WindowsNTのミラーリングについて教えてください。
ミラーリングとは何かが起こったときのために、データをふたつのHDDに
書き込む方式と聞いたのですが、この場合、HDDは物理的に2台必要なのでしょうか。つまり一方が30GBのHDDならば、ミラーリング用にもう一台30GBの
HDDが必要なのでしょうか。それとも、30GBのHDDを二つにパーティションで
切って、ミラーリングさせるのでしょうか?
ただ、ミラーリングさせると、本来30GBあったHDDの容量が、半分の15GBに
なってしまう、この解釈は正しいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

> それはSCSI接続のHDDでなければならないのでしょうか。

IDEでも可能でしょうか?

selenityさんが回答くださってますとおりですが、NTのソフトウェアRAIDを
利用するなら、NTのシステムディスク(通常はCドライブ)は
RAIDではない、単体のDISKになろうかと思います。
(RAID機能はOSが提供するから、起動後から有効)
この場合、Dドライブなどの別DISKをRAID化することになりますね。

ハードウェアによるRAIDの場合はNTのシステムディスクもRAID化が
可能です。(MylexDAC960など←SCSIです)
    • good
    • 0

bin-chanのいってることは、間違えです。

ソフトRAIDの場合は、5の場合は、システムディスクは使えませんが、ミラーの場合は、使うことができます。
つまり、2つのディスクで、OKということです。問題は、プライマリーのディスクがこけたときには、ブート用にFDを作っておく必要があります。そのままでは起動しません。
下記のURLを参考に起動ディスクを作成しておき、boot.iniをスレーブのディスクを指すようにしておく必要があります。

参考URL:http://yp.mic.ne.jp/wwwboard/messages/315.html
    • good
    • 0

NTのSoftware RAID機能であれば


IDEとSCSI組み合わせてのRAIDも
出来ます。

Hardware RAIDはRAIDコントローラに対応した
ハードディスクが必要です。
IDE用RAIDコントローラならIDEのハードディスクが、
SCSIのRAIDコントローラならSCSIのハードディスクが
必要になります。
    • good
    • 0

HDDは「物理的に」2台必要です。


30GBの容量が必要ならば30×2=60GBが必要です。

そもそもRAIDは故障に備えるものなのです。
(1台のHDが故障した際には、交換後、もう一方のHDから復旧させます)
1台のHDを分割しても、基盤が故障したらHDが使えませんよね。
そのために2台のHDとします。


なお、高速化のために複数台のHDを使用するのは「ストライプセット」です。

この回答への補足

物理的に2台必要なのはわかりました。
それはSCSI接続のHDDでなければならないのでしょうか。IDEでも可能でしょうか?

補足日時:2001/07/09 14:44
    • good
    • 0

不測の事態に備えて、もう1つのHDDに常に同じ内容を記録しておく方法です。


不測の事態とは主にHDDの故障などのことを指します。
1つのHDDを切ってミラーリングしてもHDDそのものがハード的に壊れてしまった場合はミラーリングの意味がなくなってしまいますから、ミラーリングはHDD2個セットで行うのが普通です。

容量は30GBのHDD2つを用いてミラーリングした場合、使える容量が30GBになります。

この回答への補足

物理的に2台必要なのはわかりました。
それはSCSI接続のHDDでなければならないのでしょうか。IDEでも可能でしょうか?
それと、教えていただいたミラーリングのシステムを考えると、HDDは30GBの大容量のものを2台買うよりも、10GB×6台で購入するほうが良いのでしょうか? いざという時に備えて。

補足日時:2001/07/09 14:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な返信、ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 14:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVC++2005で言語拡張切ってみたら大量のエラー

VC++2005にて、言語拡張を切る(/Za)と、以下のようなエラーが36個ほど出ます。

~略~\platformsdk\include\winnt.h(477) : error C2467: 無名の 'struct' の宣言が誤っています。
~略~\platformsdk\include\winnt.h(495) : error C2467: 無名の 'struct' の宣言が誤っています。

そして、コンパイルできなくなります…
なんというか、これはマイクロソフトの陰謀ということでいいのでしょうか?

報告例)
http://agpg.seesaa.net/article/12818703.html

Aベストアンサー

バイナリと矛盾しない形で正しくヘッダを書き換えれば、動作は可能です。(デバッグ情報とかは危ないかも)
ただし、当然保証外になりますので自己責任でどうぞ。

> bcc32 -A (ANSIに準拠) や、g++ -ansi -pedantic-errors(ANSIに準拠)ならコンパイルできるのですが、
> これすらできないので…

手元のBCC5.6(Borland C++ Builder X)添付のwindows.hは、Borlandの修正が入ってますし、
GCC(MinGW)で使われるwindows.hは、ライセンス上の問題などからMicrosoftのコードではないものが使われますので、挙動が違うのは当然かと思います。

PlatformSDKのヘッダをVCにポートした際に、そこまで保証しないポーティングの仕方にした/なってしまった/なっている、というあたりかと思います。

> 結局、windows.hなど、環境に依存するヘッダをインクルードする必要のあるものは言語拡張を使うしかないのでしょうか?
Microsoft社の現行コンパイラに添付のヘッダを、保証がある状態で使うには多分そうなります。

バイナリと矛盾しない形で正しくヘッダを書き換えれば、動作は可能です。(デバッグ情報とかは危ないかも)
ただし、当然保証外になりますので自己責任でどうぞ。

> bcc32 -A (ANSIに準拠) や、g++ -ansi -pedantic-errors(ANSIに準拠)ならコンパイルできるのですが、
> これすらできないので…

手元のBCC5.6(Borland C++ Builder X)添付のwindows.hは、Borlandの修正が入ってますし、
GCC(MinGW)で使われるwindows.hは、ライセンス上の問題などからMicrosoftのコードではないものが使われますので、挙動...続きを読む

Q160GBのHDDがコンピュータ上では128GBと表示

数え方が違うので多少容量が減るのは問題ないのですが、
160GBのHDDが128GBは普通なんでしょうか?

以前他のドライブをパーテンション管理ソフトでいじっていたらいきなり容量が増えたことがあるので何らかの原因で少なく認識されている
とか考えられないでしょうか?

OSは、Windows2000sp4を使用しています。
HDDは、SATAの160GB

BIOS上では、160GBと表示されています。

Aベストアンサー

HDDの容量の壁でしょう。
BIG-DRIVEに対応してないのでしょう。
WIN2000なら、レジストリの設定をする必要があると思いますけど。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;[LN];JP305098

http://www.tadachi-net.com/pc_info/ide.html
http://wakouji.hp.infoseek.co.jp/ugoke2/pcsub37.htm

Qアクセスで、毎回インポートエラーが出るのはなぜ?

アクセス2003に、エクセルデータをインポートする時に、
「テーブル$_インポート エラー」というテーブルが作成されてしまいます。
取込み自体は出来ているようなのですが、どのテーブルにインポートしても、毎回同じ内容の、このエラーテーブルが別に出来てしまいます。
何か致命的な問題があるのでしょうか?

困っています。どうか宜しくおねがいします!

「テーブル$_インポート エラー」のデータシートビュー内容↓
   
  エラー           フィールド      行
データ型の変換エラー        F4     11
データ型の変換エラー      F9      11
データ型の変換エラー      F4      22
データ型の変換エラー      F9      22
データ型の変換エラー      F14      22
データ型の変換エラー      F4      24
データ型の変換エラー      F9      24

Aベストアンサー

>ただ、どのエクセルシートを取込んでも、同じエラー内容
>が出るのです。
これは、おかしいですね。 なんとも不思議ですね・・
内容が違えば、例えエラーが事実であっても、内容は異なるはずですから。
エラーが出たらエラーテーブル自体を削除しても
また、同じ内容で作成されるんですよね?

例えば、EXCEL側ではC列しか使っていないと思っていても、セルに対してスペースとかが入っていて
インポートする際に、C列を超えて認識してしまうことはありますが
どのシートでもと言うのは、ありえないですね。

本来の目的のA、B、CのみのEXCELを開いて、ごみが無いかD列以降を
広範囲に、列削除して試してみましょうか?

少なくとも、その状態でF14とかのエラーが再度作成されるとなると、
EXCELのデータでエラーが出ているのではない確証にはなります。

Q250GB の S-ATA HDD が、128GBしか認識できない

先日購入したIBM(HITACHI) Deskstar 7K250 SATA 250GBのHDDがWin2000上で128GBしか認識されません。別のPC(Win2000)でチェックしても同様です。
使用環境は、Socket478 800FSB CPU P4 3.40EGzH Memory 1GBで 起動HDDが80GBのSATAで、問題のHDDをDドライブとして接続。

ちなみに、Dos上の Fdiskで領域を作成したら250GBの領域が確保でき、Win2000上でNTFSフォーマットし、一件落着かにみえました。
がしかし、128GB以上のデータをコピーすると、コピーは正常に終了したかに見えるのですが、データの一部(多分128GBを超えた部分)は壊れていてアクセス出来ません。
再起動すると、Dドライブのエラーチェックが始まり、いままでに見たこともないほどの大量の英文コメントが流れます。エラーチェックは割と早く終わり、システムは立ち上がるのですが、データは壊れたままでどうすることも出来ません。
そのデータを削除するとエラーとなり、仕方なく、ディスクの管理で、250GBの領域を削除すると未割り当て128GBに戻ってしまいます。

購入したHDDの不良なのか、システム上の問題なのか、悩んでいます。
店(NET通販)に連絡する前に、こちらのシステム上の問題が無いのか確認したく、詳しい方アドバイスよろしくお願いします。

先日購入したIBM(HITACHI) Deskstar 7K250 SATA 250GBのHDDがWin2000上で128GBしか認識されません。別のPC(Win2000)でチェックしても同様です。
使用環境は、Socket478 800FSB CPU P4 3.40EGzH Memory 1GBで 起動HDDが80GBのSATAで、問題のHDDをDドライブとして接続。

ちなみに、Dos上の Fdiskで領域を作成したら250GBの領域が確保でき、Win2000上でNTFSフォーマットし、一件落着かにみえました。
がしかし、128GB以上のデータをコピーすると、コピーは正常に終了したかに見えるので...続きを読む

Aベストアンサー

こちらの現象ではないかと思います。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;305098
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0624.html

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;305098,http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0624.html

QOn ErrorでエラーNoが0

On ErrorでエラーをトラップしてエラーNOとエラー内容をダイアログに表示させています。

Private Sub pv_sample()

Dim errno as Long

On Error GoTo ERR_END

' 処理内容略

Exit Sub
ERR_END:
errno = Err.Number
MsgBox "システムエラー エラーNO(" & errno & ") 内容(" & Err.Description & ")"

End Sub

エラーが発生した場合はErr.Numberには0以外がセットされるはずですが
「システムエラー エラーNO(0) 内容()」
というメッセージが表示されることがあります。
On Eroorで飛んできたときにエラーNoが0になってしまうことはありえるのでしょうか。

Aベストアンサー

プロシージャ内のエラー時にエラートラップ(On Error goto)によってでERR_END:に飛んでいれば、Err.Number には必ずエラー番号が入ってくるはずです。
ですので以下は省略されている部分の推測です。

このプロシージャから呼び出しているプロシージャ(以下サブプロ)があるとして、そのサブプロでエラーが発生した場合、
(1)そのサブプロでエラートラップがされていなければ、このプロシージャのエラートラップ(On Error goto)に引っかかり、ERR_END:に飛んできます。その際はErr.Numberにはエラー番号が格納されています。
(2)そのサブプロでエラートラップしている場合、エラー処理後戻ってくるので、このプロシージャのエラートラップには引っかかりません。その際はErr.Numberにはエラー番号が格納されていません(0)。

(2)の場合で、ERR_END:に飛ぶような記述をしていれば、今回のような現象が起きます。確認してみてください。

上記の内容が参考になればと思います。

Q250GBのHDD(HDT722525)が128GBしか認識しない

1.BIOSが128GB以上のドライブに対応していること
2.Windows2000の場合はSP3以上、XPの場合はSP1以上である事
3.Windows2000では、レジストリに項目を追加する事
  (HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Atapi\Parameters\にEnableBigLbaを追加し、値を0x1(DWORD)とする)

1.2.3について間違いなく満たしているにも
関わらず、Windowsで128GBしか未割り当て領域が出ません。Cドライブは80GBで、Dドライブに250GBのを接続しようとしています。

atapi.sys とか ケーブルとか ドライバが
この他に関係する要因でしょうか?
windows2000SP4なのですが、何かのきっかけで?
atapi.sysが古くなってしまったとか、
ケーブルが古い?(BIOS上では250GBを認識しています)

とても困っています。どなたか助けてください。

Aベストアンサー

大容量ハードディスクの 137 GB を超えた容量が認識されない場合の対処方法
http://support.microsoft.com/kb/882350/ja

Windows XP で ATAPI ディスク ドライブに対して 48 ビット論理ブロック アドレス サポートを有効にする方法
http://support.microsoft.com/kb/303013/ja

Windows 2000 における ATAPI ディスク ドライブへの 48 ビット LBA サポート
http://support.microsoft.com/kb/305098/ja

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Atapi\Parameters
値の名前 : EnableBigLba
データ型 : REG_DWORD
値のデータ : 1

レジストリの値は間違いなく 0→1 に変更

どうしても認識しない場合は SP4 を統合したインストール DISK を作成しクリーンインストールを試す

大容量ハードディスクの 137 GB を超えた容量が認識されない場合の対処方法
http://support.microsoft.com/kb/882350/ja

Windows XP で ATAPI ディスク ドライブに対して 48 ビット論理ブロック アドレス サポートを有効にする方法
http://support.microsoft.com/kb/303013/ja

Windows 2000 における ATAPI ディスク ドライブへの 48 ビット LBA サポート
http://support.microsoft.com/kb/305098/ja

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Atapi\Parameters
値の名前 : EnableBigLb...続きを読む

QServletでのエラーページへの転送方法について

ServletでDBにアップロードするページをつくろうとしてます。そこで、登録フォームの入力チェックをし、エラーがあればエラーページに転送したいのですがうまくいきません。
下記がプログラムの一部なのですが、
------------------
(省略)

name = req.getParameter("NAME");
// 文字列の長さのチェック(入力文字にエラーがあればエラー文字列を追加)
errorMessage += エラーチェックメソッド(name);

// エラーメッセージが設定されていたら
if(!errorMessage.equals("")) {
// request オブジェクトにエラーメッセージを設定
req.setAttribute("error_message", errorMessage);

ServletContext sc = getServletContext();
//エラーページへ転送
RequestDispatcher rd = sc.getRequestDispatcher("エラーページURL");
rd.forward(req,res);
}
}

name = new String(name.getBytes("8859_1"),"SJIS");

//登録処理
(省略)
--------------------
登録フォームで無記入で登録して、エラーを発生させてると下記の様なエラーが発生してうまくエラーページに転送ができません。
どの様にエラーページに転送すればいいのかわからず、困ってます。
どのたか、ご教授頂けないでしょうか?よろしくお願いいたします。

--------------------------
エラー内容
'NAME' には、長さ 0 の文字列を格納できません。

ServletでDBにアップロードするページをつくろうとしてます。そこで、登録フォームの入力チェックをし、エラーがあればエラーページに転送したいのですがうまくいきません。
下記がプログラムの一部なのですが、
------------------
(省略)

name = req.getParameter("NAME");
// 文字列の長さのチェック(入力文字にエラーがあればエラー文字列を追加)
errorMessage += エラーチェックメソッド(name);

// エラーメッセージが設定されていたら
if(!errorMessage.equals("")) {
// request オブジェ...続きを読む

Aベストアンサー

もう少し詳しいソースコードがあればわかると思うのですが、
>name = req.getParameter("NAME");
こんなこと聞くのは失礼ですが画面にNAMEフィールドはありますよね?
>errorMessage += エラーチェックメソッド(name);
errorMessage は最初に初期化されていますか?(String errorMessage="";等)
エラーチェックメソッドは正常であれば""を返すのですか?
>rd.forward(req,res);
この後にreturn文は入れておいたほうが無難ですね。

転送処理自体は問題ないと思うので、pinky23さんと同じ意見で
エラーチェックメソッドの方に問題があるように思えます。

Qメモリ増設で、本来128MBのところに1GBとかを増設しても大丈夫ですか?

メモリ増設をしようと思っているのですが
最大256MBなので、増設するべきメモリは128MBなのですが
そこに1GBとかを組み込んでも大丈夫でしょうか?

ちなみにMeで、シュミレーションゲームをするために
メモリを増設しようとしています。

メモリ増設すれば、Meでシュミレーションゲーム(CG有り)を
支障なく操作できるでしょうか?

Aベストアンサー

他の方と重複してしまいますが...

FMVNE670B3のチップセットは「440MX」となっています。

チップセットの仕様上、最大搭載メモリは256M、使用可能なメモリはPC66、PC100、PC133の144pinSDRメモリで128Mbitまで。
(FMVNE670B3のFSBは100MHzなので、PC66は使用不可)

>なぜか128MBのメモリの方が、1GBよりも高い・・・。

現在安価なDDR2メモリだと1Gで千円以下で販売されている事もあります。
ですが、DDR(200pin)メモリ、DDR2(200pin)メモリはpin数が異なるので物理的にメモリソケットに取り付け出来ません。

PC100、PC133メモリは既に生産が終了している関係で価格がDDR2よりも高額になっています。

>そこに1GBとかを組み込んでも大丈夫でしょうか?

SDR SO-DIMM 144pinメモリで1Gというのは自分個人としては見た事がありません。
(512Mメモリでも128Mbitメモリにするには32個のチップを基盤に取り付ける事になると思うのでスペース的に無理があります)

ですのでこれは無理かと。

「シュミレーションゲーム(CG有り)」が256M以上のメモリを要求するのであれば、新しいパソコンを用意するしかないと思います。

パソコンで使えるメモリは、チップセットの仕様の制限を受けますので注意が必要です。

もしもFMVNE670B3で試すのであれば、PC100、PC133の128M 144pin SO-DIMMの中古がお勧めです。
(中古価格700円程から、出来れば1週間程度の保証があるモノ)

他の方と重複してしまいますが...

FMVNE670B3のチップセットは「440MX」となっています。

チップセットの仕様上、最大搭載メモリは256M、使用可能なメモリはPC66、PC100、PC133の144pinSDRメモリで128Mbitまで。
(FMVNE670B3のFSBは100MHzなので、PC66は使用不可)

>なぜか128MBのメモリの方が、1GBよりも高い・・・。

現在安価なDDR2メモリだと1Gで千円以下で販売されている事もあります。
ですが、DDR(200pin)メモリ、DDR2(200pin)メモリはpin数が異なるので物理的にメモリソケットに取り...続きを読む

Qエラーなど表示されない状態で、大量のデータをコピーしたい

OS(Win XP professinalなど)上でマイドキュメントのバックアップなどで、大量のデータを別のハードディスクにコピー中に、エラーが表示されることがあります。このエラーによりコピーが止まるだけでなく、そのエラーを閉じるとコピーがストップする場合があります。そうなるとせっかく途中までコピーが完了したのに、またやり直しになります。

以前以下のエラーが出て、エラーを閉じるとコピーがキャンセルされてしまいました。
「T702をコピーできません。データエラー 巡回冗長検査(CRC)エラーです。」

エラーの表示なしに、コピーしたデータが別のハードディスクにバックアップする方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

イメージバックアップソフトなら可能です。
http://www.runexy.co.jp/products/acronis-trueimage-11/index.html
イメージバックアップソフトは、使用中のファイルでもコピーできるのです。

Qソフトミラーリングの方法

Win2000 ServerSP3でソフトミラーリングの方法を教えて頂きたいのですが?NTのやり方で試しましたがうまく出来ませんでした。Win2000 ServerSP3の手順など簡単に教えて頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1:マイコンピュータを右クリックし「管理」を選択
2:コンピュータの管理ウインドウ表示後、「ディスクの管理」をクリック。
 右側にドライブの情報が表示される。
3:そのドライブ情報の中の「ディスク0」を右クリックして
 「ダイナミックディスクにアップグレード」を選択
4:ダイナミックディスクにアップグレードウィンドウが
 表示されたら、アップグレードしたいディスクに
 チェックをつける。「OK」ボタンをクリック。

これで良いと思うのですが・・・
ダイナミックディスクには変換できると思うのですが。

なお、ベーシック→ダイナミックの変換には、
対象のディスクに1MB以上の未割り当て領域が必要です。
ミラーをされるなら当然、ダイナミックディスクが
2台いります。多分ご存知でしょうけど・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報