研究室と東大を天秤にかけているのですがどうでしょうか?”と訊くところが凄いですね。北海道大学の出身者が道外で就職するのは大変だと言うのは聞いたことがあります。東北大の場合、本州にあるし東京にもさほど遠くないので、助教の先生のおっしゃっていることはそうだと思います。東北大と東大の違いは入ってからだと思いますが、それは学部の話で院だけ東大に行ったからといって誰も東大出身とは思ってくれないと思います。

東大や東工大に行きたい研究室がある(そちらの方が業績があげられる)と言うのなら行ってみても良いのではないでしょうか。

それと、大企業志望はいいのですが、入って最終的には部長くらいまでなれる会社でないと意味がないのでは?どう思いますか?

『現在東北大学工学部の航空宇宙関連の研究室に在籍しており、4回生です。大学院ではそのまま東北大に上がるか、東工大あるいは東大の院を受けようか考えています。その理由は、実家が山梨にあり就職も関東で考えていることと、大企業などに入りやすくしたいためです。』
私は私学の出なので分らないところもありますが、、、一般的に東大の方が東北大より企業の評価が高いかもしれませんが、それは学部の話だと思いますし、指導教授が企業と繋がりがあるかとかにもよると思います。一方で、同じ学年に本学出身者...続きを読む

Q宇宙学 筑波と東京工業大学

こんにちは、高校3年生です。相談させていただきます。
私は大学では宇宙のことについて研究をしていきたいと思っています。
そこで、大学選択なのですが、地理的+能力の限界を考慮して、筑波大と東工大に絞りました。
2年の頃から東工大に興味を示して、ずっと東工大対策の勉強をしているのですが、合格する自信は筑波大の方が高いです。
浪人をして東工大に行くのもあまり苦では無いです。
大学に行くとやりたいことが変わってくるとききます、東工大の1年次は理学を共通して学び、2年次から系を選択するので、それもいいと思います。
 それらを考慮して吟味しているのですが、東工大と筑波大ではおそらく宇宙学は筑波の方が集中しているのではないかと思います。
・合格しやすさ 筑波>東工大
・宇宙学    筑波≧東工大
・あこがれ   筑波<東工大
・その他    筑波≦東工大
という感じです。優柔不断な私にどうかよいアドバイスをいただけたらありがたいです。お願い致します。

Aベストアンサー

おはようございます。

東工大はだいたいこんなイメージを持っておくと外さないと思います
・科学が大好きな学生が集まる
・授業は厳しい コマも多い⇒真面目にやらないと単位がなかなか取れない

筑波は
・ややのんびり
・マイナーな分野に強い
こんな感じですかね

現段階で何とかなりそうなところを第一志望にするとダレると
よく言われるので 東工大第一志望は確定でいいんじゃないでしょうか


もし質問者さんが将来的に大学で教授職や研究機関で研究職に就きたいのであれば
猛勉強して東大に進学した方がいいですね。

そうしないと私のようにただでさえ凡人なのに学閥でハンデを背負い
定員割れしそうな大学を転々と渡り歩いて
結果として色々と損をし
(例えば大学を変わると保険証も変えないといけないので、それが来るまで家族が大きな病気しないか戦々恐々してました。
またとある大学では年金の納付暦を引き継げませんでした 何でだったんだろう…加入してなかったのか…これで納付期間が+3年です)
満足する位置に来るまでかなりの時間を要し苦しむ。
ということになります。

無論、抜きん出た才能があれば別ですが、そういう人はなかなかいません。
だからこそ学閥が生きてるわけですけども。

何にせよ猛勉強してください。筑波なら通りそうだからいいやは絶対にやめましょう。

おはようございます。

東工大はだいたいこんなイメージを持っておくと外さないと思います
・科学が大好きな学生が集まる
・授業は厳しい コマも多い⇒真面目にやらないと単位がなかなか取れない

筑波は
・ややのんびり
・マイナーな分野に強い
こんな感じですかね

現段階で何とかなりそうなところを第一志望にするとダレると
よく言われるので 東工大第一志望は確定でいいんじゃないでしょうか


もし質問者さんが将来的に大学で教授職や研究機関で研究職に就きたいのであれば
猛勉強して東大...続きを読む

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q他大学大学院の受験校は何校くらいが一般的?

質問はタイトル通りです。現在、大学3年で理系学部に所属しています。
研究テーマや経済的な理由で他大学大学院を受ける予定です。
人それぞれだとは思いますが、経験された方が実際に何校受験されたのか教えて頂きたいと思います。春休み中に見学に行って、受験に関する話や研究テーマに関する話を聞く予定で参考にしたいと思うので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、今他大学の大学院に進学しています。
私は2校受けました。あまり多いとその勉強で結構時間がとられる気がします。同じ分野の学科を受けたとしても結構出題分野はばらばらです。
また、研究テーマが何より大事ですが、研究室の雰囲気も大事だと思います。教授はディスカッションをまめにしてくれるか等も。
きっと、もうしてると思うんですが、ホームページは意外と役に立ちます。
きちんとした研究室だと研究テーマを丁寧に説明していたりします。

無理かなーと思っても、理系の大学院は今から準備すれば、以外とレベルの高い問題のところでも受かったりします。
私の友達でも、C ばっかとってたやつが飛んでもないところに受かったりしてます。
研究室の定員もあるのでそういうことも聞いてきたほうがいいです。

また、余計なお世話かもしれないんですが、英語は点取れないとやばいので
少しづつでも文献を読むなどして、慣れておくといいと思います。

Q東京大学大学院

東京大学の航空宇宙工学専攻の大学院について質問です。
東京大学大学院の工学系研究科航空宇宙工学専攻の他大学からの受験はどれくらい難しいのですか??
東大でも理Iのトップの人たちが行くと聞き,大学の受験よりも入りやすいと聞く東大の大学院でもさぞ難しいのだろうなと思いました。
私は現在都内の私大の理工学部に通っていますが,知名度は低くあまりレベルも高くありません。自分の成績もかなり悪いです。
高望みなことを言ってとても恥ずかしいのですが,もし可能性があるのならチャレンジしてみたいです。ちなみに学科は応用物理です。

Aベストアンサー

いつも言ってますが、大学院は「教授の個人商店」なのでまず研究室を決めて下さい。
HPによると航空宇宙工学の定員37、志願者98、合格者63(爆笑)、↓
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/tpage/for_prep/app04.html
修士学生数二年分で125(内数女子13)、学部の定員52(学生数128、三、四年かな)、↓
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/epage/outline/data_02.html
そんなに難しそうに見えませんが。まあ就職は他に比べりゃ良い方かも。
過去問、取り寄せて眺めて下さい。↓
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/tpage/for_prep/app03.html
HPは立派なのに無料で過去問を開放しないなんて理学系と違って「ケチ」だ。

Q大学院進学(物理から航空工学へ)

大学院進学について。

私は、現在物理を専攻している学部3年生です。
4年生からの研究室配属に向けて、希望調査する時期になりました。
そこで、大学進学した頃の初心に戻って考えてみたときに、
「流体について学びたい」と強く思いました。

そこで、質問です。
1.物理専攻から、機械工学や航空工学などの工学分野に専攻を変えようとしたとき、
12月から勉強を始め、院試の8月までの約8か月で希望の専攻に合格できますか?
2.また、院試に向けた勉強をするために、研究室は物性系が良いのでしょうか?

ちなみに、大学では力学、熱力学、統計力学、量子力学、電磁気学、連続体力学などを
学びました。また、基礎製図の授業も受けました。しかし、工学系の制御関係や材料力学、機械力学、プログラミングなどの授業は受けておりません。
航空工学系統の院試科目は、大学によってバラバラで、
例えば東北大学では、次の科目から2科目選択です。
熱力学、流体力学、材料力学、機械力学、制御工学、材料物性学、電磁気学、量子力学
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.やればできる、どれくらいやればいいのかは分からない。
 まあ、ちゃんと勉強してきて、今後もやれるまともな大学生なら受かると思います。対策は必要です。

2.物性と流体はちょっと違う気がしますが、どっちも専門外なのでなんとも言えません。

>工学系の制御関係や材料力学、機械力学、プログラミングなどの授業は受けておりません。

シラバスから内容と範囲を読み取って、テキストを読んでみてください。
どうにかなりそうだと思ったなら大丈夫です。理解できなかったら勉強してください。
受かることと、まともに勉強することは別な話です。
マスターに対してプログラミングを一から教えるようなところは無いと思います。
少なくとも東北大を口にする理系なら、それくらいは独学でクリアして下さい。

ちゃんとやるべきことを明確化して下さい。
受かること、修了すること、学びたい内容を学ぶためには何が必要か。
分析して分からないのがあれば聞いてください。

QJAXA就職

新高3になる者です。

将来はJAXAで無人惑星探査をやりたい、というのが今の気持ちです。

国公立大工学部を出て、修士を取ってから、就職を目指したいです(博士を取るかは未定)。

東大や京大に行った先輩方の話を聞くと、宇宙工学は東大がかなり有利らしいです。

今までは京大・工・物で宇宙工学をやろうと思っていたのですが、東大にも若干の興味がわいてきました。東大では人工衛星も作っているらしいので、経験を将来生かせると思っています。

もちろん学力は足りないと自覚しています。

私が今考えているのは3つの道です。
京大工学部→京大院
京大工学部→東大院
東大→東大院

東大に言った先輩には、東大を出るなら3番目がいいと言われました。

今の学力は、進研模試で神大B、阪大D、京大Eです。1年間やれば京大はいけるかもしれませんが、東大は厳しいのでしょうか。突然「東大」なんて言うと、親や先生にも反対されそうです(今まではそんなことは全く言ったことも無かったので)。

東大京大以外の大学を出るのもアリだとは思っています。しかし行きたい研究室などが無いのであれば、JAXAにしても一般企業を受けるにしても、より上の大学に行くに越したことは無いと思っています。

私のこの考えは甘すぎでしょうか。現実路線の方がいいのでしょうか。

JAXAを受ける場合、新卒採用と経験者採用ではどちらがいいかも教えていただけるとありがたいです。

厳しい意見でも構いません。お願いします。

新高3になる者です。

将来はJAXAで無人惑星探査をやりたい、というのが今の気持ちです。

国公立大工学部を出て、修士を取ってから、就職を目指したいです(博士を取るかは未定)。

東大や京大に行った先輩方の話を聞くと、宇宙工学は東大がかなり有利らしいです。

今までは京大・工・物で宇宙工学をやろうと思っていたのですが、東大にも若干の興味がわいてきました。東大では人工衛星も作っているらしいので、経験を将来生かせると思っています。

もちろん学力は足りないと自覚しています。

私が今考えてい...続きを読む

Aベストアンサー

京大からJAXA行ったの知ってます。
正直、JAXAが難しいんですよw
京大からでも難しい、と言ってましたけど、東大だからゆるいってことはないはずですよ。

筑波や東海からも結構行ってますよ。
母数が分からないのでそこから行く難易度もわかんないですけど。
東大京大じゃないとJAXA無理、みたいな偏った2ちゃん的価値観は捨てる事ですね。
(有利、ってのはあると思いますよー)

JAXAは時々、一般向けにもろもろ公開してますよね?
受験直前じゃないなら、行ってみたら?
そこで受付の方やエンジニアに直接聞けばいいんだよ。
ナマの意見が1番じゃないかな。

当然?東大が他大より有利だとは思うので、東大目指せばいいと思うよ。
1年あるし、京大受かるなら東大受かる可能性は十分あるさ。
京大が好きなら京大行けばいい。
院は東大目指してもいいけど(面倒なので)そのまま上がる人が多いみたいですよ。
対抗意識もあるし、京大がガクンとレベル落ちるわけでもないからね。
大学受験と違い、院試はとてもローカルなところがあるので、交通費、地理上の問題や過去問題、
教授訪問のような暗黙の了解、推薦状のもろもろなど、面倒でやりづらい部分は正直あります。

京大からJAXA行ったの知ってます。
正直、JAXAが難しいんですよw
京大からでも難しい、と言ってましたけど、東大だからゆるいってことはないはずですよ。

筑波や東海からも結構行ってますよ。
母数が分からないのでそこから行く難易度もわかんないですけど。
東大京大じゃないとJAXA無理、みたいな偏った2ちゃん的価値観は捨てる事ですね。
(有利、ってのはあると思いますよー)

JAXAは時々、一般向けにもろもろ公開してますよね?
受験直前じゃないなら、行ってみたら?
そこで受付の方やエンジニアに直接聞け...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング