ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

肝臓がん初期の5年生存率は約50%と言われていますが手術をして1年後か2年後に
再発をして早期に見つけ、また手術を
したとすると生存率は延びるのでしょうか?
肝臓がんになった以上、手術をしても
5年以上は生きられないのでしょうか?

A 回答 (3件)

こればかりは医者でもわからないのだよ。


「生存率」は過去のデータを基にしているので、一つの目安でしかありません。
再発にしたって同じで、どこに再発したかでも違うからね。
なので、1年で亡くなる人もいれば、10年生きる人もいるので。
私に場合は「舌癌」だが、生存率はよくわからない。
で、術後6年3か月になるがね。
とにかく、癌に関してだけでなく、現在の医療レベルではまだわからないことだらけなのだよ。
    • good
    • 0

医学統計上の数字ですね、生存率50パーセントは50パーセントは大丈夫と言う事です。


要は気持ちの持ちようですね。
私も血液癌で5年生存率50パーセントで、再発。退院後6年になります。
    • good
    • 0

再発や転移が有る場合


早期に見っかって、また手術をしても
普通は抗癌剤治療です
残念ですが
1年か2年しか持たないのが相場でございます
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング