主人は調剤薬局で勤務しています。調剤薬局を開設する場合、まず処方箋を出していただける医師と知り合わなければならないと思いますが、そういうきっかけがほとんどありません。現在開局されている薬剤師の先生方はどのようのきっかけで開局されたのか、またこれから院外処方をされようとしている医師の先生は薬剤師をどのように探されているのか教えてください。よろしく御願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

恐らくクリニックの調剤薬局を志向しておられると拝察しますが、開業をしようとする勤務医は大手の薬剤問屋さんからの情報を集めるように思います。

現在勤務されておられる調剤薬局に出入りするメーカーの方や薬剤問屋さんから情報を収集するなどがよいのではないでしょうか?地域の薬剤師会にも情報があるんではないでしょうか?ただはっきり申し上げてこの処方箋薬局の衰退はそれほど遠くない将来だと思います。今は厚労省の誘導がありますが、いずれ過当競争とサービス合戦に強いやはり大手のフランチャイズだけが生き残るんじゃないでしょうか?同時に医師の開業ブームはこれから頭打ちになると思います。開業なさるのはちょっと遅きに逸した感が否めませんね。調剤薬局だけに頼るのではなく、多角的経営も視野に入れて行動を起こされてはいかが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですかー。甘い話だけではなく、現実の厳しい話ありがとうございました。たしかにOTCだけでも、調剤だけでも、個人では厳しい状況ではあるなー。と感じていました。もっと広い視野で見ていこうという気持ちになりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/10 19:28

2つの薬局で受け付けをしていました。


素人話で申し訳ないのですが、社長の話を伺うに、人づて(コネといいますか・・)が多いようです。
・そういった集まりや知人に、開局を考えているという話をし広めてもらう。
・業者の人に、情報を教えてもらう
こういった感じでしょうか。

ただ、目の前が病院でなくとも、ある程度の距離に複数の病院があり、薬局に駐車場、駐輪場のスペースがあり、地の利がいい場合(車でもいきやすい、など)は、患者さんが集まりやすいそうです。
病院の近くにあっても同様なのですが、場所探し(大家さん探し)もなかなか大変そうですね

また、1つの店の社長さんの体験談では、
大病院の目の前にある調剤薬局で仕事をしていて、その病院の先生が開業する際に話を持ちかけたそうです。

少しでも参考になれば幸いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、つてって大事ですよね。これからつてができるように主人のお尻をたたこうか(笑)っておもいました。

お礼日時:2001/07/10 19:25

勤務している調剤薬局の社長さん(薬局の責任者である薬剤師さん)に薬を卸してもらっている薬品会社の方からお話が来たりすることがあるようです。


私の仕事関係の調剤薬局の薬剤師さん2人は2人ともそれがきっかけで開局されました。
開局できるといいですね、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/10 19:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医師の処方箋で調剤薬局で薬を買いました。 領収証に調剤技術料116点、薬学管理料50点、薬剤料4点と

医師の処方箋で調剤薬局で薬を買いました。
領収証に調剤技術料116点、薬学管理料50点、薬剤料4点と書いてあります。
この調剤技術料とは、一体何なんですか?
買ったのは錠剤です。
粉薬を調合して出されたのならともかく、製薬会社から仕入れたまんまの薬に調剤技術料って意味不明なんですが… (怒り)

Aベストアンサー

国が そういう仕組みを定めたんですからねぇ 仕方ありません。
どうして定めたか? 薬剤師政治連盟?とかからの政治献金と圧力によって 調剤薬局(薬剤師)が儲かるようにしたんです

Q薬剤師1年目です。調剤薬局で働いています。薬剤師の方にお聞きします劇薬

薬剤師1年目です。調剤薬局で働いています。薬剤師の方にお聞きします劇薬か普通薬かは一つ一つ知っていくしか方法はないのでしょうか?何か共通項はありますか。ピッキングはどのように覚えましたか? 循環器の劇薬or普通、メンタルの劇薬or普通、ホルモン系の劇薬or普通、呼吸器の劇薬or普通、など代表的なものからでもいいので、リストとかあればまだましだと思うのですが。(厚労省が登録の時に勝手に「これは劇薬、これは劇薬じゃない」と一つ一つ決めているだけ、というのは本当ですか?) ピッキングにとっても時間がかかってしまい、自分が嫌になります。恥ずかしくて誰にも聞けません。皆さんは慣れで覚えているのでしょうか? どうかご鞭撻お願いします。

Aベストアンサー

 毒薬、劇薬には定義があります。薬事法で決められています。習いませんでしたか?見直してみてはいかがでしょうか?
なので勝手に決めることはないです。冗談で言ったのを真に受けないほうがいいですよ。
 
 劇薬、普通薬かどうかは現場の薬局が分けていれば多少は覚えますが、分けていないところならあえて覚える必要はないかと思います。覚えたければ赤字の箱を見てください。(たまに劇じゃないのに赤字で名前が書かれていてむかつくことがありますが。)

 ピッキングは慣れがあると思いますよ。でも正確に取ることが重要なので遅くても物と数が正確であれば構わないです。

 恥ずかしくて誰にも聞けませんというのは問題です。
先輩が怖くて聞けないなら同僚に聞きましょう。
 同僚はできているのに私だけできないと思っているのであれば、職場の先輩に相談しましょう。みんな最初はできないものです。そして先輩であればその様な道を通っている後輩を見てきたことでしょう。そんな時にどうしていたか伺ってみるべきです。
 一年目であれば何も知らない分からないでも当然です。でも患者に対しては何も知らない分からないでは困ります。どのように仕事を覚えたか教えてもらいましょう。
 お仕事が何年目であろうが、上司でも部下でも誰に聞いても構わないんです。皆さんそうして勉強しています。だって全ての病気、薬を何でも知っている薬剤師なんてありえないですから。声掛け合って勉強していい方法を探していっているのです。

 間違いが起こったときに一番迷惑をするのは患者さんです。ミスを防ぐためならどんなことでも聞いても言っても構わないのですよ。

参考URL:http://square.umin.ac.jp/jin/text/geki_doku.html

 毒薬、劇薬には定義があります。薬事法で決められています。習いませんでしたか?見直してみてはいかがでしょうか?
なので勝手に決めることはないです。冗談で言ったのを真に受けないほうがいいですよ。
 
 劇薬、普通薬かどうかは現場の薬局が分けていれば多少は覚えますが、分けていないところならあえて覚える必要はないかと思います。覚えたければ赤字の箱を見てください。(たまに劇じゃないのに赤字で名前が書かれていてむかつくことがありますが。)

 ピッキングは慣れがあると思いますよ。でも正確に...続きを読む

Q院外処方箋、どこの調剤薬局でも値段は同じなの?

医者にかかって薬を貰うとき、
院外処方箋がほとんどになりましたよね。

たいていの場合、かかりつけ医院(病院)のすぐそばに
調剤薬局が有り、そこで処方を受けていますが
いつも気になっていることが有ります。

処方されている薬の種類や量が同じ処方箋なら、
どこの調剤薬局で貰っても
お薬の値段は変わらないのでしょうか?

また、乳児医療適用の小児の薬を貰うとき、
シロップの容器代(大体1つ50円)を必要とする薬局と
容器代がかからない薬局が有るのはなぜでしょうか?
これは、代金がかからない薬局なら、
どの病院の処方箋でも、容器代はかからないみたいです。


詳しいことをご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

調剤薬局で医療事務をしています。
お薬代というのは純粋にお薬の薬価×日数(数量)というわけではありません。
薬価のほかに、国に決められた基本点数を取ることが出来ます。そしてこれは薬局の規模等によってちょっとづつ変わってきます。
ですから全ての薬局が同じ処方箋で同じ値段にはなりません。
そしてこの他に特別指導加算(患者さんが安全にお薬を服用できるよう指導していることで取ることが出来る→月1回目が30点なので3割負担の人で300×0.3=90円になります。)や薬剤情報提供料(お薬手帳とお薬の内容を書いた説明書などを渡したときに取ることが出来ます→15点なので上記の場合で45円)が加算されます。
しかしこれらの加算は、行っているところと行っていないところがあるので、その点でも金額が変わってきます。特別指導加算は患者側から拒否は難しいと思いますが、薬剤情報加算は、前もってかかりつけ薬局に手帳・薬情を要らないことを伝えておけば、その分安くなります。ただたくさんのお薬を飲んでいる方は持っているほうが望ましいと思います。
また容器代もサービスしているところもあれば、容器代を頂いているところもあります。ちなみにウチの薬局は容器代として1つ30円頂いています。
だからといって容器代を取らないところが安い薬局と言うわけではありません。容器は取らなくても、可能な限り加算を取っているところもあります。
もちろんできる限り医療費を安くしたいというのもわかりますが、多くて数百円の違いより自分にとって信頼できる薬局をかかりつけ薬局にすることをオススメします。
長ったらしくなりましたが、細かいことは参考URLを見ていただければ、細かい点数までわかると思いますのでよろしければ見に行ってみてください。

でわでわ~♪

参考URL:http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/hoken/yakyok.htm

調剤薬局で医療事務をしています。
お薬代というのは純粋にお薬の薬価×日数(数量)というわけではありません。
薬価のほかに、国に決められた基本点数を取ることが出来ます。そしてこれは薬局の規模等によってちょっとづつ変わってきます。
ですから全ての薬局が同じ処方箋で同じ値段にはなりません。
そしてこの他に特別指導加算(患者さんが安全にお薬を服用できるよう指導していることで取ることが出来る→月1回目が30点なので3割負担の人で300×0.3=90円になります。)や薬剤情報提供料(お薬手帳...続きを読む

Q病院薬剤師から薬局薬剤師への転職

以前四年程100床程度の小病院に勤務しておりました。

ある程度の勉強はさせて頂きましたが、やはり中小病院だからでしょうか、注射の昆注は看護師の役、病棟での服薬指導は他の仕事におされて出来る時間があまりなく、勿論新卒で入った私には二度程見学させて貰ったのみ、更には合理的手順からか、監査は数年経っても全くといっていい程させては貰えないという感じで、将来が見えなくなり、辞めることにしました。

病院で働きたいという意思はまだあるので、将来を考え、やはり数年以内に大学院に入り、もっと学びたいと考えておりますが、経済的な理由と勉強も兼ねて調剤薬局で暫く働いてみようと考えております。
一方で大病院でパートとして働けば少しは勉強になるとは思うのですが、ピックアップしかさせて貰えないという話も聞いた事があります。

今まで調剤薬局で働いたことのないため一抹の不安もあります。病院から薬局に転職された方で何かアドバイスがございましたらお願いします。
又、タイトルとズレてしまいますが、大病院でパートや臨時職員として働かれた方の経験談等もお待ちちております。

宜しくお願い致します。

以前四年程100床程度の小病院に勤務しておりました。

ある程度の勉強はさせて頂きましたが、やはり中小病院だからでしょうか、注射の昆注は看護師の役、病棟での服薬指導は他の仕事におされて出来る時間があまりなく、勿論新卒で入った私には二度程見学させて貰ったのみ、更には合理的手順からか、監査は数年経っても全くといっていい程させては貰えないという感じで、将来が見えなくなり、辞めることにしました。

病院で働きたいという意思はまだあるので、将来を考え、やはり数年以内に大学院に入り、もっ...続きを読む

Aベストアンサー

回答No.2の補足で書かれていたことについて、投稿させていただきます。

私の勤めていた病院は150床くらいでした。薬剤師の確保に困っていた病院だったので、私は当時33歳で調剤未経験でしたが採用されました。29歳頃からそれまでに数十件の病院に電話をしたりしましたが、年齢でほぼ門前払いでした。
ただ私の印象として、30歳くらいまでなら公立病院を含めて採用試験や面接に応じてくれるところもあろうかと思います。もう8年前のことなので事情は変わっているかもしれません。

育児をしながらの勤務ですが、これは職場によって異なると思います。以前の勤め先では、院内の保育室にお子さんを預けていた同僚がいました。当直のある病院だと、24時間の保育施設がないときついですね。

”医師や他のコメディカルとの接触を通し様々な事が見聞できる”のは全くその通りだと思います。
つい先日、患者さんの情報提供のため、近隣の病院の病棟薬剤師の方とお話する機会がありましたが、やはり病院はいいなと思いました。私は個人的な事情で調剤薬局に転じましたが、できれば病院で続けたかったです。

大学病院は、院外処方ならば病棟業務にシフトしているようなイメージがありますが、院内処方であれば一日中内服の調剤と言うところも確かにあるようです。あまり詳しくないので、すいません。

今の勤め先は総合病院の門前なので、前職で手薄だった小児科、婦人科、脳外科、漢方などの調剤・服薬指導が学べたことが良かったでしょうか。病院時代は病棟業務がなかったので患者さんとのコミュニケーションは今の職場の方が断然深いですが、病棟業務に携われるならばそちらには敵わないと思います。また、当然のことですが注射には疎くなります。
休日が多めで収入も増えたので、その点は楽です。しかし、いかんせん職場が(人間関係も)狭く、息が詰まることもあります。

あくまで私見ですが、なるべく早めに仕事に復帰され(できれば病院に)、現場で経験を積まれるのがよろしいのではないでしょうか?進学ももちろん良いことですが、病棟業務ができるところなら、それだけで大いに勉強になると思います。
志の高い方とお見受けしました。困難もあろうかと思いますが、良い勤め先が見つかるようお祈りいたします。長々と書きましたが、少しでも参考になることがあれば幸いです。

回答No.2の補足で書かれていたことについて、投稿させていただきます。

私の勤めていた病院は150床くらいでした。薬剤師の確保に困っていた病院だったので、私は当時33歳で調剤未経験でしたが採用されました。29歳頃からそれまでに数十件の病院に電話をしたりしましたが、年齢でほぼ門前払いでした。
ただ私の印象として、30歳くらいまでなら公立病院を含めて採用試験や面接に応じてくれるところもあろうかと思います。もう8年前のことなので事情は変わっているかもしれません。

育児をしながらの勤務です...続きを読む

Q調剤薬局で薬剤師さんからの質問される事について。

病院で診察と治療を受けて、処方箋をもらい近場の調剤薬局に出して薬を貰います。

この時に薬剤師さんから
・今日はどうされました?
・どうですか?痛みは?
・前回からあの薬が無くなりましたね?効果がありませんでしたか?

などという質問を良くされますが、これに答えたら処方内容が変わるのですか?
正直、同様の内容を病院で先生や検査係の方に何回も話した内容です。
自分の病気の内容を個室でもない場所で、ペラペラじゃべりたい訳がありません。

しかも、この手の質問をされるのは、決まって薬を渡される直前です。
もう手元に処方の薬を準備してます。
本当に処方の心配をしてるのであれば受付時に聞くべき内容であって、渡す直前に聞かれても「興味本位」で聞いてる様にしか感じられません。
(さすがに興味本位という訳ではないでしょうが)

そこで質問なのですが...
・実際にヒアリングをして「薬局」の判断で処方を変更する場合があるのですか?
・それとも、処方した病院に連絡して再診を促すのですか?
・その他の目的があるのですか?

このあたりの事情をご存知でしたら、是非教えて下さい。

病院で診察と治療を受けて、処方箋をもらい近場の調剤薬局に出して薬を貰います。

この時に薬剤師さんから
・今日はどうされました?
・どうですか?痛みは?
・前回からあの薬が無くなりましたね?効果がありませんでしたか?

などという質問を良くされますが、これに答えたら処方内容が変わるのですか?
正直、同様の内容を病院で先生や検査係の方に何回も話した内容です。
自分の病気の内容を個室でもない場所で、ペラペラじゃべりたい訳がありません。

しかも、この手の質問をされるのは、決ま...続きを読む

Aベストアンサー

 yanagyaさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 法律上、薬剤師は患者の症状を判断してはいけない事になっています。例え薬局店頭に置いてある血圧計で患者さんが血圧を測って、上の血圧が200越えていたとしても「高血圧」と断定してはならない事になっています。ですから症状の判断が出来ない以上薬の選薬は出来ず、薬局で勝手に処方変更は出来ません。もし処方内容を監査して薬の組み合わせ的に良くない組み合わせだった場合や例えば血圧降下剤を服用中の患者さんが血圧を上げる可能性の有る薬が処方されていた場合、処方医に確認してお伺いを立てるしかないんです。

 では薬剤師が患者さんに色々聞くかですよね。殆ど全ての薬局では個々の患者さんの薬の履歴書としての「薬暦簿」を記載しています。この「薬暦簿」には今までに使われていた薬・今回の薬と言う処方歴以外に、その患者さんのアレルギー歴(例えば卵でアレルギーを起す等の食べ物のアレルーギー・薬で起したアレルギー等)や今までの病状の経過状態(例えば高血圧症の場合は血圧が下がったとか上がったとか等)等を記載します。
 薬が以前より減った場合には、症状が良くなったから薬が減った場合とその薬が原因で何らかの不具合(薬のアレルギーを起した場合や薬を服用する事によっての食欲低下・下痢傾向になる場合等)でその薬が使えなかった場合が有ります。症状が良くなって薬が減るのは良い事なんですが、薬が原因の不具合を起して使えなかった場合は問題ですよね。薬が不具合を起した場合は医師側のカルテにも記載があるのですが、違う病院にかかられた場合は医師も解らない訳です。患者さん自身が医師に「以前○○を使って下痢した事が有る」等という事をきちんと伝える事が出来れば良いのですが、薬の名前は紛らわしい物も多く、多くの患者さんは正確に正しい薬名を伝える事は難しいですよね。したがって違う病院で以前不具合を起した薬を処方されてしまう場合だって無きにしも非ずです。多くの患者さんは通う病院は決っているのですが、歯科となると別の病院に行かれる場合が多い様です。例えばある種の抗生物質にアレルギーが有る場合、歯科医に正しく伝えられなかった結果としてその抗生物質が処方されてしまう場合だってありえます。
 薬局側でその患者さんが使えない薬が解っていれば、例え使えない薬がもし処方されたとしても、医師に伝えて同じ効果を示す違う成分の薬に変更してもらう事が可能になります。
 ですから薬が減った場合、症状が良くなった結果として減るなら何にも問題が無いのですが、薬の不具合が原因で薬が減った場合は薬暦簿にきちんと記載して取っておかなければならない事になります。そのために薬局の薬剤師は、時と場合で患者さんに色々聞かなければならない事があるんです。

 どう言うタイミングで患者さんに聞くかですが、多くの薬局では多数の患者さんを扱っている関係で1人の患者さんの以前の処方内容まで詳しくは覚えきれません。したがって薬暦簿上の過去薬暦を参照した後でないと薬が減ったか増えたか又は変更されたかは解らないのが現状です。したがって薬を渡す段階でいろいろ聞く場合が多いんです。

 薬局の薬剤師がyanagyaさんに色々聞く事で不愉快な気持を持たれた様ですが、以上の事をご理解の上、そしてご自身のお身体を守る為にも薬剤師が質問する事には適切にお答え頂いて下さい。決して興味本位で聞いているのではないのです。最善の医療をする為の一環として色々お聞きしているのでご理解とご協力をお願い致します。

 私のつたない説明でご理解頂けましたでしょうか???まだ何か不審な点が有りましたら再度質問されたらと思います。

 yanagyaさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 法律上、薬剤師は患者の症状を判断してはいけない事になっています。例え薬局店頭に置いてある血圧計で患者さんが血圧を測って、上の血圧が200越えていたとしても「高血圧」と断定してはならない事になっています。ですから症状の判断が出来ない以上薬の選薬は出来ず、薬局で勝手に処方変更は出来ません。もし処方内容を監査して薬の組み合わせ的に良くない組み合わせだった場合や例えば血圧降下剤を服用中の患者さんが血圧を上げる可能性...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報