Cisco1600ルータをコンソールからCom1につなぎ、ハイパーターミナル(Win_98SE)を起動させたのですが、プロンプト上に全く反映されません。
ハイパーターミナルの設定は、

1.接続の設定
設定方法:Com1へダイレクト
2.Com1のプロパティ
ビット/秒   9600
データビット  8
パリティ    なし
ストップビット 1
フロー制御  ハードウェアット


設定はこれで正しいですよね。昨日、これで接続しました。それで、少しコンフィグレーションの中身を見て、ログアウトしたのですが、今日になったら全くプロンプトに反映されません。なぜでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ふむ、その他の機能が動作しているのであれば、



コンソールのプログラムが死んだんでしょうね。
Ciscoでは良くある事です。

リブートすれば直ります。

基本はリブート。

では。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイパーリンクの設定

ウィンドウズXPで、ハイパーリンクが出来るように
設定したいと思っています。
以前AOLを使っていたのですが、別のプロバイダーに変えました。
どのようにセットアップすればいいか、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>AOLを解除してからは、リンク先に飛ぼうとすると
「Locate Link Browser」というものが出てきます。

と言うことですと、それはきっとデフォルトブラウザの設定がAOLになっているからだと思います。

修正の方法は、インターネットエクスプローラを立ち上げて、[ツール]-[インターネットオプション]-[プログラム]の「Webの設定のリセット」ボタンをクリックして、設定をリセットします。
そして「InternetExplorerの起動時に、通常使用するブラウザの確認をする」にチェックを付けて「OK」をクリックします。
あとは、ブラウザを閉じて再度インターネットエクスプローラを開けば、デフォルトブラウザが、インターネットエクスプローラになります。

これで、メールのハイパーリンクもインターネットエクスプローラで開くようになるはずです。

Q入力した 「RWIN」 の設定値が反映されない。

ADSL から光ファイバーに乗り換えたのですが、「Dr.TCP」で
RWIN の数値を入力した後、「Speed Guide.net TCO/IP Analyzer」
で確認すると入力したはずの数値が反映されておらず、以前の数値が
入っている。(再起動はしています。)
どのようにすれば反映されるでしょうか。

 光ファイバー   K-OPTI.com

 パソコン     DELL デスクトップ
  
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Dr.TCPで設定変更したあと再起動しました?
私が値をいろいろ変えて実験した時は、RWINの設定値は再起動するまで
反映されなかった記憶があります。

あとは、PCを直接接続していない場合(ルータを経由している場合)
ルータの設定値に影響を受けることもありえます。

とりあえず思いつくのはこんな感じですね…。
続報お待ちしております。

QNetTuneの設定がSpeedGuide.netで反映されない

質問はタイトル通りです。
MTU値とRWIN値がNetTuneのソフトで変更したにもかかわらずSpeedGuide.netに反映されません。
SpeedGuide.net TCP/IP Analyzerのトップページの左側にある
Broaband→Broaband Tools→SG TCP/IP Analyzer をクリックすると
反映しますが他のサイトに行き、再度SpeedGuide.net のサイトに戻ってみると元の値に戻っています。ちゃんと反映させる方法をご存知の方ご教授御願いします。

Aベストアンサー

NetTuneで設定した後、PCを再起動していますか?

しないと反映されませんよ

Qwww.a.comとwww.a.p.comは別?

例えば銀行の暗証番号を、本物とそっくりなサイトをつくることで盗みとる場合があります。
そこでURLを見て確かめたいんですが、見方が分かりません。
http://www.***.co.jp
が正しいサイトとすると、
http://www.***.php.co.jp
は全く別のサイトになりまよね?

また例えば

http://www.***.co.jp/databaseが本物のとき、
http://www.***.co.jp/newdatabaseもそのサイト内のページで、偽物サイトではない、
つまり…co.jpや…comまでが正しければ、その後がどんな文字列でも正しいサイト内のどこかのページのURLであって、偽物サイトには繋がらないんですか?

最後に、URL自体の偽装はできるんですか?質問だらけでごめんなさい。お願いします

Aベストアンサー

基本的なドメインという物を覚えて下さい。
http://www.***.co.jp
この場合のドメインは「***.co.jp」です。
http://www.***.co.jp こちらはURLになります。
   
で、「***.co.jp」これを持っていれば「△△.***.co.jp」は自分で作成できます。
他人では一切作成できません。
つまり、「***.co.jp」の前に「.」を付加して作成した物は「***.co.jp」のサイト内ということです。
   
この「co.jp」は日本の会社でなければ取得できません。
似たもので「.jp」があります。こちらは汎用jpという種類のドメインで example.jpを取得すればhoge.example.jpは作成できます。
同じように「.com」「.net」「.org」などもっと様々なドメインが存在します。
種類に関しては以下のようなページで紹介されています。
http://www.nic.ad.jp/ja/dom/types.html
     
結論として表題の「www.a.comとwww.a.p.comは別?」ですが、頭のwwwは考えなくてもよくて「a.comとa.p.comは別?」ということになり、先にも書きましたがこのドメインは「a.com」と「p.com」ですから全くの別物です。
「a.p.com」は「p.com」を持っていれば自由に作成できます。

基本的なドメインという物を覚えて下さい。
http://www.***.co.jp
この場合のドメインは「***.co.jp」です。
http://www.***.co.jp こちらはURLになります。
   
で、「***.co.jp」これを持っていれば「△△.***.co.jp」は自分で作成できます。
他人では一切作成できません。
つまり、「***.co.jp」の前に「.」を付加して作成した物は「***.co.jp」のサイト内ということです。
   
この「co.jp」は日本の会社でなければ取得できません。
似たもので「.jp」があります。こちらは汎用jpという種類のドメインで e...続きを読む

QJ:COMのJ:COM NET ウルトラ 160Mコースを使っている人に質問

実際のところ速度(下り・上り)はどれくらいでしょうか?
快適に使えるでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ、私はJ-COMのケーブルウエスト(大阪セントラル社)のウルトラ160Mコースを利用しております。

まず、インターネットの通信についてですが、私の場合複数のPCをルーターを介して使用しておりまして、本来ギガ通信対応型の通信機器を利用することが基本である契約形態であるのですが、今のところ100M対応のルーター(BUFFALO社BBR-4HG)を使用しております。そのような環境の中ですが、ANo,1様のご回答にありました、「RADISH」の測定サイト(大阪側)で常時下り60M弱、上り8~9Mといったところです。(測定した時間帯による数値の変化は少なくかなり安定しております。)一方、同サイトの東京側で測定した場合は数値が安定せず。下りが60M弱あらりを上限にして、測定した時間帯によって、かなりバラついた数値になってしまいます。上りは時間に関係なく常時8~9Mあたりで安定しております。後、試験的にルーターを外してモデムとPCを直結した場合、同測定サイト(大阪側)で下り120~130M強の速度、上りは特に変化なしといったところで、東京側ではやはりバラバラで安定しませんでした。個人的には測定サイトの相性が悪いのかなと勝手に解釈しております。

測定上はこのような感じですが、実際にインターネットを使用していて、主に動画鑑賞、HP閲覧、体験版ゲーム等のダウンロードといった使用形態ですが、上り速度を気にしない使用形態であれば、比較的快適に使用出来ており、個人的には使い勝手に不自由は感じておりません。但し、私も10M・30Mでの利用時にはさほどに感じなかったモデムですが、160Mに変更した際、ここにきてあの巨大モデムには正直腰を抜かした感があります。(笑)あと、モデムの発熱問題は私も知っておりますが、どういう訳か私のところモデムはさほどでもありません。直接触って、正直わかるかわからないか程度のものです。(100M機器で使用していてモデムの能力を使い切ってないせいでしょうか?)

最後に、CATVのインターネットに関してのご検討に関してですが160Mの場合、コスト的には光などと比べると上りの通信速度等を考えると若干高めな感があります。一方でセキュリティ関連サービスはある程度充実しており、契約期間中はウイルス対策ソフトが無償利用できる点などは好感がもてます。それらを踏まえて一度じっくり検討されてみてはいかがでしょうか。

読み辛く長文で申し訳ありませんが、少しでもご参考になりましたら幸いです。

こんばんわ、私はJ-COMのケーブルウエスト(大阪セントラル社)のウルトラ160Mコースを利用しております。

まず、インターネットの通信についてですが、私の場合複数のPCをルーターを介して使用しておりまして、本来ギガ通信対応型の通信機器を利用することが基本である契約形態であるのですが、今のところ100M対応のルーター(BUFFALO社BBR-4HG)を使用しております。そのような環境の中ですが、ANo,1様のご回答にありました、「RADISH」の測定サイト(大阪側)で常時下り60M弱、上り8~9Mといったところです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報