マンガでよめる痔のこと・薬のこと

質問です
熊本県の麻生田交差点で原付は二段階右折ですか?

A 回答 (4件)

麻生田交差点のストリートビューを見てきました(2017年5月のデータ)。



質問には「どちらの方向から」か書かれていませんが、交差点に入る4方向はどれも3以上の通行帯があります。
また、それぞれの方向から交差点に向かう手前に、
 標識番号 327の9:原動機付自転車の右折方法(小回り)
を指示する標識(二段階右折を禁止するような絵柄)は見当たりません。

よって当該の交差点は、『原動機付自転車は二段階右折をしなければならない交差点』と言えます。

ただし同じ原付でも二種に類する場合は、二段階右折してはいけません。
さらに、先の標識がある交差点で二段階右折すると、それは「交差点右左折方法違反」として道路交通法に抵触します。
これらは「原付で二段階右折してはいけない交差点もあるというケース」を意味します。

安全運転でどうぞ。
    • good
    • 2

何処の交差点であろうと、解らない場所では「二段階右折」をした方がいいです。


違反防止にもなりますね。

交差点により、「二段階右折」をしなければならない交差点はありますが、してはいけないという交差点はありません。
    • good
    • 1

(1) 原付の2段階右折の標識があれば2段階右折


(2) (1)の標識が無くても左折車線、右折斜線を含め交差点付近で3車線以上の場合は2段階右折

以下参考に。

https://trendersnet.com/archives/1135.html
    • good
    • 2

一車線の交差点は普通に右折ですが、2車線以上は2段右折が基本です。

全国共通。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原付の2段階右折ってしてる人います?

原付は右折レーン含めて3斜線ある場合は2段階右折
しなければいけない規則ですが、皆さんは2段階右折していますか?
なぜ2段階右折する必要があるのかわかりません。

ぶっちゃけ原付で2段階右折してるシーンを見たことないし、原付を持ってる友人や知り合い誰に聞いても正直2段階右折してる人いないんです。。

先日3斜線で普通に右折してしまいキップ切られてしまいました。
それから2段階右折してみましたが、一度直進して頭振りかえて横断歩道の前で待機なんてよけい危なっかしい感じがしました。。
みなさんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

以前、原付に乗って配達のような仕事をしていました。

No.7の方がおっしゃっていることを実感していました。

二車線道路で50キロ規制の道を、実際のところみなさん50キロでは走りませんよね?60キロとか、人によっては70キロ以上出してかっ飛ばしているわけです。

僕も初めは2段階右折なんてしていませんでしたが、乗っていた原付が最高速度が55キロしか出なかったので、交通量の多いところでは、右折のためにまず車線変更するのが恐かったです。後ろから車が迫りくるわけですから。
また上手く右斜線に移っても、今度は後ろから迫ってきた車に煽られるんです。車乗りの方には原付のこと馬鹿にしたり、邪魔に思っている人が少なくないようにおもいます。

右斜線に移る危険性と、移ったあとの車からのアオりに嫌気が差して2段階右折をするようになりました。二車線道路は大体は広いので、横断歩道の前で待っていても車がつっこんでくることもないですし、そもそも原付はすり抜けできる分、都会なら2段階右折したって先に右折してった車を次の信号で追い抜かすことなんて余裕でできる、ッて気づいたので、心に余裕ができたというか。苦になりません。
 
話がそれましたが、つまり、右折そのものが危険ではなくて、右折するために右レーンに車線変更したり、右側を原付が走ることそのものが危険なのではないでしょうか。個人的には法規制したいなら二車線以上の右折禁止というよりも、むしろ車線変更禁止にしたほうがいいとおもいます。

大体法定速度30キロしか出しちゃいけない乗り物が、50キロの道をいっしょに走ること自体無理な話です。僕は、原付は警察の餌のような気がしてならなくなり、さっさと普通二輪免許をとりました。

以前、原付に乗って配達のような仕事をしていました。

No.7の方がおっしゃっていることを実感していました。

二車線道路で50キロ規制の道を、実際のところみなさん50キロでは走りませんよね?60キロとか、人によっては70キロ以上出してかっ飛ばしているわけです。

僕も初めは2段階右折なんてしていませんでしたが、乗っていた原付が最高速度が55キロしか出なかったので、交通量の多いところでは、右折のためにまず車線変更するのが恐かったです。後ろから車が迫りくるわけですから。
また上手く右斜線...続きを読む


人気Q&Aランキング