私も以前はどちらかというと排他的、悲観的な側面も多く、細かいことでくよくよし、人とうまく接することができないする性格でした。
しかし仕事を通し色んな人と接するようになり以前より前向きに、建設的に考え、即行動できるようになったと思っています。
もちろん今でも仕事などで失敗した時もう立ち直れないほどめちゃめちゃ落ち込んで物事全て後ろ向きに考えてしまうほどふさぎ込むことは時折あります。
『がんばって!』なんて言われるといっそうどん底に落ちていくのを感じたこともあります。
そういう時は現実的に考えられるあらゆる手を尽くして考え行動し結果をそれなりに出してきたし、そうできなかった時は自分の努力、精神力のいたらなさを反省してきたつもりです。
皆だれでも落ち込むしそういう時は自分の力で考え切り開いていきますよね。
それを全部病気のせいにしてたらきりがないと思うのですが・・

あまりにも鬱病と言われる方が多くて疑問に思いました。
常識的に考えて、その人が『鬱病』だと聞かされていなければ「そりゃ、君の考えは甘いよ」と言いたくなるような意見もあります。

それとも鬱病に関する私の認識不足なのでしょうか?
いったい「鬱病」と「単なる精神力の弱さ」の境界線はどこなのでしょう。

今後私の前にあらわれるかも知れない鬱病の方との接しかたも含めてお聞きしたいのです。
たいへんデリケートな話題なので勝手ですがちゃんとした知識を持つ専門家または経験者の『医学的見地からの意見のみ』お聞きしたいと思います。
一般論や感情論、説教は御遠慮下さい
ちなみに鬱病とはドーパミンの減少やA10神経のはたらきを押さえるなんとか言う物質の過剰分泌からおこると言うことを何かテレビで聞いたことがあるります。

P.S. 鬱病で通院などしていらっしゃる方気を悪くしたらすみません、誰か特定の人のことではないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

精神の弱さですか?


人には精神の弱い面は生きている以上誰に出もあります。鬱病はそれをひどく表面化することです。精神が弱いのだと言えば、それは鬱病患者だけでなく少なくとも人間は全て弱い精神の持ち主だと言うことです。精神の弱さと鬱病の違いを考えるのなら永久に答えは出ないでしょう。

鬱病患者は、自分で分かっていてもすぐには立ち直ることができないのです。もしかしたら一生「鬱」かもしれません。それ以外は、普通の人とは何ら変わらないのです。だからこそ、かかった人以外にそれの苦しさを知ることができる人は、カウンセラーであろうと、医師であってもいません。(私もそうですよ)テレビで、どういう内容を見たのかは知りませんが、現実を言えば、△□物質だのXX神経だのをどうすれば、よくなるとか根本的に快復するのではなく、物理的にはそうであっても、本人が克服するか自分の負の部分を受け入れるまでは直らないのです。
それが、できない人はどうなるか・・・アルコールに走る、拒過食、PD(パニック症)などなどになる人も少なくありません。(最悪は自殺などに走る人もいます)

まあ、どう見るかはあなたの好きなようにされてかまいませんが、誰もが持つ精神の弱さ=鬱の元であるからこそ誰でもかかりうると同時に、誰にも分からない病気なのです。そして、ちょっとしたことで、あなたが明日にもなることだってあるんですよ。人の暗い部分を流し続けるそれが繰り返されたとき初めて鬱病などといわれますが、「憂鬱」という言葉があるように、悲観しているときや暗く物事を考えているときも鬱状態です。
結局は、病気と言われるのはそれがひどくなったときであって、違いなんてありません。
「自分の力で考え切り開いていきますよね。」
そうなれば、それに越したことはありませんよ。患者さんだってそう思ってますよ。でも、自分がOOをできれば、まわりはみんなOOが(OOには同じ行為が入る)できるなんてことはないように、鬱も乗り越えられる限度や種類があると言うのが鬱病になるかならないかの違いでしょう。
鬱病は、心にかかるからこそ厄介です。別に患者を病人としてみる必要はありませんが、他の人には分からない悩みや不安があることは知っておいて下さい。私たちには何でもないことで些細なことかもしれませんけど、本人には重大なことです。

答え方としてかなり、重複している面もあるかもしれませんが、参考にしてください。(難しい質問でした)
また、参考URLは鬱病患者さんのサイトで詳しくかいてありますからどうぞ。

参考URL:http://birdcgi.zero.ad.jp/~zat89282/utubyou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございました。

>物理的にはそうであっても、本人が克服するか自分の負の部分を受け入れる>までは直らないのです。
そう因果関係のはっきりした、単純な病ではないということは良く判りました。

>自分がOOをできれば、まわりはみんなOOが(OOには同じ行為が入る)> できるなんてことはないよう
ここを読んだ時にハッとしました、しかし正直いって納得しきれたわけでもなく、私が理解するには時間がかかるかも知れません。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 17:07

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


お答えします。私はうつ病患者です。首を吊り、自殺未遂をしたことがあります。
ここ数年で、素人ながら、うつ病に関しては出来る限り情報を収集しました(尤も、症状
が重いときはそんな気力はとてもありませんでしたが)。

貴方の疑問は、一般の人の間で最もよく見受けられる考え方ですね。つまり、
「うつ病といっている連中の大部分は怠け者なのではないか?」という命題です。

 誰でも人生で、どうしようもないぐらい憂鬱な気分になることはあります。いわば「日
常的な落ち込み」です。
 一番強調したいのは、「うつ病」は、その誰でも経験する「憂鬱な気分」「落ち込み」
の単なる延長ではない、ということです。
 
 うつ病は抑うつ的な気分が長い間、続きます。それはそれは、苦しいものです。それに
伴い、様々な身体症状症状があらわれます。不眠・頭痛・異常な頭重、動悸、冷や汗、・
・・・。
 また、うつ病の特徴の一つに「日内変動」があります。サラリーマンの多くは朝をかっ
たるく感じるものですが、うつ病患者はそれに輪をかけて朝を地獄のように迎えます。
私は、元来、非常に寝起きが良く、若い頃は毎日7時過ぎには会社に出ていました。しか
し、うつ病にかかり、症状が悪化したときは、会社の最寄の駅に着いてから、呼吸が苦し
くなり、ものすごい冷や汗をかき、這うようにして、会社までたどり着きました。 
 
 ものの考え方(事実の認知)が狂い、いつもなら考えもしなかったようなことを考えま
す。そんなことは客観的に見てありえないのに、もう、これで自分は一生だめだ。生きて
いないほうが良いのだ。という恐ろしい考えです。これを認知の歪みといいます。
 
 世間の無知な人は「自殺する人間は卑怯だ」と無責任に言い放ちますが、うつ病患者も
「理屈としては」そんなことは承知しています。しかし、死のうとする自分をどうにもコ
ントロールできなくなるのです。私は、首を吊る瞬間、悲しくもなんともありませんでし
た。
 
 自分で立ちなおろうとしても、どうしようもなくなる。自分がコントロールできなくな
るのがうつ病です。 だから、うつ病患者を「頑張れ」と励ますのは残酷なのです。がん
ばらなければならないと思うのに、頑張れなくて、一番苦しんでいるのは本人なのです。
 
 最後に・・・。
 うつ病はいまや珍しくも何とも無い病気です。国立精神・神経科センターの調査によれ
ば、日本人の7人に1人は生涯に一度はうつ病エピソードを経験するといいます。
 また、ここで私が書いたようなことは、いくらでも本に書いてありますし、インターネ
ットで「うつ病 診断」 または「うつ病 症状」で検索すれば、何万件とヒットします。

>ちなみに鬱病とはドーパミンの減少やA10神経のはたらきを押さえるなんとか言う
>物質の過剰分泌からおこると言うことを何かテレビで聞いたことがあるります。
 
 こういうことも、インターネットや本でで調べればすぐ分かることです。うつ病に関係
が深いといわれている脳内神経伝達物質はセロトニンとノルアドレナリンだといわれてい
ます。しかも過剰分泌ではありません。不足するのです。うろ覚えのまま、こういう場所
に書くのは感心しません。 調べられることは出来る限り調べ、それでもわからないこと
を訊くようにすべきですね。
 
>たいへんデリケートな話題なので勝手ですがちゃんとした知識を持つ専門家または
>経験者の『医学的見地からの意見のみ』お聞きしたいと思います。
>一般論や感情論、説教は御遠慮下さい
 
医学的な見地なら、尚更、まず資料などを十分に当たるべきです。
感情論はご遠慮ください。というのも滑稽です。
なによりも、貴方の質問が純粋に学問的とは言えず 感情に端を発しているからです。

>P.S. 鬱病で通院などしていらっしゃる方気を悪くしたらすみません、誰か特定の人の
>ことではないです。
 気を悪くしないでいられるとおもいますか? また、特定の人であろうがなかろうが
 それは、関係がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者からの回答ありがとうございました。

> 医学的な見地なら、尚更、まず資料などを十分に当たるべきです。
>うろ覚えのまま、こういう場所に書くのは感心しません。 調べられることは>出来る限り調べ、それでもわからないこと を訊くようにすべきですね。

私はそうは思いません、それは回答者の傲慢なのではないですか?
分らなかったから今調べているのです。ここは分らないことを質問できるサイトなのでしょう?辞書を見れば即解決するような質問をしてるわけではありません。
資料などを十分に当たってから、もしくは下地になる知識をしっかり持っていないと質問できないという規約はありません。
それに必ずしも正確な情報だけ書かねばならぬということはありません。
間違った回答は他に幾らでもあり、閲覧する側もそういう可能性をあらかじめ考慮すべきです。
もしこれが規約違反なら近いうち質問自体削除されるでしょう。

>なによりも、貴方の質問が純粋に学問的とは言えず 感情に端を発しているからです。
なぜそう言い切れるのか理解に苦しみます、疑問を持ったので質問したつもりですが、たしかにおっしゃる通り『医学的見地からの意見のみ』に限定するべきではなかったかも知れません。
医学的見地のみなら他人の意見を聞かなくても文献だけで調べられますから。
しかし感情論で答えられても何の解決にもならないと思ったのです。

>気を悪くしないでいられるとおもいますか?また、特定の人であろうがな
>かろうが それは、関係がありません。

悪口を書いたわけではないし、あからさまに誰かを攻撃してるわけでもありません、不愉快なら回答しなければ良いと思いますが。

お礼日時:2001/07/09 17:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鬱病の彼への接し方について 彼は鬱病と適応障害を持っているのですが、病気と頭ではわかっているのですが

鬱病の彼への接し方について


彼は鬱病と適応障害を持っているのですが、病気と頭ではわかっているのですが、いざLINEで本心を言いすぎて、彼より「どう接していいかわからなくなったから少しそっとさせてください。お願いします。」とLINEが入ってきました。
それから3日たつのですが、何の連絡もなく…
不安で、私の心もいっぱいいっぱいで、仕事も手につかず、毎日泣いて生活をしていて、もうどうにかなってしまいそうです。
ひと思いに別れを告げられた方が早く立ち直れそうなのですが、また傷つけてしまうんじゃないかと鬱病の彼に本心を言うことができず、また、自分だけスッキリしたいという罪悪感で、どうしていいのかわかりません。
このまま、彼からのLINEを待った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

主治医が言うには、適応障害は「対人障害」。私ははっきり誰がストレッサーだったか分かります。このケースでは不幸だとあなたがストレッサー。

Q鬱病の彼女との接し方

某難関国家資格試験の受験生です。
付き合って4年以上になる彼女がいるのですが、
付き合い当初から軽いうつを患っていました。

昨年から症状がひどくなって、
病院に電話して通うようにしました。
薬でだいぶ症状はよくなってきているのですが、
僕自身が付き合いに疲れてしまいました。
原因は愚痴や問題といったことをストレスになってしまうと思いほとんど話せなかった事だと思います。

しかも、最近になり忙しくなって会う機会が減り、
その結果彼女がさびしくなり、それがストレスになったことで、
病気を治して僕自身からのストレスに耐えられるようになるまで
しばらく距離を置こうということになりました。
そのとき寂しさの反面ほっとしている自分がいて、
すごく複雑な気持ちになりました。

あと自分の経歴についても話すと
1年前に鬱の症状が出てカウンセリングを受けたことがあります。

今はどうしたらいいかわからない心境です。
アドバイスをいただけませんか?

Aベストアンサー

ぼくもあなたと同じ症状に陥ってしまって今現在その彼女とはわかれていますが最近電話があってまたそのことでなやんでいるんですが、すごく分かる部分があります。ぼくもパニック障害になってしまったんですが、もう彼女にはいえないし、不安定で気持ちを伝えて彼女を愛してあげることもできなかったんです。
そして分かれてしまいました。でももし、tonnyさんが
その資格を取得してさまざまな問題を解決したとき彼女じゃなきゃだめだって思えるときがきっとくるかもしれないですよ。ぼくはそうでした、でもいま彼がいて付き合えないといわれ微妙な感じになりました。逃げずに戦うしかないかもしれないです、すごく無責任な言い方かもしれないですが情熱を燃やし、その資格を取得する。そして待ってほしいとはいえないと思いますがそれから迎えにいくっては筋が通っていると思いますし、今は彼女を傷つけてしまうだけかもしれないですから。

Q鬱病の人との接し方

はじめまして、友人が鬱病なのですが、どのように接して行けばいいのか考えています。
現状は薬の副作用による痙攣、手首の切り傷、しゃべらない、なんにもしたくない、一人が寂しい。などです。
私にも責任があるのでどのように接していけばいいのか、
相手がもとめること、禁止事項、回復にむけて(期間、方法)などアドバイスがあれば御願いします。

Aベストアンサー

何度も出しゃばって済みません。

診断が出たのが8~9月頃ということなので、もしかしたら、まだお友達に合うお薬が見つかっていない(症状の落ち着きが見られないと判断されたか?)ので、お薬が色々と変わっているのだと思います。私の場合は、見つかるまでに半年以上はかかりました。種類がたくさんあるため、組み合わせ、量などでもなかなか難しいです。それと効き目に個人差があります。数日~数ヶ月、副作用を克服して効いてきた人もいるようです。今、お友達は苦しい時期なので、もどかしさと不安を自分に向けられているのでしょう。

私個人としては、リストカットは非常に心配です。でも、自分自身に向けた攻撃をして安心することに対し、どうやって他に向けてもらえるのか(他への傷害と言う形ではなく)は正直、アドバイスできません。。。

また病院に行きたがらなくなっているのも心配です。だんだん殻に閉じこもってしまったら、頑なになってしまうでしょう。倦怠感、医師への不信などの理由で、病院に行かなくなってしまうのはあり得ると思います。実際にうつ病の友人で、お薬は欲しいけれど病院に行くことができなかった人がいますので。ただ、お友達の場合は、治癒への絶望もあるような気がします。あくまでも推測ですが。

お友達にあったお薬が見つかれば今よりは良くなること、そのために今治療を続けることが重要であることを、根気良く説明されてはどうですか?カウンセラーが合っているのかどうかも分かりませんが、カウンセリングは即効性のあるものではないので、時間がかかる場合もありますし、カウンセラーを変えることで少しは違ってくる場合もあります。相談に載ってあげて、その辺りの見極めをする際にご本人の支えになってあげて下さい(うつの時には、すべて絶望的になるので、悪い結果しか考えられずに、選択を誤ることが多いので)。

以下のサイトが少しでもお役に立てばと思います。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0241.html

http://cecil.sakura.ne.jp/mental/mental/wrist_cut.html

参考URL:http://homepage1.nifty.com/eggs/sikou/dareka.html

何度も出しゃばって済みません。

診断が出たのが8~9月頃ということなので、もしかしたら、まだお友達に合うお薬が見つかっていない(症状の落ち着きが見られないと判断されたか?)ので、お薬が色々と変わっているのだと思います。私の場合は、見つかるまでに半年以上はかかりました。種類がたくさんあるため、組み合わせ、量などでもなかなか難しいです。それと効き目に個人差があります。数日~数ヶ月、副作用を克服して効いてきた人もいるようです。今、お友達は苦しい時期なので、もどかしさと不安を自...続きを読む

Q精神的な病気や、鬱病に効果的と言われるアロマオイルを教えてください。 出来れば不純物が入ってないもの

精神的な病気や、鬱病に効果的と言われるアロマオイルを教えてください。
出来れば不純物が入ってないものがよいのですが、私はあまりくわしくないものでm(_ _)m

Aベストアンサー

エッセンシャルオイル(日本語だと、精油)と表示されるものが、純粋な植物抽出100%の、本物のアロマセラピーに使われるオイルです。

表示が、アロマオイル、フレグランスオイル、のような別の名前のものは、合成香料など別の材料も使われていると思います。

精神的な病気にもいろいろあり、個人的な体質にもよると思うので、自分がかいでみて「これいい」と思う香りが、本人が一番必要としている香りだといわれます。

自分の経験では、ベルガモットという柑橘系でスパイシーな香りが一番よかったです。当時のうつ病仲間にも好評でした。

Q鬱病の友人への接し方

お世話になります。
友人が数年前から鬱病で投薬とカウンセリングを受けていたのですが
突然自殺未遂を計ったため、本人と家族で相談し短期入院し治療を
受けることになりました。
私は遠方のため友人とは電話でやりとりをするのですが、より今まで
以上に注意を払って接する必要があるように感じています。
さしあたって「無理にはげましてはいけない」とかそういうタブーは
知っていますが、ほかに注意すべきこと、やってあげたほうがよいこと
があれば是非ご教授の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の場合パニック障害から、鬱も併発しリスカも2度経験
しました。なってる方からの立場上、やはり励ましはダメ
というか、本人がやる気になってる時はサポート的な言葉
をあげるのが1番かなと思います。また電話で話すのも嫌
な場合も、あるでしょうから手紙を書いて出して差し上げる
のも、良いんではないでしょうか?手紙ならメールよりも
言葉が深く伝わりますし、何度も好きな時に読み直せます
から。鬱病は絶対に完治します。周囲の理解と協力が大事
なので、その事を諭してあげて下さい。そして、お友達が
やられてこられた頑張りを認めてあげたり、褒めてあげて
下さい。話す事には耳を傾けてあげて下さい。いいアドバイス
に、なってないかもしれませんが(すいません・・・)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報