ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

高校生の者です。お母さんがうつ病で困ってます。
ヒドイうつ病で寝たきりで家事もできないし、将来のことについての不安なことをずっと言っていて、死にたいともいってます。

1番心配なのはご飯が食べられなくなってめっちゃ細くなってるし、歩いてないのでかかとつけて歩けなくもなっています。
テレビも見れなくなってるし、お風呂にも入れなくなってます。

精神科に通っていて医師からは入院を勧められてるのですが、本人が嫌だと言うので入れられません。

図書館に行くなどしてうつ病の人を支える本を読んだりしているのですが、実際にそれをしてみようとするととても難しいです。
それに自分自身も不安になってしまい、お母さんのことが嫌になってしまいます。

この先どうすればいいでしょうか?

A 回答 (4件)

うつ病は、絶え間ない傷の鋳型で心が傷で傷を埋めているようなものです。


その暇を与えないくらいの、絶え間ない愛情を注ぎ続けるのは、大変な苦労と疲弊をともないます。

薬物治療はされていますか?
訪問看護は利用していますか?
訪問介護は利用されていますか?

入院に思う所があるはずです。
そこの不安を取り除くカウンセリングと、落ち着かせる、なるべく気を楽にさせる薬の処方はされていますでしょうか?

学生さんのうちから、夢を追う暇もなく悲嘆に暮れる毎日で、とても悲しい事ですが、見殺すのも、自殺に誘導する事も選択肢にはあります。
それを選ばずにここまで耐えてきた貴方はとても優しくて家族思いの人間で良かったと思います。

食べれない場合はエンシュアリキッドやエネーボといった、病院から処方もできる栄養ドリンク的なものがあります(ガン患者にも使われます)

医師の手配では限界があるので、市役所での相談窓口が確かあったはずです。
病院にも(小さいところはないです)相談する場所があります。

そこからの情報収集とメモ。
ある程度の知識が集まったら計画書を作成して動けるようになると良いですね。

親戚関係、そしてここの文章に父親の言葉が出てこないことから察するに、頼るのも難しい状況なのでしょうか?

精神だけではなく、アルツハイマーとか、他の病気も含まれてる可能性があるので、そこの病院を信頼しているならともかく、病院探しも片隅に検討しておくと良いかもしれません。

あなた1人で抱える必要はないので、頼れるもの、利用できるものは、なんでも使ってください。
苦労は買ってでもしなくてよいです。
勝手になるから。
    • good
    • 1

・親戚か児童福祉施設に連絡して、『今自分は困っている』ということを伝える。



・お母さんの病状は高校生のあなたが自宅で看病できるようなものではありません。

・『自分がお母さんを支えよう』というのは、残念ながら今は無理です。

・高校生であるあなたが今やるべきことは、勉強や部活などの学校生活。

・高校生の間はしっかり勉強して、卒業後の確かな進路を決めることを最優先に考える。

・親戚や児童福祉施設の方など周りにいる大人たちの力を借りて、今のあなた自身の生活環境を整えてください。

・辛いかもしれないけど、一度お母さんと離れることも覚悟する。

私は高校2年生の娘を持つ母親です。私が今あなたのお母さまと同じ状況になったとしたら、と考えると、娘には自分の将来のためだけを考えて生きていってほしいと願います。
    • good
    • 1

うちの母もうつ病です。


一度自殺しそうになったこともあります。
うちの場合は小さな子供に接するようにしてます。
ごはん食べたくないって言ってるときでも、
これだけは食べてね。っていつて、一緒についててあげて、頑張らなくていいから、とりあえずこれだけは食べよう。ごはん食べて薬飲まないと、病院に入院やで。一緒に居たくても居れなくなってしまう。みたいな。幼稚園の子供に接するように、優しいお母さんになったつもりで接してみてください。
駄文で申し訳ありません。
    • good
    • 0

親戚の頼りになる人に相談。

体調回復のためにも、入院加療が必要でしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング