中小企業の働き方改革をサポート>>

7歳の女の子を何度も叩いてしまいました。彼女の感情も信頼関係も壊してしまったと思います。
ふざけて何度もこちょこちょしてきてやめてと言っても聞かないのでイライラしてきて手を踏んずかんで何度も自分の手が痛いほど叩いてしまいまいました。
笑いながら泣いてその後「自分の子供を叩くなんて」と言い「もういいわ!以上!」といって布団に潜り込んでいつの間にか寝ていました。
 うちは夫婦仲がよくなくて普段からケンカが絶えません。一人娘はケンカ間泣いているか耳を塞いでケンカが終わるのを待っています。今日、たまたまテレビで
ケンカばかりの夫婦の話があり、それを見て突然娘が泣き出してしまいました。深く傷ついてるんだと思い知らされました。それなのにその後寝るときになって些細なワガママを言いだしなかなか寝ようとせず、私はとにかく一人の時間が欲しくて
なかなか寝ない娘にイライラして手に持っていたリモコンを投げつけてしまいまいました。手をあげたのは今日が初めてですが普段から物を床に投げつけたり、大きな音を立てたり、大声で怒鳴り散らすことはよくします。その度に後悔しますが治りません。主人は夜勤が多く娘と二人だけ時間が長いです。今日はイライラが止まらずついに手を上げてしまいました。明日から信頼関係を取り戻すにはどうすればいいのでしょうか?もちろん謝るしかないでしょうが、信頼関係は取り戻すことが出来るでしょうか?

A 回答 (13件中11~13件)

無理ですよ



ご愁傷様
    • good
    • 2

娘さんはあなたのことを信じています。


娘さんにとって、おかあさんはあなただけです。あなたしかいないんです。
人間だれでもいらいらしたり、手をあげてしまうことはあります。悪いことをしたと思うなら、娘さんに謝りましょう。

私も娘に手をあげたことがあります。娘が泣き出し、私は自分のしたことをとても反省し、もう絶対やらないと誓いました。

子供に手をあげても子供は変わらないと思います。逆に萎縮して、自分の考えを表にださなくなると思います。何のメリットもありません。
しつけは、感情的にならずに言葉で何度も言い聞かせること、そして、親の普段の行動を子供に示すことだと思います。

娘さんに謝って、抱きしめてあげてください。もう絶対しないよと言ってあげて下さい。必ず関係は回復します。

いらいらして、娘さんに手をあげそうになったら、ぐっとがまんして、手をあげないと自分にいいきかせましょう。
    • good
    • 0

娘さんは、あなたと遊びたくて、あなたの笑顔が見たくて擽ってきたのでしょうね。


明日朝一番で謝って、笑顔で登校させてあげてくださいね。
夜ご飯は娘さんの好きなものを作ってあげて下さい。

謝れば子どもは何度でも許してくれますよ。
子どもはお母さんが大好きだから。
よく、仏の顔は三度といいますが、子どもは何十回でも許してくれます。

でも、何度も裏切ったら子どもに捨てられるのはあなたです。
捨てられないように頑張ってくださいね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の信頼を取り戻したい【長文です】

子どもが物心つく頃から夫婦仲がよくなく、子どもと私自身が夫から精神的な嫌がらせを受けてきました

現在、子供は高2と中3になります

本来ならとっくの昔に離婚していておかしくない状態なのですが、その間に夫が病気を患い、それに伴い障害を負ったこともあり、別れるに別れられない状況に追い込まれていました
私が過度に夫を恐れていたことも一因ですが、病気以前からの夫の低収入も影響しています

今思うと、私自身がもっとしっかりとして、実家に駆け込むなりしていればよかったのですが、現実には実家や友人関係も監視され、制約を受け、実質的に私的な付き合いを遮断されていたため、長らく密室で暮らしていたようなものでした

その間、愚かにも、どこにも助けを求めることもできず、私自身この状況から抜け出せるとは思ってもみませんでした

そんな無力感にさいなまれる中にあっても、子どもだけは守らなくてはと、自分では必死に盾になっていたつもりです
世間的な常識の中で育てたかったので、夫のいない場では、この状況がおかしいことを説いてきました

そのかいあってか、子どもたちは公平な物の見方をし、曲がらずに成長してくれており、それが私の心の支えでもあります
もちろん相当なストレスの中での、我慢の連続、ものすごい負担をかけてしまったことは否定できませんし、半分は私の責任と自覚しております
でも、実際には自分の身を守る事に必死で、自分で思う程にはきちんと守ってあげることができていなかったようです


1年前、下の子が実家にひとりで行った際に家庭内の事をこぼしたことがきっかけとなり、ようやく道が開けてきました
今までは離婚したいとは思うものの、夫が怖くて実現不可能と思っていましたが、これをきっかけにひょっとしたら離婚できるかも、子どもと自分のためにも離婚しなくてはという風に考えを改めることができました

夫に対しても、ようやく毅然とした態度を取れるようになり、離婚についても怯えながらも切り出せるようになりました
現在、下の子が受験生なため受験が終わりしだい子どもと一緒に家を出て離婚する予定です
夫もやっと諦め、離婚を承諾してくれました

夫との話し合いもメドがたち、ようやく明るい光がさしはじめたと思った矢先、下の子から「全部お母さんさんのせいだ」と言われ、愕然としてしまいました

その時初めて息子の中では父親への感情はとっくに断ち切られていたのだと気づきました
それと同時に、唯一頼るべき存在である私があまりに頼りなく、非力であることに憤りを感じ、不安に思ってていたのだと知り、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました

きちんとフォローしていると思っていたのは私のひとりよがりで、実は自分も子どもを虐待していたに等しかったのだと、ようやく目が醒めました

今後、子どもの心からの信頼を得るためにどうすればよいでしょうか
もちろん、子供は私を頼ってくれています
ただ、今までつらい思いをさせてしまったことを、何とかして償いたいのです
漠然としていますが、ご助言をいただければ幸いです
宜しくお願いします

子どもが物心つく頃から夫婦仲がよくなく、子どもと私自身が夫から精神的な嫌がらせを受けてきました

現在、子供は高2と中3になります

本来ならとっくの昔に離婚していておかしくない状態なのですが、その間に夫が病気を患い、それに伴い障害を負ったこともあり、別れるに別れられない状況に追い込まれていました
私が過度に夫を恐れていたことも一因ですが、病気以前からの夫の低収入も影響しています

今思うと、私自身がもっとしっかりとして、実家に駆け込むなりしていればよかったのですが、現実...続きを読む

Aベストアンサー

しつこく申し訳ありませんが、
私、あなたのことが好きなので、再度書かせていただきます。

既にご存知で利用されているかも知れませんが、
念のために書かせていただきます。

高校生以上のお子様の奨学金貸付制度はご存知でしょうか?。
これは月々の借用で、卒業後から返済義務が生じますが、
大学に進学する場合など、まっとうな理由が有れば猶予して貰えるはず。
何よりも返済期間が長く、無利子なのが良いですね。

中学生の段階で、予約することもできるようです。
私も、3年後には利用するつもりです。

この借金はご質問者様を連帯保証人とし、お子様に対して貸付を行うものです。
返済義務は、法律的にはお子様に生じますが、家庭での話し合いで決めれば良いです。

例えばですよ、全くこのお金に手をつけずに済むとしたら、
ほんのわずかですが、利息分のお小遣いが手に入りますからね。

現在は地方自治体に移管されているのでお住まいの自治体の制度を調べてみて下さい。
多分、長女様の学校に明日申し出れば、ぎりぎり間に合う筈!。

​http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/05010502/010.htm​

​http://www.shigaku-tokyo.or.jp/pa_a03.html#002​

自治体によっては、入学時の支度金、修学旅行の費用なども
貸付している場合が有りますので調べてみて下さい。
長男様の、入学準備金の貸し付けも利用できますよね。


既にご存知だと思いますが、念のため就学奨励事業も紹介しておきます。
国からと自治体からと、両方適用されるようです。

​http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_gakko/morogakko/syuusyou.htm​

東京都教育委員会の
『都立高等学校及び中等教育学校(後期課程)の授業料・入学料について』
も貼っておきます。入学金、授業料の減免制度について、書かれています。

​http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_gakko/jyugyohi.htm​

自治体ごとの貸付制度はお調べになりましたか?。

​http://www-bm.mhlw.go.jp/seisaku/28.html​

このうち、修学に関する費用は無利子なのが魅力です。

​http://www-bm.mhlw.go.jp/seisaku/28a.html​

上記は厚生労働省のサイトなので最低基準と考えていただき、
お住まいの自治体で調べていただいた方が良いです。
例えば東京都ですと下記ですが、返済期間が長く設定されており、若干内容が良いです。

正式に離婚すれば、母子家庭の補助なども支給されるでしょう。
現在の旦那さんを扶養しているとすると、税金の控除が減りますが、
税金の増額なんて微々たるもんです。

ご質問者様はまだまだ若いです。
使えるもの、補助されるものなど、とことん利用して
ご自身の夢も叶えてください。
あなたはみたいな人に、他人に優しくしたりあっためたり、
癒す仕事をしていただけたらな、と思っています。

しつこく申し訳ありませんが、
私、あなたのことが好きなので、再度書かせていただきます。

既にご存知で利用されているかも知れませんが、
念のために書かせていただきます。

高校生以上のお子様の奨学金貸付制度はご存知でしょうか?。
これは月々の借用で、卒業後から返済義務が生じますが、
大学に進学する場合など、まっとうな理由が有れば猶予して貰えるはず。
何よりも返済期間が長く、無利子なのが良いですね。

中学生の段階で、予約することもできるようです。
私も、3年後には利用するつ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報