先日デイサービスに行っていた父が、帰る間際に転倒し、近くのテーブルでのどを強打、気管損傷等により国立病院のICUへ入院しました。〈脳梗塞の麻痺により、介護1のレベルで、車椅子は未使用、杖で何とかよちよち歩ける状態でした〉今は、ケガもかなり回復しやっとご飯を食べれ、小さい声でしゃべれるようになりました。現在はケガをした病院に入院中ですが、1ヶ月近くの入院で少し痴呆も現れてます。発声については元のようには出ないかもと言われてます。病院側は「家でだったら〈1人暮らしなので)もう亡くなっていたでしょうね、うちも、たくさんの方を数人で見てるので100%つきっきりというわけにはいきません、だから今回のようなケースは責任の所在がわからない」と言ってきました。こちらも素人なので、どの程度の要求をしていいのか悩んでいます。(治療費や交通費その他)何かにつまづいてとかではないので、自己の責任もかなりあると考えなければいけないですか?
今は、希望もしてないのに、一泊3000円の特別個室に入ってます〈この分だけをみるということでしょうかね)
一応、具体的にどの程度見てくれるのか明確にしてくれとお願いしてます。何も言わなければこれっきりという感じでしたので。
詳しい方がいらっしゃったらぜひアドバイス下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かに転倒したのが家だったら死んでいたかもしてませんが、家だったら、テーブルで喉を強打するようなことはなかったかもしれません。


施設の場合大抵このような事故に備えて賠償責任保険に入っていると思われますので入院費や治療費交通費は最低でも保険の範囲で出るはずです。でもその場合ある程度施設が責任を認めないと、保険は下りないのですが。
デイサービスだったら、利用前に利用契約をしているはずで、その契約書の中に事故の時の保証をどうするか書いていると思いますがいかがでしょうか?
お父様は傷害保険に加入してないのですか?
加入してるのだったら、保険会社の方に聞くのもよいと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

責任の所在が・・・とか言ってるのでできればうやむやにしたいところなんでしょうね。このせりふ聞いたとたん、こんちくしょうって気分になりましたが、冷静にならないとと思ってます。傷害保険は退職前の会社のグループ保険に入ってますが相談するほどのお付き合いではないのです。
利用計画書もうっかりしてて、というか、もらってないような気がします。〈探しても、父の部屋で見つかりません〉このときのケアマネージャーさんに相談しようと思っています。貴重なご意見有難うございました。

お礼日時:2001/07/10 23:02

こけなければ死ぬような思いをすることはなかったのですから、全く言い訳になっていないと思いますが。


介護保険が導入されてから、介護職員の人数を制限したり、サービスを低下させたりと、何かと問題の多い介護の問題ですが、ここは職員の立場になっても仕方が在りませんから、しっかりと施設側に責任を追及するべきではないでしょうか。
以前私の働いていた整骨院で患者さんが転倒したときにも、保険で保障されて今したし、院長が毎日病院までお詫びと見舞いに行っていたのを憶えています。
結局はその責任者・職員の気持ち一つですから。
病院は必ず医療責任賠償保険に加入していますから、保障は問題なく出来るはずですよ。ふざけた医療機関があるものですね。やさしい言葉の一つで被害者の心持も変わったでしょうに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当ですね、こういうのって気持ちがどれだけあるかですよね。こちらも最低のものだけ頂ければ気も済むんですが
応対した副院長の態度の横柄なのって〈病院ってこういう時こんななんだー)ってとっても印象悪かったです。
それに対して、現場の責任者〈作業療法士)の方の泣きそうな顔と誤り具合が対照的で、内部事情を見てしまった感じです。大きい病院なので、握りつぶされないようにきっちり言うべきことは言っていきます。ちょっと気持ちが楽になりました。ありがとうございます(^0^)

お礼日時:2001/07/13 12:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今入院してるんですが、今日病院の事務員さんが請求書を持ってきて長期入院

今入院してるんですが、今日病院の事務員さんが請求書を持ってきて長期入院するんでしたら制度?みたいなのがあるのでそちらの方が良いですと言われました。今ってそんなのがあるんですか??もし知っている方がいたら教えてください(;_;)

Aベストアンサー

昔は 一旦払い込んだ金額でも後から控除された金額が戻ってきましたが
今は 申請しておけば初めから控除された金額だけ払えばいいのです。
助かりますよ。
上限がありますので その金額以上にはなりません。
お早めに手続きをして下さい。

Q脳梗塞リハビリ病院の入院費用について

脳梗塞リハビリ病院の入院費用について

父が脳梗塞でリハビリ病院に入院しています。

先日病院に行った際、入院費を支払ったのですが、母が言うには、月16万ぐらいかかると言っていました。

これくらいの金額がかかるものなのでしょうか?

ネットで調べてみましたが、?なことばかりでよくわかりません。

救急病院に入院していたときは、高額療養費の制度を利用して月10万ぐらいでした。

高額療養費やほかに何か利用できる制度があれば、負担を軽くすることが出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

1 重度心身障害者医療費助成事業について
 自治体で行っている事業に「重度心身障害者医療費助成事業」というものがあります。
「重度障害者を対象に、各種社会保険で認められた診療を受けた場合の自己負担額について市が助成する制度です。(所得制限有り)」(三島市)
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn001945.html(重度心身障害者医療費助成事業:三島市)

 この事業は、自治体によって制度が多少違いがあるようですが、概ね「1・2級の身体障害者手帳所持者」等の重度心身障害者を対象としているようです。
 市区町村の障害者福祉担当課・係に、「重度心身障害者医療費助成事業」の内容や対象者・手続き等についてお問い合わせされることをお勧めします。(ホームページにも概要が出ていると思いますので、「○○市区町村」「重度心身障害者医療費助成」で検索されてもいいかもしれません。)

2 身体障害者手帳について
 症状が固定してから6ヶ月経過した時点で交付対象となるのが原則ですが、脳血管障害については、都道府県や政令指定都市・中核市でそれ以前でも身体障害者手帳を交付することがあるようです。(有期認定で、一定期間後に再認定を受ける必要があるようですが)
 身体障害者手帳の申請には、身体障害者福祉法で指定された医師の診断書が必要です。
 (1)市区町村の障害者福祉担当課・係に、6ヶ月経過前でも身体障害者手帳が交付されるか。
 (2)治療等受けられている病院(医療相談室や地域医療連携室等)や市区町村の障害者福祉担当課・係に、身体障害者福祉法で指定された医師がいるか。(身体障害者手帳は「指定医」制度を取っていて、指定医作成の診断書でないと身体障害者手帳交付申請が受理されません。)
 (3)主治医に、身体障害者手帳の何級ぐらいに該当するか(下記資料参照:場合によっては必要な部分をプリントアウト)(肢体不自由のほか言語機能やそしゃく・嚥下機能にも障害が残ってしまった場合は、それぞれの障害についての等級や、合わせて何級になるか等)
等を確認されることをお勧めします。
(重度心身障害者医療費助成の対象者に該当されれば、身体障害者手帳交付後、重度心身障害者医療費助成を利用することも可能になります。)


http://www.city.sendai.jp/kenkou/shoukousou/download/techou/soukatsu.pdf(11ページ Q&A12:認定基準)
Q2 脳血管障害に係る障害認定の時期については、発症から認定までの観察期間が必要と考えるがいかがか。また、その場合、観察期間はどの位が適当か。
A2 脳血管障害については、四肢の切断や急性疾患の後遺障害などとは異なり、どの程度の機能障害を残すかを判断するためには、ある程度の観察期間が必要と考えられる。
 しかしながら、その期間については一律に定められるものではなく、障害部位や症状の経過などにより、それぞれの事例で判断可能な時期以降に認定することとなる。
 なお、発症後3か月程度の比較的早い時期での認定においては、将来再認定の指導をするなどして慎重に取り扱う必要がある。
http://www.pref.kyoto.jp/handicap/note/note2_1.html(障害認定の時期:京都市)
4 脳血管障害に係る障害認定は、ある程度の観察期間経過時点以降に障害認定しますが、近年の診断技術の発達により重度の場合には3箇月以内に障害認定することもあります。
(​http://www.city.sendai.jp/kenkou/shoukousou/kijyun.html​(認定基準:1【共通】総括的事項・身体障害者障害程度等級表))

【参考URL等】
http://maroon.way-nifty.com/welfare/2008/07/post_099d.html(身体障害者手帳)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5198365.html(身体障害者手帳交付申請)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5577628.html(身体障害者手帳交付申請)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4787472.html(身体障害者手帳交付申請)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A03/BE00/tebiki/index.html(身体障害者福祉法 指定医師の手引(PDF) 身体障害者障害程度等級表解説(平成20年11月))
http://www.pref.osaka.jp/jiritsusodan/tetyo/sinsakijun.html(身体障害者手帳審査基準)
http://www.pref.osaka.jp/attach/5070/00017344/ninteikijun.pdf(28ページ:2つ以上の障害が重複する場合の取扱い:重複身体障害認定基準)
http://www.pref.nagano.jp/xsyakai/reha/guidance_office/welfare_certificate_qa_menu.htm(身体障害者手帳 Q&A)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4721181.html(下肢装具の申請方法)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5307069.html

1 重度心身障害者医療費助成事業について
 自治体で行っている事業に「重度心身障害者医療費助成事業」というものがあります。
「重度障害者を対象に、各種社会保険で認められた診療を受けた場合の自己負担額について市が助成する制度です。(所得制限有り)」(三島市)
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn001945.html(重度心身障害者医療費助成事業:三島市)

 この事業は、自治体によって制度が多少違いがあるようですが、概ね「1・2級の身体障害者手帳所持者」等の重度心身障害者を対象とし...続きを読む

Q長期療養型の病院に入院しているのですが…

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみたいですが…)あと、そこにいた違う医者も「そんなに熱心にならなくても…」と言い愕然としました。もし「自分の親が同じ立場だったらどうするの?」と言ってやりたいくらいでした。
そのときに思ったのは長期療養型の病院は熱心に診てくれたりできないのかなと…今まで病院を転々とし、今の病院でやっと落ち着けたと思っていたのですが病院を変えたほうがいいのでしょうか?
これからもこのように新しい病気が発覚しても同じ対応だったら…と思うとやりきれません。
それと2012年にこのような病院がすべて廃止されると聞きました。そういうことも踏まえてそういった施設などを探したほうがよいでしょうか?

長分になりましたがアドバイスよろしくお願いします。

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

なので、結局患者は比較的安定し治療をさほど必要としない方か、
もしくは末期でもうあまり医療行為を行わない方が入るところなのかと実感しました
療養型の病院は人工蘇生も行わないと言われます。

病院というよりも、看護婦さんとお医者さんがいる宿みたいなものです。

なので、患者の容態が悪くなり、本人、家族が治療を希望する場合、
普通の病院に転院させてもらうように、医師に紹介状を書いてもらい、
かかりつけの医者があるならそこに、
または家族が探して患者を連れて行きます。

それを私は何度も繰り返しています。
病院側に任せるのではなく、私がイニシアチブを取って動きます。
療養型の病院に入院させたとしても、
母の状態の観察、また介護にも私は積極的に参加し、
変化がある場合、その場で対応を考えます。

それを繰り返します
日本のシステム上致しかたない現状です。

在宅で母の療養が可能ならば、
訪問看護婦さんに来てもらい、
容態に変化があるときはすぐに急性期の患者を扱う病院に外来受診に行き、その場で入院とか、すぐに検査、治療をしてもらうことのほうが本人にはいいのかもしれないと思いはじめました。

そのような病院は帰るところが決まっていれば、治療のための入院を拒否するところはありません。
1週間でも入院して、元気にしてもらって帰るのが理想的ですね。

基本は在宅で療養することを国は力を入れています。

「なんで私が?」と思うときがあるかもしれません。
でも、私がここまで生きてきたのは母親の忍耐と寛容さがあってこそ(それだけ泣かしましたから。。)
母が大切で大好きだから私はもうそれをすることを腹をくくりました。

きっと道はあるはずです。
あきらめずに、悲観的にならずにがんばってください。納得いかないシステムの中でも、沢山の方に助けられました。
がんばって!!!

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

な...続きを読む

Q障害を負い入院してる親の通帳を病院に預ける件

親が病気で障害を負い長期に入院していて、私が支払いをしていましたが滞り入院してる親の医療費の還付や年金・他に将来入る金を支払いに当てるために通帳や印鑑を預かりたいと病院に言われました。

その通帳には、他の引き落としや片親の還付金などの入りもあり、どうするからは会って細かく決めることになりました。
滞納と通常の支払いでは違いますが、老人ホームの見学に行った際も通帳を預けて費用を引き落として数ヶ月分の明細を後で送ると言われた事はありますが。

こういう事は一般的な事なんでしょうか、何か注意する事や誰に相談したらいいか、他にどんな方法があるか、参考になるサイトもあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

以前某施設で理事長が老人から預かった通帳から(個人的に)詐取していたことが新聞掲載されたことがありましたが、違う銀行で通帳を作り、預ける方は最小限の金額を残す(年金が入る予定のため)かキャッシュカードであなたも支出の管理をすることです。(監視しているぞ、と施設側に認識させる)
<他の引き落としや片親の還付金などの入りもあり>については別の通帳に入るように手続きを変更しておきます。

QA病院で1年、B病院で2年でも介護福祉士とれますか

現在病院で看護助手として介護の仕事に就いています。
近々引っ越しのため仕事も辞め、引っ越し先で就職し直すつもりです。

現在A病院で1年勤めていますが、
今やめて次の病院で2年働いた場合、実務経験3年とみてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

通算して問題ないようですね。

http://www.sssc.or.jp/kaigo/shikaku/k_08.html

サイトで計算できるようになっているようですが、複数施設の計算が可能になっていますからね。

ただ、注意してください。
私は全くの別業界の経験で国家資格試験を考えたことがありますが、実務経験の証明書を勤務先で書いてくれないような場合があります。それに、従事内容が大切になることも多いことでしょう。ご存知かと思いますが、看護と介護では、重複する部分があったとしても別な職種です。看護助手は法的な範囲が無かったと思いますので、資格が必要でなく、介護の実務経験として書いてもらえるような状況かが大切でしょう。看護助手全般が介護の実務経験で認められれば良いでしょうがね。

国家資格を目指す場合には、その資格試験の情報を定期的に入手しましょう。受験資格の強化や緩和などで変わってきますからね。それに、実務経験での受験資格の場合には研修も必要なのかもしれません。計画的な経験と受験対策をされることをお勧めします。

介護福祉士はわかりませんが、試験の実施団体や監督官庁による受験資格の事前確認なども行っていると思います。事前に今のような経験での3年で良いのかを含め、確認されるべきだと思います。試験申し込み段階で認められないとなれば、頑張ってきた意味が減りますからね。

通算して問題ないようですね。

http://www.sssc.or.jp/kaigo/shikaku/k_08.html

サイトで計算できるようになっているようですが、複数施設の計算が可能になっていますからね。

ただ、注意してください。
私は全くの別業界の経験で国家資格試験を考えたことがありますが、実務経験の証明書を勤務先で書いてくれないような場合があります。それに、従事内容が大切になることも多いことでしょう。ご存知かと思いますが、看護と介護では、重複する部分があったとしても別な職種です。看護助手は法的な範囲が無かっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報