在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

シェンゲン協定違反した場合の罰則は何でしょうか?
オランダのアムステルダムから出国して 南米に行く予定です。オランダ出国の際に シェンゲン協定違反日数超過(1から7日程度)している場合どのような不利益処分を受けるのでしょうか?①罰金支払い(②いくら位ですか)後 、出国可? ③再度シェンゲン協定域内に入るには据え置き期間経過後になる?どれくらいの据え置き期間でしょうか?
詳しい方 教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 質問文のはじめの方が少し重複していてわかりずらくなって申し訳ありまません。

      補足日時:2017/12/30 07:54
gooドクター

A 回答 (4件)

判断するのは出入国管理官なので、ここでは誰も正確な回答はできません。

ただ、1~7日間程度であっても、オーバーステイという違法状態であるのは変わりません。違法状態=犯罪者ですので、そこはお忘れ無きよう。
シェンゲン協定国の出入国管理では、「去る者は追わず」の対応が多く、オーバーステイでも特に何も指摘されなかったとか、別室に連れて行かれて指摘されたけど罰金は免れたとか、いろんな体験談はありますが、出国させてもらえない、ということはないでしょう。不法滞在者を国内に留め置く必要はないのですから。
問題になるのは、再度シェンゲン協定域内に入るときです。今回の出国の際に何も指摘されなくても、出入国とオーバーステイの記録は残っています。
「据え置き期間」というのは、「あらゆる180日間の90日」を満たすために180日間シェンゲン域外に出ていることを指しているのかと思いますが、これはオーバーステイになっていない人に適用されます。オーバーステイ=不法滞在=犯罪ですから、犯罪者には「入国拒否」という対応が取られるのが普通です。
出国のときには何も指摘されなくても、再入国の時にオーバーステイを指摘され、入国拒否となる可能性が高いです。どれくらいの期間、入国禁止になるかは、入国管理局次第なので、わかりません。1~5年程度の再入国禁止という話もありますが、揉めれば半永久的に禁止になるかもしれません。

何度も繰り返しますが、出入国管理については、当局以外は誰も正確なことは言えません。くれぐれも周囲の体験談を鵜呑みにして「これくらいなら大丈夫だろう」と自己判断しないことです。違法は違法なのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の文中の「据え置き期間」は違反者が再入国に際してどれくらい待たされるのかと言う意味で使いました。舌足らずで誤解を招きました。申し訳ありません。
罰金額はどのくらいかご存知でしら教えてください。

お礼日時:2017/12/30 18:21

No.2です。

お礼コメントを読みました。
私はオランダの不法滞在の際の罰金がいくらかは、知りません。フランスには罰金の規程があるとのことですが。また、罰金を払ったからといって、オーバーステイの記録が帳消しになるわけではありません。
質問者さんの質問文の「不利益処分」やお礼コメントでの「どれくらい待たされるのか」という言い回しに違和感を覚えます。質問者さんにはその意図はないのかもしれませんが、不法滞在(オーバーステイ)という違法行為を犯した(犯そうとしている)のに、まるで再入国が当然の権利であるかのような物言いに受け取れます。不法滞在に対して、軽く考えすぎではないでしょうか。
一番良いのは、シェンゲン域内にオーバーステイにならないように努力することです。オランダ発の航空券をもう買ってしまったというのなら、シェンゲン内での滞在が90日を迎える数日前に、オランダからシェンゲン外に出て、そこから1日だけオランダに戻って、オランダから南米に向かえばよいでしょう。一番近い非シェンゲンはイギリスですが、入国が厄介な国ですし、既にイギリスでも目一杯滞在していたとかいうのであれば、別の国ヘの移動を考えれば良いでしょう。欧州内ならばLCCでの移動も難しくないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不愉快な思いをさせるような質問をして申し訳在りません。

お礼日時:2017/12/31 05:05

No.2です。

補足しますと、オーバーステイの後、シェンゲン域内に再入国したい場合は、ビザを取ればよいでしょう。
オーバーステイをやってしまった人が入国拒否を回避したいならば、ビザ免除での入国ではなく、事前のビザ取得という正攻法で行くことです。
    • good
    • 0

不利益に関しては係官の裁量にも関わりそうですが、どうやっても回避できませんか?今はテロの懸念が非常に高まっているので、日本人といえども入出国でトラブルを起こせば、二度と入国許可が降りない危険性もありそうです。



ちなみに現在の滞在日数の上限は「あらゆる180日の期間内で最大90日」という、とってもわかりづらい表現になっています。

外務省の公式情報
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page4_000122.html

なので例えば元日にシェンゲン圏内に入域し、3月末に帰国した場合は7月まで入域できません。しかも「あらゆる180日の」というのがあるせいで、滞在可能日数は1日ずつしか回復しません。完全に90日に戻るには、出域した日から180日後までかかります。なのでとりあえず圏外に出てリセット…という技が使えないことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「あらゆる180」の意味はそう言うことなのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/12/30 18:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング