12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

最近の日本は超少子高齢化。しかし、結婚してなくても不思議ではない世の中になりました。
少子高齢化と叫びながらも、結婚せずひとりで好きに暮らすことも認められるのが今の世の中です。

皆さんはその風潮についてどう思われますか?

私は今の世の中を批判したい訳ではありません。

いろんな方の考え方を知りたいと思っています。

A 回答 (4件)

生き方は自由ですが、子供を育てない人達から税金を多く頂いて育児支援が出来るといいですね。


道徳や責任についてもっと教育が必要だと思います。
自分が良ければ良いと本気で考えている人たちが多くなるのは耐え難いですね。
この先、それが進むと将来的には国として成り立たなくなる日が来るかもしれません。
TVで「ニート」とか「独身タレント」を平気で放送するメディアによる物だと感じています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

結婚してない、子どもをもたない方を責めてないつもりで、私はどこかその方達を許せないのだと思います。

私には子どもが二人おりますが、保育園に預けられず私が働けなかったり、妊娠発覚した時も子育て経験がない方から迷惑がられたり、子どもがここにいることが迷惑と言われているような居心地の悪さを何度か感じたことがあります。

国民みんなが1人1人、意識を変えなくては良い日本にはならないはずなのに、「自分は結婚しない人生を謳歌するから少子高齢化は関係ない」という方もいて、それに腹が立って…。

どうすれば、私がなにをすれば変えていけるのか。もう少し勉強したいと思います。

毎日モヤモヤしています。

お礼日時:2018/01/07 17:25

結婚と出産を区別してみます。



社会のために出産する訳にはいきませんが、ある程度の出産がなければ、そのままでは社会は維持できません。
その場合は、私が思いつくのは、次のようなことです。
① 社会(日本)はまとも運営ができなくなり、…?(どうなるのでしょうか)
② 結婚によらない出産の増加を図る(子供をどう育てるのか?)
③ 移民を大量に受け入れる(有りそう)
④ ある程度高齢者の割合が減ってきたら、状況が変わるかもしれない

専門的な知識があるわけではありません。

現在の社会を維持しながら出生率の増加を実現できるのが、多くの方の望むところだと思うのですが…。
フランスなどは、施策が機能して出生率の増加を実現できています。フランスの国民が日本の国民より現実をよく認識しており、個々の損得勘定を越えた意識で政治家を支援しているのではないかと勝手に想像しています。我々もそのような国民になりたいものですが、新聞・TVの報道の志の低さには絶望してしまいます。政治家は国民の鏡と言われます。民主主義は賢い国民が前提の仕組みでしょう。それを育てることが可能なのは、報道だと思うのですが。
国会の中継での議員の方々の発言にも耳を疑うものが多くあります。強制されている訳ではないのに、首相を褒め称える議会での発言…(ここはどこだ?一体何をやっているのか?)

上記の話と違って、結婚は余りにも個人的な選択です。強制で解決することはあり得ません。ただ、この社会が少子化という問題に直面している以上、男女の区別なく、そのことも念頭に置いた上で何かを選択していく必要があると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もう少し勉強しなくては、この問題に声をあげられないなと思いました。

お礼日時:2018/01/07 17:25

まず前提として少子高齢化を叫ぶ声、結婚しない選択もあるという声は、同じ世間の声ではあっても同じ人が出している声とは限らないと思います。


世の中の風潮にもいろいろあるし、それぞれの世相ごとの風潮もあります。矛盾しているのがおかしいとは思いません。

少子高齢化だから、とそこを理由に結婚するって変じゃないですか?
そんなほんのごく些細な社会の礎になるより、自分の幸せとは何か考える、そこが大事だと思います。
なのでこの風潮はごく自然な流れかと。あまり不思議とも思いません。

あと少子高齢化を現象として捉えて対応するのは大事ですが、それを強制するのはまた違いますよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2018/01/06 23:50

なんか割り切った生き方をする人が増えてきてます!


型に縛られるのが嫌なんですかね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2018/01/06 23:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング