『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

CentOS6.2 32bitにて、
オフラインの環境で、sambaのアップデート(3.5.10→3.6.23)を行いたいです。

外部へのアクセスが出来ない為、
必要なrpmファイル等を準備してアップデートを行う必要があると思います。

各サイトで調べてみましたが、
参考になる情報を収集する事が出来ず、苦戦しております。

申し訳ありませんが、
アドバイス等を頂けないでしょうか?

A 回答 (2件)

例えば、



http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/6/update …

上記 URL から下記ファイルの最新バージョン(3.6.23-45)をダウンロードして、そのファイルを CentOS のサーバーにコピーします。

samba
samba-client
samba-common
libsmbclient

CentOS のサーバーで下記コマンドを実行してアップデートを行います。

rpm -Uvh samba*.rpm libsmbclient*.rpm

依存関係で不足するファイルがあれば警告が出るので、そのファイルもダウンロードします。

必要があれば、サービスの再起動を行います。

service smb restart
service nmb restart
    • good
    • 0

CentOS 6.2 32bit で使用可能な Samba 3.6.23のパッケージ RPMは、


http://www.rpmfind.net/linux/RPM/centos/updates/ …
などから、ダウンロードできます。
このパッケージが依存するパッケージもダウンロードする必要があるかもしれません。
とりあえず、Sambのパッケージのみをダウンロードしてインストールを試みれば、依存パッケージが必要なら rpm コマンドが教えてくれます。

ただ、URLからわかるように、このパッケージは CentOS 6.9用のものです。
よって、CentOS そのものを 6.2 → 6.9 へアップグレードする必要があるかもしれません。
依存関係によっては、パッケージ単体の方が簡単な場合もありますし、OSそのものをアップグレードする方が簡単な場合もあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング