「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

19歳の男性です。先日、病院で尿検査と血液検査を行いました。そしたら、血糖値は正常。潜血も正常で、糖尿病ではない。ただ、尿蛋白が+でした。病院の先生には1ヶ月後にまた来てくださいと言われました。

ちなみに疲れや倦怠感、むくみなどは一切なく、熱も出ていませんし激しい運動もしていません。

そこでいくつか質問します。
① この状態のまま放置して、あと何年で透析になるのでしょうか?
② 充分に食事も注意したらあと何年で透析になるのでしょうか?
③ このことを親に言ったらどんな反応をされるのでしょうか?
④ 年末や正月など祝い事が立て込んでいる時は、透析患者の方は食事はどうなっているのでしょうか?

特に③は、今は祖父の直腸癌のことで精一杯なので、すごく心配です。ちなみに一人暮らしです。ただ、今は年末年始で実家に帰ってきています。家族は尿蛋白のことを知らないので、多分ご馳走を用意してくれていると思うのですが、それを拒否すると折角みんなが楽しみにしていた食事を台無しにしてしまうかもしれませんし、逆に言わなかったら僕の体に良くないと思うのです。どうしたら良いでしょう?

A 回答 (3件)

たんぱくが下りる人すべてが透析になるわけではありません。



尿蛋白により血液中のたんぱく質の値が低くなるようでしたら、治療や高タンパク質を摂る食事療法が必要となります。
また、血液検査にクレアチニンという項目があります。これが正常値を外れると低たんぱくの食事療法が始まります。
この食事療法をして20年近く透析を回避する人もいます。
あなたの場合、そこまでも全く達していないと思うし、今から10年や20年後にはIPS細胞を使った人工腎臓が出てくるので透析自体なくなってしまうと思います。透析のことを心配しなくてもよいと思いますよ。

参考までに、
透析をしていて気を付けるのはカリウムの摂取と塩分・水分の摂取です。
健康であれば尿から排出されますが透析していると排出されないので、カリウムが溜まると心臓が止まってしまいます。
また塩分を多く含んだ食品を食べると喉が渇き水分が欲しくなります。飲んで水分が溜まりすぎると体が苦しくなります。
カリウムは果物やキノコ類に多く含まれています。
十分な透析をしていれば、水分に気を付ければふつうに宴会に出席しても大丈夫ですよ。ただ果物は食べないようしておけばよっぽどカリウムが高めでも危険域までいくことはないでしょう。
リンは長期的な目では管理が必要ですが、一回羽目を外してもその日に命が危険になることはありません。
これも医学の進歩で10年後はもっと制限がなくなっていくかもしれません。

今の状態なら大丈夫なので年末年始は普通に食べ飲みしても大丈夫ですよ。
楽しんできてください。
    • good
    • 1

糖尿病はすぐにかかるものではありません。


気になっているのであれば定期的血液検査をお薦めいたします。
私は薬剤性の糖尿病ですが、やはり食事には気をつけていますが、毎日甘いものを食べていらっしゃれば、糖尿病の血液検査の基本となる、ヘモグロビンA1Cの値が高くなるのは当たり前の事です。
たまに甘いものが食べたくなる時やお正月は大丈夫だと思います。
ご心配でしょうが、尿検査も尿酸値を見るだけなので、糖尿病とは違うと思います。
どうか、お身体御自愛下さい。
    • good
    • 1

①② 尿検査からは予想できません。


③ 心配しすぎと思われます。
④ 低リン、低たんぱく食になります。

尿蛋白は、腎不全とは限りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング