「ブロック機能」のリニューアルについて

源泉徴収票には、還付の額は記載されていませんが、
調べた還付金をだす計算のなかに源泉徴収税額とありますが、ゼロとなっている場合どう計算したらいいのでしょうか?
他に計算はありますか?
昨年1月から12月までの給与明細の所得税額の合計-源泉徴収票の源泉徴収税額=還付金

給料明細と一緒に還付金が入っていまして、
明日マネージャーに聞きますが気になり質問いたしました。
優しい回答、具体的な回答のみよろしくお願い致します。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

源泉徴収税額=年調年税額



年調年税額とは、年末調整で再計算して
算出した、今年払うべき正しい所得税です。

それがゼロということは、ゼロが
29年の正当なる所得税です。

なので、

1〜12月までの徴収済み所得税からゼロを
引いた額・・すなわち徴収済み税が

そのままそっくり還付税です。
    • good
    • 1

>給与明細の所得税額の合計-源泉徴収票の源泉徴収税額=還付金


これ、そのままです。
給与明細の所得税額の合計-0=還付金
ということです。

源泉徴収票の内容をご提示いただければ、
具体的な確認はできますが...
    • good
    • 0

1月から12月の給与明細に記載されている源泉所得税額の合計額が「年末調整による還付金」となっているはずです。

    • good
    • 0

>昨年1月から12月まで



昨年?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ調べた計算式をコピーしたものです。
29年度分の源泉徴収票から還付金をだした計算をしたいのですが、源泉徴収税額が0の場合どうなるのでしょうか?
還付金は封筒にありました。

お礼日時:2017/12/25 20:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング