プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

サッカーに詳しい方にお聞きします。
よく日本代表が勝てないと、海外組と国内組のレベルの差や、Jリーグのレベルが低いからだと言われますが、Jリーグのレベルは世界的に見てもかなり低いのでしょうか?
海外組の選手も、もともとはJリーグでプレーしていた選手が多いですが、海外に出てから成長したということでしょうか?
そもそもJリーグのレベルが低いなら、本当の実力の判断が難しそうで、海外のトップリーグのチームからオファーすら来ない気もします。
例えば、南米の選手なら2部や3部リーグから、いきなりドイツやスペインの1部リーグに移籍とかはあるのでしょうか?

A 回答 (1件)

全体のレベルのことを言っているのだと思いますが、走るスピードは速くても


あたり負けしたり、パススピードが歴然に違っています。
それを体感して取得しているのが海外組です。
そういった意味でJリーグのレベルが低いと言われてしまうのです。
そのボールスピードだったったら?カットされてしまうということがなく
そのまま成長もなくなります。
日本人が海外へ行けば外国人の出場枠ですから、ライバルは沢山いますし
それに打ち勝たないと出られないです。
ただ南米の選手でもJに来て必ず活躍できるわけではありません。
Jは意外とスピード感のあるプレイをします。

これとボールスピードは違います。
例えば、一昨年のCWCで鹿島が決勝まで行きましたが、明らかにボールのパススピードが
試合ごとに早くなっていました。
慣れていけば変わるものです。
世界を体感という意味では正解でも出場できなかったりメンタルがついていけなくなったり
戦術に合わなければ、あまり意味がないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング