最新閲覧日:

7月8日の日本テレビの特命リサーチ200Xで紹介していた、5分間ダイエット
というのがあったのですが、最後のほうしか見なかったのでどうやるのか
わかりません。
簡単でいいのでやり方を教えていただけないでしょうか。
(体の動かし方等も)

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

全体のことを言います。

LiJunさんが運動が好きで長続きする場合は30分程度のジョギングを勧め、どうもそういう運動は苦手だって場合に今回の番組で紹介していました。こつこつ軽いジョギングをお勧めします。

この回答への補足

仕事の都合で不規則な生活なので、なかなか外で運動する時間がとれないのです。
家の中で1日5分なら長続きしそうだし、こちらをやってみようと思います。

補足日時:2001/07/11 02:12
    • good
    • 0

特命は観ていなかったのですが・・・


え! 5分間でダイエット? それなら私も知りたい!・・と、
質問タイトルに惹かれて開けてしまいました。

他の人の回答を読んで思ったのですが、これは、たぶん
中京大の湯浅さんという人が推しているアイソメトリックトレーニング
『7秒間ダイエット』のことです。ビデオにもなっています。↓
http://www.nhk-sw.co.jp/view/list_f.phtml?g=80

まだ本屋に売っていると思うのですが、日経ヘルスが出した
「史上最強のダイエットバイブル」という本の中に4種類ほど図入りで紹介されているので
機会があれば探してみてください。

参考URL:http://store.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/booksfrm/ite …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビデオにもなってるなんて有名なダイエット法なんですね。
参考にしてみます。

お礼日時:2001/07/11 02:10

8月5日放送予定の、同番組で、「食事制限なし」、


「トレーニングなし」の究極のダイエット法をやるそうで
す。
楽しみにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだか嘘みたいな話ですね。(^^)
私も楽しみにしてます。

お礼日時:2001/07/11 02:12

vitamin-powerさんの回答に補足します。



>椅子にかけて膝下で足を交差させ、7秒間全力で両足を押し付ける。組み替えて
>同様に。

これは、まず椅子にかけて、太腿と椅子の間の角度が45度になるように足を上げます。
そして、両足の足首を交差させ、7秒間全力で互いの足首を押し付け合います。
これにより、腹筋が鍛えられます。(確かにツライ!!)

>うつ伏せに寝て、両手両足を延ばして少し開く。右足と左手を7秒間全力で上に
>上げた状態を維持する。次に左足と右手を同じように 7秒間全力でうえに上げて
>キープする。

このとき、上げていない方の手は、あごの下に置いておくなどして下さい。

もう一つ、椅子を使ってやる運動があるのですが、これはまず、椅子に座って背筋を伸ばし、片方の手にもう片方の手を重ねます。
それを左右どちらかの膝に乗せ、手を下に押し付け、膝は逆に上に押し上げてください。
この状態を、全力で7秒間キープします。
太腿に力が入っていることを確認しながらやってください。

合計4つの運動を1セットとし、これを寝る30分前に3セットやります。
息を止めてやってしまいがちですが、血圧が上がってしまうので、ちゃんと呼吸をしながらやって下さい。

普段使っていない筋肉を鍛えるわけですから、筋肉痛になるかもしれません。
でも、毎日続ければ確実に鍛えられて、カロリー消費に繋がります!
では、頑張って下さい!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

細かい説明ありがとうございます。がんばってやってみます。

お礼日時:2001/07/11 02:08

番組のページにのると思います。



参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/

この回答への補足

先に見に行ってはいたのですが、更新が遅いようなので待てませんでした。

補足日時:2001/07/11 02:05
    • good
    • 0

胸を張って肘を上げて顔の前で手のひらの下の方をあわせ、7秒間全力で手を押し付ける。


椅子にかけて膝下で足を交差させ、7秒間全力で両足を押し付ける。組み替えて同様に。
うつ伏せに寝て、両手両足を延ばして少し開く。右足と左手を7秒間全力で上に上げた状態を維持する。次に左足と右手を同じように 7秒間全力でうえに上げてキープする。

・・もうひとつ運動のパターンがあったような・・。すみません、思い出せません。
就寝の30分前にやるといいそうです。

ウォーキングなどの遅筋を鍛える運動が続かない人は、このような7秒間の全力を使った筋肉の使い方で速筋を鍛えた方が平常のカロリー消費量を増やす事に繋がって早い時期に効果を見る事ができる、というような事をいってました。
また、さらに効果を高める方法を次回だかいつだか忘れましたがまたやるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やり方がわかりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/07/11 02:04

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ