ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

慰安婦問題日韓合意は無効とすることが正しいという理由(理屈)を作り出せますか?

個人的な考えですが、日本政府の言う「国家間の合意なんだから守れ」を上回る説得力のある主張ができれば、合意の無効も可能ではないでしょうか?
具体的に言えば人権問題と絡めて、欠陥のある合意を慰安婦に押し付けることは慰安婦の人権を侵害している、という主張はできないですか?
日本政府は、合意の問題を「韓国政府が慰安婦を説得できるかどうかの国内問題」と考えているようですが、それを「合意の内容そのものに慰安婦の人権を侵害する要素を含んでいる問題」と認定すれば、韓国政府に合意を履行させるという日本政府の主張の正当性は失われないでしょうか?幸いなことに拷問禁止委員会は日韓合意を再交渉せよと勧告しているという後押しもあります。あの内容で合意した事自体が間違っている、つまり朴政権と安倍政権の誤りだと認定できれば、合意を履行することは正しくないと主張できるのではないでしょうか?

上記は一案にすぎないので、他に合意無効化のアイデアがあれば教えてください。

※あくまで合意の無効化や再交渉のための考えを聞いていますので、合意は正しくて韓国が間違っているという見解は書かないで結構です。

A 回答 (14件中11~14件)

「慰安婦問題日韓合意は無効とすることが正しいという理由(理屈)を作り出せますか?」


 ↑
 不可能でしょう。

 「合意」とは、お互いの利害を摺り合わせて、妥協点を見出した結果なので、
 それが「無効」と出来る論拠は、存在しないと思います。

 それは「説得力」の問題では有りません。

 説得とは、説得する側と説得される側が存在して、初めて可能でしょうが、
 「説得される側?」である日本は、「自国の利害の限界」の摺り合わせを行って
 合意に至ったのであって、合意そのものは、否定できませんし、耳も貸さないと
 思います。


「欠陥のある合意を慰安婦に押し付けることは慰安婦の人権を侵害している、」
 ↑
 この論法の「押し付けている」のは、韓国政府であって、人権と合意は全く
 関連性が有りません。

 この合意を締結して時点で、韓国政府は、自国の慰安婦やその関連勢力の説得、及び
 慰安婦像の撤去努力をする「義務」を負うています。

 今現在、その「義務」を韓国政府は、果たしておらず、或いは果たす能力を欠いており、
 無能を晒しています。

 しかし、これは、韓国政府が義務を果たす能力を持っていない事実を示すだけで、
「合意」の有効性に全く影響を与えません。

韓国が仮に一方的に合意破棄に走れば、世界が、自国の都合で他国との約束を
ひっくり返す国という、烙印を韓国に押すでしょう。

しかも、守秘義務のある項目まで、平気で晒すその態度は、「信頼できない国家」
「契約しても自己都合で、何でもする国家」との烙印を押されています。

そんな国と、良心的な条約を締結したところで、次の政権で無効にされるとすれば、
どこの国が信用してくれるのか?

しかも、記者会見までして、米国の立会のもと、全世界に発信している。

再度記載しますが、人権と合意は全く関係がありません。
韓国政府がそのように主張するなら、「合意」をした事実から、韓国政府が
人権を軽んじていた、と言うことです。

可能性のない屁理屈は、探すだけ時間の無駄でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
合意された内容は100%正しいということはないと思います。
第三者から見て欠陥のある合意は無効とするには十分な根拠になるのではないでしょうか。
それでは一体誰が欠陥の有無を判断するんだという話ですが、それは条約機関や国連などの国際的な機関でよいかと思います。
質問内容にも書きましたが、拷問禁止委員会は合意の見直しを勧告していますし、国連人権理事会もつい最近、日本政府に対して法的責任を認めて賠償と謝罪をせよと勧告しています。それはあの合意の内容では十分ではないという第三者の見解なわけです。
つまり、内容的に十分でないにも関わらず、その合意のせいで慰安婦被害者たちが今後一切の主張ができなくなるのだとしたら、それは立派な人権侵害ではないでしょうか。

お礼日時:2018/01/08 00:39

日本政府の言う「国家間の合意なんだから守れ」を


上回る説得力のある主張ができれば、
合意の無効も可能ではないでしょうか?
  ↑
無効に出来るかどうかは、説得力の有無の
問題とは別次元の問題です。

理論的に完璧であっても、少女の涙の方が
説得力を持つ場合もあります。

上回る説得力を持つ場合には、新たな条約を
締結するしかありません。



無効に出来るのは、次の場合に限定されます。
   ↑
1,手続に重大な瑕疵があった場合。
 例えば、日本でいえば、事務次官クラスが
 国会の承認も得ないで、勝手に締結した条約。

2,内容が、社会通念上著しく妥当性を欠き、とてもじゃ
 ないが耐えられないような場合。
 



具体的に言えば人権問題と絡めて、欠陥のある合意を慰安婦に
押し付けることは慰安婦の人権を侵害している、
という主張はできないですか?
   ↑
社会通念上著しく妥当性を欠く、とまでは
言えません。



上記は一案にすぎないので、他に合意無効化の
アイデアがあれば教えてください。
   ↑
条約は、双方、法の専門家が
作成していますので、法的に欠陥があると
するのは難しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
あの合意が条約であれば私も破棄や再交渉はあり得ないと言うつもりですし、韓国政府も後からいちゃもんを付けるようなことはしないでしょう。しかし、あの合意は条約でもなければ署名もないと聞いています。この事実はとても重要ではないでしょうか。

お礼日時:2018/01/07 18:28

(a) 瑕疵があるから無効



合意内容は、私たち一般人でも外務省の公式サイトですぐに読める。まずそれが先決ではないだろうか、「合意なんだから守れ」などと言う前にである。契約書も読まずに「契約を守れ!」と言う者がいるだろうか。
該当ページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_0016 …)で文言を確認しよう。(1)のイに、「日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。」とある。「具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。」となっている。
つまり、(全ての)元慰安婦の方々の心の傷が癒えないならば、(1)のイが着実に実施されたとは言えない。「具体的には」以降に述べられている「事業」さえ実施すればいい、というものではなかろう。それは心の傷を癒やすための具体的方法である。結果として元慰安婦の方々が「心の傷が癒えた」とおっしゃらないなら、「着実に」実施されたとは言えず、通り一遍の実施としか言えないだろう。
そもそも、日本政府はこの合意に漕(こ)ぎつける前に、元慰安婦の方々に十分話を通したのか? その気持ちも確かめずに、頭ごなしにお上(おかみ。政府のこと)の事業さえ行えば、彼女らの心が癒えるとでも思っているのか? 物事の順序があべこべではないか。
くだんの合意内容は、この(1)のイ(全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置)を「着実に実施する」との前提で、日韓間の慰安婦問題が「最終的かつ不可逆的に解決される」というものである。その「前提」が満たされない場合、結論(最終的かつ不可逆的に解決)だけ振り回しても意味がないことは、まさに論理の基礎であろう。それが分からず結論部分だけ振り回しているのがネトウヨである。分かっていながら振り回しているのが日本政府当局者と見える。
以上、合意内容を精査するならば、瑕疵があるようだ。瑕疵がある契約は無効の可能性がある。

(b) 前提を増やした時点で負け

早い話が、合意の前提たる(1)のイから、「日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,」を削除しておくべきであった。日本政府は大見得を切るべきではなかった。「これまでも本問題に真摯に取り組んできた」などと偉そうなことを盛るべきではなかった。そんなことより、具体的に行うことだけを前提に挙げておけばよかったのだ。
ヘミングウェイの「抽象の不潔」を思い出す(『武器よさらば』)。あるいは「オッカムの剃刀」が思い出される。「ある事柄を説明するのに、必要以上に多くを仮定するべきではない」という思考原理である。
そして韓国側は抜け目なく瑕疵を突いて来た。日本政府は知恵比べで負けているのではないか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も合意内容がおかしいという点に関して同意見です。
不可逆的に解決などと強い言葉を使っておきながら、文章の解釈に曖昧な点があるなど、釈然としない部分が多々あるように思います。それでも、慰安婦の名誉と尊厳を回復させることを一番の目的として日韓両政府が慰安婦被害者のために取り組むのなら、上手くいく可能性もあるのではと思いましたが、日本政府の一番の目的はこの慰安婦問題にフタをすることだったようです。10億円払ったから、合意したから、後は知らんという日本政府の態度を見て、これはダメだと確信しました。あの合意内容で強気な態度が取れる日本政府はちょっと頭がオカシイのではないでしょうか。

お礼日時:2018/01/07 17:05

ないと思います。


一国の政府と政府が合意をした後にそれを一方的に破棄するのであれば国交断絶してもおかしくありません。
その覚悟があるのでしょうか?
日韓には経済の繋がりが強くあります。
日本にとっても韓国にとっても大切なパートナーでもあります。
それを無くす事を韓国経済界は許すでしょうか?
私はないと思います。
韓国内での一方的な無効化は出来るでしょうが、日本は交渉する気はないですよ。
世界的に見て韓国の「一方的破棄」という行動に理解し、賛成する国があるのでしょうか。

となると、
「韓国国内での無効化は出来る、でも日本に再交渉をする気は更々な
ない」
という現実だけが残ると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。
一方的な合意の破棄ではなく、合意内容の欠陥を日本政府に認めさせられないか?というのが私の考えです。あの合意内容は朴政権と安倍政権の話し合いによって生み出されたものです。つまり合意内容に問題があるのならば、それは作り出した朴政権と安倍政権の責任にできるのではないかという話です。作り出したものが欠陥品で、その欠陥品を慰安婦に押し付けようとしている。そのおかしさを日本政府が認めるならば、合意の再交渉も可能ではないでしょうか。

お礼日時:2018/01/07 16:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング