NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

改憲か護憲か

今年大きな動きがありそうなテーマですが、
自衛隊が憲法に明記される、または軍隊と位置付けられることに賛成の方は、北朝鮮問題による影響が大きいですか?それともアメリカ主導で作られたものが日本の憲法として位置付けられるのはおかしい、みたいな安倍首相のお祖父さんみたいな国家主義の思想が強いからですか?
韓国や中国なども含め、東アジアの国といくら仲が悪くても、いきなり戦争は起こりませんよね?
仮に戦争が起こる事態に発展しても、武装勢力同士の戦いになってしまったら、どう考えても中国が1番優位ですし、その前に国連やアメリカが介入してきそうですが…(もはやそんな力はない?放置される?)。日本が武装することで何か意味はあるのでしょうか。戦争の抑止力?近隣国へのアピールになるから?

また、日本が軍隊を持つことになったとして、アメリカの保護国のような今の扱いからは変化があるのかどうかもお聞きしたいです。
カナダとアメリカのように対等な関係性に近くなることが期待できますか?例えば軍隊を持ったら沖縄の基地問題もなくなるのでしょうか。

現状では、一応アメリカが日本を守ることが義務付けられてますよね?でもトランプさんは日本が自分でやれ、とか、金をもっと出せ、とか言ってて日本に軍隊持って欲しいってことですか?金は負担したくないけど基地とか主従関係だけはキープしたいってことでしょうか。

日本は今後もアメリカに気を遣い続けますか?
その気の遣い方は他の国とどのように違うんでしょうか。(アメリカの犬とよく揶揄されているのでそんなに他の国よりへいこらしているのか気になりました。)

どうして改憲にこだわるのでしょうか?
今の憲法は何が良くないのですか?

小学生みたいな聞き方しかできなくてすみません。聞きかじった浅い知識とそこから生まれた純粋な疑問です。間違った部分や一部分だけでも正確にご存知の方がいらっしゃったり、改憲について確固たるご意見をお持ちの方がいらっしゃったりしたら教えて頂けませんか。

A 回答 (9件)

> 今の憲法は何が良くないのですか?



一言で言うと「古い」です。
憲法に限らず、70年以上も改正されない法律は、世界的,歴史的にも、かなり珍しいですよ。
言い換えれば、これも憲法に限りませんが、法律は本来、時代と共に、進歩や変化すべきものなんです。
そんな中、「どうして改憲にこだわるのか?」と言うよりは、「どうして日本は、護憲にこだわるのか?」と言う疑問の方が、自然かと思います。

質問者さんは、「護憲が平和的で正義」みたいな考え方の様ですが、護憲を唱える政党って、革新系なんですよね・・。
すなわち、共産主義やら社会主義を標榜する政党が護憲を唱え、逆に現状維持が好ましいと考える保守政党が改憲論。
コレ、ちょっと不思議と思いませんか?
もし日本を社会主義化しようと思えば、最も邪魔なのが憲法なんだから。

すなわち、仮に革新系の政党が政権を獲得すれば、「憲法9条があれば、自衛隊や米軍基地は要らない!」なんて言ってる連中が、真っ先に憲法改正をやりたがりますよ。
さもなきゃ、村山元首相(旧社会党)みたいに、党是を覆して「自衛隊は合憲!」と言っちゃった例もあり、その結果、社会党を破壊しましたが、これはこれで現実的な政治判断でしょう。

また、ロシア,中国,北朝鮮など、社会主義国を見渡してみれば、国軍の銃口は、しばしば国民に向けられたりもしています。
まあ、戦時中の日本やナチスドイツなど、極端に右傾化しても、そうなっちゃいますが。

しかし、いずれにせよ、日本が今の様な日本であり続けたいと考える保守政党が、時代に即した改憲の必要性を唱えているワケです。
スパイ防止法やらテロ対策法なんてのも、勘繰ればキリはないですが、基本的には「現在の日本を守るため」の法整備で、世界的にも珍しい法律ではないし、特に先進国においては、無い方が珍しいくらいの法律です。
逆に、「日本を変えたい!」と考えている政党としては、「現在の日本を、より強固に守るための自衛隊」と言う思想で改憲されたら困るので、反対しているだけで、上述の通り、もし革新系が政権を獲得すれば、「現在の日本を変えるための自衛隊」にするなど、憲法を含め、間違いなく各種法律を変えます。
少なくとも「護憲派=平和主義者」なんて言う考え方は、大間違いで、自分たちと正反対の方向性での改憲には反対!と言うだけです。

戦後70年以上、日本が戦禍を被らず、平和だった理由に、憲法9条の存在は欠かせないことは確かですが、自衛隊や日米安保(≒アメリカの核の傘)があったことも確か。
このいずれかが欠けた場合、日本は平和だったか?は「不明」です。

国家の安全を、「不明」と言う状態にするなど、有り得ない。
従い、安易に「憲法9条改正!」と言うのも愚かしいですが、「憲法9条があれば、自衛隊や米軍基地は要らない!」なんてのは、もっと愚か。
憲法9条や日米安保条約なんてのは、重要な日本の防衛構想の基軸ですが、単なる「文字」でもあって、有事の際に何らか具体的に機能するものではありません。
「核の傘」なども同様で、機能するかどうか判りません。
機能するのは、実在する実力であって、それが高確率で期待出来るのが在日米軍と、間違いなく機能するのが自衛隊です。

また、日米同盟の維持には、多大なコストを要すものの、現在の安全や平和のコストが、高いとか安いなど、安易に言えますかね?
北朝鮮みたいに、国家予算の大半を軍事費に突っ込んだ結果、国民が飢えていると言うなら別だけど。
日本は世界でも屈指に豊かだし、ロシアや中国など、武力行使を躊躇しない軍事超大国に隣接しているにも関わらず、たちまちそれを脅威に感じることもない状態です。

従い、「日米安保はお買い得」と言う考え方が、圧倒的に主流です。
質問者さんは、隣家から「ウチの防犯システムは、月額100円ですが、お宅の防犯にも多少は役に立つから、月々10円だけ負担して!」と言われたら、応じますか?
普通は、「我が家の防犯は、我が家で考えますので・・」と言う話でしょ?
ところがアメリカは、10円を負担してくれている上、夜回りみたいなことまでしてくれている格好で、別のご近所さん(韓国など)には、もっと負担してやってます。
そのアメリカから、「お宅(日本)も、かなりお金持ちなんだから、そろそろ町内の防犯にも、少しは協力しない?」と誘われるのは、そんなに筋違いですかね?

第一次安倍政権における、「憲法改正手続きを変える」と言う憲法改正案は、さすがに卑怯なやり方と思います。
でも現在の「9条の1,2項はそのままとしながら、3項を追加し、自衛隊を完全合憲化する」と言う具体的な改正案を提示して進めているのは、さほど反対する理由は乏しい様に思います。

自衛隊を、「違憲だ!」などと言うアホな議論に、完全に終止符を打つことに関しては、私は『賛成』です。
また、安易に防衛構想の基軸を変えることは多大なリスクを伴うので、憲法9条を触ることには慎重であるべきですが、それが昂じて、9条以外の憲法まで触ってはいけないと言うのは、冒頭の通り、かなり不自然です。
    • good
    • 0

日本が米国の子分だとして、


アメリカは日本を子分にさせることで在日米軍を置いておけますし、
アジアにも顔を効かせることができますか?
  ↑
その通りで、米国の利益になるから日本を子分にして
いるわけです。
しかし、米国など信用できません。

米国はかつて中国と手を組み、国連から台湾を追い出した
前科があります。
それまでは台湾が常任理事国だったのです。

今、米国ではチャイナメリカ、という言葉が流行っています。
中国と米国の密接な関係を指摘した造語ですが、
米国では日本よりも中国と手を組んだ方が利益に
なるのでは、という意見が強くなっています。

情勢が変われば、日本などいつどうなるか
判りません。




アメリカ一方向への追従は日本の敗戦がアメリカ主導で処理されたことだけが
原因ですか?ドイツのように連合国が4つに分担して権力を
握っていた方が良かったのでしょうか。
  ↑
米国追随は国防を米国に委ねた結果でしょう
ドイツはEUというカバーがあります。
    • good
    • 0

まず、他の方への「お礼」について。



>また、改憲して日本軍隊から死者が出るような状況になったとして。
>現在の自衛隊員の方は改憲前の入隊ですよね。

改憲後の軍隊にそのまま編入されると考える根拠は何でしょうか。
私は、その時は新たに自由意思での入隊手続きがなされると思っています。


>冷戦が終わったからもうそんな必要はないのでしょうか?
>東南アジアとかに軍隊置ければ日本に置かなくても別に問題ないのでしょうか。

冷戦後の世界の方が混乱しています。
米ソが参加の国を押さえつけていたが、ソ連の崩壊で彼らが野放しになり、民族や宗教や資源の問題による紛争やテロが起きている事に知らないのでしょうか。


>ドイツが圧力をはね返せたのは、外交技術が育っていたから、つまり日本ほど追従する必要がなかったということですよね。

「ドイツの圧力」の意味や内容が不明。
戦後処理の事なら、日独では全く異なる連合国の事情がありました。


>その戦争の歴史があるからなのでしょうか。

日本は彼らを侵略してはいません。
当時の彼らの挑発(テロ)に応戦したら、アメリカに侵略と決めつけられて、資源を止められたのが大東亜戦争の原因です。


>中韓の日本への攻撃はあまりにも常軌を逸しているというか、国のトップにしては大人げないと思ってしまうような行動が多いように思えます。

中朝韓の反日は、彼らの政府の都合(日本を悪者にして自分を正当化する)と、逆恨みでしかありません。
彼らはこれらの洗脳を戦後から行っているので、もう今更嘘を教えていましたとは言えなくなっています。(もはや、言っても無駄なレベルに染まっていますし)


>実際に国民の半分くらいは改憲に慎重ですよね。どうしてなのでしょうか。

戦後、GHQは戦争の全ての責任を、日本(の軍国主義)に押しつけ、日本国民にそのように宣伝しました。
これを否定する発言は「検閲」され、世間に語る事すらできませんでした。発言者も社会的に摩擦されました。
それによって、日本人に 軍隊と戦争=悪 という洗脳が刷り込まれてしまいました。


>憲法改正は、日本人の手で憲法を作ることでアメリカ作ではないことを明示することが大事だからやるのですか?

そのように考える根拠は何ですか。(誰の言葉を真に受けたのですか)

「日本国憲法」ですが、日本の主権が奪われていた時にマッカーサーの都合で制定されたものであるうえに、国民の承認(国民投票)を得ていません。

質問者様は憲法が↓の経緯と理由で生まれた事をどう思いますか。



マッカーサー:天皇を利用して日本の占領統治を成功させて、その功績で大統領になろう。中国やソ連が日本に残るのも困る。
他の連合国:日本に酷い目にあった。天皇を処刑しろ。それから領土よこせ。
 ↓
マッカーサー:このままだと天皇が危ない。何とかするからこの憲法を受け入れろ。
日本:何コレ・・・でも仕方ないか・・・
 ↓
マッカーサー:日本は軍隊を放棄しました。なので脅威はありません。他国の駐留や領土の分割は不当な要求です。(アメリカの基地を作ってアジアに睨みを利かるけどな)
他の連合国:やられた・・・
日本:これからどうなるんだろう・・・



最近、無知を装いながら、疑問を語る事で反安倍や護憲をアピールする投稿が増えているような気がします。


>自衛隊が憲法に明記される、または軍隊と位置付けられることに賛成の方は、北朝鮮問題による影響が大きいですか?それともアメリカ主導で作られたものが日本の憲法として位置付けられるのはおかしい、みたいな安倍首相のお祖父さんみたいな国家主義の思想が強いからですか?

回答:違います。
今の憲法では、今後予想される(北朝鮮を含む)世界の変化に対応できないからです。
(アメリカ主導は事実ですが、それが主要な理由ではないと思います)

あなたが 安倍首相の祖父=「国家主義思想が強い」と思う根拠を示して下さい。

それ以前に、あなたの脳内の「国家主義」や、それと アメリカ主導の日本国憲法 の関係をあなたがどのように理解(誤解?)しているのか不明なので回答できません。

あなたの思考は、戦前=悪 という前提から始まっているように思います。



>韓国や中国なども含め、東アジアの国といくら仲が悪くても、いきなり戦争は起こりませんよね?
>仮に戦争が起こる事態に発展しても、武装勢力同士の戦いになってしまったら、どう考えても中国が1番優位ですし、その前に国連やアメリカが介入してきそうですが…(もはやそんな力はない?放置される?)。

どのような回答を求めているのか知りませんが、無責任な「大丈夫」を集めても現実が変わるわけではないと思います。

無知ほど「どのような」戦争になるかを考えずに、単純に戦力だけを比較して大騒ぎします。
中国での戦争で、戦場になるのはどこでしょうか。
その戦争で両国が考えている「勝利」とはどのようなものでしょうか。
(バカは、戦争=殺しあい 考えますが、国家が戦争を行うのは国益の為です)



>カナダとアメリカのように対等な関係性に近くなることが期待できますか?例えば軍隊を持ったら沖縄の基地問題もなくなるのでしょうか。

あなたの考える「対等な関係性」が不明です。
(というか『対等な関係「性」』という日本語を理解できません。バカ程漢字を並べて喜ぶ傾向がありますね)

「沖縄の基地問題」の内容が不明ですが、日本への脅威が存在する以上、数の変化はあっても基地はなくならないと思います。
改憲しても「日本軍」だけで防衛できるとは思えません。



>現状では、一応アメリカが日本を守ることが義務付けられてますよね?でもトランプさんは日本が自分でやれ、とか、金をもっと出せ、とか言ってて日本に軍隊持って欲しいってことですか?金は負担したくないけど基地とか主従関係だけはキープしたいってことでしょうか。

「義務」なのかは不明ですが、日本も応分の負担(≠日本だけで守れ)をしろと言っていたのは事実ですが、
トランプ氏が、公式に日本に軍隊を持てと発言した事はなかったように思います。
(その為には軍隊を持つ必要があるかもしれませんが)



>日本は今後もアメリカに気を遣い続けますか?
>その気の遣い方は他の国とどのように違うんでしょうか。(アメリカの犬とよく揶揄されているのでそんなに他の国よりへいこらしているのか気になりました。)

法的に曖昧な為に守るために行動できるかすら不明な国は、そうであり続けるしかないと思います。
他国は、アメリカと共同で国を守っています。
たとえ戦力的に僅かであっても、その意志は示しています。
アメリカもそれを認めています。


質問ですが、私にはあなたが全く無知な上に、それらについて誤った認識を持っているとしか思えません。

それらについて説明すると、それぞれに制限文の字数を使いきってしまうかもしれません。

以上の事の詳細を知りたいなら、思い付きの羅列ではなく、焦点を明確にした文章による質問をテーマ毎に投稿していただきたいと思います。
「改憲か護憲か 今年大きな動きがありそうな」の回答画像7
    • good
    • 0

あ、あと、外交に「品性」など全くの不要どころか、害悪です。



国家の上には、「法律」等は存在しません。約束事はありますが、それを守らないとアメリカの国益が脅かされる場合以外は、制裁らしい制裁を受けることもありません。

アメリカにとって都合が悪いときは「お前の国は約束を破ったな、みんな、経済制裁しようぜ!」となるだけです。


国家間で、法は存在しないのと同じですから、完全なる弱肉強食です。
あまりにも他国に嫌われると、多少の弊害はあるかも知れませんが、今やだれが中国との交易を止めようという国があるでしょうか?

中国が多少ユーラシア大陸の端っこでいたずらしたところで、わざわざ、エキゾチックな黄金の国ジャポンのために、儲け話を止める国家がどれくらいあるでしょう。


「火事」となると、火の粉が飛んできますから、話は変わってきますけどね。
「儲け話」と「火事(つまり戦争ね)」は、ちょっと次元が違う話になってきます。


そういうわけで、外交に品性など不要です。
特別なシーンを除いて。
あまりに反発されないよう、バランスさえ取れれば良いんですよ。


日本の首相の歴代外交はハッキリ言って「カス」ですね。
日本から何かが出て行くばかりです。安倍氏も全く例外では無いです。
    • good
    • 1

北朝鮮の攻撃は、安倍氏がどれだけ日本人に向かって「毅然にやります!キリッ」って言っても、何も変わらないでしょう?(苦笑)


変える気は無いと思いますよ。





口だけですから。






北朝鮮の気まぐれのようなミサイル発射は普通に続くかも知れませんね。


本当に変えるのであれば、憲法改正など無意味なことをやっている場合では無く、アメリカと外交的な交渉で共同して作戦を練るのが先決です。
ですが、安倍氏は何も手を打たないでしょう。
アメリカが独断で行動を進めるのを指をくわえて眺めるばかりです。アメリカの決定に安倍首相が関わった事実は皆無ですね。


「集団的自衛権解釈変更」で自衛隊の使用範囲をめちゃくちゃ拡大したにもかかわらずです。

今は北朝鮮が、日本海に向けてミサイルを撃ち込んでいる状態ですから、そのもの「国家存亡の危機」と言う説明が十分につく上に、国会は自民党の圧勝ですから、それなりに無茶をやっても、議席数で自衛隊を動かすことは出来ます。
「アメリカを援護する形」で、自衛隊を軍隊のように敵国へ向けて、日本海に展開することも可能でしょう。
威嚇などは十分に可能でしょうね。

国民の反発もそれほどでは無いでしょう。

というのも、国民も北朝鮮を怖がっている人が多いでしょう?
日本政府が「やばいやばい」繰り返すから、怖くもなります。

しかし、安倍首相や政府要人がどこかに避難するような動きは皆無で、安倍首相は映画を見たりゴルフをしたりお楽しみですね。

国民を怖がらせるだけ怖がらせて、本人たちは「戦争なんかあるわけ無いじゃん」と言う姿勢です。
無いですよ(笑)
本当にヤバければ、首都機能をどうとか、政府機能をどうとか、そういう議題が「臨時」国会で継続的に審議される流れになるでしょうね。

ですが、皆無。

わかりますね。



前述した「魔法の玉手箱」効果を狙って・・・
まず間違いなく北朝鮮は、日本の国土にはミサイルを落としてこれない、ということを分かった上で、安全を確認した上で、逆に国民に「落ちるぞ落ちるぞ!」と煽れば、玉手箱効果覿面ですね。
「毅然とする!」
が、とても勇ましく見えます。

森友加計、さらにリニアも加わりそうですが、そんな疑惑追及するより、北朝鮮のミサイルが落とされる方が怖いですからね。
「毅然と立ち向かうんなら、不正どころじゃ無いな」と言う人も増えて、支持率も上がります。
Jアラートなんかも、北朝鮮のミサイルに対応する手段としては、「無意味の長物」な感じがしますが、国民の恐怖を煽るにはもってこいですしね。






「そんなに危ないのか、毅然と北朝鮮に立ち向かう安倍首相、かっこいい!」






ですよ。
政策や外交的には、実力行使的なことは皆無で口だけなんですけど、政治に興味が無い人が大多数の日本で、国民をごまかすには十分です。



と、図らずも「憲法改正」が無意味だという論理が出てきましたね。

北朝鮮をどうにかする、中国をどうにかするのであれば、「集団的自衛権の解釈変更」が国会で承認された時点で、可能なんですよ。

尖閣や北朝鮮のミサイルで、「国家の存立危機要件」は満たせます。
「共謀罪」「集団的自衛権の解釈変更」で使ったように、議席を使えば何でも出来ますし、アメリカと共同して実力を見せて脅すとかその程度であれば、十分に可能なんですよ。


憲法改正までは必要ありません。
国民にも「Jアラート」「繰り返し行われる「毅然と立ち向かう」」で煽られ、十分北朝鮮の恐怖が植え付けられています。

実際に北朝鮮に自衛隊を送り込んで占領するとなれば、流石に無理がありますが・・・威嚇行動であれば、強行採決をしても、十分に国民の反発を抑えることも可能でしょう。


そういうわけで、北朝鮮と憲法改正は繋がらないんですよ。
集団的自衛権の解釈変更が日本国として承認されてしまった今、「二度手間」をやろうって話です。

それどころか、安倍氏は後退して「自衛隊を書き込むだけ」とか言う訳の分からんことを言っているでしょう。
国防とは無関係レベルなんですよね。
繰り返しますが、集団的自衛権がある以上・・・







憲法改正しても、国防に寄与するモノは皆無なんですよ。
繰り返しますが、集団的自衛権がある今。







で、一つだけ。
今の(昔ももちろんそうですが見落とす人が多すぎる)国家間のパワーバランスは、一国対一国のお話ではありません。

先進国のほとんどと親密で、同盟関係を結んでいる国も多数のアメリカ「陣営」、方向性は似ているがそれなりに違っていて連携できない「中国」「ロシア」そして、アメリカや先進国に反発する新興国群、という構造になっていますから、元々勝負にはなりません。

北朝鮮が日本国土に打ち込めない、中国が軍隊で尖閣を占領しない、つまり「開戦できない」のは、あまりにパワーバランスが違いすぎるからです。

アメリカは一国でも十分中国ロシアと渡り合える軍事力を誇りますが、それに加えて、さらに、日本、ヨーロッパ諸国という先進国のことごとくを抑えているのです。
さらには、その先進国のほとんどに米軍基地までも持っています。
あまりにパワーバランスの差がありすぎるんですよ。
世界で一国だけ、アメリカが軍事的にあまりにも有利なんですね。チートと言っても良いぐらい、有利すぎる状況なんです。


そういうわけで、いくらキム氏がアメリカにムカついても、日本国土には流石に打ち込む勇気は無い。いや、蛮勇は持ち合わせていないんでしょうね。


ちなみにですが、トランプが出てきて日本の安倍氏を除く、西側先進国では白けムードが漂っていますが、トランプはいろいろと「アメリカファースト」を主張しつつも、外交の方向性を修正していますよ。

就任当初は「日本は勝手にやれ」と切り離す気満々でしたが、今は方向性は逆です。
これからアメリカと日本の外交ニュースを、見るようにしてみてください。
かれは、「今までアメリカが培ってきたジャイアンパワー」とでも言いますか、その構造をどんどん勉強しているようです。

日本のアメリカにとっての地勢的な意味も、今では十分理解しているようですよ。
    • good
    • 1

2015年の「安保法制」騒動の中で広く知れ渡ったことですが。

法学者の大半(朝日新聞によれば7割)は、自衛隊は違憲という見解を持っているんだそうです。

そりゃそうです、普通に日本語を理解できる人なら、戦争を放棄する、戦力は持たないと明快に書かれた9条に、実質的な軍隊である自衛隊はそぐわないと考えるのが当然です。

問題は、法学者は憲法を最上位とする法律の整合性を考えるのが仕事で、彼等には現実の国際情勢なんか関係ないってことです。現実を見れば、自衛隊の必要性は明らかです。

この馬鹿馬鹿しくも深刻な矛盾は、憲法の中に自衛隊を明記すれば解決します。少なくとも法学者で「自衛隊は違憲」という人はいなくなります。

自衛隊が違憲のままだったら何故まずいか、安倍首相が何度もこう言っています。「自衛隊は違憲かもしれないけれども、何かあれば命を張って守ってくれというのはあまりにも無責任だ」まったくその通りです。

違憲とは、違法ということです。違法な団体の活動はもちろん違法です。仮に戦争が起こって、攻め込んできた外国の兵隊を射殺したら、作戦のために民間人の敷地に侵入したら、自衛隊員は罪に問われることになります。さらに命を落としたら、違法行為で死んだのに遺族に補償金なんて払えるかということになります。


憲法の条文が変わったら実際にどうなるかというのは、ほとんど関係ないでしょう。軍事的にはアメリカに従属するけれど単におんぶにだっこで守られるのではなく、より双務性が高くなる、国連の平和維持活動への貢献も積極的に行う、これは改憲論議とは関係なくずっと続いてきた流れです。前述の安保法制が「解釈改憲」と呼ばれていた通り、このあたりのことは既に3年前に済ませてあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自衛隊が違憲のまま、何かあった時に守ってくれという主張がいかに図々しく、もうあやふやに先延ばしできないこともわかりました。

金はだすのに人はださない、現在の国際平和活動も、日本だけが人を死なせないのは批判が出るのも予想できます。

ですが、実際に国民の半分くらいは改憲に慎重ですよね。どうしてなのでしょうか。

また、改憲して日本軍隊から死者が出るような状況になったとして。
現在の自衛隊員の方は改憲前の入隊ですよね。自衛隊の方に命張ってこい、と言っていいのでしょうか。そういうつもりで入ったわけではないのに、死なせることになるかもしれないんですよね。

お礼日時:2018/01/05 13:13

自衛隊が憲法に明記される、または軍隊と位置付けられることに賛成の方は、


北朝鮮問題による影響が大きいですか?
   ↑
大きくありません。
自国の防衛は自国でやるべきだ、と考えているからです。
米国に防衛を委ねているので、米国追随に
なっているのです。
これをストップするためには、改憲して、軍隊を
持つ必要があります。
そうでないと、永久に米国の子分です。




それともアメリカ主導で作られたものが日本の憲法として位置付けられるのは
おかしい、みたいな安倍首相のお祖父さんみたいな国家主義の
思想が強いからですか?
  ↑
国家主義というのは、国家を第一に考える主義です。
国家主義とは関係ありません。
1,憲法というのは、その国の伝統や価値観、理念を
 顕したモノです。
 外国が決めるべきではありません。
2,その国のあり方はその国の人間が決めるべきです。



韓国や中国なども含め、東アジアの国といくら仲が悪くても、
いきなり戦争は起こりませんよね?
  ↑
韓国と中国以外の国は親日です。

日経調べ  日本は好きですか?        
大好き  好き  嫌い  大嫌い
ベトナム   47   50  2    1
フイリピン  65   30  0    5
タイ     60   30  6    4
インドネシア 40   50  6    4
シンガポール 65   20  8    7
マレーシア  40   35  10   5
香港     45   40  8    7
中国     25   40  20   15
韓国     10   25  30   35




日本が武装することで何か意味はあるのでしょうか。
戦争の抑止力?近隣国へのアピールになるから?
  ↑
彼我の戦力差が大きいと戦争になりやすいのです。
中国の軍事費は日本の3倍にもなります。
これ以上広がると、中国が戦争を仕掛けてくる
可能性があります。



カナダとアメリカのように対等な関係性に近くなることが期待できますか?
  ↑
期待できます。
反面、米国はそれを望まないかもしれません。



例えば軍隊を持ったら沖縄の基地問題もなくなるのでしょうか。
   ↑
ハイ、その可能性はあります。
本質的解決は、日本軍が沖縄を守る形にする
しかありません。



現状では、一応アメリカが日本を守ることが義務付けられてますよね?
でもトランプさんは日本が自分でやれ、とか、金をもっと出せ、とか言ってて
日本に軍隊持って欲しいってことですか?
金は負担したくないけど基地とか主従関係だけは
キープしたいってことでしょうか。
  ↑
当初は日本に核を、なんてことを言っていましたが
最近は黙秘しています。
日本を子分にしておくメリットを指摘された
のでしょう。



日本は今後もアメリカに気を遣い続けますか?
その気の遣い方は他の国とどのように違うんでしょうか。(アメリカの犬とよく揶揄されているのでそんなに他の国よりへいこらしているのか気になりました。)
   ↑
駐留米国軍の費用負担は、他の国の二倍にも
なります。

バブル崩壊は、総量規制と公定歩合引き上げが重なった
為に発生したのが原因ですが、どうして重なったのか
といえば、米国の圧力で日銀がタイミングを誤った
ため、と言われています。
ドイツは、圧力を跳ね返したため、ソフトランディング
に成功しています。



どうして改憲にこだわるのでしょうか?
今の憲法は何が良くないのですか?
   ↑
米国追随では日本の自主性が失われるからです。
自主性が失われた国は衰退します。
米国追随を続けてきたので、外交技術も
人材も育ちませんでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。

日本が米国の子分だとして、
アメリカは日本を子分にさせることで在日米軍を置いておけますし、アジアにも顔を効かせることができますか?

冷戦が終わったからもうそんな必要はないのでしょうか?東南アジアとかに軍隊置ければ日本に置かなくても別に問題ないのでしょうか。

日銀とか、バブル崩壊後の話は初めて聞きました。ドイツが圧力をはね返せたのは、外交技術が育っていたから、つまり日本ほど追従する必要がなかったということですよね。

アメリカ一方向への追従は日本の敗戦がアメリカ主導で処理されたことだけが原因ですか?ドイツのように連合国が4つに分担して権力を握っていた方が良かったのでしょうか。

日本は自分で防衛してくれよ。みたいなことを就任当初は言っていたと思うのですが、
軍隊が合憲となり、在日米軍の整合性は取れなくなりませんか?アメリカ軍は日本を守るという名目で沖縄に駐留しているのですよね。

お礼日時:2018/01/05 13:05

戦争は起こりにくいでしょうね。


起きる状態なのであれば、今までにとっくに起こっているでしょう。
中東や北アフリカを見れば。紛争が起きる場所にはそれなりの理由があるんですよ。


韓国の新大統領が、「慰安婦の合意は無し」等と言っているのを知っていますか?
これと同じでしょう。
「国内向けパフォーマンス」として、日本を外交的に攻撃できると、その政府の支持率が上がるんですよ。


中国が時々日本を外交的に非難したりするのも、「国内向けパフォーマンス」でしょうね。
尖閣にちょっかいをだせば、「武力、あるいは外交力誇示」と同時に「日本を懲らしめる」という、かつて 日 本 に 攻 め ら れ た こ と が あ る 中 国 人 にとって、心をスカッとさせる効果があるわけです。


今中国は? 北朝鮮は? 韓国は?

中国は習近平の独裁と言われ、どこから反発が起きて、それが大きくなるかひやひやしている状態でしょう。

北朝鮮は、経済状況が慢性的に逼迫しており、国内は恐怖政治で統治されているかも知れませんが、国家として非常にもろい状態です。

韓国は、大企業が勢いを失ったことで、じかに北朝鮮経済に影響が出て、四苦八苦している状態です。

みな、どうやって国民の反発を鎮めるか、反発を招かないようにするか、それこそが最大の政治の命題と言える状況なんです。


おまけで日本は?

森友加計で国民の反発を買い、一気に内閣支持率が崩れそうだったとき、「北朝鮮に断固として!」という勇ましい姿を見せることで、内閣支持率を維持しましたよね。


もちろん政府同士は本気でいざこざが絶えないのですが、「各国ともその状況を上手く利用している」「各国が同じ支持率の魔法の玉手箱」を使っている、いわば、非常に安定した状態なんですよね。

北朝鮮、中国、韓国、日本の首脳たちの「あうんの呼吸」とさえ言えるかも知れません(苦笑)
本当はなれ合っていないと思いますが、各国首脳は本当は仲良しで、密かにみんなで集まって相談して、各国の自国の国民向けパフォーマンス演劇でもやっているかのように見えます。


それも一つの原因で、戦争は起きにくいでしょう。


・・・ちょっと質問が多すぎて・・・長文になりすぎます。長文は読めない閲覧者もいらっしゃいますので。

まだ他にも戦争が起きないだろう世界経済の状況や、戦略的な状況、比較対象として、一方でなぜアラブや北アフリカは地球上でその地域だけ戦争が頻発するのかなど、それらも説明しますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

魔法の玉手箱、思わず笑ってしまいました。韓国国内で支持率が下がると決まって日本を攻撃すると聞いたことがあります。もりかけの時も同じ手段が日本で取られていたのですね。

パフォーマンスというのは見ればわかりますよね?例え毅然とした対応を取ったからといって不支持から支持に転じるほど、ころっと考えを変えられる人はそんなに多いんですね。もりかけや日報問題で反発が高まっても、他国攻撃を行えばしずまっちゃうってことですよね。

その戦争の歴史があるからなのでしょうか。中韓の日本への攻撃はあまりにも常軌を逸しているというか、国のトップにしては大人げないと思ってしまうような行動が多いように思えます。
例えば、領土問題に関しては、日本人だから客観的に見れてないと責められるかもしれませんが、中国の南シナ海開発権の主張ほど無理があるおかしな主張はしていないように思えるのですが。

日本だけが正しくて、中韓の主張が全て間違ってるわけではなくても、9段戦の主張ほど日本ファーストではような気がします。

日本を攻撃するにしても、あまりにも露骨なやり方は国の品位を落とすことにならないのでしょうか?例えば欧米からの反応とかはどうなのでしょう。
私が知らないだけで、日本も韓国や中国と同じくらい露骨な批判を行ってますか?あまり見覚えがありません。

そちらの説明も、もし出来たらお願いしたいです。
宗教問題が過激だったり、貧困であったりするからかな、と思ったのですが。

東アジアは仲は悪いが、戦争を行わず表面的な批判を行い支持率集めに使う。一方で貿易はがんがんやり、経済的恩恵を受けられるメリットは一致しそうな気がします。

アラブ関係国は政治と経済を切り離して考えられないほど、宗教や歴史で半端なくごたついてしまった。
アフリカは、そもそも経済が育っていないので、相手の土地を奪うことでしか自国が発展できない。

ここまでしか想像できませんでした。詳しいことはわからないので、是非よろしくお願いします。

お礼日時:2018/01/05 12:40

良い機会なので、憲法を読んでみると良いでしょう。



文章に書いた憲法を憲法典と言います。
※憲法典に載って無くても守るべき規範は存在する。

で、日本の場合は代々「十七条の憲法」が推古時代に制定(604年)されて明治時代に「大日本國憲法」が制定(1889年)されるまで、実に1285年も護ってきました。
中身は、主に人の在り方の精神憲法で、非常に重要なモラルが記述されております。

大日本國憲法においては、西洋式に「ネガティブリスト」に基づく詳細な憲法典が儲けられました。
これにより、天皇と言えど、帝国議会の承認がなければ何の政治的決済ができないという民主的王國となりました。
(※現在のイギリス王国のようなもの)
現在の日本の民法もこれに準じた法律で、毎年多くの法案が改正待ちです。
時代に追いついていないのが現状です。

そうして太平洋戦争の降伏勧告受諾で、日本は領土だけでなく憲法も失いました。
それがマッカーサー将軍の「ポジティブリスト」に基づく現在の日本国憲法です。
この憲法はいろんな矛盾に満ちた憲法となりました。
理由は米軍がいるんなところの憲法のコピペで1週間で作成したものだからです。
なので、例えば国民主権と制定されていますが、実は日本は共和国ではなく、現在も日本帝国のままです。
なぜなら、国民の選んだ議員(総理)は天皇の承認がなければ最終的には承認されないのです。
つまりは大日本國憲法とは真逆になりましたが、同じ建てつけなのです。
天皇が政治に口を出せないのは昔も現在も同じ。
それは十七条の憲法が制定されて以降、そんな伝統です。

ネガティブリストとポジティブリストの違いって分かりにくいですかね?
要は、現在の刑法がネガティブリストです。
違法なことはやっちゃいけないという法論です。
ポジティブリストとは、書いてあることしかやっちゃダメという法論です。

良い例が、自衛隊です。
自衛隊は警察権の延長です。
国内法的には軍ではありません。
ウルトラマンに於いての科学特捜隊と同じです。
怪獣に襲われないことには出動できません。
日本の警察官も同じで、事件が発生しないと動きません。
未然防止活動はしないのです。

それに、災害が起きても、基本的には救助してはならないのが日本国憲法です。
憲法のどこにも「国民の生命と安全の保護」など書いていないからです。
では、なぜ自衛隊や警察があるのか?
それは国連憲章で認められている、固有の権利というだけです。

それに憲法前文で日本は他国の言いなりになります!と宣言しているので、それが中国でも朝鮮でも韓国でも同様なのですが、戦後は米国のみに付き従っているのが現状です。
戦後は、そんな憲法の杓子定規的な考えで、外国人犯罪者を取り締まれませんでした。
こうして、パチンコ店が日本の駅前に多く建っている現状ができたのです。
ヤクザがコリアンになったのもそういう理由です。

改憲派も、護憲派も、実はどの条文を守るべきかサッパリ理解していないのが現状です。
憲法九条なんて、実はどうでも良い話なのです。
国防は必要なものですがら、普通に日本は二度と他国を侵略しないと書けば良いだけで、戦力を持たないなどはできないのです。
※犬だって猫だって、武器になりますから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。

国防が必要ということに関してあまり現実味を感じられていなかったのだと思います。

PKOなどで自衛隊をどうするのか、過去に問題に上がったことは習った気がするのですが、戦争が70年以上日本では起きていないので、日本に責めてくる国がいないのなら国防の機会は訪れない=軍隊必要ないのでは?と思っていました。

憲法改正は、日本人の手で憲法を作ることでアメリカ作ではないことを明示することが大事だからやるのですか?
日本の威信をかけて、みたいな感覚なのでしょうか。

お礼日時:2018/01/05 12:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング