新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

某警備会社(Z社)に勤めています。

以前、私が働く現場にて同僚A氏から他社の警備会社(X社)のパンフレットを渡されて、
ここに転職しないかと勧められました。
私は転職するつもりはさらさら無かったので断りました。

その後、私の職場の同僚が同時期に相次いで退職していくという不可解な出来事がありました。
この大量離脱により、たちまち現場は人不足となり1人1人が過重労働をせざるをえず、
困窮を極める事態に陥りました。

その後、私は退職していった元同僚数人に会って、事情を聞いたところ、
全員がA氏の勧誘によりX社に入社していたということが発覚しました。

私は、残った同僚にA氏の勧誘を受けたかどうか聞いたところ、ほぼ全員が勧誘を受けたと
いう返事がありました。

ここで質問です。

Z社に籍があるにも関わらず、X社に人を送り込んで現場を窮地に陥れている
A氏を罪に問えることはできるでしょうか?
法律は門外漢のため分かりやすく教えていただければ有り難いです。

※A氏の意図は不明。X社からマージンをもらっているのかも・・・。
※A氏は勧誘の際、一切強制はしていません。
※元同僚たちがX社に転職したのは、あくまで本人たちの意志による。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

Z社に籍があるにも関わらず、X社に人を送り込んで現場を窮地に陥れている


A氏を罪に問えることはできるでしょうか?
  ↑
成立が考えられる犯罪としては、偽計業務妨害罪
ですが、よほど悪質な手段でやった場合でないと
罪を問うことは難しいですね。
例えば、会社や仲間を窮地に陥れるのが目的で
異常や手段で実施した、などです。

日本は資本主義、自由主義経済体制を採っています。

だから、こうした行動は、自由競争の範囲内として
許される場合が多いのです。

それがイヤなら、社員の管理や待遇をしっかり
しておけば良いだけの話で、
負ける方が悪い、ということになりやすいのです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング