痔になりやすい生活習慣とは?

断熱地域区分4地域で戸建の建築を予定しています。
依頼をしている工務店に長期優良住宅申請を前提としてプランを作成してもらっていますが、その中で断熱材や気密シートの設定に関し疑問が生じました。
長期優良のためには、次世代省エネ基準を満足することが要件と理解していますが、以下の設定で基準をクリアできるものでしょうか?

床 グラスウール(アクリアuボード 24k 80 mm)
壁 グラスウール(アクリアネクスト 14k 85 mm)
天井 グラスウール (アクリアネクスト 14k 85 mm)
また、気密シートは上記アクリアネクストの防湿フィルムがそれに対応すると説明され、それとは別に施工されることとはなっていません。

よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

基準クリアするのと実際の性能が発揮されているかどうかはわかりません


工務店は基準を満足する材料を使ったからクリアしているという認識でしょう
気密性断熱性を施行後に測定するわけでは無いですよね 
今の断熱材と施工技術は良くなっているんでしょうけど日本のグラスウール断熱はたかが知れていると思います
最近同じような質問があったので回答しています
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10213669.html
    • good
    • 0

下記のようなサイトで調べる事が出来ます。


これによれば気密も必須事項から外れたみたいですけど
先ずは訊きまわるより自助努力が肝要かと思います。
ご自分の知識として身につきますよ。
http://www.house-support.net/seinou/syoene.htm#04
    • good
    • 0

心配ですよね


一般的に関連部材までたたき台見積には出てこないです。
床厚みが32㎜とか天井二重張りなのかもまだ決まってないと思う
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング