「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

机に除光液をこぼしてしまい机がこんなふうになりました。これは一番ひどいところですが、その周りも柔らかくなっていて触ると一番ひどいところみたいにボロボロととれてきますどうしたら良いですか?

「机に除光液をこぼしてしまい机がこんなふう」の質問画像

A 回答 (2件)

逆に机などについてしまったマジックインキや塗料などを落とすのに除光液を使います。


が、この際も質問にあるような塗装面には汚れであるインクや塗料を溶かし落としやすくする以外に、塗装自体も溶かしてしまいますので、使っては鳴らないとアドバイスします。
質問の場合はまさに、机に使用されていた光沢を出すための透明塗料(ニスなど)を除光液が溶かしてしまった物です、塗装が取れた物ですので直すことはできません。
あえてするならその溶けてなくなった部分だけでも再塗装するしかない訳ですが、透明ニスにしてもその透明度は各製品共通ではありません。
質問者さんが添付された写真を見る分にも、塗装荒れている元の部分はニスの着色か、仕様の中でできた細かな擦り傷なのか白くなってて、除光液で剥がれた部分の木材は他より黄色掛かってますよね?
その白身が掛かり具合を合わせたニスを入手するのも、塗装し直し色を合わせるのも現実難しいかと思います。

木部が裸のままでは今後水気が掛かるたびに染みこみ変色や変質、腐食は免れませんので、多少色合いが異なろうとも応急手当、修繕痕として目立とうとも、再塗装の手当は必要と思います。

最善は残って無事な部分も含めて全面塗装をはぎ取り、再度全面塗装し直す事をお勧めします。
    • good
    • 0

机全体に、テーブルクロスのようなものをかぶせる手。



サンドペーパーで削り、でこぼこをなくしてから、シート貼ったり、ペンキ塗ったりもありますが、見栄えが悪い。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家具を除光液で拭いてしまった

お気に入りのダークブラウンの家具(木製)にマニキュアを落としてしまい、
除光液で拭いてしまいました。
除光液のついたコットンには家具の色が移り、
拭いた箇所は白くなってしまい、色が落ちてしまいました。
直す方法はありますでしょうか。

年末年始に来客があるため、なるべく早く直したいのですが、
ご存知の方お知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マニキュアの除光液は、家具塗装に用いる塗料の溶剤と同じような成分で出来ています。
現在その家具は、水性絵の具で描いた絵に水をたらし拭き取ったような状態だと考えられます。
わずかなキズ・色落ちならば、既に回答されているような方法で対処可能かと思います。
ですが、お気に入りの家具・こだわり家具であるならば、近くの木工所などに問い合わせ、補修もしくは天板のみの作り変えを依頼することをお勧めします。
年末年始の来客に対する応急処置としては、マットを敷いたり、花瓶を置いたり等、色ムラの場所を隠してしまうのも手かと思います。

Q除光液で白くなった。

子供が誤ってテーブルの上に除光液をこぼしてしまい、テーブルの上が直径10cmぐらい白くなってしまいました、簡単に治す方法は無いでしょうか?
まだ買って3ヶ月のテーブルなので、何とかしたいのですが
助けてくださいm。。m

Aベストアンサー

一見簡単そうに思えても、一般人が目立たなく修復するのはかなり困難です。

マニキュアはある種のペンキであり、それを落とす除光液はシンナーのようにペンキを溶かす(薄める)液体、すなわち溶剤の仲間です。
テーブル表面が何で塗装されているかによっても違いますが、ニス、ラッカー、ポリウレタンなどで塗られた部分が、除光液によって溶かされ光沢が無くなっている訳です。
きれいに修復するためには、溶けた部分にもう一度同じ塗料を塗らなくてはいけませんが、経験がないと難しく、修理してくれる業者もなかなか無いようです。
(採算が合いません)

No.1さんの方法も選択肢の1つではありますが、「そのまんまの木が出てきましたけど・・・」と書かれているように、「ストリッパー」も強力な溶剤ですから、白くなった部分をさらに溶かして塗料を根こそぎ剥がしてしまう可能性があります。

もし実行される場合には、テーブル裏側あたりの目立たない部分に、再度除光液で同じシミを作り、その上からストリッパーで擦ってみる必要があります。
予備テストなしでいきなり本番は危険すぎますので、十分ご注意下さい。

●そこで提案です。

白く浸蝕された部分がごく浅く、月面クレーターのようにはデコボコになっていない、つまり被害の程度が軽い場合の補修方法の中で、溶剤や塗料を使わないやり方を書いてみます。

◇クルマの塗装面の擦りキズなどを研磨する「コンパウンド」を使います。

◇粗目、中目(細目)、細目(極細目)がそれぞれ小さなチューブに入った、3本セットのものが売られています。
 (どのメーカーでも大差ありません。カーショップ、DIY店。¥1000程度)

http://www.holts.co.jp/b1/b000a001.htm

http://www.soft99.co.jp/products/car/14_2compound/comp_try.html

◇古い綿の肌着などにコンパウンドを付けて白くなった部分を研磨しますが、一番「細目(極細目)」のものから順に試して下さい。(タオルじゃなく、綿が良いですね)

始めは、切手か500円玉程度の面積を指先で布を10~20往復位させて、一度きれいな布で拭き取り、光沢が出そうかどうか?確認します。

少しこすってみて全く研磨されていないようであれば「中目」にします
中目でもダメであれば「粗目」からのスタートになります。

包丁研ぎと同じ理屈ですが、「細目」で十分な場合には、中目、粗目はキズを作りますから不要な作業になります。

◇「細目(極細目)」で丁寧に研磨し、時々光沢を確認しながら限界と感じたところで一旦終了です。

カラ拭きして許せる状況ならそれで構いませんし、もっと滑らかにして光沢が欲しい場合には、ホワイト車用のコンパウンド入りワックスか、プラスチック鏡面仕上げコンパウンドで磨き上げると、さらに綺麗に仕上がる可能性があります。(HoltsのMH122プラスチック用が良いかも知れません)

私はこの方法で長さ150cmのテーブル全面を研磨しました。(塗料によっては出来ないものもあります…)

ただし、再塗装ではなく研磨ですから、その部分がほんの少しだけくぼんでしまうのは覚悟して下さい。
たぶん、そう気にならないとは思いますが・・・

出来そうでしたらトライしてみて下さい。ご検討をお祈りいたします♪
分からない点がありましたら、またどうぞ。

参考URL:http://www.holts.co.jp/b1/b000a001.htm,http://www.soft99.co.jp/products/car/14_2compound/comp_try.html

一見簡単そうに思えても、一般人が目立たなく修復するのはかなり困難です。

マニキュアはある種のペンキであり、それを落とす除光液はシンナーのようにペンキを溶かす(薄める)液体、すなわち溶剤の仲間です。
テーブル表面が何で塗装されているかによっても違いますが、ニス、ラッカー、ポリウレタンなどで塗られた部分が、除光液によって溶かされ光沢が無くなっている訳です。
きれいに修復するためには、溶けた部分にもう一度同じ塗料を塗らなくてはいけませんが、経験がないと難しく、修理してくれる業者...続きを読む

Qマニキュア落としをテーブルに・・・

タイトルのように、テーブルにこぼしてしまい、
ニスが溶けてしまいました。
これは修復可能でしょうか?
ちなみに木製テーブルです

Aベストアンサー

専門家です。

サンドペーパーは使ってはいけません。
マニキュア落とし=除光液ですよね?
除光液は溶剤としては溶解力の弱い部類に入りますからテーブルの表面の塗装を侵してしまっているほどではないと思います。
多分 状況としてはテーブルの表面が白く濁ってしまったようになっていませんか?
もし そうだったらサンドペーパーなど使わずスチールウール(商品名:ボンスター ホームセンター等のスポンジやタワシの売り場に有りますよ)でこすってみて下さい。
白い粉が出てきます。表面のワックス等が化学変化したものですから心配せずにこすって下さい。(あまり力は入れないで下さいね)
白い粉は、堅く絞った雑巾でふき取って下さい。木目につまった場合はエアダスターの様なもので吹き飛ばして下さい。

Q除光液を家具に落としてしまいました。。

除光液を茶色の化粧台に落としてしまいました(泣)。

あわててテッシュで拭いたのですが、
ニスが剥げてしまったのか、白い汚れになってしまいました。
塗らした雑巾でふき取ったのですが
やはり乾くと白くなってしまい、すごく目立ちます。

化粧台は合板のニス塗りだと思うのですが、
この白くなった跡を何かの方法で
少しでも目立たなくする方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じような経験がありますよ。

ホームセンターで聞いたんですが、除光液って家具の塗料の溶剤と同じような成分で出来ているらしいです。

その時購入したのが補修用のペンです。
ペンだから使いやすいし、値段も安いですよ。
http://www.emono1.jp/detail-19634.html

何度か塗って、ニスを塗れば大丈夫だと思います。

Q除光液で変質した物は……

マニキュアの除光液を使った裏技(?)で、「透明なプラスチックを除光液でこすると、その部分がスリガラス状に白く不透明になるので、それを利用してカップやケースに模様をつける」というのがありましたが……。
その逆で、白くなってしまった部分を透明に戻すのは無理でしょうか?
表面に細かな凹凸ができて、いわばざらついた為に白くなるワケですから(この辺自信無し)、やっぱり戻すのは無理でしょうか……。
実は、除光液の容器が壊れてて、周りに置いてあったクリアケースが無残な事になってしまったのです。捨てるつもりなのですが、その前に一応ここにすがってみました。何か救済方法がありましたら是非教えて下さい。(T_T)

Aベストアンサー

除光液は一種の溶剤だと思いますが、変質した部分が浅く表面の極薄い部分だけであれば、元に戻すのは無理だと思うので、表面を削り取ってしまうしかないと思います。

綺麗にやるには、「コンパウンド」で磨いてあげるのがいいと思います。

「コンパウンド」とは、クレンザーのような物です
「コンパウンド」は金属用や塗装面用、樹脂用と、用途によって色々あります。
用途を間違えると、曇ったようになったり、効果が現れにくかったりします。

身近なところでは、自動車の専門店や一部大型ホームセンターに車の樹脂式ヘッドライト用のコンパウンドが売られていますのでこれが使えると思います。

しかし、変質した部分が表面だけでなく内部に達していると、元に戻すのは無理だと思います。

Qフローリングに除光液をこぼしたら床がシワシワに

賃貸フローリングの床に除光液をこぼして数日気づかずに放置していたところ、色はそのままですが表面がシワシワになってしまいました…

どうにか直す方法はありませんか?
脱色はしていません。

Aベストアンサー

フローリングではなく、フローリング調の塩ビシートでしょうね
除光液で溶けて伸びてしまったのですね、残念ながら貼りなおすしかありませんね。
その部分だけ切り取って同じ物を購入して貼りなおしても目立ちますからね。


人気Q&Aランキング