初めての店舗開業を成功させよう>>

ステップ2の問題で④と⑤が分かりません。「いろいろな場合を考えて」という題材で、小学6年生のものです。

「ステップ2の問題で④と⑤が分かりません。」の質問画像

A 回答 (3件)

④ 多分「まわり方」を聞いていますから逆回りは別の物と、私は解釈しました。


(問題文が適切かどうかは、別問題とします。)
ですから、ABCDA, ACDBA, ADBCA の3通りとその逆回りの3通りの、合計6通り。

⑤ ④の答えを見ると、どれも通らない道が決まっていますね。
通らない道は、80+60=140、75+45=120、95+30=125 の3つです
一番長い場所を通らない回り方が、いちばん短くなりますね。
つまり、ACDBA 又は ABDCA で、45+95+75+30=245 で、245m 。
    • good
    • 1

④はちょっとややこしい問題を含んでいます。


逆回りをどうするかです。

[ABCDA]と[ADCBA]
この2つは距離は同じですが、「まわり方」が逆です。
これを同じとすると、3通りしかないのです。
別物とすると、No1さんの回答のように6通りとなります。

⑤は「巡回セールスマン問題」といって実は超が付くほどの難問です。
やってみる(実際に計算してみる)しかないのです。
今回は3通りしかありませんので、計算して比べるしかないでしょう。
    • good
    • 1

4番は6通りだとおもいます。


ABCD
ABDC
ACBD
ACDB
ADBC
ADCB
だとおもいます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

教えていただきありがとうございました(❁ᴗ͈ˬᴗ͈))

お礼日時:2017/12/18 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報