痔になりやすい生活習慣とは?

水に溶けにくい物質とはどのような物なのでしょうか?
何かが含まれていると水に溶けにくくなるのでしょうか・・・


ご回答お待ちしております。

ありがとうございました。

A 回答 (3件)

水は極性物質ですよね、一般的に極性のあるものは


極性のあるものに溶けます。
逆に無極性(ベンゼンなど)物質の場合もそうです。
つまり、無極性物質は基本的に水に溶けないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

極性の事すっかり忘れてました・・・。

お礼日時:2004/09/27 02:38

 piyocchiさんらの記述した無極性、油溶性物質は、もちろんですね。


 極性があるものでも、例えば塩化銀などは、溶解性がよくないですね。化学の本などで、溶解度の項目を参照しますと、どの程度、溶けるか調べられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

本などを参照に詳しく調べてみます。

お礼日時:2004/09/27 02:38

こんばんは


ビタミンの中にも水溶性とその逆が有ります(下記HP参照)
ビタミンA,D,E,Kと言うのは水に溶けにくいです

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/gen-vi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

ビタミンにも・・・知りませんでした。

お礼日時:2004/09/27 02:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水に溶けない粉ってなんですか?

こんばんは。
今,身近にあるもので,水に溶けない粉類を探しています。
いろいろ調べてみて,片栗粉とコーンスターチは
水に溶けない(溶けにくい?)ことが判明しました。

そこでお聞きしたいのですが,
その他に水に溶けない粉(身近なもので)には何がありますか?

また,杏仁霜(きょうにんそう:杏仁豆腐を作る粉)は
水に溶けるのでしょうか?


よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

台所にある粉は水に溶かしやすいようにわざわざ粉にしているものが多いのかも。片栗粉やコーンスターチは溶かしやすいように粒子が細かくしてあり、溶けやすい砂糖や塩は粒が粗くても使える。

でも水にとかして使わないパン粉や胡椒や七味唐辛子なんかは粗くても溶けにくいですね。

さて、屋外にある粉状のものはあまり溶けないですね。砂とか砂鉄とか砂金とか。

それから、黒板のチョークの粉は溶けないよ。

ちなみに、校庭に白線をひく生石灰は水に溶けるとき熱を発して危険だから校舎とは別の場所に保管します。実験はおすすめできません。どうしても実験したい気持ちを抑えられなければ生石灰をほんの少しずつ水に入れて下さい。

Q二酸化硫黄と硫化水素の酸化還元反応式

タイトルのとおりなのですが、二酸化硫黄と硫化水素の酸化還元反応式が
どういうふうになるのかおしえてほしいのです。
硫化水素 H2S→2H+ + S + 2e-
二酸化硫黄 SO2 + 4H+ + 4e- → S + 2H2O
ということまではたぶんあっているとおもうのですが・・・
このあとどうやっていけば酸化還元反応式ができあがるのかが。。。
教えて下さい

Aベストアンサー

そこまでわかっているのなら、後は
e-が消えるように2つの式を足し合わせるだけです。
最初の式を2倍して、2番目の式と足せば、
2H2S + SO2 + 4H+ + 4e- → 4H+ + 2S + 4e- + S + 2H2O
両辺から同じものを消して
2H2S + SO2 → 3S + 2H2O
となります。


人気Q&Aランキング