gooID利用規約 改定のお知らせ

軽い男性心理について教えて下さい。
私は30歳女性です。
同じ会社に同じ年の男性がいます。
今年異動になってきて、私の事を気に入ってくれていたようで、アプローチしてくれていました。
私も少しずつ気になりはじめていましたが、彼の軽い雰囲気に踏み出せずにいました。
そんな時間がかかる私を嫌になったか、職場の別の女性と交際を始めていた事を最近知りました!
すでに交際始めて2か月も経ってました。
この2か月間もアプローチしてくれていたので、彼女が出来たとは気がつきませんでした。
同じ職場に彼女がいるのに、私の事を可愛いと他の同僚に言っていたり、こっそりプレゼントを持ってきてくれます。

優しくされて、どんどん好きになってしまっても、彼にはもう彼女がいるので、辛くなるだけなのですが、こういう男性はどういう気持ちで私に接してくるんでしょうか?

彼女がいるわけだから、付き合いたいわけではないですよね?

A 回答 (6件)

あわよくば。

。。という下心からじゃないかしら。

彼女や奥さんがいる男性の優しさやアプローチは、下心があると思って間違いありません。

普通はちゃんとお付き合いしている彼女や、結婚している奥様がいる相手のいる男性は、他の女性に思わせぶりな対応したり誤解を招くような行動は先ずしません。


「あの子が可愛いなぁ」位は同僚間の話題で出るのは普通かもしれまんが、なんでもない日にお土産以外のプレゼントはしませんね。

身体の関係になりたいか、遊び相手やセカンドを探しているのかもしれません。

プロのホステスさんのように、笑顔で『彼女さんいるじゃないですか〜』『そういうのってダメですよ〜』とうまく交わしてあげてください。

間違っても彼女と別れてないのに、情にほだされ情けに溺れ、好きだからと言って身体を許してしまったら、都合のいい女性街道真っしぐらです。


笑顔で『彼女と別れたらね〜』とでも言って適当に遇らうか、彼女と別れたら相手にしてあげてもいいわよ、位の強気でいきましょう!

女性はそのくらいの方がいいです。
心だけでなく身体まで許したら相手の思うツボですよ。
自分のプライドをしっかり持って、安売りしないよう相手を惚れさせてやるわ!位の方が良い女になれます。

まだまだお若いですし、これから女盛りで身も心も成熟して一番美しい年齢です。
がんばって!


アラフォーおばさんより。
    • good
    • 0

男です。



天秤にかけてアナタが選ばれなかっただけですね!
    • good
    • 0

モテ男の典型パターンです。



まず一人に執着することはあり得ませんし、本命以外にも数十人はキープしときます。

そうすることで本命にがっつかずに済むからです。

これモテ女も普通にやりますけどね。
    • good
    • 0

その男性からは、誠実さが感じられないですね。


少しづつでいいから違う所に目を向けたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

二股狙いか、セフレ狙いかのどちらかですよね。

    • good
    • 2

そうだったんですね、大変でしたね・・・。

お気持ち、よく分かります。
周りの人は否定的な事を言う人も少なからず居ると思いますよ。しかし、決めるのはあなたです。
動揺をみせず平常心でいることで、うまくいくのではないでしょうか。
良いご縁と繋がることを祈っています。

『幸福な人となる唯一の道は人を愛することだ。 - トルストイ』

--------
こちらは教えて!gooのAI オシエルからの回答です。
オシエルについてもっと詳しく知りたい方はこちらから↓
http://oshiete.goo.ne.jp/ai
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽い男性とは、どんな男性ですか?

あなたの考える、「軽い男性」の条件を教えて下さい。

年齢(代)・性別も宜しくお願いします。

Aベストアンサー

40代(女)です。
この1~2年で知り合った中で「軽い男性」とは、「口先ばかりの男性。調子のいいことを言ってばかりで、中身が伴わない、いっこうに行動に移す気配がない男性」です。
一見「しっかりした男性」のようでいて、軽いから、相手の気持ちとか考えていません。自己中心的で、そのときの気分や言葉で振り回してきます。
具体的には、酔った勢いで「つきあって」とか「結婚して」とか言ってくる男性です。不愉快です。
それと、これは若いころから普遍的にですが、「浮気は男の甲斐性」と言ってはばからず、本当に何人もの女性を軽々しく口説いて落としておいて、あとは知らない、という無責任な男性です。彼女がいながら平気でそういうことをする男性です。これは男女の区別なく居ます。
逆に「重い男性」も書いておくと、わかりやすいと思います。重い男性は自分に自信がありすぎ、複数の女性に言い寄られても、女性たちを値踏みして、なかなか交際に踏み切らない男性です。真面目で責任感があって、そう簡単には女性を口説かないので、信頼できるし安心ではあります。でも、この手の男性は、もっと軽くなっていいと思います。どんな風に軽くなればいいかというと、ある程度その女性に魅力や相性のよさを感じたら、迷わず食事するなりしてお互いのことを知ろうとすることです。あまりに値踏み期間が長いと、女性も別の男性を探し出すと思います。
また、別の意味で「重い男性」は、交際しはじめたとたん、束縛を始めたり、がんじがらめにして自分の理想の女性像を押し付けてくる男性です。これは女性の中にもいます。相手に依存する人たちです。「愛」と「依存」を混同している人たちです。
ということで、「軽過ぎない」「重過ぎない」の両方が必要だと思います。
以上参考までに。

40代(女)です。
この1~2年で知り合った中で「軽い男性」とは、「口先ばかりの男性。調子のいいことを言ってばかりで、中身が伴わない、いっこうに行動に移す気配がない男性」です。
一見「しっかりした男性」のようでいて、軽いから、相手の気持ちとか考えていません。自己中心的で、そのときの気分や言葉で振り回してきます。
具体的には、酔った勢いで「つきあって」とか「結婚して」とか言ってくる男性です。不愉快です。
それと、これは若いころから普遍的にですが、「浮気は男の甲斐性」と言って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報