人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

 うちは寒くて関東の平野部なのですが、家が古めの木造で断熱材が入ってません。 なので引っ越してきてから植物(フェニックス他・)が冬を越せずに全て枯れてしまいました。
 懲りずに安かったので、ココヤシの幹立ちしたものを買ってしまいました。 寒さに弱いのは十二分に承知なのですが、どうにか冬を越させたいのですが、何かいい方法ありますか? あと、寒さにダメージを受けるのは葉っぱ?根っこ?、それとも両方?なんですかね?
 

A 回答 (3件)

#1です。

お礼ありがとうございます^^
再びお邪魔します^^;
>でも零度にならなければ凍って膨張ということはなさそうですがどうなんでしょ?! 
#2の方も言われていますが、南アフリカが産地のものがココヤシです。
ここら辺りが産地のものは気温に気をつけることをしないといけないものが多いですね。
「凍る」という一点を見ると「零度」ということが出てきますが、基本は「ココヤシ」に絞ってみたほうがいいですよ^^
最低温度が20~25度ほしいということがよく記載されています。
そんなものが日本でよく見かけるのにはいろいろなことが条件として整えているから越冬もするのでしょう。
参考URLには最低温度は10度と記載がありました。
家の中でも低温にならない、日差しがある場所が越冬にはいいと思います。
簡単にいうと暖房があるところになりますが、暖房が直接当たるような場所も植物にとっては良くない場所になります。
暖房が直接当たるところではなく、10度以上確保できそうな場所がいいですね^^
人が常に居る部屋は大体は暖房がきいているところでしょう。
寝るときに暖房を切っても朝には暖かくなりますから「時間」でいうと一番「温度差」がないということになります。
他にはココヤシは日光を好む植物です。日光の変わりになるのが蛍光灯です。
これも人が常に居るところは蛍光灯が灯っている場所が多いのではないでしょうか。
(かといって、「夜」を一切作らないということではないですよ^^;)
我が家は集合住宅でとても狭いですが^^;部屋によって冬の場合はとても室温の違いがあります。
トイレなどは北側にあるため、冬にトイレに行くのが嫌になるほどです^^;
南側にはキッチンがあり食物が腐りやすいので殆どの食物(野菜、調味料など)は冷蔵庫に入ってます^^;
(以前、春、4月頃だったかな?自然にだし汁を取ろうとして水の入った鍋に煮干を数匹入れて蓋をして、3時間ほど放置しました。もちろん、夜間にです。3時間後蓋を開けるとカビが生えてました><)
こんなかんじで家の中でも室温(気温)は違いがあるものですよ^^
暖かい場所を探してあげてください^^
先にいいましたが、「零度」ではなく「ココヤシに良い環境を作ること」を考慮してくださいね^^
では^^

http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri/coco.htm

参考URL:http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri/coco.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
しかし、予想をも覆す、すでに葉っぱ一本が死にました。ここのところちょっと寒いなぁと思った矢先。
こりゃ確実に冬越えできないな・・・。

お礼日時:2004/10/04 21:50

ココヤシは最低温度が20~25度は必要な植物です。


寒さに弱いのは葉よりも根の方が強いので水遣りを少なくして葉水を多くします。
冬は窓越しの日に良く当て風の無い暖かい日中の数時間は直射日光に当てても良いでしょう。
水やりは土の表面が乾いたら与えますが春や秋よりは少なめで若干乾燥気味にした後に遣ります。
通常より2~4日遅らせても良いです。
暖房の良く効いた部屋の場合は通常より1~2日遅らせたタイミングで水遣りします。
葉の乾燥が激しくなるため時折スプレーで葉水をかけると良いでしょう。
温度不足になると葉の色が悪くなりやがて枯れてしまいますので窓際等に置いている場合は昼間は暖かいですが夜間は冷えるので注意してください。
秋口の今から有機質の肥料を与えておいて樹勢を強くして水遣りも徐々に少なくして慣らしておくと冬越しも楽になります。
    • good
    • 0

>寒さにダメージを受けるのは葉っぱ?根っこ?、それとも両方?なんですかね?



んっと、すべてっていったほうがいいと思います^^;
水が凍ったら体積が増えるように、水分が含んでいるものが凍ったら体積が増えると思ってください。
となると、葉の場合は凍ったら細胞壁が破壊されることになります。
細胞壁が破壊されると元に戻らないですから、育つこともなくなってしまいます。
(これは葉に限らず茎も根も同じだと思ったほうがいいと思います^^;)
葉の場合、他には凍傷になるということもあります。
根の場合、「朝は忙しいから夕方以降に水遣りをするわ」と思っていると、夜間の低温で鉢の中は凍ってしまいます><
植物は人とは違って夜に成長するものが殆どです。
成長したい時間帯に妨げる要素がないようにしないといけないですね^^
冬場の水遣りは、鉢の中が完全に乾燥しただろうと思ってからがいいですよ^^
(植物によって違いがありますが、室内だと1週間に1度あれば充分ではないでしょうか。でも、これはその植物によって&環境で大きく違いますから鉢の中の土をよく観察してくださいね^^)

冬の間は室内でも日のあたる場所に置く&夕方には気温が下がるので窓辺から放して部屋の中央付近に移動する(これは夜間は窓辺だと気温がとても下がるので放してあげます。あと冷気にあてないようにするため)。

もっときちんと管理するのであれば、ダンボール、紙袋などで保護することもあります。
(鉢植えの背丈や葉の数などの問題もありますが^^;)
詳しくはURLを見てくださいね^^;

他には冬場は乾燥しやすいのでその点も気をつけたいものです。
「だったら霧吹きをすればいいの?」ということになりますが、これも気温が下がる時間帯は避けたほうがいいように思います(凍傷にならないように)。
手っ取り早いのは部屋全体の湿度を保ったほうがいいでしょうね^^;

全体のことを一言でいうと、冬の昼夜の気温差は結構あるものですから、これをどうにか対策しないといけないということになりますね^^;
細かいことなどは参考URLにもありました。
今の時期に対策(肥料、水遣りの回数など)をし始めるといいと思いますよ^^

http://dictionary.bloom-s.co.jp/etc/fuyu_kanri.htm

参考URL:http://dictionary.bloom-s.co.jp/etc/fuyu_kanri.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 とても丁寧な解説でありがとうございました。
冬に水遣りを控えるのはそういう理由があったのですな。ナルホド。でも零度にならなければ凍って膨張ということはなさそうですがどうなんでしょ?! 冬越せるかなぁ

お礼日時:2004/09/30 01:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qココヤシを植え替えたいのですが、、、

ココヤシを買ったのですが、お洒落な鉢に植え替えたいと思っています。

ヤシノ実から1メートルほど木が出ている状態で、室内で育てたいと思っています。

やしの実と植木鉢の直径が同じくらいなのですが、植え替える時も大きな鉢に植えない方がよいですか?
あと、鉢から抜くには、やしの実の部分をひっぱっても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

ココヤシはヤシ科ココヤシ属の熱帯および亜熱帯植物です。
熱帯植物ですから、暑さには強いのですが寒さには極端に弱いのが特徴
です。置き場所は室内を希望されていますが、環境に適応しないと状態
を悪くさせて枯れる事もあるので、次に書く事を守られる事です。

まず置き場所ですが、春から秋までは屋外の直射日光が十分に当たる場
所が良く、明るい日陰(室内の比較的に明るい場所)や光線が全く当た
らない場所では上手く育ちません。室内でインテリアとして置くのであ
れば、それは止められた方が無難です。
冬場は必ず室内に取り込み、他の観葉植物が5~7℃以上で越冬するの
に対し、ココヤシは最低でも15℃以上は必要です。日中は15℃以上
をキープ出来ても、就寝時には15℃以下になりますから、室内であっ
ても防寒対策は必ず必要です。状態を良くして生育させるなら、室温は
20℃前後にするようにします。
住んでいる地域は分かりませんが、冬場に暖房器具で加温している部屋
も、就寝時に暖房を止めてしまうと室温は急激に下がり、朝方には0℃
近くまで下がっている事もあります。ココヤシの場合は寒さに弱いです
から、冬場をどう乗り切るのかが最大の焦点となります。

水遣りは年間を通して鉢土の表面が乾いたら与えます。夏場と冬場には
どうしても空気が乾燥し湿度不足になりますから。このような時は葉水
(葉の裏表に霧吹きで水を噴霧する作業)をして湿度を高めます。

肥料は4~11月までは1ヶ月に1回で、緩効性化成肥料(マグァンプ
K等)を鉢土の上に置き肥します。

植替えは5~9月の間なら行えます。土は市販の観葉植物の土か、又は
市販の培養土を購入時のまま何も混ぜないで使います。どうしても土が
軽過ぎてココヤシが倒れそうな時は、観葉植物の土か培養土に園芸用の
川砂を2割程混ぜて下さい。自分でブレンドをする方法もありますが、
素人では上手く適応しない事があるので、当面は市販の既製品を使用す
る方が無難で確実だと思います。
植替えは必ず2年毎に行い、長くても3年までです。それ以上になると
鉢内で根が一杯になり、根詰まりを起こしたり鉢から抜けなくなる事も
あります。状態を維持するなら、2年毎の植替えがベストです。
植替え時の抜き方ですが、鉢を横倒しにして拳で鉢の回りを叩けば外れ
ます。それでも外れない時は、鉢を鉢底の方向に棒で叩けば抜けます。
間違っても実や茎を持って無理に引き抜く事は厳禁です。茎を持ち引く
と実から茎が抜けたり、実を持って引くと根が切れてしまいます。
あなたの髪の毛を無理に引っ張ると同じと考えて下さい。

病害虫ですが、湿度不足の室内ではハダニが発生します。アブラムシや
コナカイガラムシも発生しますので、年間を通して風通しを良くして、
湿度不足にならないように環境改善が必要です。
発生したら薬剤散布をし、早めに駆除しないと手遅れになります。

鉢のサイズですが、実の部分と鉢との隙間が、約3cmは必要ですね。
鉢は必ず深鉢(鉢には底の深い深鉢と、深鉢より浅い平鉢がある)を使
用します。デザイン的ならテラコッタ鉢がいいと思います。
それと必ず鉢底穴が開いている事を確認して下さい。底穴が開いていな
いと根腐れを起こし枯れます。

ココヤシはヤシ科ココヤシ属の熱帯および亜熱帯植物です。
熱帯植物ですから、暑さには強いのですが寒さには極端に弱いのが特徴
です。置き場所は室内を希望されていますが、環境に適応しないと状態
を悪くさせて枯れる事もあるので、次に書く事を守られる事です。

まず置き場所ですが、春から秋までは屋外の直射日光が十分に当たる場
所が良く、明るい日陰(室内の比較的に明るい場所)や光線が全く当た
らない場所では上手く育ちません。室内でインテリアとして置くのであ
れば、それは止められた方が無難です...続きを読む

Qテーブルヤシの枯れた葉のカットについて

こんにちは。

テーブルヤシを1つ持っているのですが、
葉先が枯れたり、日焼けした葉が多く見られるので、
手入れしようと思い、インターネットで調べたところ、
「枯れた葉はもとには戻らないのでカットしてください」
と書いてあったので、枯れた葉をカットしました。

カットしていったら、先端の葉が全部なくなってしまって、
葉が付いていた枝?の部分だけになってしまいましたが、
この枝は切ってしまってもいいのでしょうか?

また、ついてる葉が全体的に枯れている場合は、根元から
カットしてもいいのでしょうか?

ご回答よろしくおねがいいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

まず枯れた部分を切る事だけを考えずに、葉先が枯れる原因は何かを考え
ましょう。枯れた部分を切り続けても、枯れが治まる事はありませんから
どうして枯れるのかを先に考える事が必要です。

まず葉先が枯れても本体が枯れる事はありません。ただ単に見た目が悪い
だけですから、出来るだけ切らないようにしましょう。緑色が少しでも残
っていれば光合成も作れますので、葉だけでなく枝まで切っていたら最後
には丸坊主になり状態を悪くさせますよ。

葉先が枯れる主な原因は根詰まりです。根詰まりを起こしているかを調べ
るには、葉先を見れば分かります。水遣りの際に与えて直ぐに鉢底から水
が流れ出れば問題ありませんが、なかなか水が浸透しない時は根詰まりを
起こしていると判断しても間違いではありません。

テーブルヤシの植替えが出来るのは5~10月の間だけです。根詰まりを
防ぐためには年毎に植替えをする必要があります。
鉢から抜いたら土を落とし、痛んだ根や古い根を切って整理をします。
微塵を取り除いた赤玉土(小粒)7;完熟腐葉土2:バーミキューライト
1で良く混ぜ合わせ、全体量の1割のミリオン(根腐れ防止剤)を混ぜて
使用します。葉先が枯れた程度では枯れる事はありませんので、来年5月
まで植替えをせず、5月に入ったら直に植替えをして下さい。

ヤシと言えば太陽光線が大好きなように思えるでしょうが、テーブルヤシ
は直射日光が苦手です。元気にさせようと屋外に出して太陽光線に当てて
しまうと、一発で葉焼けを起こしてしまいます。
真夏は直射日光が強烈ですから、真夏時に屋外に置く時は樹木の陰や軒下
等に置きます。室内であれば年間を通してレースのカーテン越しで光線に
当てるようにします。耐陰性はありますが、年中日陰では上手く生育しま
せん。

とにかく見た目よりも生育を重視して、気分次第で切られないようにして
下さい。枯れる原因を作ったのは人間ですから、切ってもテーブルヤシに
は得にはならないと覚えて下さい。

まず枯れた部分を切る事だけを考えずに、葉先が枯れる原因は何かを考え
ましょう。枯れた部分を切り続けても、枯れが治まる事はありませんから
どうして枯れるのかを先に考える事が必要です。

まず葉先が枯れても本体が枯れる事はありません。ただ単に見た目が悪い
だけですから、出来るだけ切らないようにしましょう。緑色が少しでも残
っていれば光合成も作れますので、葉だけでなく枝まで切っていたら最後
には丸坊主になり状態を悪くさせますよ。

葉先が枯れる主な原因は根詰まりです。根詰まりを起こしてい...続きを読む


人気Q&Aランキング