Bill Haley and His Cometsについて詳しく解説してある国内サイトや書籍などを探しています。海外サイトでは沢山あるのですが、英語が苦手なうえ、翻訳ソフトもあまり役に立ちません。Bill Haley and His Cometsの初期メンバー(ベーシスト)Marshall Lytleが独立して作ったJODIMARSも同様に探しています。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

やはりマニアックな情報になってしまうようなので難しいところですね。


私も知りたいのですが、なかなかヒットしません。
直接の回答になりませんが、コメントさせていただきます。

<ロックンロール辞典より参照>
作曲家のマックスフリードマンとジミーデナイトは数々のヒットを手掛けており、ブルースの作品「マイダディ・ロックス・ミー・ウィズアステディーロール」を元にビルヘイリー用にと「ロックアラウンドザクロック」を書き上げた。この時ヘイリーは在籍していたエセックスからデッカと新契約をし、記念すべき54年4月12日「ロックアラウンドザクロック」の販売となった。
レコード発売から1年後の5月にヒットランクに登り翌6月に1位、同年に「暴力教室」の映画の主題歌に適用され、ロックンロールを主張する作品として脚光を浴びた。
この一曲でポピュラー界に名を連ねたビルへイリーは、幼少の頃からカントリー音楽に興味を持ち、強く影響を受けたグループが「ボブウイルスとテキサスプレイボーイズ」であった。
若年時代、ビルへイリーもダウンボーマーズを結成し、44年にヴォークレコードからデビューするが不発に終わり、音楽ディレクターに転向してしまう。
その3年後、音楽活動を再開して「フォーエイセズオブウェスタン」や「サドルメン」を結成して各レコード会社から新曲を発表。
この後、「ビルヘイリーと彼のコメッツ」と正式に形は変わり、多数のヒットが生まれた。
ロックンロールが社会的問題と発展した頃には彼らの活動も降下線を辿り、晩年には脚光を浴びる事なく行方もわからない状態だったが、孤独な隠居生活を送っていた彼の人生も終わりが訪れ、81年2月に幕を閉じた。
テキサスの自宅で初老56歳の生涯を、誰にもみとられる事無く侘しい最後となった。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報