最新閲覧日:

なぜ、日本だけが戦争に対して謝罪を求められているんですか?
原爆を落としたアメリカは日本に対して謝罪したのでしょうか?
戦争に負けたからでしょうか?
他に謝罪を求められている国はあるのでしょうか?

歴史や国際問題に関して全く知識が無いので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

>原爆を落としたアメリカは日本に対して謝罪したのでし ょうか?



これについて、アメリカ人は謝罪をするどころか、これのおかげで戦争が終結したと思っています。
とはいえ、さすがにアメリカも国際社会が黙っていないと思ったのか、極東軍事裁判において「南京大虐殺」なるものを提出しました。これは日本軍が南京で20万人程度の中国人を殺した、となっていますが97%程度がでっち上げです。
少し考えればわかることですが、これは原爆二発分の犠牲者より少し多いんですね。
また、ある資料によれば当時の(虐殺前)南京には20万人いたとなっていますが、おかしな事にその一ヵ月後には25万人の人口に増えています。
というように、どう考えても(大体普通にやって二十万人も殺せるものか)アメリカのでっち上げにもかかわらず、国際社会はこれにだまされ、中共は都合よく利用していると言うわけです。

と言うところで筆を止めますが、お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 14

日本と中国の間には、1978年の「日中平和友好条約」があります。


韓国との間には、1965年の「日韓基本条約」があります。
国家レベルでの戦時賠償や謝罪は、その批准の時点で解決したと見るのが、国際法上の“常識”です。

このご質問の答えについて、もっとも簡単な答えは、「彼らが国際法を守っていないから」あるいは「守る気がないから」です。

中国や韓国が日本に対して、内政干渉に等しい行為を繰り返すのは、古代から続く「中華思想」「華夷秩序」に基づいています。中国を中心とする秩序の中で、東の果ての島国という、「序列下位の野蛮な国」が、自分達を“支配下”に置こうとしたことが、どうしても許せないのです。また、“宗主国”中国は、序列が下の国に対しては、どんな干渉も許されるのが決まりですし、韓国(を含む歴代朝鮮半島の国家)は、この秩序の「最も忠実な臣下」ですから、中国と同じことを行っても平気なのです。

今問題にされている「つくる会」の教科書では、日本は聖徳太子の有名な“日出づる国の天子から・・・”の親書によって、“華夷秩序”から離脱したということになってますが、彼らは、まだ認めていないんでしょうね。

私は、今回の教科書問題や、繰り返される“謝罪要求”を見るたびに、「歴史に縛られた、かわいそうな人たちだな」と思います。
    • good
    • 21

太平洋戦争の発端は日本の国が欧州の戦争で中国を留守にしている間に列強国が持っていた中国の利権を侵し、他の列強国に利権を分けないで独占を計った事が原因で戦勝国も敗戦国の日本も『同じ穴の狢』。


主に日本に謝罪を求めている国は、国と国との約束ごとの条約(欧州ではいくら政権が交代しても効力はある)を交わしても其の時の政権の都合で効力は持たない国民性。
日本がその国にしたことはキリストの原罪とまで言い切る国民性なので日本人の約束事は守る国民性から考えれば理解不可能で永久に謝罪を求められ、求められた日本も永久に理解できないでしょう。
原爆投下の問題は米国に取っては出来るなら特に日本からの謝罪要求(明らかに戦争犯罪だが・・戦争を早期終了の為と苦しい言い訳)はして欲しくない問題で日本も要求しないでしょう。
インドが英国に、ベトナムがフランスに植民地時代の行為を謝れば、植民地にされた全世界の国から謝罪要求をされて賠償金まで支払えば先進諸国は国家の財政破綻をするから絶対謝罪はしないでしょう。
中国については天文安事件の事件の時に中国政府の高官が2000人、3000人死んだからと言って何ら中国の政局(日本なら内乱状態)に何ら影響を及ぼすものではないとの発言で、
よくよく考えれば一度飢饉が起これば何十万人の餓死者、文化大革命に死んだ若者は百万人とも言われており中国の日本に対する謝罪要求の理由及び謝罪要求した江沢民主席も帰国後政変に遭ったとも言われていないので何となく納得。
最後に投稿者の方の『勝てば官軍』ですが太平洋戦争が始まる前に政官財の80%が戦争をすべきではないとしたが結果は開戦、何百万人の犠牲を払って敗戦。恐らく其の時の狂気と思いますが決して狂気には乗らないことをお勧めします。
    • good
    • 6

 ドイツは、ナチスがした仕業であろうが、その行った行為について、現在国家として完全に、全ての否を認めて謝罪しています。

学校教育でも十分その点を検証した教育が成されています。

 日本は、旧日本軍の数々の悪行に対して曖昧な態度を取っており、南京体虐殺や従軍慰安婦問題に対して、それらは無かったと言い放つ閣僚や議員も数えられない程(過去)存在します。

 新しい(右翼の)「教科書」が出てくる事がその状況を端的に現しています。

 謝罪は、相手が受け入れない限り、謝罪したことになりません。少なくとも、日本は、今までのところ、国家も国民も、謝罪らしい謝罪はしていないのです。
    • good
    • 10

他に謝罪を求められている国はあるのでしょうか?



近代史の中で謝罪を求められている(求められた)国は(市民団体からの要求も含めると)日本だけではありません。

たとえば、イギリスもインドの植民地化に対しての謝罪要求を受けました。イギリスは謝罪はしていませんが。

ドイツもここ2~3年前になってやっとユダヤ人迫害にナチスだけではなくドイツ国軍や一般市民も関わっていた事が明らかになり政府が対応に苦慮したというニュースがありました。

が、それはあくまでも人種迫害に対してであり、戦争を起こした事に対してではありません。

それがいいか悪いかは抜きにして、戦争は独立国家が行使してもかまわない政治解決方法の一つと考えられているからです。(一般の殺人は罪なのに戦争時の兵士同士の殺し合いは罪に問われないのはこのため)

原爆を落としたアメリカは日本に対して謝罪したのでしょうか?  

していません。

日本だけが戦争に対して謝罪を求められているんですか?    

日本だけかどうかは別にして日本が謝罪を要求されるのは戦争に負けたから。これが一番大きいと思います。

『勝てば官軍、負ければ賊軍。』これは世界共通です。
アヘン戦争のような滅茶苦茶な戦争でも勝ったイギリスは数年前、胸を張って香港を中国に返還したのは記憶に新しいと思います。

次に、謝罪を要求してくるのは主に中国と韓国、北朝鮮の三ケ国ですが、これらの国々に対して日本は加害者であるわけで、被害者が加害者に対して『あやまれ』と言うのはごく自然の感情だと思います。

私自身は日本はもう十分に謝罪は行ったと思うのですが
これは、被害者側と加害者側との絶対に埋らない溝ですね。

もう一つは現在において、それらの国が日本との外交で自国に有利に話しを進めようとするための手段、または自国民へのアピールとして利用しているからです。いわゆる『歴史カード』です。

外交上日本と利害が一致する場合は使われず、中日、韓日は未来へむけて友好を、、、となりますが、利害が対立する場合は、まず、日本は過去において我が国を侵略しましたね、謝罪してくれ。と、先制パンチをくらわすわけです。

これらは、硬軟合わせたしたたかな外交上のテクニックの問題であり日本の弱点をつく必殺技の一つでしょう。

最近、日本はこの必殺技を防御する技を体得しつつあるようなので、今後はこの外交上の謝罪要求は減ってくるかもしれません。

ただ、外国は○○に対して謝罪していない。とかを持ちだし謝罪要求を無視するのではなく、各国の国民感情は理解する必要があります。

これら歴史的、感情的、外交的な要素が絡みあって日本は謝罪を求められるんではないでしょうか?
    • good
    • 16

No.4の回答者Nobor3です。


負けたから、謝罪を求められるというのも、もちろん当たってます。
それは、人間の歴史がはじまってからずーっとそうです。
でも、日本人が罪も無い人たちを不幸のどん底に落とした事も間違いの無い事です。
あなたが、むりやり名前を占領国風に変えさせられたり、宗教を押し付けられたり、重労働をさせられたり、弾除け代わりの兵隊にされたり、SEXの道具にされたり、人体実験をされたり、家族を殺されたりしたらどうですか?謝罪してもらわなくて平気ですか?謝罪されればそれだけで簡単に許せますか?
他の国が謝ったかどうかなんてことを加害者側の者が言っちゃいけない事だと思います。
「嵌められた」だけの国が、あれだけの酷い事をするでしょうか?
「嵌められた」場合はどんな酷い事をしても、責任をとらなくていいんでしょうか?
ドイツの悪の象徴ヒットラーはちゃんと処刑されました。昭和天皇はどうでした?
昭和天皇が人間的にリッパだったかどうかなんて、被害にあった国の人に取っては無意味です。天皇の名の元に日本兵は酷い事をいっぱいしたんですから・・・。

中国や朝鮮半島では日本兵がどんな事をやったか、蝋人形などを使って子供たちに詳しく教えてます。でも日本ではだんだん日本の戦争犯罪を教えるのをやめようとしています。
こんなことをしていたら、歴史認識にどんどんギャップが広がって、またアジアの中で孤立していまいかねません。学校では日本が犯した戦争責任をしっかり教えなくっちゃいけないし、犯した罪にたいしては機会のあるごとに謝罪して当然だと思います。不幸な歴史を繰り返さないためには、そうするしかないんです。
    • good
    • 9

とってもデリケートな話題なので色々と発言が違う解釈される可能性があるので答えるのは難しいんですが。


まず、謝罪を求められても「国家」の過ちをその国自らが認めることって無いです。会社じゃないんだから。。自分で日本人であることを否定するようなものですね。
謝罪についても、日本は国家間では お金ですでに謝罪済みです。
ただ、table1969さんがおっしゃるように日本を相手に謝罪を求める人たちが今だに絶えません。彼らのいう謝罪ってなんでしょうか?お金ですね。
例えば小泉首相が土下座してあやまっても、彼らは納得しないでしょう。
韓国に支払った「謝罪金」を韓国は自らの工業発展に費やしました。どこの国でも、そうするでしょうが、それが未だに、実際に戦争で被害にあった人たちからすると納得いかんのでしょう。。

最後に、、戦争に損害賠償を求めること自体がなんか変。
    • good
    • 11

知らないあなたに知らない私が答えるのは、無謀ですが、ま、意見、ということで。


私は今、非常にうがった、傲慢なことを考えてしまっております。
まがりなりにも、戦後日本は大きな発展を遂げました。諸外国の方々は、もしも日本がこんなに発展せず、貧乏国家のままだったとしても、同じように謝罪を求めていたのでしょうか?

もうひとつ。謝罪をすると、日本にはどのようなことが待ち受けているのでしょうか?

日本が戦争のときに犯した罪は大きい。時代錯誤の帝国主義政策が世界を不安に陥れたことも事実。それを国家として正式に謝罪することにより、心に傷を負った人たちが少しでも癒されるのならば…とも思います。多くの海外の人たちは、きっと、そういう純粋な思いなのでしょう。

しかし、失礼ながら、そうではない一部のどす黒い人たちの影が感じられると言ったら、言いすぎでしょうか。

外国は、おそらく、意識のレベルとしての日本の謝罪を求めているのではない。

謝罪のしるしとして、本当は、日本の何を求めているのでしょう?
    • good
    • 9

再登場です。


非常に誤解が多いと思われることがありますので‥
ドイツと日本を比較し、ドイツは謝罪と賠償を云々という論調が非常によく見受けられます。
けれども、ドイツの歴代首相たちの発言を見ますと、ドイツという国がやったことではなく、ナチスがやったことを謝罪しているのですネ。国家が行なった行為を謝罪しているのではありません。
また、このスタンスは世界的には常識であると言えるでしょう。旧ソ連やロシアでもレーニンの行為の誤りは認めても、スターリンの行為の誤りは認めても、国家の誤りは断固として認めませんネ。
このように述べると、アメリカが日系人収容所に入れた日系人に対して謝罪と補償を行なったと反論される方もおられるかも知れません。けれども、これはアメリカ政府に対して一部の自国民(日系アメリカ人)が訴訟をおこし、その裁判で原告が勝訴したので、判決に従ったというだけのことであり、国が国の誤りを自主的に認めて行動したということとは程遠いものです。
国と国についての問題はサンフランシスコ講和条約で決着を見ています。責任については、軍事裁判による大量の処刑者、海外資産の放棄、物納によるものが多かったにしても多額の賠償金、それらによって、国際司法的には終了してしまっています。日本の戦後関連で終結していないのは、強いて言えば北朝鮮だけですが、この場合は国家として認めるか否かという問題を含みますし、国家であるとしても国交がないために、速やかに解決するとは考えにくいものです。
先の回答でも述べましたが、嵌められて始めた戦争であり、予定通りに敗戦に持っていかれた敗戦国であるがゆえに、戦勝国でないがゆえに、国家としての謝罪を求められているのですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 7

日本がちゃんと謝罪してないからじゃないですか?


ドイツはちゃんと謝罪してるみたいですよ。(参考URL参照)
朝鮮半島からむりやりつれてこられて被爆した人、従軍慰安婦にされた人、日本の占領時代に迫害された朝鮮半島や中国の人、サハリンに置き去りにされていまだにそのままサハリンに住んでいる人・・・。ろくに謝罪も補償も受けていない人がいっぱいいます。
中国には日本軍がほったらかしにした地雷がまだいっぱいあるし・・・。
いくら謝ってもぜんぜん足りないですね。

参考URL:http://www.pcc.metro-u.ac.jp/~t9822119/essay/fif …

この回答への補足

戦争中に日本がやっていたようなことを、他国が全く行なっていなかったわけではないでしょうし、なぜ日本だけが『ちゃんと謝罪』をしないといけないのですか?という質問のつもりだったんですが・・・。
シベリア抑留や枯葉作戦などは、国際的にはOKと言うことなのでしょうか?

補足日時:2001/07/09 21:05
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報