女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

人生での岐路について、ご意見を伺いたいです。

具体的に話せないのですが、
楽な道と険しい道があるとします。

楽な道は、おとなしくしとけば続くとします。
しかし、私は険しい道に進みたいのです。でも、それが成功するのかは保証がない。続かなかった場合、責任も自分で負います。

当たり前で、よくある話かもしれませんが、私はくよくよしていて。

失敗するのが怖く、失いたくないものがあります。

それでも挑戦すべきか、大袈裟ですが酷く考え込んでいます。


何かアドバイス頂けると嬉しいです。

A 回答 (4件)

険しい道が成功できる道や正しい道ってわけじゃ無いよ。


なぜあえて険しい道を選びたいのかよくわからないけど、自分が目指すゴールが険しい道の先にあるならそれを選べばいいし、楽な道の先にあるんなら楽な道を選べばいいじゃん。
どっちの道を選んでも最終的なゴールが一緒なら、楽な道を選べばいいじゃん。

世の中の成功者であろうと失敗者であろうと、別に険しい道を選んでるわけじゃ無い。
たまたまゴールの途中の道が険しかったかどうかってだけだよ。
目指すゴールが決まっているなら、失敗だとか失いたく無いってのは関係ない。

道云々以前の問題で、それはまだゴールが定まってないだけだよ。

あなたが挑戦すべきかどうか迷っているのは、険しい道を辿るっていう過程に対するもの?
それとも行ってみたいゴールの道が険しいってこと?
そこを履き違えると、どっちの道に行っても後悔するよ。

何かを得るには何かを失う覚悟が必要なんだから、ゴールとして決めたんなら覚悟も持ちなよ。
失敗するかしないかなんて解らないんだから。
失敗するんじゃ無いかって思ってるんなら、やめておいた方がいい。
その恐れは現実になるから。
もちろん心のどこかでリスクを承知してなきゃいけないけど、乗り越えられるっていう信念がなければまず失敗するよ。
警戒はしても怖がっちゃダメ。
失敗する可能性を極力減らすために、道に進む前に準備するんじゃん。
準備8割ですよ。
恐怖が大きいのは、準備ができてないから。
準備ができてないなら、勝負しない。

私だってそこそこ高給取りのサラリーマンって道を、家族抱えた身で捨てて起業の道を選んだけど、怖くなかったですよ。
失敗すれば家族や生活も失うことになってたけど、それ以上に勝算があったからゴールに設定したんですよ。
たまたま後から振り返ったら、その道は結構険しかったけど、他の道に進んでみてないから、その道が険しいかどうか、他の道が楽なのかなんてのは最初には解らないんですよ。
もしかしたらサラリーマンだった方が険しかったかもしれないんですよ。
40過ぎでリストラにあって、再就職もままならず、それまで2000万近い給料もらってたのが300万くらいになってかもしれない。
だからどの道を選んでもリスクがついてくるんだから、自分が最も望んで、そこに辿り着く戦略と過程を乗り越える戦術があるんなら迷わず選べば良いんです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答をいただいて、もう一度自分と向き合って考えようと思いました。私は、ゴールを考えいませんでした。現状打破したいだけでした。その例が〈険しい道〉という言葉になったのだと思います。
もう少し未来のビジョンを見据えて、いまやるべきことを練りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/01/12 20:00

リスクがあるなら、


止めた方が良いですよね

博打は失敗しますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですよね。
それも考えます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/01/12 19:49

二択って大抵間違いだから。

ちょっと楽な道、少し険しいけど頑張れば誰だって超えられる道だってある。
すべてを賭けて挑むような険山じゃなくて、怪我するけど命に別状のない迂回路つきの挑戦だって大抵そこにはあると思うけどな。
中庸が正解で、二択しか見えない時は正しい地図が見えていない。そんなんじゃ道を間違い、路頭に迷う。

失敗しないためには、必殺技とか奥の手はひとつじゃ足りない。リスクヘッジの手段は複数持たななきゃ。
「人生での岐路について、ご意見を伺いたいで」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問の文章が、極端な楽な道か険しい道と書いてしまってて分かりにくくて申し訳ないです。

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2018/01/12 19:47

養っている家族はいますか?居るならその賭けに出るには相談した方がいいし、恐らく楽な道を歩んだ方がいいです。


もし独り身ならば、やらなくて後悔する人生よりやって後悔する人生の方がいいと思います。その為の人生です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

養っている家族はいません。
主人とふたり暮らしです。

主人とよく相談します。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/01/12 19:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報