私は、会社の健康診断で毎年、血中脂質が低すぎて、再検査になります。コレステロールも最低線をやや、切っています。食事は、お肉専門で、野菜はもちろん食べますが、魚は、1ヶ月に2・3回しか食べていません。血中脂質はD判定、たまにC。脂質代謝異常と、判定されます。それ以外の、血圧・心電図などは、A判定なのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#2で紹介したサイトも参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=104759
    • good
    • 0

低コレステロール血症の原因についてのみ述べると、まず原発性と続発性に分けることができます。

原発性は遺伝性の疾患ですから、ご家族に同様に低コレステロール血症の方がいらっしゃらないかどうかが問題になります。120mg/dl以下の低コレステロール血症が家族性に存在していれば、遺伝性のリポ蛋白異常といった疾患も考えなければなりませんが、頻度は少ないと思います。

続発性の原因としては、コレステロールは肝臓で合成されますから、慢性的な肝機能障害(慢性肝炎や肝硬変など)で低下することがあります。もちろん、低栄養状態でも下がります。それ以外の疾患では、甲状腺機能亢進症やリウマチなどの膠原病、感染症などがないかということが問題になります。
これらは低コレステロール血症の、一般的に考えられる可能性です。

正常下限程度であれば、特に健康状態に大きな問題がないことも、当然考えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

腎臓では、1年半の間に3回、入院したこともあります。(妊娠中でした)ほとんど、病院に行かないので、何が悪いのか、わかりませんが・・。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 19:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「カロリー」と「脂質」、どっちを気にするべき?

私は、よくコンビニを利用するのですが、
いつも、栄養成分をチェックするときは、カロリーと脂質をチェックします。

それで、
商品A 200カロリー 脂質10g
商品B 250カロリー 脂質5g
の時は、カロリーが大目でも脂質の低い、
商品Bを選びます。

お菓子などを買うときも、チョコやクッキーなど脂質の高いものは避けますが、
飴やグミやマシュマロなど、
脂質がなくても、そこそこカロリーや糖質があるものは購入します。

このような、脂質を避ける行為は、
ダイエットには無意味なのでしょうか?

また、私はヨーグルトや豆腐が好きでよく食べますが、
これらの商品に含まれる脂質と、
チョコなどの脂質とはまた全然違うものなのでしょうか?

なんだか、根本的に間違っているような気もしますので、
アドバイスいただけると嬉しいです。

もしよろしければ、
皆様のおすすめコンビニもの?!もあれば、教えて頂けると嬉しいです。^^:

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
過去に同じような質問があったので
ひっぱってきましたが見れるでしょうか??
(見れなかったらごめんなさいね)

脂質を避けるのは
1gあたりのカロリーが高いkcalからだと思いますが
ダイエットは摂取エネルギーから考えるので
細かく分けすぎる必要は無いと思います。

リンク先のNo.3のかたが

これを踏まえて、体重減量するために、摂取カロリーを減らすことを目的にする場合、
たんぱく質や炭水化物よりも、脂質のほうが二倍以上の
カロリーを保有しているから、脂質を避けたほうが良いでしょうという意見が成り立ちますね。
といわれています。・・とあります。

しかし今回の質問の場合
同じく保有カロリーを算出すると
商品Bの場合は脂質に含まれているカロリーは少なくても
炭水化物、糖質にしめるカロリーが高いので
カロリーの少ない商品Aを選ぶべきで、
この説明が私のNo.1の説明になります。
一見脂質をさけるべきに思えますが
ダイエットはカロリー(熱量)で換算するので
No.1の私の答えになりました。
理解頂けますでしょうか?
つたない説明で申し訳ありません。

あと補足ですが、豆腐と、チョコは植物性の脂質です。
ヨーグルトの脂質は動物性です。
(牛乳など動物由来なので)

糖質だから脂質だからではなく
極端でない限りはエネルギーで考えると
いいと思いますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1457435

No.1です。
過去に同じような質問があったので
ひっぱってきましたが見れるでしょうか??
(見れなかったらごめんなさいね)

脂質を避けるのは
1gあたりのカロリーが高いkcalからだと思いますが
ダイエットは摂取エネルギーから考えるので
細かく分けすぎる必要は無いと思います。

リンク先のNo.3のかたが

これを踏まえて、体重減量するために、摂取カロリーを減らすことを目的にする場合、
たんぱく質や炭水化物よりも、脂質のほうが二倍以上の
カロリーを保有しているから、脂質を避けたほう...続きを読む

Q血中コレステロール

今回で4回目の健康診断。
過去、三回とも血中コレステロールが平均値未満で、『要医師の診断』って書いてあります。
今までは、気にしてませんでしたが、今回で4回目。
次に同じ診断だったら、少し考えてみようと思っています。

生活全般で何処に障害が出るんでしょう? (人並み未満って事は、色んな所に影響が有るとは思いますが・・・。)

勝手ですが、肥満体質でコレステロール値が高いよりは良いと思っています。

そこで・・・、どっちが良い? まし? でしょうか? ↓
+目のコレステロール・-目のコレステロール。

Aベストアンサー

肥満体質はインスリン過剰分泌が起こり、動脈硬化の元になります。その結果血圧上昇を引き起こします。

低コレステロールは血管の脆弱を招き、いずれ起きるかもしれない高血圧が、脳出血を起こしかねません。

肥満体質でコレステロール値が高いよりは良いという以前に、リスクファクターが2つ重なっていますね・・・。

低コレステロールの原因として、脂溶性ビタミンの不足も指摘されています。(ビタミンA・ビタミンEなど)
過食を避け、高たんぱく食・高ビタミン食・低糖質食を心掛けて、ダイエットされる事をお勧めします。

お大事下さい。

Q脂質とカロリー

あるアイスが脂質0で74カロリーなんですけど
脂質が高いものの方がカロリーが高いものよりも
太るんですか??

Aベストアンサー

結論は他の方も書いているとおり、太る原因の栄養素はカロリー過多が第一義になっています。

脂質0の砂糖を食べまくれば、太るのと同じですね。

でも「脂質0でもなんで太るの?」という疑問も良く分かります。
だって「和菓子よりも洋菓子のほうが太りやすい!」と言いますからね。

これは一体どういうこのなのでしょうか?

その説明をする前に、三大栄養素からカロリーを計算する方法を知る必要があります。

アトウォーター係数というものがあります
たんぱく質:脂質:炭水化物=4kca:9kcal:4kcal

厳密な数字は違いますが、これを活用すれば
おおよそのカロリーが計算できる魔法の係数です。

例えば、それぞれ10gづつ摂取した場合…
たんぱく質=40kcal
脂質    =90kcal
炭水化物 =40kcal  です。

この三つの栄養素を三大栄養素と言いますが、食品の栄養素表示の部分に
三大栄養素が書かれていますので、それにアトウォーター係数をかけて、合計を出せば、
その食品のおおよそのカロリーを計算することができます。

時々三大栄養素のうち2つしか記入されていない場合があります。
例えばカロリー40kcalがあるのに
脂質・たんぱく質0でローカロリー!というドリンクがありました。
そういう書き方をしてある場合
炭水化物(糖質)は10g含んでいることが分かります。

これを踏まえて、体重減量するために、摂取カロリーを減らすことを目的にする場合、
たんぱく質や炭水化物よりも、脂質のほうが二倍以上の
カロリーを保有しているから、脂質を避けたほうが良いでしょうという意見が成り立ちますね。

つまり同じ重量の饅頭とケーキを比較した場合
生クリームが脂質なので、ケーキのほうが高カロリーという計算ができます。 

結論は他の方も書いているとおり、太る原因の栄養素はカロリー過多が第一義になっています。

脂質0の砂糖を食べまくれば、太るのと同じですね。

でも「脂質0でもなんで太るの?」という疑問も良く分かります。
だって「和菓子よりも洋菓子のほうが太りやすい!」と言いますからね。

これは一体どういうこのなのでしょうか?

その説明をする前に、三大栄養素からカロリーを計算する方法を知る必要があります。

アトウォーター係数というものがあります
たんぱく質:脂質:炭水化物=4kca:9kc...続きを読む

Q脂質代謝の改善方法について

30代の男性です。
健康診断を受けた所、脂質代謝が悪いと記述されていました。(治療を受けるレベルではないそうです)
改善するにはどうしたらよいでしょうか?
特に脂肪分などはとっていないと思うのですが・・
酒は飲んでいます。
タバコは吸いません
改善方法があれば、教えてください。

Aベストアンサー

薬もさがせばあるんですよ
ただ、、いわゆる薬物の固まりのようなものと サプリメントのようなものがあります。

食事を気を付けて食材に取り入れれば必要なさそう↓http://www.kenko.com/product/seibun/sei_755045.html

私自身に関して言えば…ビスXXXゴールドを飲んでいた期間は医者から何も言われませんでしたので、気を許して飲まなくなったら「肝機能が落ちてるみたい?」と指摘されました。一応~一定基準を満たして効能をうたっている薬ですから効果はあるのだと思いますが…

参考URL:http://www.kenko.com/product/seibun/sei_755045.html

Q同カロリーで脂質含有量が多いものと少ないものを食べると??

例えば150kcalのシュークリームと同じく150Kcalの大福を
食べたらどちらが太りやすいでしょうか。

シュークリームはパイ生地やカスタードクリームに脂質が含まれてると思います。大福は糖質がカロリーの大半を占めていると思います。

もちろん、人間はこれ以外にも食事を取りますが、
一日のTotalでという考えではなく、一つの食物に特化してということでお願いします。

私は今まで同じカロリーなら変わらないと思っていましたが、
脂質の多い食べ物の方が、例え体重自体は変わらなくても、
体脂肪率が増えるのでは?と思いました。

もちろん、シュークリームと饅頭じゃなくてもいいです。
同カロリーのデニッシュパンと素うどんでもいいですし、
要は同カロリーだが、脂肪含有率が多いものと糖質や炭水化物のみの食物といった意味合いでお願いします。
当然、2000kcalの脂質の多い食事と、同カロリーのたんぱく質、糖質、炭水化物の多い食事といったことでもOKです。

Aベストアンサー

 三大栄養素だけで考えるとして、脂質、糖質、たんぱく質が必要量摂取できており、生活強度が低ければ、同じと考えて差し支えありません。オーバーカロリーなら、脂質の多寡に関わらず同じように太りますし、アンダーカロリーなら同じように痩せてきます。もちろん収支が合っていれば体重維持です。
 ただし、厳密なことを言えば、余った糖質が体脂肪になるときには、脂質が体脂肪になるよりは、変換効率が悪く、まったく差がないわけではありません。
 また、無酸素運動直後などで筋肉にグリコーゲンが枯渇しているときは、糖質はその補充のために脂肪にならずに筋肉に吸収されますが、脂質では糖質の代わりにはなりません。これも肥満度に影響しないわけではないことになります。

 以下余談です。
 これが生活強度が高い、たとえばマラソンするというような極端な例で説明すると、糖質に比重を置かなければばてて、やってられなくなります。実際、マラソン選手はレース前に、たんぱく質摂取を犠牲にしてまで糖質を詰め込みます。選手レベルのマラソンくらいの運動強度になると、糖質由来のエネルギーが枯渇すると、即、苦しくなり、場合によってはスピードががた落ち、最悪は走れなくなります。30kmあたりで枯渇することが多く、「30kmの壁」と呼ばれたりします。
 そこまででなくても、生活強度が高いほど糖質依存率は高くなるのです。安静時でも糖質と脂質は1:2で消費されています。ウォーキングでは1:1に高まります。特に力仕事には糖質は必須です。
 極端に糖質が不足すると、筋肉や内臓などのたんぱく質を分解し始め、それでも足りないと脂肪を無理して糖質由来のエネルギーに変換します。このとき、ケトン体というものが大量に発生し、いわゆるダイエット臭がするようになります。ケトン体は酸性物質で、腎臓機能が低下していると、アシドーシスで命に関わることもあります。
 もちろん、中・長期的にはたんぱく質が不足すれば、体が衰えます。たとえば血管などがもろくなることすらあり得ます。また、必須脂肪酸という言葉があるように、脂質をまったく摂取しなくても問題は出ます。

 三大栄養素だけで考えるとして、脂質、糖質、たんぱく質が必要量摂取できており、生活強度が低ければ、同じと考えて差し支えありません。オーバーカロリーなら、脂質の多寡に関わらず同じように太りますし、アンダーカロリーなら同じように痩せてきます。もちろん収支が合っていれば体重維持です。
 ただし、厳密なことを言えば、余った糖質が体脂肪になるときには、脂質が体脂肪になるよりは、変換効率が悪く、まったく差がないわけではありません。
 また、無酸素運動直後などで筋肉にグリコーゲンが枯渇...続きを読む

Q脂質の働き・代謝

高校の家庭科の授業で配布するプリント作成に困っています。参考になるプリントに使えそうなものありませんか

Aベストアンサー

以下のようなサイトはどうでしょうか。

http://icofit.net/lecture/nutrition/nutrients/lipid.php
(これはPDFファイルを直接ダウンロードします。危険なものではありません。脂質の代謝についてプリントのようになっています。イラストで描いてあって、面白いです。アクロバットリーダーをパソコンに入れて開いてください。アクロバットリーダーはフリーソフトです。)

http://www2.plala.or.jp/eddie/SlimForever/SF201.htm

http://www.jokoh.com/dandi/sub1.htm

代謝経路などは大学教養レベルの教科書に図が載っていると思うので、それを簡略化して説明したりしてもよいのではないでしょうか。

でも高校生相手だったら、ダイエットとか病気のこととかを織り交ぜて話したほうが面白いかな。

Q糖分や脂質の少ない高カロリー食品ってありますか?

健康(血管)に悪いので糖分や脂質はあんまり採りたくないんです
糖分や脂質(出来れば塩分も)が少なくて
高カロリーの食品というものは存在するでしょうか?

Aベストアンサー

糖・脂肪でなければ、たんぱく質ですね。

脂肪も、青魚やオリーブオイルなどは、血管に悪くないと思いますが、でも、気になるのでしたら、良質のたんぱく質にされてはいかがでしょうか。

大豆製品、魚、乳製品ですね。

Q脂質をカットするには…?コレステロールを下げるには…?

おはようございます。よろしくおねがいします^^

今回入院しました(胆石で)
胆石には脂物が良くないと病院食は脂質20(20%って意味?)
でパッサパサの魚やほうれん草など淋しい物でした。
又 血液検査でコレステロール値がすごく高いと
言われ続けています。
今までなんにも気にする事なく肉生活中心で
がっつり食べてきました。
これを機会に食生活を見直したいのですが知識が
なにもありません^^;
脂質カットとは脂物をカットしたらいいのでしょうか?
脂物と言うと揚げ物や脂身を想像しますが
魚の脂も×でしょうか?
どのような物を食べたらいいのか悩んでいます。
又 コレステロールを下げる食生活も教えて頂けます
と助かります。
よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

こんばんは

正直、食事だけ減らしても意味がありません
ストレスでもコレステロ-ルは高くなります

なので、食事を注意しつつ、運動しつつ
うまくストレスとも向かい合っていくという生活が必要になります

ご家族の方がいらっしゃいますか?
こちらをご覧ください
http://food.tokyo.jst.go.jp/
こちらの中に品名を入れるとカロリ-や脂質などが出てきます
こちらで先生から指導を受けたカロリ-や塩分になるように
計算してみてください

お一人ではなかなかできにくいと思います

で、ご自身の自覚も必要になります
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=07162515
このような本(外食用もありますよ)で自分がどのくらいの
カロリ-のものを食べているか見ただけで大体見当が付くようにします

それとですね、先生からはコレステロ-ルとのことですが
善玉ですか?悪玉ですか?その数値を元に
どのくらいのカロリ-をとるべきか相談はありましたか?
定期検査はどのくらいで受けるようにいわれましたか?

と、事細かに先生との打ち合わせが必要になります
それと、コレステロ-ルが高いと
ほかの病気を誘発しやすいです

今の段階で(自覚症状が出ないうちに)食生活の改善
体に負担にならない程度の毎日続けられる運動が必要になります

ご参考までに

こんばんは

正直、食事だけ減らしても意味がありません
ストレスでもコレステロ-ルは高くなります

なので、食事を注意しつつ、運動しつつ
うまくストレスとも向かい合っていくという生活が必要になります

ご家族の方がいらっしゃいますか?
こちらをご覧ください
http://food.tokyo.jst.go.jp/
こちらの中に品名を入れるとカロリ-や脂質などが出てきます
こちらで先生から指導を受けたカロリ-や塩分になるように
計算してみてください

お一人ではなかなかできにくいと思います

で、ご自身...続きを読む

Q脂質とカロリーの関係

たいていの食品に「栄養成分表示」がありますが、
ここに記されているカロリーが高くても脂質が0グラムであれば、太る要因にはならないと言って良いのでしょうか?

Aベストアンサー

糖質(炭水化物)、脂質、タンパク質の三大栄養素は、いずれもエネルギー源として利用される栄養素です。(タンパク質は、通常はエネルギー源よりも組織構成に使われまますが)
また、糖質とタンパク質は、いずれも体内で脂質に変換され蓄積される事もあったと記憶しております。
『カロリーゼロ』と『脂質ゼロ』は違うものですから、『脂質ゼロ=太る要因にはならない』とは言えないのではないでしょうか?

Q脂質の代謝

脂質の代謝

胆汁酸の作用によってミセルになり、リパーゼの作用で脂肪酸とグリセロールになる。それともリパーゼの作用で脂肪酸とグリセロールになってから胆汁酸の作用によってミセルになるのでしょうか?教科書によって記述が違っていて困っています。
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

簡潔に回答します
体に摂取された脂肪は膵臓から出る膵リパーゼの作用により脂肪酸とグリセロールになります。最初に分解して吸収しやすい形にします。
ですがこれだけではリンパ管に取り込むことができないのでその後、胆嚢から放出される胆汁酸というコレステロールを含んだ物質によりミセルを形成し小腸の膜から吸収されます。吸収されたミセルはリンパ内でトリグリセリド(中性脂肪)に再合成してからカイロミクロンという乗り物にのって移動します。
炭素数の少ない中鎖脂肪酸や短鎖脂肪酸はすでに吸収しやすい形なので門脈にのって運ばれます。


人気Q&Aランキング