外国人のための日本語クラス(現代日本社会の理解)のコース説明なのですが、英語に訳してください。お願いします!日本語の文自体がちょっとわかりにくいかもしれないので、大体でもかまいません。。。

<現代日本社会の理解>
現代は情報の多様化による国際化時代であり、過去の日本文化の観点では、現代の日本社会を理解できなくなった。この授業を通じて、新しい日本文化を考えてみることで日本社会を理解するようにする。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Studying the traditional Japanese culture is no longer sufficient to comprehend the Japanese society because the criteria have been so much diversified through the progress of IT (Information Technology). This class will lead you to a better understnading of the subject focusing on the contemporary culture of Japan as well.



冒頭の意味不明瞭の部分は「おそらくこういう事を意図しているだろう」との推察で訳してみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。たすかりました!

お礼日時:2001/07/14 19:53

こんなんでよければ。



<Modern Japanese society and culture>
Nowaday, there is a very wide diversity of information in japan from the world and it has a great influence on japanese culture and society. Therefore understanding japanese society needs not only the review of japanese old culture but also investigating new generation in japanese society.
We consider new japanese culter for understanding japanese society in our class.

直訳からはだいぶ離れているので、言っていることが違ったら適当に編集して下さい。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!たすかりました。

お礼日時:2001/07/14 19:52

こんな所もあります。

色々翻訳できそうです。

参考URL:http://www.logovista.co.jp/home/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!こういうサイトもあるんですね。

お礼日時:2001/07/14 19:50

以下の翻訳サイトで確認されてみてください。


(ほとんど直訳になりますが・・)







こちらです▼

参考URL:http://www.excite.co.jp/world/text/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!たすかりました。

お礼日時:2001/07/14 19:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国際理解と異文化理解はどう違うの??

今、論文を書いています。
国際理解について書こうと思っているのですが、
国際理解と異文化理解はどう違うのかが分かりません。

Aベストアンサー

「国際」=「international」という言葉は、「国と国」(=国家間、または国民間)という意味ですから、国際理解という場合、

・ある国の内部での異集団間の相互理解の問題は含んでいない。
・類似文化どうしでも国が違えば、相互の理解を国際理解と呼べる。(例えばドイツとオーストリアは同じドイツ文化を共有していますが、相互の理解を高めようとする活動は、国際理解活動と呼べる理屈。)


異文化理解は、intercultural =異文化間の理解のこと。
・同じ国の中でも、多文化が存在するときには、その相互理解を図る活動は、異文化理解です。たとえば、日本国内に働きにきている○○人や○○教徒外国人と、日本人とが日本国内で共生するために、相互を理解しよう、という場合には、異文化(間)理解。
この場合、国際理解という用語は相応しくないですね。


国単位で語っているか、文化の違いを語っているか、の差です。

Q英語→日本語で理解するのではなく英語→英語で理解できるようになりたいです。

私は最近英語を話せるようになりたくて英語ばっかりしています。
英語は得意ではないですが外国人の先生と喋ったりするのが好きです。

やっている事は考えている事を英語で考えてみたり目に見えたものを英語にしてみたりあとは洋書を読んだりしています。

学校で習うような英語→日本語ではいつまでたっても日本語に直してからしかできなさそうなので自分で英語→英語で理解できるように勉強しています。

なので洋書を読む時に分からない単語は英英辞書を使うようにしているのですがそれで理解できるのもあれば理解出来ないのもあります。

例えばprairieを英英辞書で引くと
a wide open area of fairly flat land in Norh America which is covered in grass or wheat
と出てきます。
そこで分からない単語が出てきたら更に調べてというのを繰り返すのですが最終的にこの単語は分からなかったので英和辞書で調べると大草原と出てきてなるほどーとやっと英英辞書で出てきた文の理解が出来るのですがこんなやり方でいいのでしょうか??
その後はprairie=大草原ではなくprairie=広いところに草がはえているイメージで覚える(?)ようにしています。
こんなんでいいのでしょうか??効果はありますか?

あとテレビでやっている映画を副音声の英語で見たりしています。
これは効果はありますか??

今週末から留学に6週間行くのですがその帰ってきた後に日本にいながらでも英語を話せるようになりたいんです。

日本語が変な文章でごめんなさい。

私は最近英語を話せるようになりたくて英語ばっかりしています。
英語は得意ではないですが外国人の先生と喋ったりするのが好きです。

やっている事は考えている事を英語で考えてみたり目に見えたものを英語にしてみたりあとは洋書を読んだりしています。

学校で習うような英語→日本語ではいつまでたっても日本語に直してからしかできなさそうなので自分で英語→英語で理解できるように勉強しています。

なので洋書を読む時に分からない単語は英英辞書を使うようにしているのですがそれで理解できるのも...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は英英辞典がなかなか使えませんでした。
どう活用したらいいのかが分からなかったからです。
ライティングの勉強をするようになってから、使い方が分かった気がします。
どういう場合にどの単語を、どうやって使うのか。
似た意味を持つ単語の違いは何なのか。
こうしたことは、英和や和英の辞書だけだと分かりにくいのです。

よく「英和は使わず英英で調べろ」とアドバイスされるのですが、
そんなこと言ったって分かりにくいんだもん~、ということで、
「英和で見て英英で見る」という風にやっています。
※これでも間違いは減らせます。

“英語→日本語で理解するのではなく英語→英語で理解”は、
star→つまり星→ゆえに☆でなく、star→☆(夜空にあるあれ)
と、間の「つまり星」を考える時間を短縮するか、省略するかできれば良いのだと思います。

簡単なのなら出来ますよね?
I love you.
「ええっとIが私で、loveが愛するで、youはあなただから」とか
「Iは一人称でyouは二人称でloveは現在形だから」とか考えませんよね?
自分が理解できる内容で、よく目にしていて、
「目と頭が慣れているから」なんじゃないでしょうか。

「目と頭」あるいは「耳と頭」が慣れると、日本語で訳文を作らなくてもそのまま理解できるようになります。
音読が良いといわれていますよ。

でも、「頭と口」が慣れていないと、喋れるようにならないんだな、これが。

http://www.linkage-club.co.jp/Material/Essays/slashreading.htm
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item15.htm

こんにちは。
私は英英辞典がなかなか使えませんでした。
どう活用したらいいのかが分からなかったからです。
ライティングの勉強をするようになってから、使い方が分かった気がします。
どういう場合にどの単語を、どうやって使うのか。
似た意味を持つ単語の違いは何なのか。
こうしたことは、英和や和英の辞書だけだと分かりにくいのです。

よく「英和は使わず英英で調べろ」とアドバイスされるのですが、
そんなこと言ったって分かりにくいんだもん~、ということで、
「英和で見て英英で見る」と...続きを読む

Q異文化理解について

みなさんは、異文化理解とはどういうものだと想いますか?また、どのように異文化理解をとらえるべきだと想いますか?
私は、文化を形成している過程も重視し理解する事が大切だと想っています。また、宗教、人種、地域性からみた異文化理解も紛争が起こらないようにする上で理解するべきだと想っています。
他に、つけくわえたらいいと想う意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私の個人的見解ですが、
文化というものは、国籍、人種、宗教のように大別されるものだけでなく、男女、年齢、更には個人で異なるものだと思います。
ですから、異文化理解の為に必要なことは、自分の固定観念や先入観を取っ払って、『各々に違うのだ。それが当たり前だ。』と言うことを受けとめる。(これが結構難しいけど)その上で、自分の意見を、違った文化を持つ個人や社会に対して理解してもらえるよう、表現することが必要だと考えています。そのようにして人は共生していくべきだと。
 ただ、いきなり世界中手を繋いでわかちあおうなんて、正直無理ですよね。ですから、まずは身近な人とから理解すること。特に苦手だと思っている人の考え方に耳を傾け理解しようと努めることっていうのは必要だと考えます。
 

Q「異文化理解を阻害するもの」~~ナリズム

「異文化理解を阻害するもの」
という意味の言葉を知りませんか!?
たしか、「~~ナリズム」
だった気がするんですけど・・
知っている方がいたら教えてください!

Aベストアンサー

nationalism (ナショナリズム)

または

Socio Centrims (ソシオセントリズム)

ではないですか?

Q日本でしか通じない英語

この前水族館のことを英語でアクアリウムと言ったら笑われました。英語ではアクエリアムと言うんだよって。普段日常的に使っている英語で本来の発音とは違う英語はありますか?いくつかで結構なので教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

英語をカタカナで表記すること自体が、正しい発音の修得の妨げになっており、まず通じません。 面白い例で、日本語をそのままいうと、英語のきれいな言葉になるものがあります。 魚のハマチ、これをそのままいうと、how much と聞こえるようです。

以下、カタカナで覚えていると絶対に通じない例です。やまほどありますが、一例です。

アップル、マクドナルド、ファースト(first)、ガールなど。

一度、下の側に紹介した辞書で発音がきけますから聞いてみてください。

http://ejje.weblio.jp/

グラマーも、日本人はRとLの区別ができないので、文法のgrammarと、別の単語のglamourは、思わず失笑をかわれることがあります。
日本人はLが苦手といいますが、現実はRも日本語とは全然ちがいます。

ほかに、日常出てくるもので難しいのが、はさみ(scissors)、衣服(clothes)、冷蔵庫(refrigerator)など、たくさんあります。 台所でよくでてくるものに、お椀(bowl)があますが、これも難しい。

反対に、英語圏の人が日本語を習う場合は、発音はとても簡単です。テレビでお笑いタレントが、英語発音の真似をして、日本語を話す人がいますが、あんな発音で日本語を話す人は、「日本語をまったくしらなく、ローマ字で書いたものを、英語で読むと」あのようなタレントに近い発音になります。

すこし面白い例をあげると、日本語でも「チンさん」と中国人の名前を呼ぶと、日本語のおかしな単語を連想してすこしいやな印象がしますが、これは英語にもあります。

すこし例をあげると、清涼飲料水の「カルピス」、正しい日本語である「夫婦」、有名な中古家電店「ハードオフ」など、これらは、英語できいたら、卑猥語に聞こえ、とても人前で口にすることはできません。

他にも日本人は「funny」を間違えて、それによく似た「卑猥語」を言うことがあり失笑されます。書きませんがfunnyと、卑猥語の類似単語は、出だし最初に発音が違います。

英語をカタカナで表記すること自体が、正しい発音の修得の妨げになっており、まず通じません。 面白い例で、日本語をそのままいうと、英語のきれいな言葉になるものがあります。 魚のハマチ、これをそのままいうと、how much と聞こえるようです。

以下、カタカナで覚えていると絶対に通じない例です。やまほどありますが、一例です。

アップル、マクドナルド、ファースト(first)、ガールなど。

一度、下の側に紹介した辞書で発音がきけますから聞いてみてください。

http://ejje.weblio.jp/

グラマーも、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報