ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

初投稿失礼いたします

僕は去年の12月にiPhone6s Plusが壊れたので、

リフレッシュ品に交換して貰いました。

端末を交換して1ヵ月も立たないのに強制再起動すると

バッテリー表示がおかしいですが、劣化したのでしょうか?

強制再起動する前は92%ありましたが、強制再起動してみると89%まで下がっていました。

強制再起動をする時、バッテリーが減るのは当たり前なのでしょうか?

僕は精密機器?などにはあまり詳しくありませんので

詳しい方、同じ事があった方、教えてくれませんか?

ちなみにiOSは最新です。

僕は、口下手なので文章がまとまっていないかもしれませんがお許しください。

御回答宜しく御願いします。

A 回答 (3件)

92&→89%は誤差の範囲ですよ



92%→30%くらいに激減するなら

バッテリーの劣化、機器の故障が疑われますが

そもそもiPhoneの製品寿命は「3年です」と

Apple自信が公言してますので

iPhone6s Plusの製造日から換算しても

寿命が尽きているのが普通だと考えられます

Appleビジネスモデルに乗ったのですから

2,3年毎に新しいモデルに買い換えないと駄目ですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

という事は、別に故障や劣化ではないと言うことでしょうか?

お礼日時:2018/01/12 12:54

>強制再起動する前は92%ありましたが、強制再起動してみると89%まで下がっていました。



リフレッシュ品とは、外装だけが新品の「中古品」なので
その程度の劣化はあるのが当たり前と考えましょう。
再起動にはバッテリーの電気を使うので減るのは
当然ですが、バッテリー自体も消耗しているのでしょうね。

バッテリーの持ちが悪い、消耗が気になるなら
バッテリー交換サービスを利用してみては?
今なら例の不祥事の影響で¥3200に割引しているので。
https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/se …
    • good
    • 0

> 別に故障や劣化ではないと言うことでしょうか?


少なくとも故障ではありません

バッテリー本体では無く

その充電量を計測する為に利用されている部品が

経年劣化で正確な計測結果を返せてない

というレベルの話ですから「劣化」に類する症状とは考えられます

「製品寿命3年」とは

部品レベルで3年程度しか稼動品質を保てません

という意味ですからコレを勘違いしないよう注意してください

これを知ればiPhoneを選択する事が

どれだけ馬鹿げた行動であるか理解できる筈です
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報