OCN光で最大124,800円おトク!

中学3年理科です。

地球は西から東に自転しているっていうのはどう意味なんですか??

先生に聞いたのですがよくわかりませんでした。

写真のように考えるのは違いますか??

この写真のように考えると地球は東から西に回っているように見えると思うんですが…

教えてください!!

「中学3年理科です。 地球は西から東に自転」の質問画像

A 回答 (2件)

太陽は東から昇り、西へ沈む。


動いてるのは地球の方だから、自分が西から東へ動いている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/12/29 01:44

自転の向きを反時計回りに書き込めば、合っていると思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/12/29 01:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天体の移動 西から東?東から西?

こんにちは。
センター試験の勉強をしているのですが、天体の移動でなかなか前に進みません。

(1)太陽の自転は東から西
(2)太陽の年周運動は西から東
(3)惑星の視運動は順行なら西から東、逆行なら東から西
(4)毎日同じ時刻に特定の星座を観察すると、徐々に西へ移動
(5)黄道が南から北へ横切れば春分点
(6)黄道が北から南に横切れば秋分点

覚えればもちろん済む話ですが、それぞれの特徴がない分なかなか覚えられません。
一番教えていただきたいことは、覚え方。ですが、
いい覚え方があればそれを、
そうではなくて身の回りの森羅万象から論理的に導ける方法があればそれを、

教えていただければありがたいです。回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

 太陽系を離れて、見ると簡単です。そして自分がそこにいれば、どう見えるかを考えればよい。
 それを覚えようとするから混乱する。そんなのでなやんでどうする。

 そもそも太陽系の生い立ちから考えると、すべての天体は太陽系の北側から見ると、すべて左回りですよね。
(1) 地球から見ると太陽の公転周期は25(赤道)-28日(極)なので、地球にたつわれわれから見るとその表面は地球の東から西へ移動して見える。
(2) 地球は太陽の周囲を一年かけて一周するので背景の天球を基準にすると天球上を西から東に移動している
(3) これも(2)と同じ
(4)時刻は太陽の位置で決まるので、その分地球は公転軌道上を左に進んでいるので(2)と同じく
(5)これは文章が違う
 黄道と天の赤道の交点が春分点秋分点なので、太陽が通過する方向は(2)のとおり、それを通過するときが春分であり秋分。

 以上、覚える必要なんてまったくない、理解すればよいだけ。まったくもって覚える必要なんてないですよ。

 よく誤解されているけど、天球の回転--天動説--は、間違ってはいない。天動説では天体の運動を簡単に、正確に説明できないというだけで、視点(座標)を地上におけば--すべての運動は相対的なのでどこを基準にしても良いはず--、そのように観察される。地球も天もどこも静止なんてしていない(^^)

 太陽系を離れて、見ると簡単です。そして自分がそこにいれば、どう見えるかを考えればよい。
 それを覚えようとするから混乱する。そんなのでなやんでどうする。

 そもそも太陽系の生い立ちから考えると、すべての天体は太陽系の北側から見ると、すべて左回りですよね。
(1) 地球から見ると太陽の公転周期は25(赤道)-28日(極)なので、地球にたつわれわれから見るとその表面は地球の東から西へ移動して見える。
(2) 地球は太陽の周囲を一年かけて一周するので背景の天球を基準にすると天球上を西から東に...続きを読む

Q地球は西から東へ公転している

地球が西から東へ自転しているのはわかります。
地球を北極の方から見ると、太陽の周りを時計と反対まわりに公転しているのもわかります。
しかし、「地球は西から東へ公転している」という意味がわかりません。
例えば、北を上にして、太陽の方から地球を見ると、地球は右から左へ公転しているように見えますよね。
ここでいう、右は東になるのではないでしょうか?
ならば、「東から西へ」ということになるのではないでしょうか?
しかし、反対側(地球の真夜中側)から見ると、左から右へ動いていますから、西から東へ動いているように見えます。

どこを基準にして、「西から東」と考えれば良いのかわかりません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「北極」「南極」はあっても、「西極」「東極」はありません。
なぜなら、自転の軸の両端を北極と南極とし、それと直交
する=自転による「日の昇る方向=自転している先」を東とし、
沈む方向を西としたからです。
この「反時計回り=西から東」という定義を太陽系全体に拡張
するならば、「東に向かって公転している」と言えるわけです。
(当初の「日の昇る方向」ではなくなってますが)

Q自転、公転の及ぼす影響について

地球、或いは月の自転、公転運動が原因で発生する現象の中でで、太陽熱と関係の無いものは潮の満ち欠け、フーコーの振子以外にありますか?

箇条書きでも結構ですので、教えて下さい。

お願い致します。

Aベストアンサー

ぱっとおもいついたのだけ

自転
・昼夜の交代、日の出、日没
・コリオリの力(フーコーの振り子はその現れ方の一つにすぎない)
・地球の扁平

公転
・白夜、極夜(白夜の裏、黒昼ともいうらしい)
・月の満ち欠け
・星空の四季による変化
惑星の場合、順行と逆行

Q月はどちらの方角から昇るのでしょうか

太陽が東からのぼり西に沈み、月は反対かと思っていましたが、どうも間違いのようです。月はどの方角から昇るのでしょうか。

Aベストアンサー

もう既に回答が出ている様に、現代の感覚では月は東から昇るのですが、
文学などで、月が西から東へと動いて行くような表現が良くあります
ので、それをそのまま受け取って混乱されているのかもしれません。

月は、日周運動では東から西へと動きますが、約30日(朔望月 約29.53日)
かけて西から東へと公転していますので、一月程度の期間でみると
星々の間をゆっくり東へと進んでいるようにも見えます。

平安の貴族などはこの様子をみて、月は西から昇ると表現した、
と言われています。


人気Q&Aランキング