システムメンテナンスのお知らせ

NHK相撲中継の放映権料他年間35億ありえますか?
ブルゾンじゃないけど通常のスポーツ中継は1回5000万円程度、それが5億円です。以前は4億円だったが最近はNHKの意向で5億円に値上げしたとのこと。。
兎に角、NHKが中継するどんなスポーツでも放映権料に関しては相手の 言い値で払う。だから独占できる。それも全て国民の視聴料で支えられている。

gooドクター

A 回答 (2件)

私は、NHKはつぶすべきだと思う。



理由は、
①左翼の職員が多すぎるから。反自民、反安倍の放送が多い。歴史番組には自虐的な、反日的な内容のものが多い。
②職員の勤務時間数が極端に少ないから。最近の極秘調査によれば、NHKの全職員の平均勤務時間数は、出勤日に限っていえば、1日当たり5時間弱だった。民間会社で、社員の平均勤務時間数が1日当たり5時間なら、その会社は競争に負けて倒産してしまうだろう。なぜ、NHKが倒産しないかというと、受信料収入(売上)が年間に何と、6700億円もあるからです。
③受信料は法で決められている収入(売上)だから、NHKは、努力しなくても売上があります。一方、民放の売上は広告収入ですが、これは、努力なしでは得られません。NHKの職員は、昼寝していても売上が得られるわけです。
④NHKは、職員の年収が極端に多いのです。1人平均で1700万円くらい。1日当たりの勤務がわずか5時間なのに、年収は何と1700万円ももらうのです。新入りの職員の年収は400万円くらいですから、ベテランになれば2000万円くらい、もらうのです。
⑤職員OBの年金が、非常に高いのです。平均で、年金額504万円、月額42万円。ため息が出るほど高い年金なのです。70歳の老人で、年金だけでは食べて行けないので、スーパーの駐車場の整理係をやっている人もいるというのに。

巨額の受信料収入6700億円の使い道がないので、無駄遣いばかりしている。

例えば最近、会計検査院の検査があったのだが、NHKは、職員の天下り先として子会社(NHKエンタープライズなど)を非常にたくさん作って、子会社に、多額の過剰な外注費を支払っていることが発覚した。

また現役の職員とOB(とOG)が寄ってたかって、掴み取りをして、自分たちの懐へ入れているのです。腹が立つ。

かつて国鉄は、左翼が労働組合(=国労)にはびこったために体質が劣化した。だから、経営が悪化したので国鉄を民営化して左翼を追放した。その結果、体質は改善され、民営化後のJRの経営は良化しました。

だからNHKも民営化しよう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

その通りだと思います。会社の会計担当が何年も変わらず好き勝手やっているようなもの。不正会計やって誰も分からなくても経営上問題ない。要は全然経営努力しなくても視聴者の金を当てにできる体質が悪い。放送法と言う既得権に胡座をかいて、視聴者から見放されるのは時間の問題である。

お礼日時:2018/01/10 17:50

>通常のスポーツ中継は1回5000万円程度


へぇ・・・・・

大相撲は15日間の興業だからなぁ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!