米にアオカビみたいなのがついていてそれを食べてしまいました。
買ってきた当初はわからず、しばらくして緑色のものが入っているのに気ずき米の籾殻かなとか思って気にせず食べてました。
最近になっていかにもカビが生えたような極端に劣化した米を発見し、今日メーカーに問い合わせています。
手足に吹き出物が一時期出たのでその関係から考えてもおそらくカビであると思われますが、そうであった場合、損害賠償請求をするか、交渉でその相当分の損害賠償をしてもらうつもりです。
何しろ肝臓癌になるリスクが非常に高いそうなので。
いくらぐらい請求するのが妥当でしょうか?
また必要となる証拠はなんでしょうか。
吹き出物の症状は治まりつつあり診察するまでもない程度になってます。
写真を撮っておけばだいじょうぶでしょうか?
今回製造ないし販売者は食品衛生法辺りに抵触しそうですが、他の法律にも抵触する可能性もありますか?
相談は、警察、行政、弁護士のどこ辺りにするのが妥当でしょうか?
とくに賠償額の点でのコメントをお聞きしたいです。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ppooooさん、こんにちは。



まずは、消費生活センターに相談して下さい。

第三者の公的機関(消費生活センター)が関与する事で、ppooooさんの公正性を証明することにもなります。
そして消費生活センターで助言を受け、それに従って行動して下さい。
恐らくセンターでは次の様な助言があると思われます。

1)管轄する保健所に申し出る
保険所による科学的な分析により、「カビが生えたような極端に劣化した米」の正体が明らかになります。

2)弁護士の助言を得る
ひとつの会社を潰しかねない程、大変な問題に発展する可能性もあり、揚げ足を取られ逆に告訴されかねません。

3)メーカーからの説明等は受ける
無理に納得する必要はありませんが、これを完全拒否すると不利な立場に立たされる可能性があります。

4)消費生活センターへの報告

です。
消費生活センターでは、怒り心頭の相談者を冷静な状態に戻して、的確な行動を指導しています。
「賠償」を前提に企業とサシで勝負すると、金銭目的と受け取られてキツイですよ。普通は「二度とこのような事を起こさないよう」とかの前提で交渉し、金銭保証を引き出して行きますから…

ちなみに、賠償額ですが「事業者に請求できる金額は治療費、通院交通費、逸失利益(通院のために働けなかった時間)、慰謝料の合計となる。慰謝料については一般的に極めて低い。せいぜい数万円止まりと思われる」だそうです。

とにかく、第三者機関(消費生活センター)を挟んで、公正性を確保する事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
消費者生活センターには相談してみます。
あと、肝臓癌に関しても、ちゃんと賠償してもらわないときが済まない気分なので、
何とか納得できる形に持っていきたいと思います。

お礼日時:2001/07/10 12:20

健康を損なうとか、傷害がでたことと、 青いものが何か、仮にカビであってもどのような種類のカビなのか、仮に有害なカビであったと判明しても、それの因果関係が証明されないと損害賠償に話は進まないと思います。


また、カビだとしても、買ってから保管状態が悪いか、長期にわたったため発生したのか、もともと生えていたのか。これも証明する必要があります。よくある話ですが、宴会の料理が余ってもったいない(これは本当にそうですが)と思って、自宅へ持ってかえって、明くる日食べた。それで食中毒になった。細菌に汚染された料理だったからだ。宴会場は責任をとれ、といった話がたまにきますが、そんな料理が無菌なわけないですよ。無菌は開封前の缶詰などです。ふつうの料理なんか座金などたくさんついています。私の鼻の中にも食中毒原因菌がいても不思議ではありません。
話が変な方向に行きましたが、因果関係の証明が大きなポイントだと思います。費用をかけても徹底的に裁判ででも争う、負けても高裁へ持ってあがる。それで結局負けたら相手のぶんも含めて裁判費用をすべて支払うまでの気持ちがないと無理なような気がします。
まあ、代替え品とお詫びの言葉と、迷惑をかけたおそれがあるといったことの代償の常識的なお菓子程度がふつうでしょうか。裁判所でも後遺症が目に見えて因果関係がはっきりしていないなら、ある程度のところで和解を進めるでしょう。そうすれば、損害賠償、お金というより、上の通りの結果になるのかなあ。
最初から、損害賠償はいくら請求なんてことにはならないような気がします。他人に迷惑をかけているし、かけられているし、日常生活であんまり賠償とか、裁判とかいうと何ともピリピリして味気ない気がしますが。程度の問題ですが許し、許され、持ちつ持たれつかな。権利の行使と社会通念上の迷惑の受忍限度バランス?でしょう。権利の行使であっても、社会通念上の限度を超すと違法性を帯びることになりましょう。(因果関係不定のままで特定の会社等の名前をあげて風評を広げる等は、場合によっては名誉毀損、威力業務妨害?)
でも、泣き寝入りを勧めているんではありません。はっきりできるところははっきりすることが大事です。問題はその後のことの考え方でしょう。

この回答への補足

保健所の調査によると、どうも青未熟米と呼ばれるもののようでした。
カビじゃなかったみたいです。

補足日時:2001/07/13 09:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とりあえず、過去に類似事例に関する裁判はたいへん参考になりそうなのでそれを調べてみようと思います。
たしかにおっしゃる通り脅迫的な態度をとるとやばそうなので、ちゃんと法的根拠に元づいて行動したいと思います。

お礼日時:2001/07/10 12:23

 問題を整理しますと、買ってきたお米にかびが生えた、そのお米を食べたら吹き出物ができた、それに対してその損害ということですが、まず買ってきたお米の対価の請求は難しくないと思います。

(代わりの商品をもらう?)
会社側からみると吹き出物と、お米のカビとの因果関係が、はっきりしないと支払えないと考えるのでは。私が担当者だとはねつけます。それに、どんな損害があったのか、この文章の中でははっきりしませんが、もし病院に行ったのであれば、その病院の治療費が損害賠償請求の対象でしょうけど。
もしそれが、私のところへの請求でしたら、裁判で争うこととなるでしょう。
(当社だと、事業に対しての訴訟費用や損害賠償は、保険で賄うでしょう)
損害賠償はあくまで、損害を受けた分の対価としての費用請求ですので、高額は無理だと思います。まして肝臓ガン可能性の代償など、証明するのが非常に困難なのでは(将来に対してのリスクも損害の対象なのかな?)。とりあえず請求して、はねつけられたら諦めるこれが賢いのでは。(脅迫はしないようにね。)
それと、相談は訴訟の場合は、弁護士に相談でしょうが、相談するだけでお金がかかりますので、弁護士費用を回収するのも難しいのでは。
ちょっと会社側に立った見方でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
厳しい状況下も知れませんね。
一応見方になってくれそうな機関を探してみます。

お礼日時:2001/07/10 12:08

こんにちは。



先日黄変米に回答したかと思えば、今度は青カビですか。
やっぱり陽気のせいでしょうかね。

私は法律関係は素人ですが、訴える場合は、出た症状についての診断書が必要じゃないでしょうか?その点で、>吹き出物の症状は治まりつつ~は、いけないと思います。
診察、治療の記録が絶対必要であったでしょう。

専門の方、誰かお願いしま~す。

あと、訴えるのならやっぱり弁護士じゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一応病院にはいきたいと思います。
もうなおってるよとかいわれそうですが。^^;

お礼日時:2001/07/10 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火の鳥?

最近、手塚治虫の火の鳥というアニメを見たのですが、どうやら私が過去に知り合いから聞いてた話が違うようで驚きました。

私が見た火の鳥は話しが「○○編」とその話ごとに区切られていてそれぞれ主人公、年代なども変わり火の鳥は神様(?)のような存在で人間世界を傍観してる感じなのですが、知り合いから過去に聞いた火の鳥はうろおぼえですが、主人公と火の鳥(?)が恋におちて主人公は最終的にその火の鳥(?)を裏切ってしまい、怒った火の鳥(?)は主人公に永遠の命を与えて一生しねない孤独な体にしてしまうという話だと聞いたと思うのですが、私の勘違いっぽいようで、火の鳥と知り合いの言ってたことがぴんときません。
知りあいのいってたアニメは火の鳥ではないとおもうのですが、何のアニメなのか心当たりがある方は教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

火の鳥 宇宙編ではないですか?
僕も子供の頃見てしばらくトラウマになって肉食ができなくなった作品で、再見していないのでうろ覚えですが、

鳥が進化した知性体が住む惑星に不時着した主人公が、その星の住人と恋仲になります。しかし地球に焦がれる主人公を引きとめようと通信機を破壊したヒロインを撃ち殺しその肉を食べ、惑星の住人を次々と皆殺しにしてしまいます。その主人公に火の鳥が与えた罰がが永遠に死ねない体にしてしまうことです。

子供の頃一度っきり見ただけなので細部は間違ってるかもしれません。

Q損害賠償の損害賠償・・・

よろしく、お願いいたします。

例えばA社の社員がが個人情報を漏洩したとして、お客様からA社が訴えられて、裁判所から10億円の支払請求を受けたとします。
その後、A社は漏洩した社員に対して損害賠償を行った損害を賠償請求することはできるのでしょうか?

ご存知の方、ご教示ください。

Aベストアンサー

もちろん出来ます。
A者がお客に損害賠償を行なったことの原因がその社員の行為にあるのですから、民法上『求償権の行使』(民715(3))により請求できます。

Q火の鳥の存在について

世界にそれらしい存在の伝奇がありますよね。

不死鳥(ヨーロッパ?)だったり、
鳳凰(中国?)だったり、
火の鳥(ロシア、日本?)だったり。

日本だと他に、ガッチャ・・・これは違いますね。


これらは、すべて本当に火の鳥を指すのでしょうか?
それぞれ、違う何かなのでしょうか?

手塚治虫氏の火の鳥は日本では有名ですし、その物語の中には、
世界各国での火の鳥が登場します。

火の鳥(または、違う何かであってもその名称を使うもの)は、
存在するのでしょうか?存在したのでしょうか?
また、それは何でしょうか?

Aベストアンサー

不死鳥(フェニックス)はギリシャ神話ですね。
鳳凰、朱雀などとも同一視されています。
不死鳥のルーツはエジプト神話のベンヌに由来しているそうです。
ベンヌの姿はエジプトの壁画や書物に残されていて、鷺や朱鷺のような姿で描かれています。
ベンヌはエジプトの神話上での古代王にして死者の世界の王:オシリスの魂の姿とも言われ、またオシリスの息子ホルスは頭部がハヤブサになっています。

その他、巨鳥伝説・伝承はアジアを中心に様々な姿になって世界中に分布しています。
ガルーダやシムルグ(インド)、ロック鳥やルフ(マダガスカルなど)など。
ちなみにガルーダは仏教に取り込まれ、八部衆の迦楼羅天として日本にも伝わっています。
また南米では、ナスカの地上絵が有名ですが、ケツァールコアトルなど蛇や竜も、翼は龍であったりします。
ですので、巨鳥・蛇・龍の伝承などには、一定の共通性が見られるかもしれません。

どれがルーツ、と定めることはできないと思いますが、特に太陽崇拝が強い国・地方では、珍しい鳥を神格化して祀るような習慣があったのでしょう。
特に、鳥は空を飛びますし、世界には鳥葬(亡骸を鳥に食べさせる)の風習や生贄の儀式もあるので、鳥に、天高くにいる神とのメッセンジャーのような意味合いを持たせていたのかもしれません。


火の鳥はさすがに実在しない、または実在の鳥を誇張したものと思いますが、鳥を神格化する人の心理は世界中にある、ということでしょう。
日本で、ガッチャマンというヒーローが生まれるのも正しい…かどうかは分かりませんが、空を飛ぶ、というのは、人にとって憧れや畏怖の対象であったのは確かでしょう。


ちなみに、姿形は火の鳥とまったく違い、空を飛べない地上性のダチョウに近い鳥ですが、インドネシアやパプアニューギニア、ニュージーランドに「ヒクイドリ(火食い鳥、食火鶏)」という鳥が分布しています。
本当に火を食べるわけではなく、果物が主食のようですが、全長2m弱にも達する巨体で、時速50kmで走り、肉食動物などを相手に戦ってしまうほど気性の荒い、世界で一番危険な鳥と言われています。
世界で一番危険…なのは、ある意味で、手塚治虫の火の鳥と似ているかもしれませんね。

不死鳥(フェニックス)はギリシャ神話ですね。
鳳凰、朱雀などとも同一視されています。
不死鳥のルーツはエジプト神話のベンヌに由来しているそうです。
ベンヌの姿はエジプトの壁画や書物に残されていて、鷺や朱鷺のような姿で描かれています。
ベンヌはエジプトの神話上での古代王にして死者の世界の王:オシリスの魂の姿とも言われ、またオシリスの息子ホルスは頭部がハヤブサになっています。

その他、巨鳥伝説・伝承はアジアを中心に様々な姿になって世界中に分布しています。
ガルーダやシムルグ(インド...続きを読む

Q汚染米の損害賠償

メーカー加工品(焼酎、菓子)等は、末端ユーザーに健康被害があった場合、PL法に基づきメーカーに直接補償を求めることが可能と思われます。その後、メーカーは原料納入業者に損害賠償請求をしますが、下から順に請求が上がっていった場合、例えば「ノノガキ」が上の「浅井」が補償してくれないので支払えないとの、言い分が法的に通用するのでしょうか?
宜しくご教示下さい。

Aベストアンサー

まずはご質問の
> 、例えば「ノノガキ」が上の「浅井」が補償してくれないので支払えないとの、言い分が法的に通用するのでしょうか?

こちらについては「通用しない」とご回答します。
ただ、それよりもっと大きな問題が多数あると思います。
たとえば民事では故意もしくは過失が必要ですが、中間業者が「まさか工業用の事故米だと予想だにできなかった」と主張し、裁判所がそれを認めた場合、故意でも過失でもないので中間業者に賠償義務がありません
また、各々損害を主張する場合には、損害を主張する側に立証義務があります。
今回のメーカーの対応は、確実にその事故米か否かで対応したのではなく、メーカーの責任として、多少でも可能性があった製品の回収などしていますが、降ろした業者が問われる責任範囲は、あくまで降ろした米に対して製品に欠陥が生じた範囲での賠償義務であり、可能性で問題ない製品までメーカーが回収したものの費用については負担義務がないと思われます。
さらに実際には全ての損害を賠償する能力はないでしょうから、破産して、債権者同士での奪い合いといった流れでしょうね。
いずれにしろ損害の全額を回収することは無理そうで、ほとんどはメーカーの持ち出しでしょうね。

まずはご質問の
> 、例えば「ノノガキ」が上の「浅井」が補償してくれないので支払えないとの、言い分が法的に通用するのでしょうか?

こちらについては「通用しない」とご回答します。
ただ、それよりもっと大きな問題が多数あると思います。
たとえば民事では故意もしくは過失が必要ですが、中間業者が「まさか工業用の事故米だと予想だにできなかった」と主張し、裁判所がそれを認めた場合、故意でも過失でもないので中間業者に賠償義務がありません
また、各々損害を主張する場合には、損害を主張する...続きを読む

Q火の鳥はどれを読めばいいのでしょうか?

永遠の命がどうのこうのという話をすると、多くの人が火の鳥を薦めてくれます。
ただ、火の鳥で検索すると、物凄くたくさん出てきて、言ったい、どれを読めばいいのか分かりません。
手塚治らしいというのは、なんとなくは分かるのですがいったいどの本が火の鳥なのやら・・・
これを、読めば、火の鳥については、キッチリしゃべられるよって言うものを教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。

私もPCでは読みません(w
ただお試し版を見るだけでも雰囲気はわかるかな~と思いまして。

アニメは1話25分もなかったと思うので楽に見れます。

私は高校の図書室で読みました。

現在では手塚作品は良書ということになっているので
お近くの図書館でも全巻揃っている可能性がありますよ。

Q民事による損害賠償請求を受けそうで質問です。

民事による損害賠償請求を受けそうで質問です。

事件の度合いはさほど大きくないので、和解か示談にしたいという希望でいます。
そこで原告(訴えを起こした側)に対して連絡して謝罪したい意向なのですが、
原告は○○所属の○という役職という社会的な所属機関の肩書きで訴えを起こしているので、
原告の所属する所属機関を通して連絡し、本人に通してもらうしかありませんか?

私としてはあまり関係ないようにも思えたし、あまり他の機関まで広く知られたくありませんが
個人の連絡先はわからないようなので、そうする以外なさそうです。

この原告は所属機関にこの訴訟内容を詳細に報告しているのでしょうか
メールを送る際にどのような点に気をつけたらよいでしょうか

上記のアドバイスできる方お願いいたします

Aベストアンサー

「・・・損害賠償請求を受けそうで・・・」と云っておられますが、後に「原告」と云う文言があるので、事件は審理中のようです。
それならば「○○所属の○という役職という社会的な所属機関の肩書きで訴えを起こしている」と云うことは、あり得ないです。(機関が原告とはなれないと云うことです。)
その肩書きは、準備書面等で主張していたとしても、単に、所属機関が原告ではなく、原告個人(又は法人)が原告なので気にする必要はないと思います。
淡々と原告主張事実を反論すればいいです。
メール等、裁判所外で原告以外の者との接触は控えた方がいいと思います。

Qバレエの火の鳥のこと詳しく知りたいのです。

こんばんは。
バレエの『火の鳥』のストーリーや登場人物、場面など詳しく知りたいのですが、ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

また、バレエ『火の鳥』が舞台化されているかまた、映画化されているかをご存知ありませんでしょうか?

よろしければ、火の鳥のことが載っているページも教えていただければ嬉しいです。(色々ページ検索してみたのですが、手塚治虫さんの『火の鳥』しか見つけられませんでした。)

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

少女コミックSWAN(笑)で印象的な踊りでしたよねぇ。

Googleで 「火の鳥 バレエ」で検索をかけたところ、下記のURLほかいくつかがヒットしました。
お好みを選んでください。
↓はGoogleのURL
http://www.google.co.jp/

名作ですので、DVDとかも出てそうな気がします。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/PICCOLO/P-2-10.htm

Q職場トラブルになりそうです。(失職、損害賠償、慰謝料)

製造業、正社員、30代、勤務1X年です。

失職、損害賠償請求、慰謝料請求の可能性が高まって近々追いつめられそうです。

元々仕事が遅く、人並み以下で迷惑をかけてきましたが、どうにかしがみついてきました。

しかしいまだにケアレスミスを繰り返して周囲からは批判を受け、
今度の異動先でもミスが続き、もはや挽回できません。
年数の割に実績をあげられない自分も問題があります。

早ければ今月中、遅くても5月には制裁を受けそうです。
損害賠償請求、慰謝料請求といった金銭的制裁もありそうです。

まだ会社側からは明確な意思表示がありません。処分を待つのも、自分から退職届を出すのも裏目になりそうで身動き取れません。


この先トラブルに巻き込まれることを想定して事を最小限にとどめるには、今何をすべきでしょうか?

まとまりのない文章ですみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どういう状況かがわからないのですが、
製造業で、会社から「損害賠償請求」までされるかも、ということは、
あなたのミスで、製品に異物混入か何かをしてしまい、
お客さんに賠償金を払わなくてはならなくなったとか?
納入先から、大量返品された?
風評被害で、製品が売れなくなった?
軽率に、会社の情報を、流してしまった?

どちらにしても、
おそらく解雇されるだろうと決まっているのなら、
針のむしろで、
そのことばかりに気をとられ過ごすより、
さっさと辞表を提出した方がいいのではないでしょうか。
びくびくしながら過ごしていたら、
さらにミスをしてしまうかもしれません。
成績を上げるどころではないでしょう。
もし、5月まで待っても、会社から、何の沙汰もなかったら、
今の会社で、何もなかったように、仕事を続けられますか?
今のあなたの心情からしたら、難しいでしょう。

Q「火の鳥」で年賀状をつくりたいのですが・・・

今年は酉歳なので、どうしても手塚治虫氏の「火の鳥」を年賀状につかいたいと思ってます。
「火の鳥」の素材があるサイトをご存じの方、教えていただけないでしょうか。
時間もなく少々焦っております。

Aベストアンサー

 手塚治虫先生のキャラを使った素材集の本ならあります。

参考URL:http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31442005

Q【契約社員】損害賠償請求されそうです。

契約社員の20代です。
ある企業から依頼を受け3ヵ月ほどその会社の仕事を手伝わせてもらっています。その仕事も大詰めで、あと1ヵ月程度で終わろうとしています。

そんな中昨日、先方より、私への仕事に不満があるとのことで損害賠償を考えていると言われました。
具体的に何かが起こったということではなく、私に対して不満があるようでした。現状、当方の認識では業務上のミスがあったとしても体制に影響を与える内容ではなく、また現実には金銭等の被害もない状態です。
先方のリクエストは最大限に尊重し業務にあたっているつもりですが、それについて満足していただけないのは心苦しくは思っています。しかしそれが即損害賠償請求につながるとは思えません。
先方は、現在金銭等での被害はないが、会社がこれまでこの業務に費やしてきた時間や労力に対して責任が発生する、ということで「損害賠償請求」を考えていると言ってきています。

契約で報酬は業務終了後の成果に応じてとなっています。これは私の推量ですが、先方は損害賠償を請求しないかわりにこの報酬をゼロにしたいと考えているような気がしています。根拠としては、損害賠償を考えてはいるが形になるまで(訴えるまで、ということと思われます)は業務を遂行する義務があると言ってきたことです。また、現在担当している仕事も山場を過ぎ、終わりが見えてきた時期であるということです。
私としては先方の不満を解消し仕事を終え契約通りの報酬をと考えていますが、難しい雲行きです。

訴えられたとして、私に支払い義務は生じるものでしょうか。
また、今後どのような対応を取るのが良いでしょうか。

相談にのっていただければありがたいです。
よろしくお願いします。

契約社員の20代です。
ある企業から依頼を受け3ヵ月ほどその会社の仕事を手伝わせてもらっています。その仕事も大詰めで、あと1ヵ月程度で終わろうとしています。

そんな中昨日、先方より、私への仕事に不満があるとのことで損害賠償を考えていると言われました。
具体的に何かが起こったということではなく、私に対して不満があるようでした。現状、当方の認識では業務上のミスがあったとしても体制に影響を与える内容ではなく、また現実には金銭等の被害もない状態です。
先方のリクエストは最大限に尊重し業務...続きを読む

Aベストアンサー

損害賠償というのは、質問者さまが「故意」または「過失」によって、先方が具体的な損害を被ることで、物質的・金銭的な損失が発生した時に出てくる話かと思います。
>会社がこれまでこの業務に費やしてきた時間や労力に対して責任が発生する、ということで「損害賠償請求」
この考えは荒唐無稽で、仕事に対してそういう時間的負荷や責任が発生するのは当然で、その仕事自体に過失や誤りがなかったのであれば、こういう考えはあり得ません。

まずは、どういう部分で損害が生じたのかその具体的な事実をあげてもらって、それが果たして損害賠償というほどのものかの見極めが必要です。
それと、報酬を支払いたくない方便として賠償を持ち出しているのならば、これは法律に違反する部分も出てきますから、しかるべき機関に相談されることをお勧めします。

>訴えられたとして、私に支払い義務は生じるものでしょうか
お話を聞く限り、訴えられるほどの問題は起こしていないような気がします。
もし訴えられそうになったら、“報酬はいりませんので、訴えを取り下げてください”という考えは止めた方がいいと思います。
向こうはそれを願っているのかも知れません。
理不尽な言い分なので、訴訟を起こして争えばいいと思います。逆に向こうが慌てて取り下げてくるかも知れません。

損害賠償というのは、質問者さまが「故意」または「過失」によって、先方が具体的な損害を被ることで、物質的・金銭的な損失が発生した時に出てくる話かと思います。
>会社がこれまでこの業務に費やしてきた時間や労力に対して責任が発生する、ということで「損害賠償請求」
この考えは荒唐無稽で、仕事に対してそういう時間的負荷や責任が発生するのは当然で、その仕事自体に過失や誤りがなかったのであれば、こういう考えはあり得ません。

まずは、どういう部分で損害が生じたのかその具体的な事実をあげても...続きを読む


人気Q&Aランキング