よく、剣道は「格闘技」なのか「スポーツ」なのか
議論の的になりますが、(ほんとかよ!)皆さんはどう思いますか?経験者でも、知らない人でも結構ですので
意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

格闘技もスポーツに含まれてるでしょう。


ボクサーやレスラーや柔道の選手も間違いなくスポーツマンですよね。
スポーツの中に格闘技というジャンルがあって、剣道はそれに含まれるのか、という御主旨であろうと思います。

礼をはじめとして精神面を重視するという事で特異に見られるのでしょうが、相手に有効な打撃を与える事でポイントを得るという競技の性質はボクシングや柔道などと変わるところはないと思います。実際のダメージとポイントが必ずしも一致しないのはどのようなルールでも不可避の事でしょう。勝敗の判定に客観的な基準は必要なものですから。

相手そのものに攻撃を加える競技というのは格闘技でしょう。道具を持つか否かは問題ではないと思います。極端な話、テニスや卓球でも相手に球をぶつける事が得点になるというルールであるならば格闘技と呼べるように思います。
相手にぶつかったり突き飛ばしたりするラグビーやアメフトなどは、得点はあくまでもボールの行方によるものですから、相手への打撃・攻撃が得点ではありませんので比喩的にそう呼ぶ事はあるにしても格闘技ではないでしょう。

スポーツとしての剣道では、型を正確に演じる事が得点になるわけでもなく、より礼儀正しい事が勝利となるわけもありません。剣道という格闘技には精神修養の手段のひとつとしても有効性がある、とされているだけの事だと思います。
競技性や勝敗にこだわらず精神修養の為に行う場合の剣道というのは、もはやスポーツですらないと思います。
    • good
    • 0

とりあえず精神論を抜きに考えた場合、まず「スポーツ」


と解釈する事に異論は無いでしょう。
さて、その先ですが…。

第一に「格闘技」というものをどう定義するか、という問
題がありますが、

「相手を倒し、自分の身を守る技術をベースにした競技」

と考える事ができるでしょう。
その意味では剣道も「格闘技」である、と言えます。

ただし、一般的にそうと認識されていないのは、基本的に
格闘技は「身ひとつ」で勝負、というイメージがあるから
でしょう。
完全に身体と一体化しているボクシングのグローブや、
流れの上でのアクセントであるプロレスのイス攻撃などに
比べると、どうしても違和感を抱かせるのは仕方無い部分
もありますね。

逆に、剣道において対戦時に竹刀(及び、それに準ずるも
の)を持たないシチュエーションが想定されていない…
いや、あるのかも知れませんが、少なくとも世間的には
「無い」と思われている、という部分も無視できないで
しょう。
    • good
    • 0

Yahoo!Japanのカテゴリによると、


スポーツの中の格闘技、武術の中に、剣道という項目がありました。
(それはスポーツの中の剣道へのリンクです)
柔道も同じです。
だから、Yahoo!Japanは、スポーツの一種として格闘技や武術があると考えているようです。

参考URL:http://www.yahoo.co.jp/Recreation/Sports/Martial …
    • good
    • 0

柔術は柔道になって体育(スポーツ)になった、という話を聞いたことがあります。

同じ「道」が付くってことで、「スポーツ」に一票!
    • good
    • 0

剣道は 「格闘技」 でも 「スポーツ」 でもない!



剣をとおして道を知る、礼儀を学ぶ、心身を鍛える!
剣道は 「 武 道 」 である!

と 私は思っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


このカテゴリの人気Q&Aランキング