音楽が最高な映画をART-SCHOOLの木下理樹が紹介!!

サンフランシスコ会議とサンフランシスコ平和条約は何か関係がありますか?どなたか頭が良い人教えてくださいお願いします
高校現社です

A 回答 (1件)

サンフランシスコ会議とサンフランシスコ平和条約は以下の通りの内容で、直接の関係はありませんが、第二次世界大戦後の世界の秩序を決めたと言う点が共通点でしょう。



「サンフランシスコ会議」とは、国連設立の準備会議。正式には「国際機構に関する連合国会議」 United Nations Conference on International Organization。 1945年4月 25日~6月 26日,第2次世界大戦の終局を前に連合国 50ヵ国代表が参加してサンフランシスコで開かれた。 44年にアメリカ,イギリス,ソ連,中国の4国によって作成された国際機構設立に関する提案 (→ダンバートンオークス提案 ) を骨子に審議が進められ,6月 26日国連憲章を採択して幕を閉じた。 10月 24日,憲章の効力が生じ,国際連合が正式に発足した。

「サンフランシスコ平野条約」とは、1951年9月8日にサンフランシスコで開かれた第二次世界大戦の講和会議で、第二次吉田内閣が世界49カ国との間で結んだ平和条約。この条約により、日本は主権を回復した。第二次大戦後、日本は連合軍の占領下にあったのだが、それがやっと終わることになった。このさい、朝鮮の独立、台湾・千島・南樺太の放棄を、日本は承認した。 沖縄、奄美、小笠原諸島についてはアメリカが統治を続けることになった。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング