草野球やってる35歳です。結構ばりばり速い球を投げてたのですが、ある日突然キャッチボールし始めたときに肩がドスンと重痛くなり、以後よくなってきつつも痛くて全力投球できずにいます。思い当たる節は肩の可動域を広げようとして変なストレッチやったかなーとそれぐらいです。治るのでしょうか?また東京付近でよいお医者さんを知っておられる方いましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

やはり下の方が回答されているようにローテーターカフを一から鍛えなおしつつバランスを整えていけば治る可能性80%だと思います。

よく昔の投手たちは「投手の肩は消耗品」と言いましたが、あれは投球動作によって肩のインナーマッスルの一つである棘下筋がエキセントリック収縮によって痩せてしまうことを意味しています。いきなり棘下筋とかエキセントリック収縮などと言っても分からないでしょうから詳しくは「ショルダーズバイブル:手塚一志著」という書籍を読まれる事をお勧めします。私自信去年肩を痛めてしまい、肩が回らない、140キロの速球が、無理して投げても120いかない、肩の可動域がせまくなった、など数多くの症状が出てしまい本当に落ち込み大学を辞めようと思った時期もありましたが、私は「インナリング(手塚一志氏によるインナーマッスルのエクササイズ法)」を2週間行なったところ、嘘のように回復しました。肩のコンディショニング=インナリングさえちゃんと行なっていれば肩を痛める事はほとんどありませんので是非お勧めします。方法はショルダーズバイブルに書かれております。ただし、本当に慎重に神経を研ぎ澄ましてトレーニングされる事をお勧めします。下の方を批判するつもりは全くありませんが、参考URLのインナーマッスルのトレーニング法はあまりお勧めできない部分がいくつか見受けられました。もしそれでも治らなくて、医者に見てもらうのであれば、アマチュアのレベルであれば大学病院にかかれば間違いはないと思います。いわゆる投手の治療の「名医」としましては、私の知っている名医は全国各地のプロ野球選手が集まる「久恒病院 福岡県」位しかありません。すいません。超一流のプロ野球の投手は必ずと言ってもいいほどココに来ます。現在は巨人の工藤投手が治療を行なっております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

藁にもすがる思いで御推薦の本を買い、三週間トレーニングしました。
するとまだ若干の違和感はあるものの肩痛はほぼなくなり、以前のような全力投球ができるようになりました。コントロールもよくなった感じです。
昨日は1イニングほど投げ、ストレートではほとんどポップフライに打ち取れたので手ごたえを感じています。老体で、aprmさんほどのレベルには足下にも及びませんが、これでまた野球が楽しめます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/13 17:40

年齢的にきついとは思いますが、インナーマッスルを鍛え直してください。

よくなる可能性はあります。でも当面はまず痛みを引かすことですね。

参考URL:http://www.j-golfnet.co.jp/dumbellgolf.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報