偏差値62の高校に通っていて慶應義塾大学の理工学部を目指している高校三年生です。自分は野球部で毎日練習尽くしでした。そのため高校3年の夏まで一切勉強しませんでした。無知な状態です。部活終わってもなかなか勉強のやる気が出なくて今偏差値45くらいです。そこで質問です。浪人して慶應義塾大学の理工学部に受かることは可能ですか?本気です。冷やかしはいりません。

A 回答 (7件)

そんなん聞かれてもわかりません。


合格するかなんて蓋をあけるまで誰にもわからないんです。
自分の学力状態を事細かに書き込み、何月からやって間に合いますか?とか、今からやって間に合いますか?っていう質問うんざりするぐらい見るんですけど、誰にもわからないんです。
そして、そういう質問には無理ですという回答や厳しいという回答が殆どです(厳しい、無理という回答をもらうということは質問しているひとの学力状態が悪く自分で考えることができていないということ)
けど、無理とか厳しいとか言われたら、あなた諦めるんですか?そんなすっぱり諦めちゃうんですか?そんなに、簡単なものなんですか?その程度だったんですか?やっぱり無理だよね……って諦めちゃうんですか?

いけるんじゃないという回答もらったら、あぁよかったぁ、と一時の安心を得て、で、なにもしないという結果になります。
どっからどう見たって、この手の質問にメリットは無いんです。

行きたいという気持ち、ここだって気持ちがあるなら、挑戦してみて損は無いですきっと。いやでも受からなかったら意味ないじゃんって思うかもしれませんけど、だったら絶対受かるって自信もてるぐらい実力つけましょうよ。
絶対受かることできると思えるまで、学力状態も、そして、メンタル、というと堅い感じするから、気持ちも、高めていくしかないっしょ!
がんばりましょうよ!

あのね、偏差値とか模試の判定とか関係ないですよそんなん。あ、いや関係あるけど、気にしなくていいっていうか。
45だからなんなん。って思ってちょっとずつ上げていけばいいんですよ。

※質問者様の偏差値が45だから45と書くだけ↓
進研模試の45と河合模試の45は違うなんていいますけど、学力にガッツリ漏れがあるのは双方に共通してます。

進学校の偏差値40と底辺の偏差値40はわけが違うなんていうけど、双方とも学力にガッツリ漏れがあるのは確かだと思います。
そんなん、進研模試だから河合模試だからとか、底辺学校だから進学校だからとか、気にしなくていいんです。

慶応のひとたちはそりゃみんなたいそう頭はいいけど、けどね、同じ人間ですから、ね。努力、それも、正しい、そして楽しい努力をしたらちゃんと入れますよ。
大学名にビビって、自分の知らない自分のチカラを自分で引き出して輝かせることしないのは勿体無いよ。

〉無知です。
いいじゃん!別にいいじゃん。
無知=フラットでまっさらな状態=全くのゼロからスタート。つまり、GoogleやYouTubeその他で調べまくった余計な変な情報入ってないから、ちゃんと自分の頭で考えたことと知識がバンバン入ってくる。しっかり頭で考えて行動すれば正しいことしかバンバン入ってこない。(余計な変なって言いますココでは。情報収集は必要ですからGoogle、YouTubeを使うのはいいけどまずは自分でしっかり考えてから、それからスマホ使うってことね。)

そう考えたら、プラスじゃありませんか?
無理矢理プラスにポジティブに考えたら、しばらく時間かかるけどそのうち気持ちの切り替えがしやすくなりますよね。
ちっちゃな目標をたくさんセッティングしていって大きな目標を達成しましょう。でも最初に大きな目標を設定して、大学の先輩らがこれまで着実に勉強したことをぶつけてきた過去問みてみましょう。


野球部の練習おつかれさまでした。
勉強!って固く考えず、たまには友達と出かけて遊んで喋って息抜きして!
1無理せず
2背伸びせず
3見栄張らず
4欲張らず
5恥ずかしがらず!

がんばって!
ってプレッシャーだと思うから、
がんばりすぎないで!
TWICEサナ
「偏差値62の高校に通っていて慶應義塾大学」の回答画像7
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2018/01/11 23:38

時間的には可能でしょうけど


問題は今やる気がないのに浪人したらやる気が出るのかということです
そこをどうにかできれば
来年の今頃は余裕を持って勉強できていると思いますよ
    • good
    • 0

十分可能だと思います。



もちろん、一生懸命勉強すればですけど。
    • good
    • 0

偏差値62の高校といっても地方か都市部では進学実績が異なります。

地方の方が同じ学校でも生徒の学力差が大きく、都市部はその差が小さいです。したがって都市部の偏差値62の高校なら慶應義塾大学の理工学部に合格者は出ないかもしれません。地方の偏差値62の高校なら学年で3~5番以内なら可能性ありかもしれません。

予備校の早慶コースで実際に合格できるのは10人に1人だとか。また、浪人して成績が上がるのは2割、6割が現状維持、2割は下がってしまうと言う人もいます。なぜ下がるかというと今の貴方のように勉強のやる気が出なくて勉強しないから。しかしこればかりはやってみないとわかりません。健闘をお祈りします。
    • good
    • 0

正直言って、厳しいと思います。



偏差値62の高校にいるってことは中学のときは頭が良かったのでしょう。
でも、今、偏差値45なのですよね。つまり平均よりも劣っていると。
中学のときの基礎がしっかりしていたのだろうから、高校の授業をしっかりと聞いていれば
それなりの基礎力はついて、偏差値45ということはなかったはずです。
部活に一生懸命だったのは良いのですが、授業をおろそかにしすぎだったのではありませんか?

> 部活終わってもなかなか勉強のやる気が出なくて…

本当にそうですか?勉強のやり方が分からないのではないですか?

もしも勉強のやり方が分からないようであれば、自分のやり方を確立させて、
基礎力をつけて、さらに問題演習をしっかりこなして…となると、1年なんてあっという間です。

まあ、あきらめない限りは可能性は0ではないけど、相当がんばらないと厳しいですよ。
    • good
    • 0

本人のやる気次第です。

    • good
    • 0

受かるに決まってるじゃないですか。


ぢ頭は良いんですから、頑張ってくださいね。
むしろ東工、阪大あたり目指したほうがいいのでは?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング