色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

VCBについて、600A.12.5kVA.6600Vの場合の選定方法を教えて下さい。
それと、用途なんですが、どういった用途なんでしょうか。真空遮断機、なんで、短絡時など、遮断させる装置ですか??

gooドクター

A 回答 (4件)

VCBの定格遮断容量の算出。


電力会社より、電源の%インピーダンスとして
%Z1=0.5+j8.5(%)が与えられ、
高圧ケーブルの%インピーダンスが
%Z2=0.72+j0.14(%)の場合、(CVT38sq,亘長50mと仮定)
合成%Z=%Z1+%Z2=1.22+j8.64→√(1.22²∔8.64²)=8.72(Ω)
基準容量を10MVAとすると
定格電流Inは
In=10000/√3×6.6=874.8(A)
したがって、三相短絡電流Isは
Is=100In/%Z=100×874.8/8.72=10032(A)≒10kA
これより、定格遮断容量は、12.5(kA)となります。
    • good
    • 1

ご質問の主旨が違うようなら、補足して頂ければ、分かる範囲で回答します。

    • good
    • 0

例えば、将来の増設負荷を見込んだ最大電力を800kW、力率を90%とすると


高圧の負荷電流Iは
I=800×10³/√3×6600×0.9=78A
したがって、jisの規格では
定格電流400Aの遮断器を選択します。
    • good
    • 3

VCB(Vacuum Circuit Breaker):真空遮断器


用途:高圧受変電設備の主遮断器や幹線用遮断器として用いられる。
負荷時の回路の開閉や、電路の故障時などに地絡継電器や過電流継電器と組み合わせて回路を遮断し、保護する。
遮断原理:電流遮断時に、高真空中で発生するアークの荷電粒子を拡散させてアークを消す方式である。
真空バルブ内の接点部は保守の必要がなく、6kV~30kVの電圧の範囲では主力の方式である。
6600V:定格電圧
600A:定格電流:負荷時などに開閉できる最大電流。
12.5kA:定格遮断容量:電路の短絡時などの際、そのVCBが遮断できる最大電流(単位はkAだが容量と言う。)
需要地点で短絡時に流れる最大電流でもあり、電力会社から提示される。
8kAや22kAなどの種類がある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

その場合の選定方法はどのような計算方法なんでしょうか??

お礼日時:2018/01/10 06:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング