土木の質問をしたいのですが、ジャンルがありません。
どこのカテゴリーになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

住居に関するご質問なら


ライフ > 住宅

工学的見地からのご質問なら
教育 > 理系の学問 > その他(理系の学問)

土木・建設関係の資格に関するご質問なら
ビジネス&キャリア > 資格取得 > その他(資格取得)

…などですね。また、
「あなたの質問がどのカテゴリーにも該当しない場合には、新しいカテゴリーの追加要望を教えて!goo管理者にお知らせ下さい」
とありますので、今後のことを考えて新カテゴリの申請をしても良いかもしれません。
その場合はこちらに。→ info@goo.ne.jp?subject=oshiete!goo

参考URL:http://www.goo.ne.jp/help/search/oshiete.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土木施工管理技士になるとどういう利点があるのですか?

土木施工管理技士を目指す人のための予備校で
バイトをはじめることになりました。

仕事内容は建設業者に電話営業をし、
土木施工管理技士の試験を受けませんか?
と勧誘する仕事です。
そのためには土木施工管理技士になると
どういう利点があるのかをアピールしないと
成約をいただくのは難しいと思います。

そこで教えていただきたいのですが、
土木施工管理技士になるとどういう利点が
あるのでしょうか?
会社にとって有利なことと、実際に試験を受ける個人とに分けて
教えていただくとうれしいです。

たとえば出世するとか、リストラされにくいとか、
工事を受注しやすくなるとか、その他税金面、法律面での
利点も教えていただくと助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おおざっぱに言います(細かくはいろいろと法規がありますが)
主任技術者というものが建築法規等で定義されていて
主任技術者がいなければ
・建築会社としての許可が申請できない
・営業所には主任技術者が1人以上必要なので
 いなければ営業所を開設できない
・工事現場ごとに主任技術者に置き、管理させねばならないので
 いなければ現場工事をできない
などという事態が生じますね
主任技術者になれるのは、原則として施工管理技士若しくは技術士
だけですから、施工管理技士がもしもいなければ
実質的には建設工事(土木なら土木工事施工管理技士が必要)
が実行できなくなります

Q土木関係の方へのご質問

大変、場違いな質問で恐縮ではございますが、
旧建設省土木研究所のサイト内にてダウンロード出来ていた土木構造物設計マニュアル(案)―土工構造物・橋梁編―」及び「土木構造物設計マニュアル(案)に係わる設計・施工の手引き(案)―ボックスカルバート・ 擁壁編―」(平成11年11月策定)のPDFをダウンロード出来るサイト、またはお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか?教えて下さい。
H12ぐらいまではDL出来ていたのですが・・・ひょっとしたら、今はアナログで本がでていますので、何か著作権の関係とかで出来なくなったのかな~と思っているのですが。

Aベストアンサー

私は、本を持っていたので、DLしませんでしたが、ただこの手の質問はこのサイトでは、難しいかと思います。(あまりに専門的すぎる)

下記の、サイトで質問すれば、ひょっとしたら良い回答があるかも知れませんよ。

参考までにどうぞ!

参考URL:http://www.jsce.or.jp/

Q海外勤務に際し、今からビザ申請から面談をしなければなりませんが、面談も初めてで、どんな質問になるか分

海外勤務に際し、今からビザ申請から面談をしなければなりませんが、面談も初めてで、どんな質問になるか分かりません…
ビザ取得までの期間と、面談で注意しなければならない点を教えて頂けたら幸いです。
些細なことでも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこの国かで、ビサ習得のための領事面接は極端に変わります。期間も料金も、全くちがいます。行先の国の法律を守り・文化・宗教・習慣を尊重し、その国の人のために役立ちたいは、共通です。

Q土木道路についての質問です。

設計図面に道路延長IPにL=O.O5mのブレーキたるものが記入されています。これってどうゆう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

 質問の趣旨と違っていたらごめんなさい。

 道路は「測点」で管理しますよね。
 道路中心線に測点を設け、道路起点をNo.0(もしくはSTA.0)として、
20m(または100m)ごとに測点No.を設け、No.##+##.###(#は数値)のように
管理します。
 この測点は基本的に連続しているのですが、状況に応じて不連続に
なることがあります。

 たとえば、橋やトンネルなど、道路が上下線に分かれて測点を持った場合、
再度合流したときに、上下線の測点が一致しないときがあります。
 また、道路の改修工事を行った結果、一部区間の距離が長くなったり、
短くなったりすることがあります。この場合は道路全線に渡り測点を
振り直してもいいのですが、それも大変ですよね。

 こういうときに用いられるのが「ブレーキ」ですね。
 測点が不連続な場合に、ブレーキポイントを設けて、その部分で
測点を調整します。
 ほかにも、概略で線形を設定したとき、詳細設計時に測点を調整
したい場合にも用いられるようです。
 いわば道路の「うるう年」みたいなものとお考え下さい。

 質問の趣旨と違っていたらごめんなさい。

 道路は「測点」で管理しますよね。
 道路中心線に測点を設け、道路起点をNo.0(もしくはSTA.0)として、
20m(または100m)ごとに測点No.を設け、No.##+##.###(#は数値)のように
管理します。
 この測点は基本的に連続しているのですが、状況に応じて不連続に
なることがあります。

 たとえば、橋やトンネルなど、道路が上下線に分かれて測点を持った場合、
再度合流したときに、上下線の測点が一致しないときがあります。
 また、道路の改修工事を行っ...続きを読む

Q土木に関する質問です。

工事着手届たるものを役所に提出しなければならないのですが、工事着手年月日を記入しなければなりません。この着手年月日は実際に工事現場に入る日付を記載するのかそれとも準備工の段階からの日付をいれるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

実際には準備工を含めて着手した日でいいのですが、普通は契約工期の着工日を記入します。というのは、契約工期から何日も経過した場合、その間は・・・ということになりますので。余り好ましくないということですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報