長期入院により、しばらく休んでいたライター活動を再開することになりましたが、どうも取材のリズムが悪くなってしまいました。取材も悪いと文章も悪くなってしまいますしね。スランプなんです・・・・
同じライターの皆様、スランプのときはどうしてますか?
やはり、取材の基本を思い出して慎重に丁寧な仕事をするしかないんでしょうけれども・・・

A 回答 (2件)

私の場合、スランプになると、文章が支離滅裂になります。


で、自分で読み返してもそれに気が付かないから始末に悪くて、
一度、単行本1冊分の原稿を突っ返されたこともあります。

対策としては、
良い文章を読む。これを実践しています。
名作古典と自分に合った現代小説。この2つ、それも読み慣れた本を
何冊か読むと、復帰できます。

取材については.....
私の場合、スランプというよりも、普段の1日の中に
ピークと谷間がありますから、
なんとか、ピークに合わせるようにしています。
ダメなときは........休養しています。
本業が別にあるから出来るのですが。
    • good
    • 0

心理的な問題と、技術的な問題と、2つあるかと思います。

ブランクが長いと、最初は「大丈夫だろうか」という気持ちが起こってくるのは当然でしょうから、焦らず、自分を信じて一歩ずつ地道に、ね。技術的見地から言いますと、まず、取材前の下調べを十分過ぎるほどに行い、取材テーマを明確にすること。心の準備も万全になりますよね。取材は、「材料を取る」仕事ではありますが、相手が人間ですから、とくに人物を浮き彫りにしなければならない仕事の場合は、そんな短絡的な方法では薄っぺらなものになってしまう。私の場合はカウンセリングを学んだことが大いにプラスになりましたが、相手から「取る」ことばかりを考えるのではなく、相手から「湧き出て」きたり「あふれ出て」くるまで待つ姿勢も大事かなと。私はライター歴間もなく20年になりますが、この仕事は奥が深いですよね。お互い、地道にがんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まだ、ライターだけで食べていけないのですが、勇気が出てきました。下調べって大事ですよね。焦りばかりで周りが見えなくなったのかもしれません。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 22:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ