【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

太陽の自転の向き

地球の自転の向き

地球の公転の向き

月の公転の向き

を教えてください!

A 回答 (1件)

何を基準にした、どこのどういう向きかな?



地球の自転は、「北極方向から見ると反時計回り」「南極方向から見ると時計回り」です。単に「時計回り・反時計回り」といっても意味をなしませんね。
また、地球なら「北極」「南極」と言えますが、太陽はどういう方向から見ましょうか?
それから、各自転、公転の回転軸の方向は、傾いていて同じ方向ではありませんよ。

地球の自転と公転の関係は、こんなサイトを参考にしてください。
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/B5A8C0E12FB …


太陽の自転軸は
http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/cande/su …

月の自転軸は
http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/cande/mo …

月と地球の関係は
https://www.youtube.com/watch?v=nwS7BZGMd3c
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/12/28 12:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽の自転の方向について

太陽の自転について調べていたら、んんん?と思うことがあったので教えてください。太陽の自転について調べた結果、「太陽は惑星の公転する方向へ自転している」「太陽は東から西へ自転している」ということが分かりました。ということは、仮に太陽系を上から(地球でいう北極側)見ると、太陽の自転の方向と地球の自転の方向は同じということですよね。ところが地球は西から東へ自転していると考えていますから、「太陽は東から西へ自転している」というのと逆になっているような気がするのです。よくある太陽の黒点の移動の連続写真は左から右へ黒点が移動しています。そして左側が「東」となっているのですが、この左が「東」というのがどうしても理解できません。地球を宇宙から見たら左は「西」ですよね。それとも「東」というのは地球から見て太陽に向かって左側が地球の東方なので左が「東」なのでしょうか。
どうしても自分では整理できなくなってしまったので、みなさんの力をお借りしたいと思います。

Aベストアンサー

>宇宙人は「地球は東から西に自転している」と考えているということなのでしょうか。ん~謎は深まるばかりですね。

宇宙人は「東」という定義を分からないのでそんなことは考えないでしょう。(ちゃかしているのではなく)

要するに見かけ上の東という意味です。
太陽を地球上から見たときにそこには必ず東と西が損沿いしますよね。
その上での「見かけ上」「東方向から」「西方向へ」黒点の流れがあるのでその方向に自転している。
と考えれるのですが。これでは納得できませんか?

左が東だという定義ではなく「見かけ上」と考えて納得できませんか?

余談ですがもし金星にいたとしたら自転方向が違いますからまた違ったくるのでしょうね。
(東と言ったら右になるのでしょう。こう考えたらわかりやすくないですか?)

Q太陽の自転方向

太陽の自転方向は地球の公転方向と同じではないのですか?
黒点の移動の記述で、黒点が東から西へ移動するのは太陽の自転のため、とよく書いてありますが、これってどういうことですか? 太陽の自転は地球の公転と同じ東回りではないのですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

地球から見た太陽の黒点は東から西に移動してるように見えます。
これは,太陽を観察する人が,地球の太陽と向かい合った側にいるので,地球上の観察者の東西の方向と太陽の地球に向いた面の東西の方向が逆になるからです。
二つの地球儀の上に東向きの矢印を書いて,矢印が向かい合わせになるように二つの地球儀を置いてみてください。矢印は逆の方向を向いているでしょ。

Q地球の自転方向

地球は西から東に自転していると,中学か高校の時に習った記憶があります。

これの根拠と言いますか,考え方を教えて下さい。
太陽が東から出て西に沈むからなんでしょうか?
それとも,そう定義しているのでしょうか??

Aベストアンサー

地球の北極を上にした場合、反時計回り(左回り)をしています。
地表で見た場合、北を上にすれば右側が東で左側(西)から右側(東)に回ることになります。

なぜ上側を北と言い、その右側を東と表現するかについては歴史の中でいつしか決められたのでしょう。(その成り立ちは中国から来たと思われます)

>太陽が東から出て西に沈むからなんでしょうか?
現実は太陽が動くのでなく、地球が回って(自転)居るのであり、その回転方向の都合で東から太陽が見えだし西に沈むことになります。
つまり、学校で習った通り地球は西から東に自転して居ると言うことになります。

Q太陽の自転と黒点の移動

中学3年の理科です。

太陽は、自転していますよね。
その理由として、黒点が決まった方向に動くから、とあります。
でも、納得できません。
地球は公転しているので、
それによっても、黒点が移動しているように見えるのではないですか?


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

太陽の自転の速度は、約25日で1回転です。(太陽は固体でないので、場所によって違う)
もしも地球の公転だけで黒点位置が移動して見えるなら、黒点は1年かけて移動しているように見えることになります。しかし、観測結果は、前記の周期(さらに地球の公転を考慮した速さ)で動いて見えるので、太陽が自転していると分かります。

Q太陽系のすべての惑星の公転の向きと自転の向きを教えて下さい

太陽系のすべての惑星の公転の向きと自転の向きを教えて下さい

Aベストアンサー

惑星赤道面の対軌道面傾斜角 (出典 天文年鑑2018年)
 水星  0.00°
 金星  177.36°
 地球  23.44°
 火星  25.19°
 木星  3.13°
 土星  25.33°
 天王星 97.86°
 海王星 28.31°
金星は180°に近いので逆回り。
天王星は90°に近いので、自転軸が横倒しなります。ただ、90°を超えているのでどちらかといえば逆回りといえるかもしれません。
https://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/uranus_neptune/urnsnept03.html

Q太陽の自転方向

いろいろ調べたんですがいろんな記述があってわからなくなった
ので質問させてもらいます。
(1)「黒点は東から西へ自転しているため
太陽は東から西へ自転している。
(2)「黒点は東から西へ移動しているが、
これは太陽が西から東へ自転していることを示している。」
とあるのですが黒点の移動方向から考えて太陽は西から東に
自転しているようにしか考えられないのですが?
(1)の記述はあくまで地球からみた方角だけで考えた場合
                    なのでしょうか?
太陽系のこういう方角の問題とか困惑しちゃってわけわからなく
なっちゃうんで・・・

Aベストアンサー

>(1)の記述はあくまで地球からみた方角だけで考えた場合なのでしょうか?

そうだと思います。

>(1)「黒点は東から西へ自転しているため

の「自転」は「移動」の間違いではありませんか?黒点の「自転」というと、黒点がその中心のまわりをくるくる回っている姿を想像してしまいます。

Q太陽も公転してるの?

ものには重力があり、地球は太陽に、月は地球に引き尽きられているということはよく聞きます。

では太陽も公転しているのでしょうか?何かの重力によって決まった軌道があるんでしょうか?
まさか宇宙の中を浮遊しているわけじゃあないでしょうし。(もしそうなら太陽のそばを離れられない地球も、漂流してることになるし)
どの星もどこかの星の重力を受けているとは思うのですが、太陽系自体もどこかの星の周りをまわっているのですか?それともじっとしてるのでしょうか?
恒星は、重力同士がつりあってバランスよくいつも同じような配置になっているのでしょうか?

考えてるとわけがわからなくなってしまいます。

また、彗星ってありますが、あればどうして独自の決まった軌道なのですか?

wかりやすく教えていただくとありがたいです。

Aベストアンサー

太陽は直径10万光年の銀河系の中心から約28,000光年の位置で、一周
約2億2600万年で公転してます。決まった軌道かというとバルジといわれる
中心部だけでなく広く恒星が分布しており、引力の計算が膨大で観測も
百万分の一周もしてないので、一周で同じ位置になるかはわかりません。
周りの星も動いており、数万年単位では星座も形が変わります。
(参考URL に10万年後の北斗七星などあります。)
銀河系同士も近づくものがあったり遠ざかるものがあります。

彗星の軌道は、独自の決まった軌道というより、太陽に近いものは、太陽系
誕生の時か誕生から今までに構成物質がほとんど大きな惑星に吸収されたの
ではないでしょうか。太陽系のはずれにあるものが重力のバランスを崩し太陽に
落ちてきたものでしょう。その中ではずれに戻るときに木星や海王星に捕まり
数十年の周期の軌道になったものがよく知られています。有名なハレー彗星は、
ニュートンに教えられたハレーが軌道計算して、周期76年とわかった海王星族
です。

参考URL:http://www2.synapse.ne.jp/haya/cosmsurf/

太陽は直径10万光年の銀河系の中心から約28,000光年の位置で、一周
約2億2600万年で公転してます。決まった軌道かというとバルジといわれる
中心部だけでなく広く恒星が分布しており、引力の計算が膨大で観測も
百万分の一周もしてないので、一周で同じ位置になるかはわかりません。
周りの星も動いており、数万年単位では星座も形が変わります。
(参考URL に10万年後の北斗七星などあります。)
銀河系同士も近づくものがあったり遠ざかるものがあります。

彗星の軌道は、独自の決まった軌道というより...続きを読む

Q地球の自転、公転の速度

地球の自転、公転の速度を教えてください。
それと光の速さについても教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 光速を算出するのは少し物理学的な手法が必要ですが、自転公転の速度は(概算でよければ)小学生でも計算できます。

【自転】
 地球一周を赤道上で計るとおよそ4万kmくらいなので、これを24時間で割り算して
 4万(km)÷24(時間)=1666(km/h)
 ちょっと実感がわかない数字なので秒速に直してみると、およそ500m/sくらい(?

【公転】
 これを求めるためには地球が描く軌道の距離が必要です。地球は楕円を描いて太陽を回っていますが、ほぼ円に近いとして。公転距離=2πr×天文単位。
 天文単位は地球では1で、1天文単位=149576960kmと求められているので、公転距離はおよそ939819740kmです。これを365日で割って・・・260万km/day。
 全く実感がわかない数字になったので時速と秒速に直しておきます。時速=10万km/h 秒速=30km/s

 参考URLが時速だけは計算してくれています。今PCの電卓を起動してカタカタやってたんですけど、思ったより無茶苦茶に早いですね。

【光速】
 Maxwell(1831~1879)という物理学者が、理論的に光の速度を導き出したことは有名な史実です。光は、携帯電話やラジオに使われる電磁波(電波)の仲間で、これら電磁波は波長が違っても速度は全て同じ、およそ秒速30万km/sです。電話してても僕らの声が相手に遅れずに届くのも電磁波の速さのお陰?
 上に地球一周の長さ(4万km)を出しましたが、これによると光は1秒で地球を7周半する計算になります。公転自転もべらぼーに早かったですが、さすがに光にはかないません。

 全く話が横道にそれるようですが、かのアインシュタインの相対性理論は「光より速いものは存在しない」ことを前提にした理論であること、また現代の多くの物理学者もアインシュタイン同様「光より速いものは存在しない」と考えていることを付け加えておきます。

 何年生かは存じ上げませんが、そんな些細な疑問がすぐに直結するほど科学(理科)が身近に存在することを知ってもらえたら嬉しく思います。

参考URL:http://www.expocenter.or.jp/shiori/ugoki/ugoki3/ugoki3.html

 光速を算出するのは少し物理学的な手法が必要ですが、自転公転の速度は(概算でよければ)小学生でも計算できます。

【自転】
 地球一周を赤道上で計るとおよそ4万kmくらいなので、これを24時間で割り算して
 4万(km)÷24(時間)=1666(km/h)
 ちょっと実感がわかない数字なので秒速に直してみると、およそ500m/sくらい(?

【公転】
 これを求めるためには地球が描く軌道の距離が必要です。地球は楕円を描いて太陽を回っていますが、ほぼ円に近いとして。公転距離=2πr×天文単位。
 天文...続きを読む

Q太陽は自転していますか?

地球は自転しながら公転していますが・・

太陽は不動のままですか・・

それとも自転はしていますか・・?

Aベストアンサー

太陽は自転していますよ。
黒点って知ってますか? 太陽の表面に観測される黒い斑点のことなのですが、しばらく観測を続けていると、こいつが動くわけですよ。
そこで人々は、太陽は自転していることに気がついたわけです。

しかも黒点は、太陽の中心近くにあるときは比較的、丸く見えるのに対し、太陽の端にあるときは、つぶれて見えるんですよ。
そこで、太陽の形(それまで、球形なのか“せんべい”みたいな円盤型なのか議論がなされてました)は球体であることも発見したわけです。

Q地球の自転が反時計回りというが腑に落ちません

地球の自転は反時計回りと習ったのですが、
腑に落ちません。

反時計回りということは、
外界の環境は、
左から右へ移動しているように見えると思うのですが、
これが太陽が東から昇ることとどう関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

陽時計をご存知ですか?
その影が右回り=時計回りです(北半球では)。
実際には地球が動いているので、地球回転方向は地上影方向の逆になるのは当然です。

貴方の足元を右周り(時計回り)する物体があるとき、
その移動物体を頭上にもっていったら左回り(逆時計回り)になります。
左から右へ移動するとき、その途中が前を通るか後ろを通るかでも、表現は変わります。
つまり、視点によって表現が変わります。

上二つ、どちらの説明に納得されますか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング