なぜ、日本だけが戦争に対して謝罪を求められているんですか?
原爆を落としたアメリカは日本に対して謝罪したのでしょうか?
戦争に負けたからでしょうか?
他に謝罪を求められている国はあるのでしょうか?

歴史や国際問題に関して全く知識が無いので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

日本と中国の間には、1978年の「日中平和友好条約」があります。


韓国との間には、1965年の「日韓基本条約」があります。
国家レベルでの戦時賠償や謝罪は、その批准の時点で解決したと見るのが、国際法上の“常識”です。

このご質問の答えについて、もっとも簡単な答えは、「彼らが国際法を守っていないから」あるいは「守る気がないから」です。

中国や韓国が日本に対して、内政干渉に等しい行為を繰り返すのは、古代から続く「中華思想」「華夷秩序」に基づいています。中国を中心とする秩序の中で、東の果ての島国という、「序列下位の野蛮な国」が、自分達を“支配下”に置こうとしたことが、どうしても許せないのです。また、“宗主国”中国は、序列が下の国に対しては、どんな干渉も許されるのが決まりですし、韓国(を含む歴代朝鮮半島の国家)は、この秩序の「最も忠実な臣下」ですから、中国と同じことを行っても平気なのです。

今問題にされている「つくる会」の教科書では、日本は聖徳太子の有名な“日出づる国の天子から・・・”の親書によって、“華夷秩序”から離脱したということになってますが、彼らは、まだ認めていないんでしょうね。

私は、今回の教科書問題や、繰り返される“謝罪要求”を見るたびに、「歴史に縛られた、かわいそうな人たちだな」と思います。
    • good
    • 21

>原爆を落としたアメリカは日本に対して謝罪したのでし ょうか?



これについて、アメリカ人は謝罪をするどころか、これのおかげで戦争が終結したと思っています。
とはいえ、さすがにアメリカも国際社会が黙っていないと思ったのか、極東軍事裁判において「南京大虐殺」なるものを提出しました。これは日本軍が南京で20万人程度の中国人を殺した、となっていますが97%程度がでっち上げです。
少し考えればわかることですが、これは原爆二発分の犠牲者より少し多いんですね。
また、ある資料によれば当時の(虐殺前)南京には20万人いたとなっていますが、おかしな事にその一ヵ月後には25万人の人口に増えています。
というように、どう考えても(大体普通にやって二十万人も殺せるものか)アメリカのでっち上げにもかかわらず、国際社会はこれにだまされ、中共は都合よく利用していると言うわけです。

と言うところで筆を止めますが、お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 14

太平洋戦争の発端は日本の国が欧州の戦争で中国を留守にしている間に列強国が持っていた中国の利権を侵し、他の列強国に利権を分けないで独占を計った事が原因で戦勝国も敗戦国の日本も『同じ穴の狢』。


主に日本に謝罪を求めている国は、国と国との約束ごとの条約(欧州ではいくら政権が交代しても効力はある)を交わしても其の時の政権の都合で効力は持たない国民性。
日本がその国にしたことはキリストの原罪とまで言い切る国民性なので日本人の約束事は守る国民性から考えれば理解不可能で永久に謝罪を求められ、求められた日本も永久に理解できないでしょう。
原爆投下の問題は米国に取っては出来るなら特に日本からの謝罪要求(明らかに戦争犯罪だが・・戦争を早期終了の為と苦しい言い訳)はして欲しくない問題で日本も要求しないでしょう。
インドが英国に、ベトナムがフランスに植民地時代の行為を謝れば、植民地にされた全世界の国から謝罪要求をされて賠償金まで支払えば先進諸国は国家の財政破綻をするから絶対謝罪はしないでしょう。
中国については天文安事件の事件の時に中国政府の高官が2000人、3000人死んだからと言って何ら中国の政局(日本なら内乱状態)に何ら影響を及ぼすものではないとの発言で、
よくよく考えれば一度飢饉が起これば何十万人の餓死者、文化大革命に死んだ若者は百万人とも言われており中国の日本に対する謝罪要求の理由及び謝罪要求した江沢民主席も帰国後政変に遭ったとも言われていないので何となく納得。
最後に投稿者の方の『勝てば官軍』ですが太平洋戦争が始まる前に政官財の80%が戦争をすべきではないとしたが結果は開戦、何百万人の犠牲を払って敗戦。恐らく其の時の狂気と思いますが決して狂気には乗らないことをお勧めします。
    • good
    • 6

 ドイツは、ナチスがした仕業であろうが、その行った行為について、現在国家として完全に、全ての否を認めて謝罪しています。

学校教育でも十分その点を検証した教育が成されています。

 日本は、旧日本軍の数々の悪行に対して曖昧な態度を取っており、南京体虐殺や従軍慰安婦問題に対して、それらは無かったと言い放つ閣僚や議員も数えられない程(過去)存在します。

 新しい(右翼の)「教科書」が出てくる事がその状況を端的に現しています。

 謝罪は、相手が受け入れない限り、謝罪したことになりません。少なくとも、日本は、今までのところ、国家も国民も、謝罪らしい謝罪はしていないのです。
    • good
    • 11

他に謝罪を求められている国はあるのでしょうか?



近代史の中で謝罪を求められている(求められた)国は(市民団体からの要求も含めると)日本だけではありません。

たとえば、イギリスもインドの植民地化に対しての謝罪要求を受けました。イギリスは謝罪はしていませんが。

ドイツもここ2~3年前になってやっとユダヤ人迫害にナチスだけではなくドイツ国軍や一般市民も関わっていた事が明らかになり政府が対応に苦慮したというニュースがありました。

が、それはあくまでも人種迫害に対してであり、戦争を起こした事に対してではありません。

それがいいか悪いかは抜きにして、戦争は独立国家が行使してもかまわない政治解決方法の一つと考えられているからです。(一般の殺人は罪なのに戦争時の兵士同士の殺し合いは罪に問われないのはこのため)

原爆を落としたアメリカは日本に対して謝罪したのでしょうか?  

していません。

日本だけが戦争に対して謝罪を求められているんですか?    

日本だけかどうかは別にして日本が謝罪を要求されるのは戦争に負けたから。これが一番大きいと思います。

『勝てば官軍、負ければ賊軍。』これは世界共通です。
アヘン戦争のような滅茶苦茶な戦争でも勝ったイギリスは数年前、胸を張って香港を中国に返還したのは記憶に新しいと思います。

次に、謝罪を要求してくるのは主に中国と韓国、北朝鮮の三ケ国ですが、これらの国々に対して日本は加害者であるわけで、被害者が加害者に対して『あやまれ』と言うのはごく自然の感情だと思います。

私自身は日本はもう十分に謝罪は行ったと思うのですが
これは、被害者側と加害者側との絶対に埋らない溝ですね。

もう一つは現在において、それらの国が日本との外交で自国に有利に話しを進めようとするための手段、または自国民へのアピールとして利用しているからです。いわゆる『歴史カード』です。

外交上日本と利害が一致する場合は使われず、中日、韓日は未来へむけて友好を、、、となりますが、利害が対立する場合は、まず、日本は過去において我が国を侵略しましたね、謝罪してくれ。と、先制パンチをくらわすわけです。

これらは、硬軟合わせたしたたかな外交上のテクニックの問題であり日本の弱点をつく必殺技の一つでしょう。

最近、日本はこの必殺技を防御する技を体得しつつあるようなので、今後はこの外交上の謝罪要求は減ってくるかもしれません。

ただ、外国は○○に対して謝罪していない。とかを持ちだし謝罪要求を無視するのではなく、各国の国民感情は理解する必要があります。

これら歴史的、感情的、外交的な要素が絡みあって日本は謝罪を求められるんではないでしょうか?
    • good
    • 16

No.4の回答者Nobor3です。


負けたから、謝罪を求められるというのも、もちろん当たってます。
それは、人間の歴史がはじまってからずーっとそうです。
でも、日本人が罪も無い人たちを不幸のどん底に落とした事も間違いの無い事です。
あなたが、むりやり名前を占領国風に変えさせられたり、宗教を押し付けられたり、重労働をさせられたり、弾除け代わりの兵隊にされたり、SEXの道具にされたり、人体実験をされたり、家族を殺されたりしたらどうですか?謝罪してもらわなくて平気ですか?謝罪されればそれだけで簡単に許せますか?
他の国が謝ったかどうかなんてことを加害者側の者が言っちゃいけない事だと思います。
「嵌められた」だけの国が、あれだけの酷い事をするでしょうか?
「嵌められた」場合はどんな酷い事をしても、責任をとらなくていいんでしょうか?
ドイツの悪の象徴ヒットラーはちゃんと処刑されました。昭和天皇はどうでした?
昭和天皇が人間的にリッパだったかどうかなんて、被害にあった国の人に取っては無意味です。天皇の名の元に日本兵は酷い事をいっぱいしたんですから・・・。

中国や朝鮮半島では日本兵がどんな事をやったか、蝋人形などを使って子供たちに詳しく教えてます。でも日本ではだんだん日本の戦争犯罪を教えるのをやめようとしています。
こんなことをしていたら、歴史認識にどんどんギャップが広がって、またアジアの中で孤立していまいかねません。学校では日本が犯した戦争責任をしっかり教えなくっちゃいけないし、犯した罪にたいしては機会のあるごとに謝罪して当然だと思います。不幸な歴史を繰り返さないためには、そうするしかないんです。
    • good
    • 9

とってもデリケートな話題なので色々と発言が違う解釈される可能性があるので答えるのは難しいんですが。


まず、謝罪を求められても「国家」の過ちをその国自らが認めることって無いです。会社じゃないんだから。。自分で日本人であることを否定するようなものですね。
謝罪についても、日本は国家間では お金ですでに謝罪済みです。
ただ、table1969さんがおっしゃるように日本を相手に謝罪を求める人たちが今だに絶えません。彼らのいう謝罪ってなんでしょうか?お金ですね。
例えば小泉首相が土下座してあやまっても、彼らは納得しないでしょう。
韓国に支払った「謝罪金」を韓国は自らの工業発展に費やしました。どこの国でも、そうするでしょうが、それが未だに、実際に戦争で被害にあった人たちからすると納得いかんのでしょう。。

最後に、、戦争に損害賠償を求めること自体がなんか変。
    • good
    • 11

知らないあなたに知らない私が答えるのは、無謀ですが、ま、意見、ということで。


私は今、非常にうがった、傲慢なことを考えてしまっております。
まがりなりにも、戦後日本は大きな発展を遂げました。諸外国の方々は、もしも日本がこんなに発展せず、貧乏国家のままだったとしても、同じように謝罪を求めていたのでしょうか?

もうひとつ。謝罪をすると、日本にはどのようなことが待ち受けているのでしょうか?

日本が戦争のときに犯した罪は大きい。時代錯誤の帝国主義政策が世界を不安に陥れたことも事実。それを国家として正式に謝罪することにより、心に傷を負った人たちが少しでも癒されるのならば…とも思います。多くの海外の人たちは、きっと、そういう純粋な思いなのでしょう。

しかし、失礼ながら、そうではない一部のどす黒い人たちの影が感じられると言ったら、言いすぎでしょうか。

外国は、おそらく、意識のレベルとしての日本の謝罪を求めているのではない。

謝罪のしるしとして、本当は、日本の何を求めているのでしょう?
    • good
    • 9

再登場です。


非常に誤解が多いと思われることがありますので‥
ドイツと日本を比較し、ドイツは謝罪と賠償を云々という論調が非常によく見受けられます。
けれども、ドイツの歴代首相たちの発言を見ますと、ドイツという国がやったことではなく、ナチスがやったことを謝罪しているのですネ。国家が行なった行為を謝罪しているのではありません。
また、このスタンスは世界的には常識であると言えるでしょう。旧ソ連やロシアでもレーニンの行為の誤りは認めても、スターリンの行為の誤りは認めても、国家の誤りは断固として認めませんネ。
このように述べると、アメリカが日系人収容所に入れた日系人に対して謝罪と補償を行なったと反論される方もおられるかも知れません。けれども、これはアメリカ政府に対して一部の自国民(日系アメリカ人)が訴訟をおこし、その裁判で原告が勝訴したので、判決に従ったというだけのことであり、国が国の誤りを自主的に認めて行動したということとは程遠いものです。
国と国についての問題はサンフランシスコ講和条約で決着を見ています。責任については、軍事裁判による大量の処刑者、海外資産の放棄、物納によるものが多かったにしても多額の賠償金、それらによって、国際司法的には終了してしまっています。日本の戦後関連で終結していないのは、強いて言えば北朝鮮だけですが、この場合は国家として認めるか否かという問題を含みますし、国家であるとしても国交がないために、速やかに解決するとは考えにくいものです。
先の回答でも述べましたが、嵌められて始めた戦争であり、予定通りに敗戦に持っていかれた敗戦国であるがゆえに、戦勝国でないがゆえに、国家としての謝罪を求められているのですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 8

日本がちゃんと謝罪してないからじゃないですか?


ドイツはちゃんと謝罪してるみたいですよ。(参考URL参照)
朝鮮半島からむりやりつれてこられて被爆した人、従軍慰安婦にされた人、日本の占領時代に迫害された朝鮮半島や中国の人、サハリンに置き去りにされていまだにそのままサハリンに住んでいる人・・・。ろくに謝罪も補償も受けていない人がいっぱいいます。
中国には日本軍がほったらかしにした地雷がまだいっぱいあるし・・・。
いくら謝ってもぜんぜん足りないですね。

参考URL:http://www.pcc.metro-u.ac.jp/~t9822119/essay/fif …

この回答への補足

戦争中に日本がやっていたようなことを、他国が全く行なっていなかったわけではないでしょうし、なぜ日本だけが『ちゃんと謝罪』をしないといけないのですか?という質問のつもりだったんですが・・・。
シベリア抑留や枯葉作戦などは、国際的にはOKと言うことなのでしょうか?

補足日時:2001/07/09 21:05
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフジテレビ批判、高岡蒼甫が謝罪 「深く反省お詫び」

【社会】 フジテレビ批判騒動、高岡蒼甫が謝罪 「深く反省し、お詫び申し上げます」

★高岡蒼甫がフジテレビ批判騒動を謝罪 

 韓国ドラマを放送するフジテレビを批判するコメントを短文投稿サイト「ツイッター」に書き込み、
7月28日に所属事務所を退社した俳優・高岡蒼甫が10日、自身のブログを更新し、一連の騒動について謝罪した。

 高岡は「今回の一連の発言により、今まで支えて下さった沢山の方々、
そして何より一番近くで支えてくれている家族に迷惑をかけてしまったことについて、
一人の責任ある社会人として、発言に対する配慮にかけていたことを深く反省し、お詫び申し上げます」と謝罪。
今後については「言葉の持つ影響力への理解を更に深め、一人でも多くの方に表現の素晴らしさを伝えていけるように、
日々精進していきたい」とつづった。

デイリースポーツ http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/08/10/0004353798.shtml

あれだけしっかり信念持って発言してたのに突然急に謝罪っていったいどうしたのかな?
ひょっとしてなんらかの韓国系から家族殺すとか脅迫や圧力かけられたと思う?事務所もやめてるのに一体何があったんだろ?

【社会】 フジテレビ批判騒動、高岡蒼甫が謝罪 「深く反省し、お詫び申し上げます」

★高岡蒼甫がフジテレビ批判騒動を謝罪 

 韓国ドラマを放送するフジテレビを批判するコメントを短文投稿サイト「ツイッター」に書き込み、
7月28日に所属事務所を退社した俳優・高岡蒼甫が10日、自身のブログを更新し、一連の騒動について謝罪した。

 高岡は「今回の一連の発言により、今まで支えて下さった沢山の方々、
そして何より一番近くで支えてくれている家族に迷惑をかけてしまったことにつ...続きを読む

Aベストアンサー

内容を読めば分かると思うが、反韓発言は撤回していない。

…察してやれ。

Q日本は戦争で負けたにも関わらず、経済大国になれたのですか?

なぜ、日本は戦争で負けたにも関わらず、国民全員が立ち上がれたのでしょうか?

あのような勢いというのは、今後は出せないのですか?

Aベストアンサー

様々な要素があって今のような日本になったのだと思います。

戦後の復興に関しては、アメリカや世界銀行からの日本に対して巨額な援助をしてもらい、それを元に国内の道路網や鉄道網、電気、水道等々のインフラ整備を進めることができたということです。
例えば、東名・名神高速や東海道新幹線などを建設できたのもそうした国際的な援助のお蔭でした。

また、戦争に負けたために独自の軍備を放棄させられ、アメリカの管理化に置かれましたが、その結果、日本は軍事費に大きな予算を懸ける必要がなく、国内の産業や福祉といった面に重点的に予算を使うことができたことも大きいと思います。

さらに、戦後の復興に立ち上がったばかりの時点で朝鮮戦争が始まったために日本はアメリカ軍への物資供給の拠点として、特需と言われる程の活況があったことも大きな要素です。

日本人は元々物作りに関しては非常に優秀な素養がある民族だったので、ヒマさえあれば自分達で研究してより良い製品を作るような国民性があったために、最初は“安かろう悪かろう”と言われていた日本製品が次第に海外でも優秀さを認められました。

また、$1=¥360という固定相場のお蔭で、海外に安い値段で品質の良い製品を提供できたのも日本製品が浸透した一因かと思います。

戦後復興に関して、単に援助に頼らずに自分達で立ち直れるように、その基盤作りに重点を置いたことが良い結果になったのだと思います。

日本は決して日本だけの力でこれだけの経済大国になった訳ではありません。
“当時のアメリカを中心とした国際的な援助”+“勤勉な国民性”によって目覚しい経済発展に繋がったということかと思います。

>あのような勢いというのは、今後は出せないのですか?

戦後から高度経済成長といわれた時期までは、ほとんどの国民が、『もっと生活を良くしたい』というシンプルな欲望を誰もが持っていたのではないかと思います。

現在の日本人は長期の不景気でたいへんだとかいっても、カラーTV・パソコン・エアコン・車・ケイタイ等々の物に溢れた生活をしていますから、当時のような単純な欲望は満たされてしまっているでしょうから、当時のようなハングリーな精神は無くなっていると思います。

様々な要素があって今のような日本になったのだと思います。

戦後の復興に関しては、アメリカや世界銀行からの日本に対して巨額な援助をしてもらい、それを元に国内の道路網や鉄道網、電気、水道等々のインフラ整備を進めることができたということです。
例えば、東名・名神高速や東海道新幹線などを建設できたのもそうした国際的な援助のお蔭でした。

また、戦争に負けたために独自の軍備を放棄させられ、アメリカの管理化に置かれましたが、その結果、日本は軍事費に大きな予算を懸ける必要がなく、国内...続きを読む

Qお詫び(謝罪)

私は軽率な発言で不愉快に思わせるような発言をしてしまい迷惑をかけてしまいました。
お詫びにお菓子を用意しお詫びしようと思っています。

予算は3000円ぐらいと考えています。
どのようなお菓子がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

どなたに差し上げるのでしょうか?
その方にもよりますよ。

参考に
http://matome.naver.jp/odai/2133343214011567101

目上の方にあげるのでしたら、その辺りでは買いにくい人気のお品にするとか、
ただ単にお詫び程度でしたら、当たり障りのないクッキーがいいと思います。

場合によっては一つずつ包んであるものがいいですよ。

http://event.rakuten.co.jp/sweets/area/

Q日本は戦争に負けたとき、アメリカの一部の州になっていた方が良かったのではないですか?

 日本は物資が豊富で、治安が良いと言われますが、
 その一方で、自殺者大国、派遣斬り→ゆくゆくは正規社員斬り、
 サービス残業、長時間労働、官僚天国、
 シャッター商店街が増加し、疲弊しきっている地方経済に、
 何も策を講じない行政。

 およそ民主主義国家とは言い難い、お粗末さです。

 こんなことだったら、いっそのこと、
 戦争に負けたときに、アメリカの一部の州になっていた方が良かったと思いませんか?

Aベストアンサー

「戦争に負けた時」はまずいでしょう。

当時日本人口は1億人。米国人口は2億人。人口比1対2ので、国土面積比が1対25。
日本人が米国全土に拡散し、米国国家転覆の恐れがあります。
占領と言う手法であればそこには「解放」という意識が芽生え、加えて人種的問題も有りますので米国としては国家安全保障上、戦争終結時の日本の米国参入は許容しがたい。

かと言って完全植民地化による日本人の日本域内への閉じ込めの手法によれば、米国精神上好ましくない。同時にやはり民族的不安を抱える。

最も良いと思われたのが、今のあり方。
日本人は自由にさせておくが、米国に歯向かえないようにする、と。
国として独立させず、武力・経済の両面で米国が上に立っていなければ国そのものが消滅する形態を構成させる。
米国の御用聞き政党をつくり、その反対勢力をウワベだけ作り、その反対勢力政党に「馬鹿丸出し」の事を言わせ、させる。
日本人の無抵抗主義を洗脳により固着させ、政治的に馬鹿にならせ、愚民化させる。
日本を経済繁栄させ、その富を収奪する。

これが現在の日米関係。
そして米国の御用聞きの中核が、自民党内の自称「改革派」。これを「売国派」と言う。
自民党内の「売国派」は自民党内の「国益派」と紛争を起こし、麻生降ろしなんかやってましたね。
売国派の政治理念は対米追従であり、それ以外には皆無。全て米国の指示の下で政治をする。
なので売国派は無能で良い。ごり押し・人気取りに長けていれば用が足りる。

また、売国派は安全保障派が多い。日本を米国支配下に置き続ける最も良い手段が日米安保。対米追従をしていれば自然と安全保障に手を染める。
無能な売国派でも安全保障をやれるのは、日本の安全保障が単純原理によって成り立っているから。馬鹿でもやれる。
或いは馬鹿がやっていたので日本の安全保障は単純な原理になった、と。

「売国派」と言うと単純に「郵政改革」にまつわって売国をすると錯覚する人もいるが、自民党の「売国派」はそれだけじゃない。彼らのやる事なす事、彼らの政治全てが売国で成り立っている。対米追従で成り立つ。米国の指示の下で動く。米国のご機嫌を取り結ぶ。

対米追従が悪いのではなく、対米追従「しか」しないから悪い。


日本は米国ではなく、米国ではない日本が米国に収奪されるので悪い。
しかし日本が米国の51番目の州になれば話はぜんぜん違う。
戦後すぐは上に言ったようにまずいが、これからなら米国の51番目の州になるのもOK。民族自決の決定により、合衆国に参加すれば良い。

そうなればどこに住みましょうかね。

「戦争に負けた時」はまずいでしょう。

当時日本人口は1億人。米国人口は2億人。人口比1対2ので、国土面積比が1対25。
日本人が米国全土に拡散し、米国国家転覆の恐れがあります。
占領と言う手法であればそこには「解放」という意識が芽生え、加えて人種的問題も有りますので米国としては国家安全保障上、戦争終結時の日本の米国参入は許容しがたい。

かと言って完全植民地化による日本人の日本域内への閉じ込めの手法によれば、米国精神上好ましくない。同時にやはり民族的不安を抱える。

最も良いと...続きを読む

Q「お詫び申し上げます」について

最近企業のトップが記者会見に於いて謝罪する所を目にする事が多くなりました。
昨夜もみずほ銀行の頭取が暴力団関係融資の件で謝罪していました。
そこで以前から気になることがあります。昨夜の頭取の謝罪は「お詫び申し上げます」と言った後頭を深々と下げたのですが、私的にはその後に実際の謝罪の言葉、例えば「申し訳ありませんでした。」があって初めてお詫びの言葉になると思うのですが。「申し上げる」と言っているのにそのあと何も言わないのであれば言ってない事にならないでしょうか。実際に謝罪会見では最後まで言ってから頭を下げる方もいます。
それとも私の勘違いで「謝ります」と言ったら「ごめんなさい」と言ったことになるのでしょうか。
繰り返しになりますが、「お詫び申し上げます」、「謝ります」は前フリで、「申し訳ありませんでした」、「ごめんなさい」が謝罪の言葉だと思うのですが。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「申し上げる」には2とおりの意味があります。
1.「言う」の謙譲語。(正確には謙譲語I)
この場合は、「お詫びを言います」という意味。
2.「お(ご)~申し上げる」という形で、自分の行為を表す体言に付けて、その行為の対象を敬う、という用法の丁重語。(正確には謙譲語II)
この場合、「お詫びをします」という意味になります。

1の場合、
「お詫び申し上げます」は、「お詫びを言います」と伝えているだけですから、それに引き続き、お詫び自体の内容を「申し訳ありませんでした」などのように、きちんと表明する必要があります。
「言います」と言っておきながら言わないのは約束違反ですから不自然になります。
2の場合、
「お詫びをします」という意味なので、たとえば頭を下げたりする動作が伴っていると、それ自体でお詫びをしたと解釈することは可能です。
こちらは「言う」という意味では言っていないため、このように解釈できるわけです。
「謝ります」の場合も同様です。
むろん、「申し訳ありません」などのように、謝罪の言葉を直裁に表現するほうがはるかに丁寧で気持ちのこもった謝罪であることに違いはありません。

みずほ銀行の頭取がそのような謝罪の仕方をしたとすれば、間違いと断定することはできません。
しかし、「申し上げる」の上記1、2の用法のうち、なぜわざわざ安易な用法のほうを採用して謝罪するのか、という点で問題だと言えるでしょう。
つまり、誠意が足りない、という批判を受けても止むを得ないことになるかと思われます。
たとえ、こうした文法を知らなくとも、謝罪の言葉自体を口に出すのが自然なわけですから、いずれにせよ誠意の無さは露呈していると考えて良いでしょう。
  

「申し上げる」には2とおりの意味があります。
1.「言う」の謙譲語。(正確には謙譲語I)
この場合は、「お詫びを言います」という意味。
2.「お(ご)~申し上げる」という形で、自分の行為を表す体言に付けて、その行為の対象を敬う、という用法の丁重語。(正確には謙譲語II)
この場合、「お詫びをします」という意味になります。

1の場合、
「お詫び申し上げます」は、「お詫びを言います」と伝えているだけですから、それに引き続き、お詫び自体の内容を「申し訳ありませんでした」などのように、き...続きを読む

Q韓国は国をあげて日本の対する歴史を捏造する洗脳教育をしています。

韓国は国をあげて日本の対する歴史を捏造する洗脳教育をしています。

例えば、朝鮮人はずっと中国の属国であった事を国民に隠し続けています。
また、日本の助けで国が成立し発展した事も隠蔽しています。

韓国は、日本に対して歴史を捏造していますが
中国に対しても同じように歴史を捏造しているのでしょうか?

昔は中国の属国であり奴隷同然の扱いだった事より類推するに
韓国の反中国勢力というのはいるのでしょうか?

韓国と仲良くするために真実を知り相互理解を深めたいと思うとりますので
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

韓国の対中スタンスは寡聞にして存じませんが、民間レベルに於いて在韓中国人(3万人程度と聞いた記憶がありますが、定かではない)はかなりの差別を強いられているとの事です。
まあ、日本にも厳然たる朝鮮差別(当然の理由はありますが)が存在するのでこの事に就いては言えませんが。

そもそも高句麗が隋の侵入を打ち破った例外を除いて、朝鮮民族が対外戦争に勝利した歴史は無い筈で、有史以来常に他国の植民地又は影響下に置かれ続けている世界遺産並の珍しい民族ですよね。

中国皇帝のシンボルである竜の紋様を遠慮して使用しなかったというのは有名な話ですが、既述の歴史が示す通り既成の権力に非常に従順です。
但し相手を自らより劣ると感じると、そこ迄なれるかという程高圧的になる(つまり強者に弱く弱者に強い)のは国民性なんでしょう。

東南アジアで傍若無人の韓国人ツアー客はよく見掛けますし、体感的に言えばその言動が現地の人に嫌われているという印象があります。

中国で嫌われていると言うのが事実であるならば、少し豊かになった自らの目線で貧しい中国人を見下ろした言動があったのでは?と推察致します。
自分より経済的に劣る者には経済面で、そうでない(例えば対日本)場合は違う面のロジック(例えば歴史問題)を展開するのが朝鮮人です。

もう一つ付け加えるならば、韓国人は世界一優秀であると信じて疑わない彼らの頭の中身です。
李承晩以来の教育の成果(信じて疑わないのが)なのでしょうが、韓国クラブのホステスあたりがさも当然といった感じで強調しているのを聞くと(かなり昔の話ですが)、どこが???、じゃあ何故君は日本でこんな事してるの?と突っ込みたくなりました。

質問者さん、本音で行きましょうよ!

朝鮮人が嫌いなんでしょ? 私も嫌いです。

大国である日本から頭を下げて付き合ってもらう必要は全くありません!

韓国の対中スタンスは寡聞にして存じませんが、民間レベルに於いて在韓中国人(3万人程度と聞いた記憶がありますが、定かではない)はかなりの差別を強いられているとの事です。
まあ、日本にも厳然たる朝鮮差別(当然の理由はありますが)が存在するのでこの事に就いては言えませんが。

そもそも高句麗が隋の侵入を打ち破った例外を除いて、朝鮮民族が対外戦争に勝利した歴史は無い筈で、有史以来常に他国の植民地又は影響下に置かれ続けている世界遺産並の珍しい民族ですよね。

中国皇帝のシンボルである竜の...続きを読む

Qお詫び、とは

最近テレビなどでよく、お詫びを申し上げます・謝罪を申し上げますと言われますが、すいませんとか、申し訳ありませんとかを後でつけ答えなくてもお詫びしたことになっているのでしょうか、言う人もありますが。知っておられる方が居られましたらお手数ですが回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

わ-び【詫び】
罪を謝すること。
謝ること。
また、その言葉。

「広辞苑」には、こう書かれてます。
従って、「頭を下げる」とかの、「お詫びの態度」、
ありは、「お詫びの言葉」がないと、不自然でしょうね。

Q原爆投下と戦争責任

原爆を持つことが悪であるような、善であるような、相対的に言い分が異なるのが常ですが、原爆投下の責任は誰にあるのでしょうか。

Aベストアンサー

”原爆を持つことが悪であるような、善であるような、相対的に言い分が異なるのが常ですが”
     ↑
日本にとっては、その立場が強くなるので善ですが、
中国にとっては、その立場が相対的に弱くなるので
悪になるでしょう。

”原爆投下の責任は誰にあるのでしょうか。 ”
     ↑
第一番目の責任は、投下実行者である米国です。
ハルノートで有名なハルは、真珠湾攻撃の報を耳にするや
これでジャップを叩けると躍り上がりました。
そのハルは、兵士達に向けた檄文を書いています。
「日本人は猿だ。人間じゃ無い。だから遠慮しないで
 殺せ」
猿の惑星の猿のモデルは、日本人です。
米国は、現代でも毎年、模擬原爆を落として、拍手喝采を
やっています。
こういうのをみると、ドイツに落とさず、日本にだけ落とした
のは人体実験の為だ、という説が説得力を持つ訳です。

第二番目の責任は、日本を戦争に引きづり込んだ米国です。
当時の米国は、1930年に発生した大不況のため
GDPは1/2に、株価は1/10に落ち込み、1200万
失業者が街に溢れ、あちこちで暴動が発生していました。
ルーズベルトはニューデール政策で、盛んに公共事業を実施
しましたが、効果はでません。
それでどうしても戦争をやる必要があったのです。
その証拠に、戦後、米国経済は見事に復活しています。
戦争こそは、最大の公共事業だからです。
これは私の妄想ではありません。

米政治学会会長や歴史協会会長などを務めた第一人者、チャールズ・A・ビーアド
元コロンビア大教授は、順次解禁された米側の外交公文書や連邦議会議事録など
膨大な資料を詳細に調査・分析し、
ルーズベルト米大統領が、巧妙な策略によって日本を対米戦争へと追い込んでいった
過程を明らかにした本を出版しましたが、事実上発禁処分を受けました。

ハーバート・フーバー第31代米大統領が、日本軍が1941年12月8日、
米ハワイの真珠湾を攻撃した際の大統領だったフランクリン・ルーズベルトについて、
「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」
と批判していたことが分かりました。
フーバーは、ルーズベルトが真珠湾攻撃を了解していたとも述べています。

第三番目は日本でしょうか?
日本が大人しくハルノートを受け入れれば、戦争は回避できたでしょうか。
そうはならなかったと思われます。
 
〇1898年 2/15 ハバナ湾で、米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没。
米兵266名が死亡。 国力が落ちていたスペインは戦争に消極的だった。
スペインの仕業だ、ということになりこれを口実に戦火を開きました。
〇ベトナム戦争
トンキン湾事件
1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の
哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射した
とされる事件。
これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入。
その後、ニューヨークタイムズが、米国のやらせであることを
暴露。現代ではやらせが確認されています。
〇湾岸戦争 1990年
アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーは
イラクのクエート攻撃に対して
「介入するつもりはない」と発言。
これを信じたフセインがクエートを侵略したが米国軍により撃退される。
イラクが証拠を示して抗議したが米国は発言を否定。しかしその後当の大使は
公式の場には一切姿を見せなくなった。

その他にも米国には無数の前科があります。
要するに、日本がハルノートを受け入れても、米国が何かを仕掛けてきた
可能性が高い、ということです。

”原爆を持つことが悪であるような、善であるような、相対的に言い分が異なるのが常ですが”
     ↑
日本にとっては、その立場が強くなるので善ですが、
中国にとっては、その立場が相対的に弱くなるので
悪になるでしょう。

”原爆投下の責任は誰にあるのでしょうか。 ”
     ↑
第一番目の責任は、投下実行者である米国です。
ハルノートで有名なハルは、真珠湾攻撃の報を耳にするや
これでジャップを叩けると躍り上がりました。
そのハルは、兵士達に向けた檄文を書いています。
「日本人は猿だ。人間じ...続きを読む

Q誠申し訳ございませんが、期限内に送付できなかったことを、深くお詫び申し上げます。

忘れていたことがありまして、連絡があり早速、送付しようとしています。
 それで、最高クラスのお詫びの文言を検討中です。
以下ネットで調べ、つぎ足した文ですが!
「誠申し訳ございませんが、期限内に送付できなかったことを、深くお詫び申し上げます。」

内容的に謝罪がの気持ちが伝わると思われますでしょうか?
 ないかありましたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最高クラスの詫びなんて無いよ
期限に間に合わなかったことを普通に「連絡が遅くなり申し訳ございません、以後このようなことがないように注意します」くらいです
下手にごちゃごちゃかいてある方がこいつふざけてんのか?って思われます
まぁ納期厳守で遅れた場合は受け付けませんって事柄ならどんなに取り繕って謝罪文入れようが「期限終了で受け付けません」で終わりますけどね

Qアメリカは原爆投下を謝罪すべきでしょか?

アメリカは原爆投下を謝罪すべきでしょか?
国家として正式に原爆投下を謝罪すべきでしょうか?
私個人的には、原爆を投下したのは戦略上やむを得なかったかもしれませんが、人道的には明らかな間違いだったと思います。
この人道的に罪については、謝罪するべきだと思うのですがどうでしょうか?
また、そんな日が来るでしょうか?
このまま原爆投下は適正だったといい続けることのほうが無理があるような気がします。
でも、原爆投下を謝罪することはアメリカがこれまで行ってきた戦争すべについても謝罪しなくていけなくなり、外交上問題が発生しそうな気もします。

Aベストアンサー

現状では、出来ないでしょう・・・。

米国が核と言う施設を地球から、無くさない限りは謝罪は出来ないと思えます。

でも、今更と言うよりも確実に、核と言う負を忘れいない為には、謝罪は

必要が無いのかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報