人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

晴天時は普通に運転可能ですが
雨天時に時々エンストしてしまいます。
セルは回るのですがエンジンがかかっても
アクセルを踏み出すと止まります。
完全に止まる場合やノックぎみに進む場合もあります。
ひどい時にはエンジンがかからない場合もあります。

アイドリングを30分ほどで復活したり、
翌日まで放置していると復活しています。

マフラーからすごい音(バックファイヤー?)が
出ると復活するような気がします・・・


車は軽自動車(ガソリン車)です。

考えられる原因、対処法がありましたら
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

雨天限定の症状でしたら、まず一番に疑うのは点火系になります。


プラグコードも怪しいのですが、私がこの状況で疑うのは、デストリビューターのキャップですね。
デスキャップのゴムシールの劣化で、デスキャップ内に水が入って悪さをしているのではないでしょうか。
そこを調べて、それでも原因が無かったら、プラグコードやイグニッションコイル、プラグリークを調べますね。

今のモデルの、ひとつ前のダイハツ ハイゼット、S100系のトラックで、デストリビューターのキャップ内に、水が入って雨天時失火する、というリコールが出た事があります。
そのリコール対象車が、雨天時に発生した症状が、これとよく似たものでしたね。
    • good
    • 4

99%デスビキャップだと思いますが、プラグ、プラグコード、デスビキャップ、デスビローターの4点の交換をおすすめします。


デスビキャップの中で失火の状態が解ると思います。
エアブローでも直りますが、また再発可能性大ですので、交換したほうが良いです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アドバイス、ご回答くださいましたみなさま、
お返事遅くなりましてすみません。
ご指摘のとおりデスビ周りのトラブルでした。
交換修理で解決いたしました。

ありがとうございました。
一括レスで申し訳ありません。

お礼日時:2004/11/21 16:44

前回のプラグ交換はいつで、その後の走行距離はどのくらいですか?



プラグが劣化して、そのまま使用していると、点火系部品に高電圧がかかり続けることになり、絶縁が悪くなるので、こうなってしまった後にプラグだけ交換しても、絶縁悪化はそのままになってしまいます。(症状が改善されない)

よって、点火系の部品をそっくり交換したほうが良いと思います。

定期的なプラグの点検と交換は、燃費以外の部分でも、結局、経済的なのです。
    • good
    • 1

とりあえずデスキャップの内側をCRCを吹きかけて布等で綺麗にして試してみてください。

良いデスキャップは水の中に浸けて手で振り払うだけでエンジンはかかります。エアーブローしなくてもかかります。キャップの内側が水分を弾けばだいじょうぶです。
    • good
    • 1

先の方たちが答えている内容を 実施して治らない時の参考にしてください。


私 スズキのF6A(ジムニー)にて同じような症状で悩まされ
プラグコード プラグを交換しても直りませんでした。
雨天時・雨天後に症状が出るため修理屋などに相談しても
解からず 諦めてましたが 水を吸っている症状(深い水溜りを走行したとき)と似ているため自分でエアクリーナーBOXをはずして見たところ BOX内でエアクリーナー(K&N)がゴトゴト動いている音を発見しました。
エアクリーナーの前後にゴムシートを挟んで(インテーク側に穴を開けてからね)動かないのを 確認してから取り付けたら その後に症状は 一度も出ていません。
騙されたと思って試してみてはどうでしょうか?
    • good
    • 3

 原因は99%プラグコードの劣化です。


1.会社の古~い自動車で全く同じ症状を経験しました。
 原因はプラグコードでした。
2.オートバイでプラグコードの取り付け不良で、プラグが冠水し同様の症状を経験しました。

 URLのシリコンプラグコードに交換することをお勧めします。
 2台続けて使用していますが、大変満足してます。
 トラブルの心配を抱えて雨の日に運転するのは心理的に良くありませんし、後続車に追突される恐れもあり危険です。

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/ULTRA/products/p_plug.htm
    • good
    • 0

おそらく点火系のリーク、デストリビューター、点火コードのリークと思います


いずれかの部品が劣化して、雨になりエンジンルームに水が入り、電気が漏れてしまって点火不良になると思います

夜に回りを真っ暗にしてエンジンを掛けて、上記の部分を丁寧に見ると青白い火花が見える事があります
そこからリークしているので、部品を交換したほうが早道ですね
エンジンが温まると熱で水分が飛ぶので回復してくると思われます
応急処置としては、リークしている部分をアースするところから離し、その部分にグリースをタップリと塗ります

マフラーからの音はバン!という大きな音であればバックファイヤーです
放置するとマフラー部分が破裂することもありますから早めに修理したほうが良いですよ
    • good
    • 0

点火系等のリークでしょう。

デスビに水が入り込んだりプラグコードに水が掛かるとリークしてエンジン不調を起します。 対策としてデスビに水が掛からないようにカバーを付けたり、プラグコードを社外品(私はウルトラ製をお勧めします)の物に交換すれば対外は完治します。

軽自動車との事ですが何年式のなんと言う車でしょう。
スズキのキャリーならば、確かデスビのカバーが対策品として出ていますのでディーラーに相談してみてはどうでしょう。
    • good
    • 2

車種・年式・キロ数がわからないので、断定は出来ませんが。


スパークプラグへ行っている配線当りが怪しいです。
チューンアップが必要に思います。
とにかくディーラー等に行って、症状を話したほうがいいです。
    • good
    • 0

おそらくエンジンルーム内に雨水が入り込んで点火系がリーク(漏電)していると思います。

このため点火時の火花が弱くなり、未燃焼ガスが大量に排気系内に溜まっている状態になっていると思います。これに熱が加わり爆発するのですが、これはバックファイヤーではなくアフターファイヤーになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨の日の原付の不具合について

雨の日になると、原付が非常に困ったことになります。
ブブンブーブブブンブウーンブブンブンブウーーーン
という感じで、エンジンがかかったり切れたりします。
平坦な道ならなんとかストップせずに、しかし時速20キロとかで走れます。
上り坂だとブウーンンン…とエンジンが切れてしまって、またかけて動き出したらすぐにエンジンが停止、という感じでかなりあやしいです。

原付は雨ざらしのところに駐車しているので、雨にぬれることでなにか不具合が生じているような気がします。
一度走って暖まると(?)エンジンが回らなくなる割合がぐっと減りますので。

これは、何がどのようになっておこる不具合で、修理しようとするといくらぐらいかかるものなのでしょうか?
自分レッツ2に乗っていて、この4年間で3万キロほどは走っています。
「もう寿命でしょう」と言われればそれまでなのですが、原因が気になることと、わずかな希望を求めて質問させて頂きます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先の方が言われる様にまずエアクリーナーでは?エアクリーナーはホコリを集塵して、ある程度ホコリが溜まると、晴れてる日は問題無く走るけど雨降りの日や湿度の高い日には、溜まったホコリが水分を吸収して空気の通りが悪くなります。1度点検して見て下さい。次に考えられる原因は、プラグコードとプラグの間に隙間が出来て、その隙間に水分が入り込んで、1時的にプラグから火が飛ばなくなっている恐れも有ります。走行距離が多い場合はそのへんの点火系も考えられます。私も250のスクーターでしたが、晴れの日は調子が良いのに、雨降りの日は、発進時アクセルを開けてもエンジンがモゴモゴ言うだけで、なかなか加速しない時が有りました。その時はプラグとプラグコードとプラグキャップを交換して、元に戻りました。参考にして見て下さい。

Q雨の日のアイドリング不調

今日雨の中を走ったら、エンジンの回転数を上げているときは問題なく動くが、アイドリングではすぐとまるという事を経験しました。これって、「電装系が弱いために起こるトラブル」言うやつでしょうか。何が問題で起きているトラブルなのか検討つく方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

有る程度年数が経っていれば高圧コードなどが痛んできていて濡れたことでリークしているかも知れません、その為低回転ではエンジンストップ高回転では気が付いていないだけでエンジンの息付きが有りませんでしたか・・・
此は私も今年経験していますが低回転では息付きが有るが(走行中)高回転にすれば解らない状態でした、もちろん翌日点検してみたらプラグキャップも痛んでいて、すべて自分で取り替えました(その後は大雨の中走らないので治っていると思っていますが)
私の場合単気筒ツインプラグなので多少だと解らないことも有ります、リークが激しければ解りますがプラグ一本失火だと普通に動きます。
質問者の場合バイクが解らないのでこの程度しか・・・

しかし、上記のこともノーマルと言うことで限定します、もしパワーフィルター付けていたり何らかの改造していれば1の方の意見のように水を吸い込んで不調に成ることも有ります。

QATなのに時々エンスト(雨の日は特に・・・)

友人の車ですが、信号待ちなどでよくエンストして困るとのことです。(特に雨天はよく止まるとのこと)
ボンネットを開け、自分的に原因と思われる(1)エアクリーナーの汚れ(2)プラグの寿命(3)バッテリーの寿命の3点は見たところそんなに状態は悪くないようです。とりあえずアイドリングを少し上げて様子を見るようにと言いましたが、他にどんなことが考えられるかご指摘できる方、よろしくご教授おねがいします。
車種 スズキKei
年式 平成10年
走行58,000km

Aベストアンサー

雨の日に頻発すると言うことで点火系の高圧高度などが老朽化して交換時期に来ている可能性も有ります、年式的にそろそろ出ても不思議ではないですよ、私も同じように雨の日にエンストしたり不安定に成っていましたが最後には大雨の時に立ち往生しました。

その時の症状がどう見ても件家計と判断して、ゴムの物は消耗品と考えて高圧コードすべて、デスビューのキャップ、ローター等すべて新品と交換それ以後解消しました、なお、同じスズキのジムニーですけどちょうど10年目くらいの時でした(今も乗り続けていますから20年目に来ました)

発生時の症状が私の場合車が古くECUに記録がキーを切るたびに残らない設計だと聞いたのでディーラーの診断は全く当てになりませんでした、質問者の車はそんなことがないと思います一度ECUのチェックをディーラーでして貰えば判断できると思います。

全く同じかどうかは断定できないので闇雲にパーツ交換は勧めませんが・・・

Qホンダの軽トラ、アクティのディストリビュータキャップの中に水が入ってし

ホンダの軽トラ、アクティのディストリビュータキャップの中に水が入ってしまい、
エンジンがかからなくなってしまいます。
平成7年車で、走行105000kmです。
具体的にはキャップの内側が結露しているみたいに濡れています。
乾かせば、暫くはまた普通に走ります。
キャップが古い為かと思い今まで2回交換してみましたが、
1年程で同じ症状が出てしまいます。
キャップを交換する際にパッキンも換えています。
気になるのは、
デスビ本体とキャップに何の為にあるのか解らないホースが付いていて、
ホースはパイプに繋がって、車体のフレームの中へ入っています。
このホースが怪しい気もするのですが、フレームの中なので見れません。
今年の2月にこのホースも2本交換してみたのですが、
先日また同じ症状になってしまいました。
もう車の寿命なんでしょうか?

Aベストアンサー

>ホースはパイプに繋がって、車体のフレームの中へ入っています
これはキャップ内が湿気らないように
フレーム内の水の入らない所の空気を吸う為です。
フレーム内でゴミが詰まっているかも・・・
一度エアーブローしてみては・・・・

ハイゼットで同様のトラブルがありました。
ゴムブーツでデスビを覆って水が入らないようにする
追加部品が出たことがあります。
同様に難燃性の素材で覆ってやると改善できると思います。

Q雨の日だけ調子が悪い

現在CBX125カスタムに乗っているのですが晴れているとき時はいいのですがほんの霧雨でもアイドリングが不安定になってしまいます。霧雨で不安定になるのでキャブレターではないような気がします。点火形式はCDIです。同じような経験した人いませんか?

Aベストアンサー

点火系統の高圧系の絶縁不良の可能性が一番大きいと思われます。プラグに行っているハイテンションコードやプラグキャップの絶縁性能が落ちてくると、湿度が高い日や雨などがかかった時などに、プラグに供給されるはずの高電圧が周囲に逃げてしまい、プラグに十分な火花が飛ばなくなってしますのです。この系統かどうか確認するのは至って簡単です。エンジンを掛けておき、プラグ周りに水を掛けて不調に陥るようであればまず間違いありません。

対処の方法としてはハイテンションコードとプラグキャップの交換がセオリーですが、2輪車の場合イグニッションコイルまで一体での交換になるかもしれません。一度リークを起こし絶縁が破壊された部品は、同じ部分から再びリークが起こり易くなってしまっている(放電が起こった部分に電気の通り道ができてしまう)ので交換以外に完治の方法はありません。

ちなみにCDI方式の点火では強力な火花は得られるのですが、通常のケタリング式に比べると放電時間が短く、放電電圧が高いのが特徴です。これらの特徴は高圧系統の絶縁性能が低下した場合の影響が大きく現れることを示しているともいえます。

点火系統の高圧系の絶縁不良の可能性が一番大きいと思われます。プラグに行っているハイテンションコードやプラグキャップの絶縁性能が落ちてくると、湿度が高い日や雨などがかかった時などに、プラグに供給されるはずの高電圧が周囲に逃げてしまい、プラグに十分な火花が飛ばなくなってしますのです。この系統かどうか確認するのは至って簡単です。エンジンを掛けておき、プラグ周りに水を掛けて不調に陥るようであればまず間違いありません。

対処の方法としてはハイテンションコードとプラグキャップの交換...続きを読む

Q雨の日に止まるバイク

激しい雨の日にバイクに乗ると2~3km走った後にエンジンが止まります。数時間放置すると動きます。エアクリーナやプラグなどを点検、異常なしです。バッテリーも異常なしです。セルも廻りますが、エンジンがかかりません。原因不明です。どなたか原因を教えて?車種はヤマハギァです。

Aベストアンサー

雨水で漏電して点火プラグに火が飛ばないという感じですが
高電圧の二次側が漏電しやすいので、
プラグキャップ、プラグコード、点火コイル、点火コイルとイグナイタ間の一次側配線の順番に亀裂からの雨水侵入や泥汚れを探るということになると思います。
スクータは冷却ファンから雨水を吸い込みますので、プラグキャップあたりが硬化して隙間があったり、亀裂から雨水が浸入したりしている可能性が大きいとも思います。

Q雨が降ると、車の調子が悪い。

雨が降ると、ノッキングしたり、エンストしたり、エンジンのかかりが悪かったりします。
13年ほど乗ってます。マニュアル車です。
何が原因でしょうか?

Aベストアンサー

他の方が言われているようにリークだと思います。
スパークプラグのギャップが極端に広がっているとコイル、ディスキャップ、プラグコードなどからリークしやすくなります(リークすると電気の流れる道ができてしまうこともあり部品交換の必要もあるかも?)
最近プラグを交換してなかったら一度交換したほうが良いと思います。その他のことは自分で修理するのは難しいかもしれません。

Q雨の日にエンジンが調子悪い原因は?

平成2年式のハイラックスサーフです。走行距離175,000kmです。
雨の日にエンジンが調子悪くなります。
エンジンをかけてから15分くらいですが、暖まるまで(乾くまで?)アイドリングが一定しません。最も調子悪いときはアクセルを踏み込んでもシュボボボボシュボボボボといって吹けあがりません。一度5日間くらい雨で砂利の駐車場に止めてて走ったら、高速道路だったのですが吹けあがらず時速60kmくらいで走行するしかない時がありました。でも通常は信号待ちなどでアイドリングが一定しない程度です。
最悪がもう一回あって雨の日右折で待っててスタートしようとしてアクセルを踏み込んだらエンジンがシュボボといってとまったこともありました。
ディスビのキャップ交換して、プラグコード交換して、バッテリーも交換時期だったので変えました。エンジンのかかりが悪かったのでスターターモーターも変えました。
車屋さんの予想ではディスビ本体かな、と言われてます。どうでしょうか?是非みなさんの予想を教えてください。よろしくお願いします。
この車を愛しててなんとか直らないかなと思ってます。

平成2年式のハイラックスサーフです。走行距離175,000kmです。
雨の日にエンジンが調子悪くなります。
エンジンをかけてから15分くらいですが、暖まるまで(乾くまで?)アイドリングが一定しません。最も調子悪いときはアクセルを踏み込んでもシュボボボボシュボボボボといって吹けあがりません。一度5日間くらい雨で砂利の駐車場に止めてて走ったら、高速道路だったのですが吹けあがらず時速60kmくらいで走行するしかない時がありました。でも通常は信号待ちなどでアイドリングが一定しない程度です。
最...続きを読む

Aベストアンサー

ホンダCB5 インスパイアーで同様の症状が7万km手前で出ました。
原因は ディスビキャップの加水分解による湿気 絶縁不良で
この交換で直りました。

プラグケーブルも 7~8万kmでの交換しないと電気がリークし 効率が悪い状態で走ってる様です。 絶縁対 ゴム類も経年劣化で 導体に近づくようです。 10万kmを超えずに交換が良い様です。

Qアクセルを踏んでも進まない軽トラ

軽トラなのですが、しばらく走行していて、たとえば信号待ちで停車、また発信するときエンジンは動いているのですが、いくらアクセルを踏んでも進みません。その際、ラジオも聴けています。エンジンを切って10分程度休ませるとまた動きます。町の車屋に修理に出したのですが、改善されていませんでした。ちなみに車種はダイハツのハイゼットです。何が原因なのでしょうか?詳しい方がいたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

えーっと返答をうかがうと『エンジン音は静か』とありますが・・・・

要するにアクセルを踏んでもエンジンがアイドリングから吹け上がらない、ということでよろしいでしょうか?

判りにくければ通常はアクセルを踏まないと『ブルブルブルブルブル・・・』アクセルを踏むと『ベィィィィィィィィ~ン!』
となるのが何をしてもずーっと『ブルブルブルブルブル・・・』のまま、ということでしょうか?

その場合はクラッチやギアなどはとりあえず除外ですね(勇ましく『ベイイ~ン』となるのに進まないというパターンなので)


高速の上り坂などの話もあるので燃料が不足してまともに動かないんじゃ?と推測できます。

年式からして燃料ポンプの劣化や燃料フィルターの詰まりがまず考えられます。
(腹を擦って燃料タンクがひしゃげているとかでしたらそれも)
走行距離が10万キロ前後でしたら(酷使された軽トラだともう少し早いかも)寿命の可能性があります。


あとはキャニスター関係かな?ガソリンが減ると燃料タンクの中にその分の空気を送り込まないといけないのですが、
それのコントロールするところです。(無制限に口をあけるとガソリンが揮発してなくなっちゃうので)
こちらが異常があると燃料タンクの中が負圧になってガソリンが送り出せなくなるのです。
確認方法としては症状が出たら給油口のキャップを空けてみてください。(当然エンジン停止&火気厳禁で)
プシュ-っと空気を吸い込んでそれで復活したら当たりです。

えーっと返答をうかがうと『エンジン音は静か』とありますが・・・・

要するにアクセルを踏んでもエンジンがアイドリングから吹け上がらない、ということでよろしいでしょうか?

判りにくければ通常はアクセルを踏まないと『ブルブルブルブルブル・・・』アクセルを踏むと『ベィィィィィィィィ~ン!』
となるのが何をしてもずーっと『ブルブルブルブルブル・・・』のまま、ということでしょうか?

その場合はクラッチやギアなどはとりあえず除外ですね(勇ましく『ベイイ~ン』となるのに進まないというパター...続きを読む

QHA3 アクティT エンジンがかかりません

今朝出勤時に普段通りエンジンをかけ、家から200メートルほど走ったところで急にエンジンが止まってしまいました。
何度もセルを回しましたが全く始動しませんでした。

エンジンのヒューズの断線かと思ったのですが、メーターパネル内のワーニングランプが全く点灯しないのとセルは回るけどエンジンが始動しない以外は異常無くラジオも鳴るしヒーターファンも回ります。

昼間ホンダディーラーの方に聞いたところ、キースイッチの接点が焼けて接触不良になっているのでは と言われましたが、それならヒーターファンも回らないのではと思っています。

幸い明日から連休なので何とか自分で修理したいと思っています。
この場合どこの箇所が原因と思われるかご指導いただきたいです。

平成10年式 ホンダアクティトラック 形式HA3
タイミングベルトは去年4月に交換しました。

何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イグナイター不良は多いと思いますが、メーターパネルのワーニングランプが点かないと言うのが気になります。まずは点検灯か電圧計でイグニッションスイッチのハーネスの所でIGの位置で点検をしてみたらどうですか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング