先週土曜日に先行レイトショーで観て来ました。21世紀最初の大物ラブストーリーとうたっているCMをみました。
でもあれは、恋愛も入っている。。。という感じだと思いました。
いわいるタイタニックの様なコテコテではなかったと思います。
私が思うに、「友情」「人間」「戦争」をキーワードとして何かとても考えさせられる作品でした。
それは私が日本人であるからだとおもいます。
ただの娯楽映画として観て、主人公を応援することはできませんでした。
この映画のシーンをみていて「黒い雨」や「ホタルの墓」などを思い出しました。
とってもせつなーい気持ちになりました。
総評としては「★★★★☆」です。なのでおススメの映画です。
みなさんは、どの様な感想をおもちですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私も見てないのですが一言だけ。


アメリカは戦争を美化しているところがありますよね。お国のため、愛する人を守るためetc.アメリカ映画がアメリカの政府のプロパガンダ、と言われるのは彼らの作る映画には政府の意向に沿った「必要な戦争」というものがある、という基本的な考えがあるからだと私は思います。この映画がホタルの墓と違うのは日本人の大半は戦争=悪で、アメリカとの考えのギャップを感じるのです。一度だけ友人たちと仕方なくプライベートライアンを見ましたが、トムハンクスの「10人の敵を倒せば100人の同士が助かる、100人の敵を倒せば…」って感じの事を言っている(しかもこれ、アメリカ人は愛国心をくすぐられる感動の場面らしい)のを見て、そこに美徳を感じるアメリカ戦争肯定映画を見ることで戦争肯定の意見の媒体に貢献してしまった気分で後悔しました。下記の方のリポートで「日本をアジアのどこかに置き換えたら問題になる」ってありましたが、それは勝てば官軍、という外部からの事情もあるけど日本人の考えには戦争が肯定されるべき、という考えや戦争に対する美徳がないからとも思います。
とにかく私は戦争反対派なので、敵国が日本であれ、ベトナムであれ、アメリカが作る戦争映画はもう見ないことにしました。見てないのに色々言っちゃってすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、どーぞいろいろ書いてくださいね。
私も戦争大反対派です。
まあ 賛成派なんていないでしょうけど。。。(えっ!?いるよって???)

戦争を知らない私にとっては、「ぜったいせんそうはいけない!!」と認識ができるし、戦争とは愛も友情も引き裂くからダメなんだよ。と教訓として私は観ているため、戦争映画に対しては、OKだと思っています。

ただ、残虐なシーンは子供にはよくないでしょうが。。。大人でもみていてとってもせつなくなりますものね。

アメリカの美徳と日本の美徳はおっしゃる通り違うのでしょうねエ~。。。

お礼日時:2001/07/09 15:09

他にも、この映画のコメントを求める質問があったので、そこに書いたコメントをコピーします。



映画っていうのは人それぞれの感性ということをあくまでも前提としてコメントします。
はっきり言って駄作です…内容の陳腐さもさることながら、制作サイドの不勉強さが、これでもかというぐらいに感じられる映画です。例えば、低空飛行や編隊飛行など。私は飛行機マニアでありませんが、あの飛行シーンは、CGを楽しむためだけならOKでしょう。といったレベル。
製作者側は「娯楽だから」「ロマンスだから」「歴史の教科書ではないから」といっているようですが、そういった製作者サイドのコメントを知らない人間や、子どもも見るといったことに関して無責任すぎます。あれが現実だと思う人もいるわけですから。

そんなことを思っていたら、私の鑑賞後の気分と同じようなコメントを翻訳者として有名な小林さんが書いていたので、そこのURLもつけときます。

参考URL:http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=0107 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。。。。小林さんのコメントも拝見いたしました。

10人いれば10人の考え・感想があるんですね。
この質問をし、みなさんからの回答を頂くとまさにそれを感じずにはいられません。

ちなみに私は、よかったと思ったんですけどココへ回答してくださる方々は、NGの人が多いのでちょっぴりガッカリ&自分の映画の観る目がダメなの???って思ってしまいました。

お礼日時:2001/07/18 11:25

勝てば官軍。


アメリカのすべてを否定するわけではありませんが、
冷静に考えてみれば、日本が真珠湾を奇襲で襲った。日本人は野蛮人だ。
ということを本当の歴史を知らない人に、洗脳させているような気がします。
実際、日本の国会議員のすべてが本当の隠された事実を知っているとは思いません。なぜなら僕たちは、戦後アメリカの言うとおりに歴史を教わっていますから。
アメリカや中国、韓国に都合の悪いことは教えていないと思います。
海外に永住しているある長老さんの話を聞いたら、悔しくてたまりませんでした。
その内容は、質問からはずれるので省略しますが、
こうゆう映画が放映されると、真実が偽りに偽りが事実になりますますアメリカの
いいようになっていく気がして淋しいです。
少なくとも日本人なら、次のことを信じるのもいいと思います。

日本は事前に宣戦布告をした。(急ではあるが)

でも、アメリカ人は真に受けず、相手にしなかった。
そして真珠湾攻撃。アメリカ側の担当者は自分の責任逃れのため、事実を隠す。
だから日本は野蛮な人種というレッテルをはられた。

もっともアメリカは自分から宣戦布告するわけにはいかないので、
日本の邪魔をして、日本からアメリカに宣戦布告させるようにしていたが。

これ以上は質問と大きく離れていくのでやめます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私は歴史を知らない(スミマセン)のですが、この映画を機に人から聞いたのですが、日本軍は確かに事前に通告していたらしいのですが、当時のアメリカにいた大使が、前の晩にパーティーで飲みすぎて送るのが遅くなったと聞きました。それを外務省はうやむやにしたと聞きました。だから、今も昔も外務省って、、、、なーんて聞いたのですが事実かどうかわかりませんが。。。

お礼日時:2001/07/13 10:29

日本軍の連合艦隊の提督(山本五十六か?)役の人は、マコ岩松さんといって、主に向こうで活躍されている俳優さんです。


演出や翻訳のお仕事もされているようです。
「知ってるつもり」か何かで特集をしていたような・・・?
そういえばドームの試写会では千葉真一が来てたけど、ケイン小杉の方が人気があったね。圧倒的に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「マコ岩松」さんって言うんですか。。。勉強になりました。

私の友達がケインの熱烈なファンです。(って関係ない???)

回答 ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 10:07

こんにちは。


tomomaruさん、いいですねー、もう見られたんですか?羨ましい。
『パール・ハーバー』は、1年以上前から映画館では予告がありましたよね。

確かにアメリカで上映の前には、日系人による上映禁止を求めるデモがありましたし、それに対して、配給元のディズニーからは「これは戦争映画ではなく、恋愛映画だ」とのコメントもあったとのこと。
ただ、表現の自由の問題であるとも思いますが、その前に、エンターテイメントである「映画」は楽しむものであると思います。
当然、そこに感じ方の違いや、考え方の違いが出てくると思います。
そう考えると、今回の日本版とドイツ版の一部修正はどうかと思いました。
(参考URL)
ま、映画館で楽しみます。

参考URL:http://cnn.co.jp/2001/SHOWBIZ/05/23/pearlharbor. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速CNNを観ました。こんな出来事があったのですね。

私も映画は楽しむものだと思いますよ。
笑うもよし、泣くもよし、感動するもよし、考えるもよし、楽しまなくちゃ!

そういう意味では 私はこの映画を楽しむことができました。

お礼日時:2001/07/11 15:57

実は、私も日本人だからこそ見ないとと思っていた映画でしたが、


実際には、日本人を起用していないのか日本語がつたなくて
決して真実に忠実でない映画だと言う批評を読んで監督もさらに
フィクションだと言い放った時点で興味が薄れてしまいました。
真実でない物語を真実あった映画をたどって作っているのだと思うと
すごくそれは怖いことな気がするんです。
日本用に日本人の台詞に吹き替えを使うと言っていたけれど
申し訳ないけどそこまでして興行上げたいのかと思うと
余計にみれなくなってしまいました。
多分、見ない…でしょう。
批判だらけで申し訳ないと思ったのですがどうしても燻っていた部分だったので。
蛍の墓も黒い雨も良かったですね…辛かったけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれは、フィクションだったのですかああ・・・・
でもホントーにあの日本人役の方々には参りました。。。だって、一人以外は全く口と台詞が合っていないし、多分ハリウッド映画の中国人俳優さんだと思います。
以前、これまた日本人役ででていたので。。。。それとも日系4世ぐらいで、日本語が話せないとか。。。。
例えば、大佐役を健さんとかを使って、日米合作で作ればよかったのに。。。と、映画を観た帰りに主人と話していました。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/10 10:16

すみません、「映画館で映画を見る」のが苦手なため、見てないんですが周りの感想など...。



・アメリカ人 「タイタニックっぽくてウケた。でもこの映画はアメリカ人じゃないとウケないんじゃない?」
・女子大生 「アメリカイズナンバーワンって言いたいんじゃないの?」
・上司(50才・男) 「ゲーム感覚でゼロ戦打ち落としたときは殺意を覚えた」
・中学教師 「あの設定でアメリカを日本に、日本をアジアのどこかに置き換えたら問題になるが、この設定だから大ヒット。勝てば官軍の典型」
・バーのマスター 「なんで今真珠湾なの?ラブストーリーの必要性は?」
・映画狂 「日本人としての感想は戦争映画としてはB級。ラブストーリーとしてもB級。映画好きとしては70点。今回はAIの方が泣けた」

という辛口コメントでした。やはり日本人向けでないのでしょうか?ご覧になったtomomaruさんはこのコメントどう思います?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんな意見をまとめていただいてありがとうございます。
そーですねー。確かに、「アメリカ イズ NO1!」は同感ですし、日本が別の国の映画なんて制作したら、非難GOGO!!ですよね。そう思うと日本人って「映画は映画」とわりきって観てる人が多いのかなあ???んー、よくわかりませんが....
私の感想としましては、アメリカが制作した、戦争映画としてみればOKなんですけど、やはり題材が対日本なので、感慨深いものがありました(って私はもちろんのこと、親も戦争後に生まれた人間ですが....)

ただ、単純にドンパチものをみて「ひゅーひゅー行け!行けー!!」っていう気にはなれなかったです。(コレは日本人っていう血のせい???)

私としては、「A.I」は「????????」でした。

お礼日時:2001/07/09 14:30

すみません。


僕の周りからは最悪な評価しか聞こえてきませんです。
だから僕は観る気なしです。
良い評価を聞いたのは正直tomomaruさんが初めてでした(笑)。
映画って本当に人それぞれですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

oh残念!!
確かに感想は人それぞれですよねー。

まあ あともうひねり欲しいってのはありますが。。。。

早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 13:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「タイタニック」 「パールハーバー」は皆さん、歴史(戦争)映画として見ましたか? 恋愛映画として見ましたか?

個人的には恋愛映画です。
あんな恋愛ありえないし、パールハーバーは批判が多いですが、恋愛映画として頭を真っ白にしてみると素晴らしいなって思いました。 みなさんはどう思いますか?

まあ愛国心が強い方や歴史が好きな方に批判が多いですかね?
夢追い人な女性には批判が少ないみたいです。

ちなみに私は29歳男性です。

Aベストアンサー

「タイタニック」は船の映画として観ました。船とか航海とか、大好き! タイタニック号の全体像が見られるし、音楽も船っぽい! 劇場には二度足を運び、LDも買いました! 史実としてのタイタニック物語も大好きで、公開当時に復活した展覧会の類いにも行きましたが、歴史ものとしては、あの映画は最低でしょう。歴史を知りたいなら、同時に作られたドキュメンタリー映画を観てりゃいいもん。

「パールハーバー」は歴史映画としても恋愛映画としてもくだらなすぎるので、資料として観ました。こういう映画もあるんだなと思い、非常にためになりました。

ちなみに私は、リベラル系愛国者、デカプリオとアフレック嫌いな、夢追い中年女性です。

Q映画「タイタニック」は子どもは観れなかったのか

「タイタニック」という映画がありましたが、
ケイト・ウィンスレットが裸になる場面があるので、子どもは観られなかったのでしょうか。
ポルノ映画みたいだったのですか。

Aベストアンサー

はじめまして

え~?
子供が見れないなんて聞いたこと無いですね

「タイタニック」ってディカプリオとケイトの1997年の映画ですよね?

この映画 別に「K18」とかの規制なんてないですよ
確かにケイトがディカプリオの絵のモデルとして裸にはなりますが
ポルノとはかけ離れたものです
それに実際にあった出来事に少々肉付けや削ったりして映画に仕立てたものです

>ポルノ映画みたいだったのですか

とのことですので、ご質問者様この映画ご覧になって無いって事ですか?

百聞は一見に如かずです!

ご覧になって下さい

たぶん「なんでぇ~?これが子供が見れないの?」の様な感じだと思いますよ!

でもなんで子供が見れない映画ってお聞きになったのでしょうか?
気になりますね

Q「パールハーバー」「A.I」と同時期に公開されていた映画

いつもお世話になっています。

4,5年前に公開されていた映画で、ふと「タイトルなんだったけなー」と気になったので質問させていただきます。

・「パールハーバー」「A.I」と同時期に公開されていた
・最後の場面は、中年のおじさんが二人座って猥談?のような話をしていた
・恐らく、↑の場面は本筋と全く関係ない
・恐らく、全くヒットしなかった映画

少ししか情報ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下で回答したものです。
タイトル名間違えました。
「DENGEKI」です。
失礼。

スティーブンセガール主演で、最後に太った黒人とメガネをかけた白人が延々と10分程度下ネタについて話してます。
「ブラックダイアモンド」とは同じ監督ですよ(だから最後も同じ感じになっているのかな)。

あ~、でも、なんでDVD持ってるのにタイトル名間違えたんだろう。元のタイトル名は「EXIT WOUNDS」です。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/6630/

Qこの間映画タイタニックを観たのですが、船が氷山にぶつかって大勢の客が船

この間映画タイタニックを観たのですが、船が氷山にぶつかって大勢の客が船から脱出シーンの時に、客の一人のひげのおじさんが隙を見て、こっそり申し訳なさそうに小舟に乗って海に降りていき、それを偶然見つけた船員が軽蔑の眼差しで見送るシーンがあったのですが、あのひげのおじさんが誰なのでしょうか。まだなぜ船員が軽蔑の眼差しで彼をのことを見たのでしょうか。御存じの方いれば教えてくだざい。

Aベストアンサー

http://www.linkclub.or.jp/~kiri/r87.html
の下の方にもありますが
生存率は、1等の女子供が一番高いんですね。

数じゃなくて率、ではありますが3等の女子供のほうが1等の男性よりも生存率が高いくらいです。
全体で言うとやはり階級が上の順から死亡率が低いですが。

紳士の国の英国人を多く乗せていた事、時代的背景もあり
「女子供をまず優先すべき」という場面に置いて

船に対して責任のある立場の人間が、最後まで責任を全うせずに避難ボートに乗り込んだわけですから
軽蔑のまなざしを受けることでしょう。

実際にタイタニックから生還した男性はその後差別や侮蔑の目に苦しんだようです。

Q歴史がわかる映画を探してます(パールハーバーとか)

歴史がわかる映画を探してます。例えばパキスタン戦争を描いたものとか宗教対立を描いたものとかそういうのをたくさん知りたいです。知ってる方いたら教えてください!

Aベストアンサー

パキスタン戦争など近年のアジア諸国の情勢がわかるような作品はほとんど公開されていません。
「パールハーバー」は主要出演者のひとりで最近逝去されたマコ岩松氏が言っているように、あまりにも日本軍の描き方がいい加減、なのでお勧めはしません。
作戦会議の様子などは、ここまでハリウッドの監督はアホかと思えるくらいなので、まあ見てみてください(笑)

20世紀の世界情勢がわかる作品として、下記の作品がお勧めです。どの作品も国際的にも評価の高い作品です。

チトー政権下のユーゴスラビアの激動を描いた傑作(ちょっとコメディぽい作りでもありますけど)
「アンダーグラウンド」
http://www.amazon.co.jp/%30a2%30f3%30c0%30fc%30b0%30e9%30a6%30f3%30c9/dp/B00005LJV6/sr=1-1/ref=sr_1_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8&s=dvd

フランスの植民地だったアルジェリアの独立戦争を描いた力作で監督始め出演はすべて当事者というドキュメンタリータッチの映画「アルジェの戦い」
http://www.amazon.co.jp/%30a2%30eb%30b8%30a7%306e%6226%3044%30c8%30fc%30eb%30b1%30fc%30b9%4ed5%69d8/dp/B00006RTTM/sr=1-1/ref=sr_1_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8&s=dvd

セルビアとボスニアの民族戦争に介入する国連軍と両国の兵士をブラックに描いた傑作「ノーマンズランド」
http://www.amazon.co.jp/%30ce%30fc%30fb%30de%30f3%30ba%30fb%30e9%30f3%30c9/dp/B00007AJPC/ref=sr_11_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8

エジプト、シリア、イスラエルが戦ったヨムキプール戦争をイスラエルの青年側から描いた「キプール勝者なき戦場」
http://www.amazon.co.jp/%30ad%30d7%30fc%30eb%7e%52dd%8005%306a%304d%6226%5834%7e/dp/B000066O8F/ref=sr_11_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8


中国の文化大革命のなか、禁止されていたレコードを女の子に聴かせたいがために掛けてしまったため投獄されることになった少年を描いた「中国、わがいたみ」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=14722


タリバン政権崩壊後のアフガンの女性像を描いた力作「午後の五時」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=319685


最後に重複しますが中東における第一次大戦、英国とアラブ、トルコの戦いを一人の英国軍人を通して描いた傑作「アラビアのロレンス」を。現在もこの映画の背景となった1910代も、アラブ諸国と西洋の関係はぜんぜん変わらないなぁと思い知らされます。
http://www.amazon.co.jp/%30a2%30e9%30d3%30a2%306e%30ed%30ec%30f3%30b9-%5b8c%5168%7248/dp/B0009RB7CY/sr=1-1/qid=1157299677/ref=sr_1_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8&s=dvd


真珠湾ものだったらまだ「トラトラトラ」の方がいいんじゃないかと思います。日米合作で日本からの視点でも描かれてますんで。
http://www.amazon.co.jp/%30c8%30e9%30c8%30e9%30c8%30e9/dp/B000A0K5GO/sr=1-1/qid=1157299851/ref=sr_1_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8&s=dvd

ついでなので邦画の戦争物をいっぽん。
人間魚雷で特攻していく青年を描いた傑作「肉弾」
http://www.amazon.co.jp/%8089%5f3e/dp/B0009S8G0E/sr=1-1/qid=1157299929/ref=sr_1_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8&s=dvd

パキスタン戦争など近年のアジア諸国の情勢がわかるような作品はほとんど公開されていません。
「パールハーバー」は主要出演者のひとりで最近逝去されたマコ岩松氏が言っているように、あまりにも日本軍の描き方がいい加減、なのでお勧めはしません。
作戦会議の様子などは、ここまでハリウッドの監督はアホかと思えるくらいなので、まあ見てみてください(笑)

20世紀の世界情勢がわかる作品として、下記の作品がお勧めです。どの作品も国際的にも評価の高い作品です。

チトー政権下のユーゴスラビア...続きを読む

Qタイタニック3Dが観たい。お勧めの映画館

タイタニック3Dが観たいのですが、3Dにお勧めの映画館を教えてください。
渋谷区在住ですので、都内でお願いたします。

Aベストアンサー

渋谷区在住でしたら、南町田のグランベリーモールですね。
ここはIMAXシアターで上映しているので。

もしくは109シネマズ木場です。

Q映画パールハーバーについて

先日遅ればせながらビデオで見ました。
私的には好きな映画ですが日本人として見てて気分が悪いシーンもありました。
ところで日本ではラストの20分くらいがカットになったと聞きましたが
その内容はどうなものだったのでしょうか?
どなたか知っている方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

一部しか覚えていないのですが、ラストの方のヒロインさんのセリフで
「卑怯な日本の奇襲攻撃で~~」というものがある回想シーンがカットされた
と記憶しています。
この「卑怯な」というのがひっかかったんだとおもいます。

同じシーンがドイツでもカットされたとか。

Q映画総評のサイト

洋画邦画を問わずさまざまな映画について、
ストーリーなどが簡潔に載せられていて、
掲示板方式で展開や結末について書いてあるサイトを知りませんか?
以前偶然見たのですが、その際ブックマークを忘れてしまい以後検索をかけても見つけることができないでいます。
理解できなかった結末を知ったり知らなかった伏線を発見したりできたので、そういったサイトをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

こちら↓でしょうか?

みんなのシネマレビュー
http://www.jtnews.jp/

あらすじの詳細を知りたいときはこちら↓が便利です。

goo 映画
http://movie.goo.ne.jp/

参考URL:http://www.jtnews.jp/,http://movie.goo.ne.jp/

Qはぁ パールハーバー

今日パールハーバーとういう映画を見ました。映画としてはなかなか面白いと思いますが、日本人としてなんとなく心がうずきました。特に主義主張はありませんが日本が真珠湾を奇襲することを事前に知っていたなどいわれています?

映画ではハワイ在住の軍人etcの悲運をフォーカスしています。見ていて涙ボロボロです。ですが原爆で長崎、広島の被爆者も存在しますし湾岸戦争、etc非軍人がアメリカに殺されています。

世界で一番人を殺した国といえばUSAと僕は思います。ですがUSAが好きで頻繁に旅行しています。お聞きしたい内容がボケてしまいました。

質問です。「パールハーバー」映画の感想を教えてください。

Aベストアンサー

映画そのものの感想ですが、戦闘シーンはそれなりに見応えがあったものの全体として戦争、恋愛、友情と言った要素がうまくかみ合っておらず、どっちつかずな感じがしました。作り手は「タイタニック」を意識したそうですが、そうであれば失敗作だと思います。

又、すでに出ていますが、零戦の色、会議の場所、看護婦に対する機銃掃射などおかしな点はいろいろありました。私的には真珠湾攻撃は「トラ・トラ・トラ!」(かなり古い)をスタンダードとして観ているのですが、私が子供の頃“こんなだったんだ”と思ったように今の若い人がこれが本当だと思ってしまうと問題があると思います。やはりこういう映画は時代考証をしっかりして欲しいですね。

事前に真珠湾奇襲を知っていたかの問題は、ルーズベルト大統領は知っていたようですね。以前アメリカ製のTVドラマで、情報部が日本の機動部隊が南下するのを逐一地図上で確認して大統領に報告する場面がありましたが、アメリカ製でこれですから公然のことではないでしょうか。ルーズベルトは真珠湾攻撃を口実に日本に戦争をしかけるつもりだった様ですが、被害が大き過ぎたと言っていたそうです。彼は日本人を“ジャップ”と呼んでひどく軽蔑していたそうです。

映画そのものの感想ですが、戦闘シーンはそれなりに見応えがあったものの全体として戦争、恋愛、友情と言った要素がうまくかみ合っておらず、どっちつかずな感じがしました。作り手は「タイタニック」を意識したそうですが、そうであれば失敗作だと思います。

又、すでに出ていますが、零戦の色、会議の場所、看護婦に対する機銃掃射などおかしな点はいろいろありました。私的には真珠湾攻撃は「トラ・トラ・トラ!」(かなり古い)をスタンダードとして観ているのですが、私が子供の頃“こんなだったんだ”と思...続きを読む

Q映画チェンジリングを観て疑問が残りました。息子のウォルターが失踪してか

映画チェンジリングを観て疑問が残りました。息子のウォルターが失踪してから約五ヵ月後に偽ウォルターが警察によって連れてこられた訳ですが、母クリスティーンがこの偽ウォルターは本物ではないと証明しようと試みたとき、何故本人の写真を使わなかったのでしょうか? 事実クラーク少年を捕まえて話を聞いた刑事はウォルターの写真を持っていましたし、それをクラーク少年に見せて確認していましたから、写真が不鮮明過ぎたというのも無いと思うのですが。 偽者と本物が凄く似ていたとか? 映画で観る限りでは全然違う顔しているようにか見えなかったのですが、、、どう思われますか? 

Aベストアンサー

この映画は史実を脚色したものですから、監督の意図はわかりません。ただ、史実では以下のようになっています。

もとはウォルター少年の失踪事件が大きく報道されていたわけです。当然、新聞紙上に写真も公開され、国中が(歴史的にみると地味な事件ですが、そのときだけは)注目していたようです。アーサー少年がウォルターに成り済ました経緯については諸説ありますが、飲食店でほかの客に「失踪した子に似てるな」と言われたのがきっかけだったという説もあるほどです。いずれにせよ、少年が名乗り出た時点でLA警察は写真で確認したと言われています。

ここで気をつけたいのですが、写真ほど当てにならないものはありません。今も世界では行方不明者や指名手配者の写真が公開されますが、無数の目撃情報が寄せられるといいます。その殆どが当てにならない情報だそうです。ましてや時は1928。写真技術は乏しいものだったはずですし、参考にしているウォルターの写真は庶民が撮ってもらったスナップ同然のものだったと思われます。おまけに昔はファッションが画一的でしたから、子供なんて皆、他人からは同じに見えたものです。そこへきてLAPDはそれまでのさまざまな不祥事を払しょくするために、武勇伝を上げたいと焦っていたのは映画でも描かれているとおりです。その焦りが裏目に出たといえましょう。

実際の写真は「walter collins」で画像検索するとたくさんヒットします。
http://images.google.co.jp/images?q=walter%20collins&rls=com.microsoft:*:IE-SearchBox&oe=UTF-8&rlz=1I7TSHJ&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&hl=ja&tab=wi

左端にある2枚が本物。母子で抱き合っているのが、映画の公式サイトにもある新聞の切り抜きで、偽物。それで映画では「包茎手術」という、親でしか知り得ないような描写を持ちだしたわけです。

ちなみにネット情報ではありますが、史実では偽物が、近所の子供たちまであの手この手で言いくるめて、かなり長いこと嘘をつきとおしたそうです。でもその後は家庭を設けて幸せに余生を送ったとのことです。アーサーの娘に言わせると「父は冒険が好きな素晴らしい人だった」らしいです。

参考URL:http://www.latimesinteractive.com/advertising/changeling/Changeling-V5.html

この映画は史実を脚色したものですから、監督の意図はわかりません。ただ、史実では以下のようになっています。

もとはウォルター少年の失踪事件が大きく報道されていたわけです。当然、新聞紙上に写真も公開され、国中が(歴史的にみると地味な事件ですが、そのときだけは)注目していたようです。アーサー少年がウォルターに成り済ました経緯については諸説ありますが、飲食店でほかの客に「失踪した子に似てるな」と言われたのがきっかけだったという説もあるほどです。いずれにせよ、少年が名乗り出た時点でL...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報