'Et Nunc, reges, intelligite, er udimini, qui judicati terram'

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

さあ、王様がた、理解してください。

地球の運命を決める貴方がたは自らを教育してください。

(日本語の表現がまずいですがお許しください。文語体でうまく書けませんでした。)
    • good
    • 0

今や王達は理解する、地球の運命を担う者達よ、自ら学べ



こんな感じだと思うのですが‥
ラテン語は、専門外の言葉ですので‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラテン語・ギリシア語のCD・辞書についてお教えください

英語・ドイツ語・フランス語などの語源になっているラテン語とギリシア語の単語を調べるためのCDと辞書を探しています。いいものを1冊ずつ買おうと考えています。CDは、辞書で意味がわかっても、発音も知りたいので、できれば欲しいです。
インターネットで調べた限りでは、ギリシア語のCDは「CDエクスプレス古典ギリシア語」、ラテン語の辞書は「研究社の羅和辞典」を見つけました。
お手すきの時で結構ですので、どなたか詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ラテン語を文法含めできっちりやるなら、確かに#2
さんの仰るとおり、Weelock Latinが良いかと思い
ます。日本語の本は大抵眠くなりますので…。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060956410/

語源を知るために辞書が引ければいいや、という状況
でしたら、同じくラ英の辞書なら1000円台からいろい
ろあって、日本語の辞書よりお勧めです。
↓は上級ラテン語辞書の定番、Oxfordのポケット版です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/019864227X/
#どうしても日本語じゃないと引けない、読めない、
#なら日本語の本でも構いませんが…

ギリシア語は私は1冊しか見ていないのでなんとも
コメントしがたいのですが。
「いかにも文法書」の方が性にあっている場合は悪く
ないです。↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000008293/

正直なところ、古典ギリシア語、ラテン語とも現在話
し言葉としては生きていません(現在ギリシア人が話す
ギリシア語も、バチカンの教会で使われるラテン語も
古典の教材とは違う発音をしています)ので、CDの必
要性を私はあまり感じません。語学学習の上で耳から
入れるとわかりやすい、という経験があるのなら、そ
の分は有効だとは思いますが。(↓感想参考)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560005907/

古典ギリシャ語の辞書も、ギ英のものなら安いものか
らいろいろあります。が、語源を知るために引くの
ならば、ギ英にせよギ和にせよ、文字に慣れないと
引きようがないのが難点です…。

アマゾンの宣伝のようで申し訳ないですが、ラテン、
ギリシア語とも、検索を掛けるとお勧め書籍の「マイ
リスト」が結構出てきますよ。ご参照下さい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7215744-5806706

ラテン語を文法含めできっちりやるなら、確かに#2
さんの仰るとおり、Weelock Latinが良いかと思い
ます。日本語の本は大抵眠くなりますので…。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060956410/

語源を知るために辞書が引ければいいや、という状況
でしたら、同じくラ英の辞書なら1000円台からいろい
ろあって、日本語の辞書よりお勧めです。
↓は上級ラテン語辞書の定番、Oxfordのポケット版です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/019864227X/
#どうしても日本語じゃないと引けな...続きを読む

QEr sagte, er hat Fieber. は可能?

Er sagte, er hat Fieber. はテキストにない形ですが可能でしょうか?(→普通接IかIIにすると指示されることが書かれています)

Aベストアンサー

接続法は時制の一致をしませんが、直説法のEr sagte, er hat Fieber. では時間の関係が変に思えます。
いずれにせよこのような形式は書き言葉としては避けるべきでしょう。言えばまあなんとか分かってもらえるでしょうが。間接話法では直説法を使うこともできます。

Er sagte, dass er Fieber hatte.
Er sagt, dass er Fieber hat.

話の内容に確信があれば直説法でも構いません。但し接続詞は省略しないのが正則です。接続法は接続する機能があるので dass はなくても構いません(語順は異なりますが)。

Qラテン語の学習(辞書について)

先日からラテン語を独学で学んでいます。
はじめたばかりなのですが、ラテン語4週間と研究社の羅和辞典を利用しています。
不明な単語の意味などを調べながらやっているのですが、辞書をひいても載っていない語が時々あります。
これはどうやってカバーしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

これは「四週間シリーズ」の欠点ですね。他の言語のものを持っているのですが同じことで困ったことがあります。昔はこれが当たり前だったのでしょう。

別のもっと新しい参考書に変えてくださいと言いたいところですが、安いものでもないのでそうはいきませんね。

辞書に載っていないケースとして後期の中世ラテン語の単語であるケース、不規則な動詞特に完了幹のために基本形(1人称単数現在)が想像つかないケースが考えられます。

中世ラテン語の場合は、このようなものを何の断りもなしに載せること自体問題ですが、音が変化している場合と新しくできた語があります。

aestimo - estimo
prooemium - prohemium

母音の単純化や h が入ったり抜けたりなどがあります。しかしいくら何でもこういうケースは少ないと思います。むしろ動詞の変化形の方が多いでしょう。

nosco - novi(完了形)
canto - cecini
ferro - tuli

これは代表的な不規則動詞です。始めたばかりということですので大変でしょうがまずこのような変化を覚えることは欠かせません。

(追記:本当に始めた「ばっかり」の場合、出てきた単語を「そのまま」調べようとして見つからないということがあります。これは伝統的に辞書の見出しは、動詞は1人称単数現在直説法能相、名詞/形容詞は(男性)単数主格というルールがあるからでその他の形は見出しになっていないからです。英語などと違い初心者のための配慮はされていないことが普通です。amas は amo で、libro は liber で、bella は bellus で引かなければなりません。これにはやはり語形変化をマスターするのが先決です。)

これは「四週間シリーズ」の欠点ですね。他の言語のものを持っているのですが同じことで困ったことがあります。昔はこれが当たり前だったのでしょう。

別のもっと新しい参考書に変えてくださいと言いたいところですが、安いものでもないのでそうはいきませんね。

辞書に載っていないケースとして後期の中世ラテン語の単語であるケース、不規則な動詞特に完了幹のために基本形(1人称単数現在)が想像つかないケースが考えられます。

中世ラテン語の場合は、このようなものを何の断りもなしに載せること...続きを読む

QQui plante son jardin, plants son bonheur

Qui plante son jardin, plants son bonheur
この文について知っている方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

maritinbuhoさんの訳のとおりですが、
カナダのケベック州のガーデニング・ファンの女性のサイトに
Celui qui plante un jardin, plante le bonheur.
という文をみつけました。
ご質問の文章のplants son bonheurでは
文法的に無理があるので、ここはplanteの誤りかと思います。
このサイトによると、これは、proverbe chinois 中国の諺だそうです。

参考URL:http://iquebec.ifrance.com/scilla/poesie/pensees/jardinier1.htm

Qラテン語辞書

ラテン語に興味があります。
ネットでは調べるのには限界があるので、ラテン語の辞書を購入したいと思っています。
しかし調べてもいまいちどれが良いのか分かりません。
なのでお勧めのものがあれば教えて下さい。
(なるべく単語が載っているものが良いです)

Aベストアンサー

田中 秀央「羅和辞典」研究社はもう完全に時代遅れです。もう絶版になっているはずです。
 今年の三月に研究社から新しい羅和辞典が出ました。田中秀央「羅和辞典」をもとにしているとはいえ、これはほとんど別物の感じがします。古典期のものから中世、近世の語彙までカバーしていますが、上記の辞書とは異なり、古代の語彙とそれ以後の語彙をはっきり区別しています。また、簡略ながら和羅辞典もついていて非常に便利、初心者が購入するならこれしかありません。
水谷智洋編「羅和辞典」研究社、¥ 6,300
http://www.amazon.co.jp/%E7%BE%85%E5%92%8C%E8%BE%9E%E5%85%B8-LEXICON-LATINO-JAPONICUM-Editio-Emendata/dp/4767490251/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1242124770&sr=8-1

Qイタリア語、"Qui ci si serve da se' " (再帰動詞関連)

"Qui ci si serve da se' "

この文の "ci" は「ここでは」の意味の副詞なのでしょうか?それとも "si si serve" が元の形で口調の理由から "ci si serve" に変化したものなのでしょうか?

それと、なぜ Ci si veste. や Ci si alza presto. の形になるのかわかりません。なぜ Ci vestiamo. や Ci alziamo presto. の形にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

ci serviamo とした場合 "insieme" のニュアンスがついてきちゃうから...
どのような状況で使われているのかが分かりませんが、"insieme"のニュアンスですか、自信はありませんが、無いと思います。もちろん状況によりますが。
状況によって一人称複数・非人称を使い分ける事ができると思います。

非人称を使う事で、場合によっては事務的な冷たいイメージを与える事があります。
同時に、tuを使っていい人かLeiを使っていい人か分からない時にも、非人称は使え便利です。

Qラテン語・ギリシャ語の語源辞書・対英独仏語

インド・ヨーロッパ語族の言語を勉強するときに、ラテン語・ギリシャ語が語源、あるいは接頭辞をもつ単語に出会いますが、それらを集めた、英語、ドイツ語、またはフランス語の辞書は存在しますか?ご存じでしたら教えていただきたくお願いいたします。また、辞書以外に関連する書物、サイトなどがあればご教示ください。

Aベストアンサー

http://www.lexilogos.com/etymologie.htm

語源辞書リンク集です。すべて内容を確認したわけではありませんが、
Etymologie francais 以下にまとめられているあたりをご覧ください。「インド・ヨーロッパ語族の語源辞典」は、ラテン語・ギリシャ語などからさらに遡ることになりますので現代語の学習に役立つ内容ではないと思います。

>ラテン語・ギリシャ語が語源、あるいは接頭辞をもつ単語に出会いますが、それらを集めた、英語、ドイツ語、またはフランス語の辞書は存在しますか?

The First Book of Etymology
あたりがお探しの書物ではないでしょうか。

Q-er,-arの活用と "despue's de, cada an~o"など について

-er,-arの活用と "despue's de, cada an~o"など について教えてくださいm(_ _)m

1. 彼はフランス語を習っているの?
(?)E'l aprenden france's?

2. 彼等は彼等の店でコンピューターを売っています。
Ellos venden computadoras en su tienda.

3.私は学校が終わったら母を手伝います。
Ayudo a mi madre despue's de la escuela.

4.その生徒は毎年20册本を読みます。
Lo estudiante lee 20 libros cada an~o.

以上で合っているでしょうか?

Aベストアンサー

1.(?)E'l aprenden france's?
Elは単数です。⇒El aprende

2.OK

3.Ayudo a mi madre despue's de la escuela.
この場合の学校とは授業のことですね。従って
clase(定冠詞なし)です。la claseは物理的な教室や
特定の教科(科目)を指します。単に勉強という意味で
冠詞なしのclaseを使います。

4.Lo estudiante lee 20 libros cada an~o.
生徒は男女を問わずestudaianteです。従って冠詞は
elまたはlaです。Loは抽象名詞を作るための中性冠詞です。⇒lo bonito(美しいもの)lo caro(値段が高いということ)lo util(有益なもの)

Qラテン語辞書

学校の課題でラテン語について出されたので、ラテン語について調べようと思っています。
質問なんですけど、和英辞典みたいに日本語からラテン語に直せる事ができるホームページを探しています。
和英や英和ならたくさんあるんですけど、ラテンはどうなんでしょうか。
誰か知っている人がいれば回答お願いします。

Aベストアンサー

収録語彙は少ないですが 参考になると思います。
英語からラテン語に変換できます。

参考URL:http://dictionaries.travlang.com/EnglishLatin/

QLa France est le pays europeen qui compte le plus d'amimaux familiers.

La France est le pays europeen qui compte le plus d'amimaux familiers.

この文でなぜ le plus des animaux familiers と des にならないのでしょうか? le plus de は定まったフレーズとして覚えるべきでしょうか?

Aベストアンサー

Audrey_Carville さん 

門松の間を、又一つ通り過ぎ
さみしさが、又一つ増えると
人は、animaux familiers に
心が、より向うのでしょうか

改暦のご挨拶は、この辺で
本題に入るとに、致します

お示しのご質問は、二つの点で
le plus d'animaux familiers が
より正しいと言えます

ご存知の用にフランス語では既に
情報として提示されている事柄を
再度繰り返すことを避けて文章を
綴ります 此処では、le plus
(grand nombre)de と一番数多くと
数に関しての情報を明示している
ので、定冠詞は不要となっています

もし、これを~desとしますと
le plusと次の語句は、切れて
le plus は、副詞として動詞に係り
より多く数えると訳になります
(無論、昨今は、このような弁別を
意識しないで、le plus des も多く
見られますけど。。。)


人気Q&Aランキング