最近気づいたんですが、口を大きく開けると、右側だけ“カクッ”とはずれるかんじになります。
別に痛くはないんですが、顔が若干ゆがんでる感じもするので気になり始めました。
ほっとくとどうなるんでしょうか?
整体などに診てもらったほうが良いのでしょうか?
おしえてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は、現在治療中です。


「スプリント」という補装具(型をとって、上の歯にかぶせる)を、夜寝るとき使っています。昼も使った方がよいらしいのですが、その姿では、ちょっと人前には出られない。私は、近所の歯医者さんでやってもらっています。
スプリントを作るときに3500円くらいかかります。その後
2週間に1回位の通院で、500円弱の費用がかかります。ひどいときは、顎に湿布を貼って寝ていましたが、だいぶ良くなりました。
    • good
    • 0

もと歯科助手でそしてもと「顎関節症」の患者です。



最近、ストレスを貯めていませんか?
それが引き金となって、ある日突然発症することがあります。
近所の歯医者さんでも、充分見てもらえると思いますので、口コミで出来れば近くの良い歯医者さんをお探し下さい。
定期的に通院して様子をみるとなると、遠方ではちょっとつらいと思いますので。
もし、お近くになければ、下の方のアドバイス通り、大学病院の口腔外科を訪ねられることをおすすめします。

噛み合せに問題がある場合が多いので、多少歯の表面を削ったり、あと矯正の為「マウスピース」のようなものを作ってもらって、夜着用して寝たりします。
あまりひどければ、最悪保険の利かない「全面的な矯正」になることも考えられますが、それは少ないと思います。

ともかくも一度歯医者さんにご相談下さい。
今のまま、無理にカクンといわせて口を開け閉めされていると、その部分の関節の骨がすりへったり、炎症をおこしたりして取り返しのつかないことになります。
    • good
    • 0

私自身もたぶん顎関節症です。


あごが引っかかる感じがして・・・ryanryanさんと同じだと思います。

私は学生の頃に通っていた歯科で「あごがはずれた事ある?」と言われた事がありましたが別に痛くなかったこともあり、特に気にもせずそのまま10年以上経っていますが今がとても辛い状態です。

5年位前から特に違和感があり、普段も痛くて大きい口をあける時はゆっくりなのですが、2人の子供の世話をしていると抱っこしている時や遊んでいる時に子供の頭があごや耳の横(あごの関節)に当たる事があり、もう痛くて痛くて・・・

歯科に勤める友達に「ひどくなると手術だよ」と言われていますが小さな子供が2人いては通院もままならず、放置してしまっていますが早くに治しておけばよかった、と今思っています。

痛くないうちに治してしまった方が早く治るし、楽だと思いますよ。
    • good
    • 0

私もmandamさんと同じように、顎関節症だと思います。



実は私も6年前になったことがあります。
カクカクするなと思っていたら、いつのまにか2cm程度しか口が開かず、あくびができなくてつらい思いをしました。まず、歯科医で診てもらったほうが良いと思います。(たぶん歯科大学等の口腔外科を紹介されるでしょう)

私の場合は、たまたま会社の歯科検診時に、往診してくださった方が、歯科大学の口腔外科の方でしたので、即診ていただきました。

顎の関節(こめかみあたり)が上手く作動しないために口が開かなくなってしまいます。下の歯にマウスピースを付けて、モグモグやっていたのを思い出します。
    • good
    • 0

顎関節症という病気の可能性があります。


このサイトでも顎関節症で検索するといっぱい引っかかります。
ひどくなる前に専門医に相談してみてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膀胱癌の血行性転移について教えてください。

父(67才)が膀胱癌になり、先日膀胱全摘出手術を受けました。
病期はT2N2M0とのことです。ただし、他臓器への転移はなくとも静脈に転移(という表現でよろしいでしょうか?)しているとのことで化学療法を受けることとなりました。
調べると5年後生存率等にはリンパ節転移が大きく影響するとされているようでその点は若干安心したのですが、静脈転移の予後への影響がよくわかりません。
リンパ節転移でも静脈転移でも他臓器への転移という面では転移先は別としてもリスクは同様なのでしょうか、それともいずれかの方が転移能力(転移確率)が高いというような事情はあるのでしょうか?
遠方で医師の先生に直接伺う機会がなかなかなく、今度見舞いに行く前に心の準備をしたいと思い質問しました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

静脈「転移」ではなく、おそらく静脈「浸潤」なのでしょう。
手術した膀胱癌を顕微鏡で観察すると、静脈へ腫瘍が入り込んでいる像が観察され、静脈を介して転移する可能性が高いということだと思います。
そして、静脈性に転移となると、肺転移などにつながり、結果、リンパ節転移どころの話ではない位に予後が悪い指標となります(いわゆるステージIVの末期がん扱いです)。
膀胱癌の場合、転移はどちらも同程度であり、リンパ節転移にしても遠隔転移(静脈性転移)にしても、どちらも転移しやすい部類のがんではないです。いずれにせよ、抗がん剤を使って、すでに転移しているかもしれない微小な病変をたたくという治療を選択することになると思います。

Q身体がゆがんでいる?

普段からデスクワークが多く、首・肩こりが酷いのですが、最近酷くなってきたような気がします。
状況としては、以下のとおりです。
・首・肩のこりが酷い
・ストレートネックと診断されたことがある
・壁に身体をつけた時、肩が壁につかない(肩が前に出ている)
・腰がそり、尻を突き出してしまっているが自力で治すことがうまく出来ない
・座っている時いい姿勢を保とうとしてもお腹に力が入らない(すぐ猫背になる)
・床に仰向けになって力を抜くと足首の先が外に向きますが、右足と左足で傾きが違う(右足の方が外によく傾きます)
・床に仰向けになると、左足の方が前に出ているような気がする

現在やっていること
・ウォーキング1日1時間
・ジム週2回筋トレ
・半身浴1時間
・毎日風呂上りにストレッチ20分
・中山式姿勢矯正ベルト
・骨盤座布団

ウォーキングを1日1時間していますが、いい姿勢と言うものがいまいち分かりません。
何とかいい姿勢を長時間できるようにしたいと思うのですが、
今の自分の身体はゆがんでいるのかどうか、ゆがんでいるとしたらどこが悪いのか、
またその治療法はどういうものか、教えていただければ幸いです。

普段からデスクワークが多く、首・肩こりが酷いのですが、最近酷くなってきたような気がします。
状況としては、以下のとおりです。
・首・肩のこりが酷い
・ストレートネックと診断されたことがある
・壁に身体をつけた時、肩が壁につかない(肩が前に出ている)
・腰がそり、尻を突き出してしまっているが自力で治すことがうまく出来ない
・座っている時いい姿勢を保とうとしてもお腹に力が入らない(すぐ猫背になる)
・床に仰向けになって力を抜くと足首の先が外に向きますが、右足と左足で傾きが違う...続きを読む

Aベストアンサー

いい姿勢・・・・すでに骨格が症状からの推測では偏移しているようですのですが、やられていること意外に、ストレッチとかハタヨーガとか真向法の股関節の4つのポーズと、西式健康法の金魚運動(左右の歪みが直る)などをしてみてください。  なおこれらは金はかかりません。
真向法はホームページの写真の4つを行えばよく、
西式の金魚運動も同じです。ホームセンターなどでは安価な金魚運動用の器械が売っていますが、故西勝造氏は器械は病人が使うために開発したと言っていましたから、自力で短い時間でも行うことが改善のためです。
 
平床硬枕もお勧めですよ。 最初は苦しいでしょうが、他の方法と経要すれば、ネックも改善される可能性も高いです。
可能ならそれぞれのところへ電話ででも相談してみることも良いでしょ。首は重要部ですから。

接骨院などで見てもらい、直せる人や改善の様子を見てくれる人を探すのも重要でしょう。

肩こり直接は、ジムで僧帽筋などの筋トレ方法をやってください。 持久力UPの方法でよいでしょう。

Q前立腺癌の転移

前立腺癌は骨に転移すると聞きました。
骨に転移した癌細胞は内臓にも転移するのでしょうか?

Aベストアンサー

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から他部位へ転移する場合、血管を経由して転移する血行性転移とリンパ管を経由して転移するリンパ行性転移があります。骨転移は血行性転移と言われており、リンパ節への転移はリンパ行性転移と言われています。しかしながら、リンパ管は最終的に血管と合流するために、リンパ行性転移がリンパ節以外に転移しないかと言われれれば、Noとなりますが、臓器転移の主たるものではないと思います。やはり臓器転移は血行性転移が主だと言えます。
それゆえに、厳密に言えば間違いかもしれませんが、「リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?」の問いにはNoとなるでしょう。リンパ(行性)転移はリンパ節転移で、臓器転移は血行性転移と考えるのが主だと思います。
分かりにくい文章ですみません。

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から...続きを読む

Q顔がゆがんでいます・・・

自分の顔がものすごく歪んでいることに気が付きました。
顔面の右半分がガクッっと落ちています。
ネットで顔の歪みの原因を調べてみたのですが、ほとんど当てはまってしまいました。
特に私は昔から寝る時、仰向けに眠ることができず、横かうつぶせでした。
食事でも片方の歯でかみますし、よくほおぼえをつき、椅子に座ると足を組み、歯ぎしりがひどいです。
最近これらの癖を無くそうと努力しているのですが、今更改善したところで顔のゆがみを修正できるのでしょうか?
また、オススメの修正方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

歯軋りはいけませんね。歯にヒビが入ったり、知覚過敏のもとになりますよ。
歯科医院で、マウスピースを作って、就寝時着けるといいですよ。
なるべく、両方の歯で噛むよう意識したり、あとは腰を回すといいそうですよ。
骨盤を回すと言えばいいのでしょうか。
これを左右同じ回数(20回くらいづつとか)やるとバランスが整ってくると、
実践している友人が言っていましたよ。(顔のバランスも良くなったそうです)

なるべく姿勢良く過ごすよう意識してみてくださいね。
小さなことも積み重ねれば、大きな変化へと繋がりますよ。

Qリンパ転移?

僕の友達が顎の下にコリコリした物を
触れているとなやんでいます。
僕もこの前まで風邪でリンパ節が腫れていたので、
風邪じゃないかと聞いたら、そのような症状は全く無いそうです。
まだ高校生なのですが、重い病気なのではと真剣に悩んでいるみたいです。
高校生という年齢での悪性リンパ腫や転移性リンパ腫等の確率や、可能性・
もしこの年でそのような病気にかかってしまった場合の症状等を
教えていただけると嬉しいのですが・・・。
三週間くらい腫れているままらしいので、僕も心配です。
まぁ、彼はそれ以外の症状は全く無く
毎日バスケットボールをして汗だくになって遊んでいるので、
大丈夫だとは思っているのですが。
お願いします。

Aベストアンサー

リンパ節の可能性が強いですが、顎下腺の可能性もあります。両側のあごの骨の内側を奥へ少し押すと、ころころとした塊を触ることがあります。腫瘍ができていなくても大きくなって外から触れるようになることも多いです。
念のため耳鼻科で診察を受けたほうがいいでしょう。

Qどうも顔がゆがんでる(>o<

最近、左右で顔の表情が違ってることに気がつきました鏡で分かったんですが証明写真撮ったときも、何か顔の向きがおかしいです・・何と言うか10度位曲がってその方向にあごが出る感じです。自分でもきもいと思うので、ぜひ直したいんですが、なんかいい策はないですかね?

Aベストアンサー

顔が左右対称な人は存在しません。

みんな、少なからずゆがんでいます。
他人の顔はそこまでまじまじと見ませんから、
気づかないだけです。

ですから、気にしすぎないほうが良いと思いますが、
いちおう、参考URLをあげておきます。

参考URL:http://www.shibapro.co.jp/check/04kao3.html

Q高分子材料のガラス転移点について

高分子のガラス転移点について調べていると、よく動的粘弾性を測定することで
ガラス転移点を測定している論文をみます。

一般にガラス転移点を測定するのはDSCだと思うのですが、なぜ動的粘弾性を用いて
ガラス転移点を測定するのでしょうか?

Aベストアンサー

回答がないので書きます.(専門でないので正確には説明できないし,間違っているかもしれません)
DSCは示差走査熱量測定 (Differential scanning calorimetry) です.ですから動的熱量計です.

ガラス転移温度ですが,高分子物質は温度が低いとき,分子運動性が低くガラス状態を示すが,温度が上がると運動性が大きくなり,ゴム状態になる.その境目がガラス転移点 です.相転移が起こっているためには,相転移エネルギーが必要なのです.

DSCはこのガラス転移エネルギーを測定しています.

Q抜歯したままで放っておくと顔がゆがむって本当?

 一番奥の下の歯を抜歯した後、入れ歯を作ったのですが、馴染まず心地悪いので外したままでいます。一説によると、その状態でずっと放っておくと、骨格が変わり顔がゆがんでくるとか。
 それが本当かどうか知りたいと思います。ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

噛み合わせのバランスが崩れてくるかと思います。
入れ歯や義歯の作り直しの方が費用が掛りますし、
健康だった歯までダメになってしまうので、長期放置は良くない気がします。

http://www.sanwa-dental.com/patient/sasiba.html

ご参考までに

Qリンパ節転移

癌によるリンパ節転移は遠隔転移をブロックしているのでしょうか?数個のリンパ節に生着せずに遠隔転移することは少数なのでしょうか?
また消化器系にできた腫瘍は血流転移しやすいみたいですが卵巣癌は血流転移がほとんどないみたいなのですが
どのような違いがあるのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

>癌によるリンパ節転移は遠隔転移をブロックしているのでしょうか?
リンパ節は病原菌、癌細胞等が体中に広がるのを防ぐ関所の様な役目をしているので、そうです。

>数個のリンパ節に生着せずに遠隔転移することは少数なのでしょうか?
癌の転移には大きく分けて血行性転移、リンパ行性転移、播種性転移とあります。血行性転移の場合にはリンパ節に生着せず遠隔転移します。
したがって決して「少数」とは言えないと思います。

>消化器系にできた腫瘍は血流転移しやすいみたいですが卵巣癌は血流転移がほとんどないみたいなのですがどのような違いがあるのでしょうか?
消化器からは門脈という血管を通じて肝臓へ比較的豊富な血流があります。したがって消化器系の悪性腫瘍は肝臓へ血行性の転移をしやすい傾向があります。
しかし、卵巣癌は消化器系の癌に比べれば相対的に血行性転移が少ないですが、決して「ほとんどない」訳ではありません。

Q心配事ができ眠れません。頭が痛く体調も悪い日が1週間程続いてます。

心配事ができ眠れません。頭が痛く体調も悪い日が1週間程続いてます。いい解消方法があれば教えてください。また脳腫瘍の手術もしてますし、脳動脈瘤もありますが、これってやはり悪影響でしょうか?

Aベストアンサー

たいへんな手術を乗り越えていらしたのですね。
そういう状況なら、不眠になってもちっとも不思議でもなんともないと思いますが・・・。

診療は2ヶ月先とのことですが、いま不快な状態なのですから、病院に連絡をとって相談されるべきだとおもいます。
精神的なケアも、大きな病院ならしてくれるかもしれません。(わたしの読んだ本ではやはり脳の手術をされたかたが、慶応大学付属病院で、メンタル面のサポートを受けていました)

心配事については、『神頼み』もけっこう侮れない効果があります。
神社へいってお祓いしてもらったり、寝る前にお祈りしてみたり。試してみてください。

応援しています。


人気Q&Aランキング