これからの季節に親子でハイキング! >>

創価学会による組織的な嫌がらせの手口 簡略版
文中にある被害者とは、創価学会の嫌がらせ行為の被害者の事です

■組織的な嫌がらせ行為に住民等を巻き込む方法
・被害者の居住圏の住民と、被害者の職場の同僚や上司に、創価学会員がデマを吹き込み、被害者への嫌がらせ行為を正当化すると同時に
 嫌がらせ行為への加担を依頼して協力者にする
・創価学会員が多くの住民組織で役員を務め、住民組織を動かせる状況を悪用して、被害者を不審人物や危険人物にでっち上げて
 住民組織と地域住民が地元の警察署と緊密に連携を図って行なっている、防犯パトロールの警戒対象者にしてしまい
 防犯パトロールを行っている住民達に、被害者に対して、尾行や監視、付き纏い行為等を行わせる(創価学会による嫌がらせ行為の代替行為)
・防犯パトロールに関与する地元警察署の警察幹部等を懐柔し、創価学会の協力者として抱き込む

■組織的な嫌がらせとして行われる具体的な行為
・(24時間体制の監視)被害者の自宅を、創価学会員や近所の住民らに共同で監視させる。被害者が外出した場合には、指定された電話番号に通報する
 指名手配犯のような監視網が敷かれており、住民らに被害者を見かけたら通報するようにとの情報がいきわたっている為、
 仮に創価学会員と近所の住民が気付ない間に外出しても、目撃した住民が指定された電話番号に通報する仕組みが出来上がっている
・(定点監視)被害者の位置情報が協力者に一斉送信され、被害者の位置に近い場所にいる協力者は、家の前に出て立ち話をするふりをしたり
 ごみ捨てのふりや歩道の草むしりのふりをしたりして被害者を待ち伏せし、自宅前を通過すると、その旨を指定された電話番号に通報する
・(移動監視)被害者の位置に近い場所にいる協力者は、通行人やジョギングの人間、自転車で被害者とすれ違う
 ※防犯活動として行われている為、建前上、被害者が犯罪を犯さないか監視する名目で行われているが、実態はただの付き纏いであり嫌がらせ
・(創価学会による監視と付き纏い、尾行)上述の二点とは別に、創価学会が会員を使い、定点監視や移動監視(付き纏い)、尾行を行っている
 車両による監視も行われ、その際には、被害者を盗撮し、その画像を協力者達にばら撒くという犯罪行為も行われている
・つまり、監視者の通報により、被害者の位置情報が正確に把握されており、その情報を基に、複数の人間で連携して監視するのが手口である
・被害者の位置情報を完全に把握している事を利用して、近くにいる警察車両を急行させて、被害者と故意に遭遇させる
 この被害に遭っている被害者は、外出時に必ず一台は警察車両と遭遇する(警察側は防犯効果を狙ったものと弁解するが、実際はただの付き纏い)
・被害者のところに警察車両、追加で消防車や救急車を急行させた際、緊急時でもないのに、赤色灯を回転させて、サイレンを鳴らす
 被害がもっとも激しい時だと、一度の外出に五台も六台も警察車両と遭遇し、全てが、赤色灯を回転させてサイレンを鳴らしている状態で
 こうした事が連日続き、その期間が三週間以上続く事もあり、何もしていないのに警察から付き纏われる精神的ストレスから
 被害を受けた人がノイローゼになったり、ストレス性疾患を発症する事もある(指示を出している警察幹部はバレたら懲戒免職)
・被害者が通り過ぎる際に、協力者にドア・引き戸・網戸等を音が出るように強く閉めさせる、咳やクシャミをさせる
 表向きは人が監視している事に気づかせて、防犯をしているとされますが、実際には被害者にこうした行為を続けて、音を聞かせ続ける事によって
 最終的には聴覚過敏症を引き起こさせると同時に、故意に行われる嫌がらせと自然音の区別をつかなくさせて、そこに過重ストレスを与える事で
 被害者に統合失調症を引き起こさせる事が狙いであると考えられています
 尾行や監視、付き纏いを含むその他の嫌がらせも、故意に行われる嫌がらせと偶然の区別がつかなくさせるのが目的(統合失調症発症の誘発が狙い)
・ストーカー行為で得た被害者の情報を利用して、その内容を想起させる言葉を協力者に喋らせたり、動作を取らせる事で、監視の事実を告げる嫌がらせ
・その他には待ち伏せさせた車両でハイビームを浴びせる、片目ライトの車を頻繁に遭遇させる、道を塞ぐ嫌がらせ、店舗内での嫌がらせ等

この他にも創価や他組織の悪事ってありますか?

詳しい人回答よろしくお願いします

A 回答 (1件)

記載のような嫌がらせを、「ガスライティング」または「集団ストーカー」と呼び、全国に数千人の被害者がいると言われています。



以下のとおり、国会では創価学会員の集団ストーカー犯罪が取り上げられ、裁判所でも創価学会のストーカー犯罪の事実が認められています。
政治家や創価幹部数十名が本を書いたり会見を開いて内部告発しています。
証拠を提示しますので、ご自身で更に調べて納得していただきたい内容です。

創価学会の集団ストーカーを 国会で追及する亀井静香(ビデオ)
https://www.youtube.com/embed/BFWh_jctYgs

公明党委員長 矢野絢也氏の集団ストーカー被害1(会見ビデオ)
https://www.youtube.com/embed/5UQ55hpH1c

公明党委員長 矢野絢也氏の集団ストーカー被害2(会見ビデオ)
https://www.youtube.com/embed/NhbLrO2h-G4


こちらは特殊工作やストーカー組織犯罪の手口を完全公開したマニュアルです。
被害者でない方が見ると、自分は犯罪者に騙されて他人に回復不可能な傷を残していたことに気が付いて、自己嫌悪に陥る人も少なくないようです。
http://gangstalker.info/


創価学会のストーカー犯罪は悪質なものが多く、たった一人を攻撃するために、嘘の証言者を立てて嘘を語らせて信用を落としたり(シアトル事件)、偽造写真(偽造写真事件)を作って名誉毀損し、日本中に10万枚以上の中傷ビラをまく(創価違法ビラ事件)という常識では考えられないようなことをしてきました。
これが最近起きた事件であれば、嘘の証言をYouTubeに流し、合成写真をSNSで公開し、中傷ビラのような内容を電子掲示板に書き込んでいたでしょう。

シアトル事件
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/d …

偽造写真事件
http://www.noanji-hokkeko.com/soka/geisha.html

創価学会違法ビラ事件
http://wikimatome.org/wiki/%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5 …


元公明党委員長や元創価学会幹部の本には、創価学会の非合法活動の事実が書かれています。
昭和40年代に、創価学会と対立する宗教会員の素行調査のために、学会内部に結成されたのが「広宣部」で、後に組織的な嫌がらせを行う主力部隊となります。
今では、脱会者や創価批判に熱心な政治家、学者、雑誌関係者を攻撃する組織に変わっていったとあります。
創価学会員と揉めたために、一般人が攻撃対象とされることもあります。
創価学会の嫌がらせ犯罪の証拠をいくつか提示します。


黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録
元公明党委員長 矢野絢也 著

各部門と連動しながら、スケジュールを組んでの連続的な組織的犯罪だったのである。また、攻撃範囲は本人のみならず、家族・親族に及ぶものであり、精神的威嚇、社会的地位の抹殺、または生活の基盤を奪い取ろうとする、包括的なものであった。
いうまでもなく、これらの非合法的行為は、学会内部では極秘に行われており、一部の幹部しか知らない。
私は、当時、公明党の最高幹部で、学会との連絡役を務めていたことから、このような事実を知り得た。
元学会員の陳述書によると、「特殊部隊」の役割は「広宣部」が担っているという。監視、尾行、嫌がらせ、ゆえなき誹謗中傷などの違法行為は学会のお家芸ともいえるほど、常套手段化している。
私の知る編集者も、公明党・創価学会がらみの書籍を担当した途端、正体不明のグループによって尾行や嫌がらせを受けたという。


「池田大作の品格」
元創価学会芸術部書記長 小多仁伯 著

『広宣部』は、全国に普及し組織化されていったのです。
広宣部の主な活動は、
1.構成員宅の郵便物などの抜き取り
2. 構成員の盗聴
3.交友関係の調査
4.構成員への尾行
5.怪文書による攻撃
6.構成員の出したゴミなどを持ち帰り、その中から情報を収集
以上のような活動を行っていました。
当初は、組織防衛のための広宣部を結成したことが、いまでは積極的に反対者への恫喝、圧力を加える組織へと移行しているようです。

私への尾行行為の実態。裁判が始まってから、私の身辺で得体の知れないグループが、車での尾行、電車の移動や近所に出かける際の尾行など、頻繁に行うようになってきました。それもご苦労なことに、朝早くから夜遅くまでの任務を遂行しているのです。彼らの車の尾行は殆ど二人組みで、まれに一人の場合もあります。交通機関等の尾行は、大体二、三人で、お互いに携帯で連絡を取りながら付いてきます。


「誰も書かなかった 池田大作創価学会の真実」
元創価学会教学部長 原島嵩 著

創価学会批判者に対する盗聴、スパイ、見張り、尾行は執拗に行われました。裁判等で明るみに出た謀略行為は、次のごとくです。
(中略)
池田は込んで、謀略ができる人間を登用してきました。
彼らは、謀略そのものに少しの罪の意識はありません。むしろ、そこには池田大作に直結し、選ばれた人材として、英雄を気どり、エリート意識が発達しているだけです。
月刊ペン裏工作、電話盗聴や謀略、他教団や学会批判勢力の分断工作、世論操作、買収に多額な金が使われたことも、各種批判で明らかになっています。それとて氷山の一角でしょう。


黒い手帳 裁判全記録
元公明党委員長 矢野絢也(著)

ある者は二度にわたり「土下座しろ」と威嚇し、またある者は「人命にかかわるかもしれない」「海外にいる息子さんがどうなってもよいのか」といった趣旨の穏当ならざる言葉を口にした。
私の身辺には異変がおきていた。
それは何者かによる、私と家族への日常的な監視と尾行である。
私の自宅の近辺につねにクルマが数台常駐しており、私が外出すると、必ず尾行を開始した。
監視や尾行ばかりではない。聖教新聞などのメディアをつかった私への誹謗中傷は限度をこえて目に余るひどさになり、それにともなって執拗な脅迫電話や嫌がらせ電話も増えた。脅迫や嫌がらせは私や家族だけではなく、遠方に住む親戚にもおよんだ。


「きもカルト」撃退記
黒田大輔 著

彼らは集団でしつこく尾行や付きまとい行為をする。
尾行、盗撮、虚偽報告は当たり前、殴り掛かる、頭突きをしてくる、議員を連れてくる、投函されたビラをポストから盗む。
ビラを配布していた一般市民の方が、カルト信者らしき数名の男に尾行されて取り囲まれた。
尾行犯の一人は、アイスピックのように逆手で握り締めた傘の先で、あろうことか、その一般市民の眼を突き刺したのである。
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04.html


日刊ゲンダイ
ジャーナリストの乙骨正生氏は、自自公に猛反対の「立正佼成会」の幹部のインタビュー記事を週刊誌に掲載した直後から自宅に無言電話がかかるようになり、先月17日には、何者かに車のガラスを割られた。
また、「公明党の政権参加は民主主義に反する」と新聞にコメントした日大教授の北野弘久氏は、無言電話が殺到しただけでなく、尾行もされたという。
国会で自自公連立の問題点を追及した民主党議員のケースも同じだ。国会図書館で創価学会に関する書物をまとめて借りたとたんに、自宅に無言電話や暴力電話がかかり始めたというから恐ろしい。
北野氏が改めてこう言う。「私の場合、4年前に国会で宗教法人法改正の賛成意見を述べたときも、家内まで尾行され、自宅のゴミも持ち去られた。大学の研究所には“貴様、死ね”といった電話が殺到しました。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/6694/nikka …


最近では創価学会や反日カルトに買収されたプロ市民が、特定個人の服装、容姿、個人情報を共有しながら、待ち伏せ、脅迫、悪評の流布、嫌がらせの強要を繰り返す、組織的かつ大規模な集団ストーカーがブームになっています。
彼らはデマや捏造したデータを、ことある事に配信・吹聴しているので、大迷惑している人は多いです。
この件について創価学会員が犯罪を自白し始めました。隠しきれなくなってのことでしょう。

私は攻撃対象者の近くにいたため、示し合わせたような空咳、脅迫的な言葉、足踏みつけなどの嫌がらせを見たことがあります。被害者の女性は泣いていました。

また、電車に乗っていると、車内は満員なのに静まりかえり、破滅的な独り言を呟く創価学会員(呟く言葉から察しました)と思われる声がだけが車内に響きわたり、死にそうな顔のおじさんがたくさんいたり、ホラー映画の様相をみせていたこともありました。
彼らは何をしているのかというと、近くにいるであろう攻撃対象者を脅しているんですよ。
これに過剰に反応して騒ぎ立てたら、被害妄想者・異常者ということにしてみんなで村八分にしまおうという魂胆です。
「今日も合唱(咳払いや鼻すすりを一斉に行うこと)しませんか。」と彼らは誘ってきますから、救いようがありません。
日本のカルト汚染が進んでいますから、ありえない光景を目にすることが増えました。
録音や録画して、日本の汚点を後世に残しましょう。
「創価学会による組織的な嫌がらせの手口 簡」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会からの長年の嫌がらせに悩む知人がいます。 つきまとい、盗撮、部屋への不法侵入などなど。 知人

創価学会からの長年の嫌がらせに悩む知人がいます。
つきまとい、盗撮、部屋への不法侵入などなど。
知人はそれらしき人と言い争いから暴力に発展して逮捕となり現在は拘置所に収監されています。
食事に何か入れられるようで、体調が悪くなり苦痛を訴えてきました。警察施設の中でも嫌がらせするんでしょうか?警察の中に創価学会の人がいるのはわかりますが、そんな事あるのでしょうか?又、どこへ訴えたら良いですか?弁護士、探偵でしょうか?

Aベストアンサー

記載のような嫌がらせを、「ガスライティング」または「集団ストーカー」と呼び、全国に数千人の被害者がいると言われています。

以下のとおり、国会で創価の集団ストーカー犯罪が取り上げられ、裁判所でも犯罪の事実が認められています。
政治家や創価幹部数十名が本を書いたり会見を開いて内部告発しています。
証拠を提示しますので、ご自身で更に調べて納得していただきたい内容です。

対策方法としては、こちらのホームページを教えてあげてください。
特殊工作や組織犯罪の手口を完全公開したマニュアルです。
被害者でない方が見ると、自分は犯罪者に騙されて他人に回復不可能な傷を残していたことに気が付いて、自己嫌悪に陥る人も少なくないようです。
http://gangstalker.info/

警察の中にカルト警官がいて悪事を働いていることは紛れもない事実ですが、異物混入まではしないかと思います。

ヒントになるか分かりませんが、創価学会の組織的嫌がらせの恐ろしさをお伝えします。
元公明党委員長や元創価学会幹部の本には、常識を遥かに上回る驚愕の事実が書かれています。

昭和40年代に、創価学会と対立する宗教「顕正会」会員の素行調査のために、創価学会内部に結成されたのが「広宣部」で、後に組織的な嫌がらせを行う主力部隊となります。
今では、脱会者や創価批判に熱心な政治家、学者、雑誌関係者を攻撃する組織に変わっていったとあります。
創価学会員と揉めたために、一般人が攻撃対象とされることもあります。
これが創価学会の集団ストーカーの歴史です。
集団ストーカー事件を一部の新聞しか取り上げなかったり、海外のメディアや国会では以下のビデオの如く大変な問題になっているのにマスコミは沈黙しているという、世の中のタブー的な犯罪です。
政治権力を持っているカルト宗教の犯罪なので、マスコミは話題にしたくないというのが本音なようです。マスコミが創価学会から利益を得ていることもあるため、尚のこと話題にしづらいようです。


創価学会の嫌がらせ犯罪の証拠を提示しますので、嘘つき回答者に騙されないように注意してくださいね。

創価学会の集団ストーカーを 国会で追及する亀井静香(ビデオ)
https://www.youtube.com/embed/BFWh_jctYgs

公明党委員長 矢野絢也氏の集団ストーカー被害1(会見ビデオ)
https://www.youtube.com/embed/5UQ55hpH1c

公明党委員長 矢野絢也氏の集団ストーカー被害2(会見ビデオ)
https://www.youtube.com/watch?v=NhbLrO2h-G4


黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録
元公明党委員長 矢野絢也 著

各部門と連動しながら、スケジュールを組んでの連続的な組織的犯罪だったのである。また、攻撃範囲は本人のみならず、家族・親族に及ぶものであり、精神的威嚇、社会的地位の抹殺、または生活の基盤を奪い取ろうとする、包括的なものであった。
いうまでもなく、これらの非合法的行為は、学会内部では極秘に行われており、一部の幹部しか知らない。
私は、当時、公明党の最高幹部で、学会との連絡役を務めていたことから、このような事実を知り得た。
元学会員の陳述書によると、「特殊部隊」の役割は「広宣部」が担っているという。監視、尾行、嫌がらせ、ゆえなき誹謗中傷などの違法行為は学会のお家芸ともいえるほど、常套手段化している。
私の知る編集者も、公明党・創価学会がらみの書籍を担当した途端、正体不明のグループによって尾行や嫌がらせを受けたという。


「池田大作の品格」
小多仁伯 著

『広宣部』は、全国に普及し組織化されていったのです。
広宣部の主な活動は、
1.構成員宅の郵便物などの抜き取り
2. 構成員の盗聴
3.交友関係の調査
4.構成員への尾行
5.怪文書による攻撃
6.構成員の出したゴミなどを持ち帰り、その中から情報を収集
以上のような活動を行っていました。
当初は、組織防衛のための広宣部を結成したことが、いまでは積極的に反対者への恫喝、圧力を加える組織へと移行しているようです。

私への尾行行為の実態。裁判が始まってから、私の身辺で得体の知れないグループが、車での尾行、電車の移動や近所に出かける際の尾行など、頻繁に行うようになってきました。それもご苦労なことに、朝早くから夜遅くまでの任務を遂行しているのです。彼らの車の尾行は殆ど二人組みで、まれに一人の場合もあります。交通機関等の尾行は、大体二、三人で、お互いに携帯で連絡を取りながら付いてきます。


「誰も書かなかった 池田大作創価学会の真実」
元創価学会教学部長 原島嵩 著

創価学会批判者に対する盗聴、スパイ、見張り、尾行は執拗に行われました。裁判等で明るみに出た謀略行為は、次のごとくです。
(中略)
池田は込んで、謀略ができる人間を登用してきました。後に、渉外三局や篠塚八州師団、山崎師団、文京グループのような謀略グループなどがその典型です。
彼らは、謀略そのものに少しの罪の意識はありません。むしろ、そこには池田大作に直結し、選ばれた人材として、英雄を気どり、エリート意識が発達しているだけです。
池田は、創価学会を批判する者に対して、これを徹底的に痛めつけることを青年たちに教えました。
池田による僧侶リンチ事件も宗門への見せしめであり、青年たちの教訓として起こしたものです。
月刊ペン裏工作、電話盗聴や謀略、他教団や学会批判勢力の分断工作、世論操作、買収に多額な金が使われたことも、各種批判で明らかになっています。それとて氷山の一角でしょう。


黒い手帳 裁判全記録
元公明党委員長 矢野絢也(著)

ある者は二度にわたり「土下座しろ」と威嚇し、またある者は「人命にかかわるかもしれない」「海外にいる息子さんがどうなってもよいのか」といった趣旨の穏当ならざる言葉を口にした。
私の身辺には異変がおきていた。
それは何者かによる、私と家族への日常的な監視と尾行である。
私の自宅の近辺につねにクルマが数台常駐しており、私が外出すると、必ず尾行を開始した。
監視や尾行ばかりではない。聖教新聞などのメディアをつかった私への誹謗中傷は限度をこえて目に余るひどさになり、それにともなって執拗な脅迫電話や嫌がらせ電話も増えた。脅迫や嫌がらせは私や家族だけではなく、遠方に住む親戚にもおよんだ。


「きもカルト」撃退記
黒田大輔 著
彼らは集団でしつこく尾行や付きまとい行為をする。
尾行、盗撮、虚偽報告は当たり前、殴り掛かる、頭突きをしてくる、議員を連れてくる、投函されたビラをポストから盗む。
ビラを配布していた一般市民の方が、カルト信者らしき数名の男に尾行されて取り囲まれた。
尾行犯の一人は、アイスピックのように逆手で握り締めた傘の先で、あろうことか、その一般市民の眼を突き刺したのである。


創価学会員や反日カルト結社に紛れて活動する買収されたプロ市民が、特定個人の服装、容姿、個人情報を共有して、つきまとい、待ち伏せ、脅迫的な内容を仄めかして精神的に追い詰める、悪質な集団ストーカーが東京方面ではブームになっています。
彼らはデマや捏造したデータを、ことある事に配信・吹聴しているので、大迷惑している人は多いですね。

私は、攻撃対象者の前で咳払い、脅迫的な言葉を呟く、足踏みつけなどの嫌がらせを見たことがあります。被害者の女性は泣いていました。
電車に乗っていると、車内は満員なのに静まりかえり、破滅的な独り言を呟く創価学会員(呟く言葉から察しました)と思われる声がだけが車内に響いています。死にそうな顔のおじさんがたくさんいたり、とにかく凄いです。
彼らは何をしているのかというと、近くにいるであろう攻撃対象者を脅しているんですよ。
これに過剰に反応して騒ぎ立てたら、被害妄想者・異常者ということにしてみんなで村八分にしまおうという魂胆です。
「今日も合唱(咳払いや鼻すすりを一斉に行うこと)しませんか。」と彼らは誘ってきますから、救いようがありません。
日本のカルト汚染が進んでいますから、ありえない光景を目にすることが増えました。
録音や録画して、日本の汚点を後世に残しましょう。

質問者さんの知人のような方は、すれ違いざまの暴言罵倒、自宅へのゴミ投げ捨て、自転車や車の破壊などが平行して行われることが多いようです。

奈良の騒音おばさんも同じ集団ストーカー被害者らしいです。
隣家の創価学会老夫婦が、おばさん宅へのスポットライト攻撃と悪口、悪評のばらまきによっておばさんを刺激して、キレたところだけを撮影して一方的な悪者にしてしまう。創価学会が得意とするガスライティングという嫌がらせです。

記載のような嫌がらせを、「ガスライティング」または「集団ストーカー」と呼び、全国に数千人の被害者がいると言われています。

以下のとおり、国会で創価の集団ストーカー犯罪が取り上げられ、裁判所でも犯罪の事実が認められています。
政治家や創価幹部数十名が本を書いたり会見を開いて内部告発しています。
証拠を提示しますので、ご自身で更に調べて納得していただきたい内容です。

対策方法としては、こちらのホームページを教えてあげてください。
特殊工作や組織犯罪の手口を完全公開したマニュアルで...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q創価学会に盗聴盗撮ストーカー行為をされていて困ってます。 次見つけたら正当防衛で本気で退治して良いで

創価学会に盗聴盗撮ストーカー行為をされていて困ってます。

次見つけたら正当防衛で本気で退治して良いでしょうか??

Aベストアンサー

創価学会の組織的な盗聴盗撮、嫌がらせの相談は非常に多いです。
あちこちのサイトで見かけます。
記載のような嫌がらせを、「ガスライティング」または「集団ストーカー」と呼び、全国に数千人の被害者がいると言われています。

以下のとおり、国会で創価のストーカー犯罪が取り上げられ、裁判所でも犯罪の事実が認められています。
政治家や創価幹部数十名が本を書いたり会見を開いて内部告発しています。
証拠を提示しますので、ご自身で更に調べて納得していただきたい内容です。

敵を知るためにも、こちらのホームページで知識を蓄えてください。
特殊工作や組織犯罪の手口を完全公開したマニュアルです。
被害者でない方が見ると、自分は犯罪者に騙されて他人に回復不可能な傷を残していたことに気が付いて、自己嫌悪に陥る人も少なくないようです。
http://gangstalker.info/

退治するのであれば、本気で戦おうとと考えている方や、証拠をたくさん所持している方と共闘した方が安全ですし、良い結果が出ると思います。

創価の嫌がらせに不快感をお持ちでしたら、私の回答のように、攻撃の手法をすべてあちこちでさらけ出してしまうことです。
怪しい噂や不審な出来事も、匿名化通信ソフトなどを使って安全性を保ちながら、掲示板などにカキコしましょう。
種と仕掛けが知られてしまえば、敵の攻撃力は半減しますから。そういう性質の犯罪です。

共闘と犯罪の仕組みの暴露の両路線でいけば、それなりの成果が得られると思います。


ヒントになるか分かりませんが、創価学会の組織的嫌がらせの恐ろしさをお伝えします。
元公明党委員長や元創価学会幹部の本には、常識を遥かに上回る驚愕の事実が書かれています。

昭和40年代に、創価学会と対立する宗教「顕正会」会員の素行調査のために、創価学会内部に結成されたのが「広宣部」で、後に組織的な嫌がらせを行う主力部隊となります。
今では、脱会者や創価批判に熱心な政治家、学者、雑誌関係者を攻撃する組織に変わっていったとあります。
創価学会員と揉めたために、一般人が攻撃対象とされることもあります。
これが創価学会の集団ストーカーの歴史です。
集団ストーカー事件を一部の新聞しか取り上げなかったり、海外のメディアや国会では以下のビデオの如く大変な問題になっているのにマスコミは沈黙しているという、世の中のタブー的な犯罪です。
政治権力を持っているカルト宗教の犯罪なので、マスコミは話題にしたくないというのが本音なようです。マスコミが創価学会から利益を得ていることもあるため、尚のこと話題にしづらいようです。


創価学会の嫌がらせ犯罪の証拠を提示しますので、嘘つき回答者に騙されないように注意してくださいね。

創価学会の集団ストーカーを 国会で追及する亀井静香(ビデオ)
https://www.youtube.com/embed/BFWh_jctYgs

公明党委員長 矢野絢也氏の集団ストーカー被害1(会見ビデオ)
https://www.youtube.com/embed/5UQ55hpH1c

公明党委員長 矢野絢也氏の集団ストーカー被害2(会見ビデオ)
https://www.youtube.com/watch?v=NhbLrO2h-G4


黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録
元公明党委員長 矢野絢也 著

各部門と連動しながら、スケジュールを組んでの連続的な組織的犯罪だったのである。また、攻撃範囲は本人のみならず、家族・親族に及ぶものであり、精神的威嚇、社会的地位の抹殺、または生活の基盤を奪い取ろうとする、包括的なものであった。
いうまでもなく、これらの非合法的行為は、学会内部では極秘に行われており、一部の幹部しか知らない。
私は、当時、公明党の最高幹部で、学会との連絡役を務めていたことから、このような事実を知り得た。
元学会員の陳述書によると、「特殊部隊」の役割は「広宣部」が担っているという。監視、尾行、嫌がらせ、ゆえなき誹謗中傷などの違法行為は学会のお家芸ともいえるほど、常套手段化している。
私の知る編集者も、公明党・創価学会がらみの書籍を担当した途端、正体不明のグループによって尾行や嫌がらせを受けたという。


「池田大作の品格」
小多仁伯 著

『広宣部』は、全国に普及し組織化されていったのです。
広宣部の主な活動は、
1.構成員宅の郵便物などの抜き取り
2. 構成員の盗聴
3.交友関係の調査
4.構成員への尾行
5.怪文書による攻撃
6.構成員の出したゴミなどを持ち帰り、その中から情報を収集
以上のような活動を行っていました。
当初は、組織防衛のための広宣部を結成したことが、いまでは積極的に反対者への恫喝、圧力を加える組織へと移行しているようです。

私への尾行行為の実態。裁判が始まってから、私の身辺で得体の知れないグループが、車での尾行、電車の移動や近所に出かける際の尾行など、頻繁に行うようになってきました。それもご苦労なことに、朝早くから夜遅くまでの任務を遂行しているのです。彼らの車の尾行は殆ど二人組みで、まれに一人の場合もあります。交通機関等の尾行は、大体二、三人で、お互いに携帯で連絡を取りながら付いてきます。


「誰も書かなかった 池田大作創価学会の真実」
元創価学会教学部長 原島嵩 著

創価学会批判者に対する盗聴、スパイ、見張り、尾行は執拗に行われました。裁判等で明るみに出た謀略行為は、次のごとくです。
(中略)
池田は込んで、謀略ができる人間を登用してきました。後に、渉外三局や篠塚八州師団、山崎師団、文京グループのような謀略グループなどがその典型です。
彼らは、謀略そのものに少しの罪の意識はありません。むしろ、そこには池田大作に直結し、選ばれた人材として、英雄を気どり、エリート意識が発達しているだけです。
池田は、創価学会を批判する者に対して、これを徹底的に痛めつけることを青年たちに教えました。
池田による僧侶リンチ事件も宗門への見せしめであり、青年たちの教訓として起こしたものです。
月刊ペン裏工作、電話盗聴や謀略、他教団や学会批判勢力の分断工作、世論操作、買収に多額な金が使われたことも、各種批判で明らかになっています。それとて氷山の一角でしょう。


黒い手帳 裁判全記録
元公明党委員長 矢野絢也(著)

ある者は二度にわたり「土下座しろ」と威嚇し、またある者は「人命にかかわるかもしれない」「海外にいる息子さんがどうなってもよいのか」といった趣旨の穏当ならざる言葉を口にした。
私の身辺には異変がおきていた。
それは何者かによる、私と家族への日常的な監視と尾行である。
私の自宅の近辺につねにクルマが数台常駐しており、私が外出すると、必ず尾行を開始した。
監視や尾行ばかりではない。聖教新聞などのメディアをつかった私への誹謗中傷は限度をこえて目に余るひどさになり、それにともなって執拗な脅迫電話や嫌がらせ電話も増えた。脅迫や嫌がらせは私や家族だけではなく、遠方に住む親戚にもおよんだ。


「きもカルト」撃退記
黒田大輔 著
彼らは集団でしつこく尾行や付きまとい行為をする。
尾行、盗撮、虚偽報告は当たり前、殴り掛かる、頭突きをしてくる、議員を連れてくる、投函されたビラをポストから盗む。
ビラを配布していた一般市民の方が、カルト信者らしき数名の男に尾行されて取り囲まれた。
尾行犯の一人は、アイスピックのように逆手で握り締めた傘の先で、あろうことか、その一般市民の眼を突き刺したのである。


創価学会員や反日カルト結社に紛れて活動する買収されたプロ市民が、特定個人の服装、容姿、個人情報を共有して、つきまとい、待ち伏せ、脅迫的な内容を仄めかして精神的に追い詰める、悪質な集団ストーカーが東京方面ではブームになっています。
彼らはデマや捏造したデータを、ことある事に配信・吹聴しているので、大迷惑している人は多いですね。

私は、攻撃対象者の前で咳払い、脅迫的な言葉を呟く、足踏みつけなどの嫌がらせを見たことがあります。被害者の女性は泣いていました。
電車に乗っていると、車内は満員なのに静まりかえり、破滅的な独り言を呟く創価学会員(呟く言葉から察しました)と思われる声がだけが車内に響いています。死にそうな顔のおじさんがたくさんいたり、とにかく凄いです。
彼らは何をしているのかというと、近くにいるであろう攻撃対象者を脅しているんですよ。
これに過剰に反応して騒ぎ立てたら、被害妄想者・異常者ということにしてみんなで村八分にしまおうという魂胆です。
「今日も合唱(咳払いや鼻すすりを一斉に行うこと)しませんか。」と彼らは誘ってきますから、救いようがありません。
日本のカルト汚染が進んでいますから、ありえない光景を目にすることが増えました。
録音や録画して、日本の汚点を後世に残しましょう。(これも、あなた様が持っている証拠と一緒に提出しましょう!効果倍増です。)

ちなみに奈良の騒音おばさんも同じ集団ストーカー被害者らしいです。
隣家の創価学会老夫婦が、おばさん宅へのスポットライト攻撃と悪口、悪評のばらまきによっておばさんを刺激して、キレたところだけを撮影して一方的な悪者にしてしまう。創価学会が得意とするガスライティングという嫌がらせです。

創価学会の組織的な盗聴盗撮、嫌がらせの相談は非常に多いです。
あちこちのサイトで見かけます。
記載のような嫌がらせを、「ガスライティング」または「集団ストーカー」と呼び、全国に数千人の被害者がいると言われています。

以下のとおり、国会で創価のストーカー犯罪が取り上げられ、裁判所でも犯罪の事実が認められています。
政治家や創価幹部数十名が本を書いたり会見を開いて内部告発しています。
証拠を提示しますので、ご自身で更に調べて納得していただきたい内容です。

敵を知るためにも、こちら...続きを読む

Q創価学会のご近所さんとのつき合い方

都内在住です。引越してきて2ヶ月ほど経ちました。
私が住んでいる地域(自治会)に会長さんがいますが、その方が創価学会の人なのです。
最初は全く知らず普通におつきあいをしていました。
しかしここ最近、その会長さんが支持している公明党の区議会議員と一緒に自宅へ挨拶に来たり、
ほかの学会員と一緒に聖教新聞をくばりに来たりします。(新聞はいまのところタダ。私が留守で、すべて夫が応対した。)

このままエスカレートして入会を勧められるのもいやなので、
もし私がいるときに自宅へやってきたら、聖教新聞などをもらうのもきっぱり断りたいのですけど、
なんせ自治会会長だしお向いさんなので、自治会費の集金に来たり、回覧版をもってきたり、この先も何かと接触することが多いのです。

もちろん入会なんて言語道断ですが、新聞くらいタダならもらっておくほうがいいのでしょうか?断ったらまずいですか?
また今後勧誘がエスカレートすることってありますか?

Aベストアンサー

うちのお隣さんもこの地域では有名な学会やさんです。
お子さん2人にご両親、おばあちゃん、みなさんで念仏?を唱える声が聞こえてきます。
私も引越して来たばかりの頃は、よく選挙のお願いやら、婦人会のなんやらで「布を使ったハンガーつくり」なんかに誘われたりしました。

選挙に関しては、何度もお願いに来られて(おばあちゃんの時と奥さんの時と)、さらに選挙当日も外で会った時に「行って来ましたか~?」なんて言われました(^^;
こちらは「行ってきました!」とか「頑張ってください。」とか「応援してます」と答えておけば良いと思います。

新聞に関しては親戚が私の親に「ノルマがあるから、お金は要らないからとったことにして」と言って新聞をよこします。
新聞は勝手にポストに入ってるのでしょうか?
もしポストインしているところを見かけたら、「うちではあまり読まないのですが・・・」とか「うちは興味がないので・・・」と言ってみてはいかがでしょうか?
「読む・読まない」は関係なしに、枚数をさばきたいのかも知れないので。
でも言うことで意思表示がとりあえずできます。

うちの下に以前住んでいたおばあちゃん(70歳くらい)から聞いた話ですが、引っ越して間もなくお隣のおばあちゃんから挨拶や声かけをされて喜んでいたら、勧誘をされたそうなんです。
断ったら、一切挨拶してくれなくなった(無視)とこぼしてました。

さすがに私たちの世代には入会しないからと言って、無視するような事はありませんが、お年寄りには(引っ越してきたてなのに)そういう事をするんだなぁと悲しくなりましたね。

ご主人さん、意思表示なさってくださいネ。
なぁなぁでいると断れなくなりますよ!
奥様も頑張ってくださいね!>お向かいさんというのはお辛いでしょうけど。

勧誘されたらきっぱりと「うちは興味がないのでごめんなさい」とお断りして、今までどおり普通に接しているのが1番でしょうね。
(妙に避けるのではなく)
とりあえずまだ引っ越してきて間もなくて、親身になってもらえる近所のお友達もまだでしょうから、様子をみるほうが良いですね(^_-)!

うちのお隣さんもこの地域では有名な学会やさんです。
お子さん2人にご両親、おばあちゃん、みなさんで念仏?を唱える声が聞こえてきます。
私も引越して来たばかりの頃は、よく選挙のお願いやら、婦人会のなんやらで「布を使ったハンガーつくり」なんかに誘われたりしました。

選挙に関しては、何度もお願いに来られて(おばあちゃんの時と奥さんの時と)、さらに選挙当日も外で会った時に「行って来ましたか~?」なんて言われました(^^;
こちらは「行ってきました!」とか「頑張ってください。」とか「...続きを読む

Q創価学会、勧誘するとどんなメリットが?

手取り17万の創価学会会員の男性(30歳)が、手取り11万の私(25歳)を
勧誘して入会させると、彼にはどんなメリットがあるのでしょうか?
あと私の少ない給料でも学会員としてやっていけるのかと疑問に思いました。

Aベストアンサー

沢山の人を勧誘(折伏)し学会員を増やしてゆき、どんどん上納金(お布施)を献上すれば、彼は学会の幹部となりランクがあがってゆく可能性があります。
そして、池田大先生にだんだん近づいてゆき、活動や経済面での見返りが得られるかも知れません。
しかし、この団体は、学会員の方が一般人を勧誘する時は奇麗事ばかり並べ、幸福を追求する清廉潔白な宗教団体であり、入信しないと不幸が訪れるとか、ひどい時には地獄に落ちる等と言って来ることがあります。

私も子供の頃、父が死んだ時、学会員の人が3人訪れ「仏壇を捨てないから不幸が訪れたのです、今すぐ捨てなさい」と言って、祖先伝来の仏壇を持ち出し、母が泣いて仏壇にしがみつき、親戚の人達がこれを見かねて、棒を振るって学会の人達を追い返したのを思い出します。その時学会員の人達は「お前達は地獄は落ちるぞ」と捨て台詞を残して帰っていったのがトラウマとなって今も脳裏に焼きついております。

今でも、脱会した人達の話を聞くと、この団体に入会したところ勧誘人数のノルマを与えられたり、お布施の額によりランク付けをされたりし、その業績によって上級幹部へと上がって行くそうです。まるでオーム真理教とネズミ講を足して2で割った様な団体であったと言っていました。
そして、入会するまでは、ひつこく貴方の幸せのためだと言って美辞麗句を並べ、お布施をしたり、聖教新聞をとることを約束すると、「今後貴方はより幸せになれます」と言って褒め称え、その後彼らは知らん顔をしているそうです。
そして、選挙が近づくと、また、笑顔で親しく近づいて来て、「公明党の○○候補を入れてください」と言って投票所まで車でつれて行き、帰る時も「○○候補を入れましたか」と、ひつこく聞かれたそうです。

学会に入会するのは自由ですから、貴方が決めることです。しかし後悔しないためにも皆さんの意見やネット等をよくご覧になってから決めてください。
もし、入会してから自分の意に沿わなくて、脱会したいと思いになった時は、嫌がらせを受けることもありますので、その時は「被害者の会」にご相談されることをお勧めします。

参考URL:http://www.toride.org/

沢山の人を勧誘(折伏)し学会員を増やしてゆき、どんどん上納金(お布施)を献上すれば、彼は学会の幹部となりランクがあがってゆく可能性があります。
そして、池田大先生にだんだん近づいてゆき、活動や経済面での見返りが得られるかも知れません。
しかし、この団体は、学会員の方が一般人を勧誘する時は奇麗事ばかり並べ、幸福を追求する清廉潔白な宗教団体であり、入信しないと不幸が訪れるとか、ひどい時には地獄に落ちる等と言って来ることがあります。

私も子供の頃、父が死んだ時、学会員の人が3...続きを読む

Q警察の盗聴と創価学会の盗聴について

警察が電話の盗聴をする場合、盗聴される側は盗聴されてるということがわかるものでしょうか?
多少の専門知識がある人なら、盗聴されてると気が付きますか?
それはどのようなことで気が付くのでしょうか?
特徴を教えてください。

また、創価学会が盗聴するという話もありますが、創価学会が行う盗聴というのは、盗聴器を仕掛けてから行うものですか?
警察の場合は、そのような物を仕掛けなくても盗聴できますよね。
同じような機器があれば創価学会でも他の一般個人でも、盗聴器など仕掛けずして盗聴できると思いますが、創価学会がよく行う電話盗聴と警察の電話盗聴の違いなど、色々教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

警察は、盗聴ではなく傍受です。通信傍受法によります。
方法は、傍受対象となる通信機器や通信装置等に傍受装置を接続しますが、通信事業者はこの要請(通信傍受令状)があった場合は拒むことはできません。
ネット傍受の場合は、パケットの自動解析や電子メール・ボックスからの自動転送のためのプログラムのインストール等も含まれます。

>創価学会がよく行う電話盗聴
昔「宮本顕治宅盗聴事件」というのがありました。
これは、電話回線の途中に盗聴器を仕掛けるというものでしたが、宮本邸の電話機にノイズが発生したところから発覚しました。

電話盗聴ではありませんが、交際していた女性の浮気を疑った学会幹部が、携帯会社に勤めていた部下に対して、浮気調査の名目で通信記録を盗むように指示した事件がありました。
通話記録は、この幹部に渡されました。(携帯電話通話記録窃盗事件)
なおこの事件では、幹部の件のみならず、ジャーナリストの通話記録、創価学会に対立する団体幹部らの通話記録も盗んでいた事も判明しました。

話を元に戻しますが、警察が行なう傍受と学会が過去に行なった盗聴とは、根本的に方法が異なります。
現在学会が盗聴を行なっているかどうかは明らかではないため、言及できません。

警察は、盗聴ではなく傍受です。通信傍受法によります。
方法は、傍受対象となる通信機器や通信装置等に傍受装置を接続しますが、通信事業者はこの要請(通信傍受令状)があった場合は拒むことはできません。
ネット傍受の場合は、パケットの自動解析や電子メール・ボックスからの自動転送のためのプログラムのインストール等も含まれます。

>創価学会がよく行う電話盗聴
昔「宮本顕治宅盗聴事件」というのがありました。
これは、電話回線の途中に盗聴器を仕掛けるというものでしたが、宮本邸の電話機にノイズ...続きを読む

Q創価学会の人が、本気で何を考えているのか分からないんだが。

わりとざっくりとした質問なので、心当たりがある人がいれば、ぜひ教えてください。

私はセールスマンの仕事してまして、お客さんと会う機会は多いのですが、そのお客さんのうち数名が強烈が創価学会の方です。まあ、それはいいんですが。入会や聖教新聞を進めてきます、まあ、これも我慢できますが。
本気で分からないのは、下記です。
「○○さん、創価学会は素晴らしい教えなのよ。入会しましょう。だっていま世界が平和になっているのは、池田SGI会長のおかげなのよ。また創価学会が世界三大宗教の一つとして広まっているおかげなのよ。この教えを守らなければ、いずれ日本は破滅の道に歩んでいくわ」
 目が本気でした。
 宗教の自由はいいんですが、明らかに事実と違うことを教えるのはどうなんでしょうか。
 創価は三大宗教じゃないでしょう、と言うと、まったく謎の理論をひっぱり、かつ池田SGI会長は素晴らしいわ、と自己完結して終わります。そして私の質問はキングクリムゾンばりになかったことにされてしまいます。最初は演技かと思っていたんですが、彼らは完全に本気でした。

質問「教えてください、彼らは一体どうしてそういう思考回路になるんでしょう」
 教えて偉い人。

わりとざっくりとした質問なので、心当たりがある人がいれば、ぜひ教えてください。

私はセールスマンの仕事してまして、お客さんと会う機会は多いのですが、そのお客さんのうち数名が強烈が創価学会の方です。まあ、それはいいんですが。入会や聖教新聞を進めてきます、まあ、これも我慢できますが。
本気で分からないのは、下記です。
「○○さん、創価学会は素晴らしい教えなのよ。入会しましょう。だっていま世界が平和になっているのは、池田SGI会長のおかげなのよ。また創価学会が世界三大宗教の一つとし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

新興宗教に深入りしている人は、異常な発言や奇怪な行動をしますよね ^^;;

質問者さんが疑問に思うのは当然で、創価さんはタダの新興宗教団体です。
新興宗教の中でも戦後に出来た、とりわけ歴史の浅い宗教です。
遥か昔に短期間ですが仏教を手本として信仰していたことがあるのですが、お互いに仲たがいしてしまい破門を受け除名されています。

創価さん自身も突っ込みどころ満載なネタを昔から提供していますよ。
一例ですが、教えてgooで創価の広告があるのですが、なぜか勝手に仏教系団体を名乗っています。遥か昔に仏教から破門されて独自路線の宗教を歩んでいるのに(笑)
歴史も非常に浅いのに歴史を語ったビデオを公開しています。

ご存じのとおり、創価は不祥事、組織犯罪、マイナス要因につながることは一切公開しません。この辺は徹底していますね。
以前から新聞雑誌に大きく掲載された社会性を欠く問題行動を繰り返し起こしてきましたが、それらを知っている会員はほとんどいません。(新聞各紙に掲載され、報道もされているのに)
しかし、会長らは反社会的行為であっても良しとする考えのため、現在でも嫌なな事件が起きていますし、末端の会員も少なからず悪い影響を受けるでしょう。
有名な事件の一例ですが、
・創価を批判する本の出版を妨害するために、著者を脅し、出版社への営業妨害、都議や公明党幹部を交えて著者へ出版停止を命じたりしていたため、マスコミや世間から大きく非難され創価は解散に直面した有名な事件です。(言論出版妨害事件)
・共産党、日蓮宗、立正佼成会など複数の団体をターゲットに組織ぐるみの大規模な電話盗聴を行い、東京高裁・地裁や日大名誉教授から厳しい批判を受けました。 
同時に脱会者や創価を批判する政治家・評論家などの携帯電話の通話記録を盗み出し、ストーキングを繰り返していました。(NTTドコモ通話抜き取り事件、脱会者ストーカー事件)
・YahhoBBから500万件の個人情報が漏えいし、100億円以上の損害を与えた事件は、創価幹部数名によって起こされ、容疑者は上記の盗聴事件に関わった前科者であることが判明。(YahooBB個人情報漏えい事件)
近年でも、創価批判者を襲撃して緊急搬送とか嫌な事件は多いですね。

その他、池田大作レイプ訴訟、リクルート事件、脱税事件、ルノワール裏金事件、、東村山市議暗殺疑惑、創価学会本部発砲事件、大石寺爆破予告、大阪事件、選挙替玉事件、公明党委員長の黒い手帳事件、創価幹部セクハラ訴訟、ベネッセ個人情報漏えい・児童誘拐事件などなど

この団体は、勧誘も激しく、選挙活動にも熱心です。そのうえ会長が反社会的行為を良しとしているため、”熱心な会員”は目の前しか見えない超アグレッシブな人になって行くのでしょう。

某教団では、大手企業の弁護士から依頼を受けて、社内不正を告発した社員を潰すために多くの会員を動員して嫌がらせをしていたとして物議を醸した事件がありました。 (オリンパス事件)
大手の新興宗教団体の”熱心な会員”は、犯罪や反社会的行為に加担させられる傾向が強いことは、事件史や裁判記録から読み取れますね。

詳しくは、政治家、学者、元創価幹部などが書かれた、創価学会の本質を語った本がありますので、興味のある方はどうぞ。
http://ameblo.jp/worldwordpress/entry-12058738834.html

創価学会の大規模な個人情報窃盗や盗聴などの事件が詳しく書かれた記事があります。ノンフィクションドキュメントをどうぞ。
http://ameblo.jp/worldwordpress/entry-12054380747.html

さらに詳しく知りたい方は、元創価学会員のジャーナリストが出版されている会報誌をお読みください。
http://www.forum21.jp/

本文は一部、ブログ「新興宗教を斬る」から転載しています。
http://ameblo.jp/worldwordpress/

こんばんは。

新興宗教に深入りしている人は、異常な発言や奇怪な行動をしますよね ^^;;

質問者さんが疑問に思うのは当然で、創価さんはタダの新興宗教団体です。
新興宗教の中でも戦後に出来た、とりわけ歴史の浅い宗教です。
遥か昔に短期間ですが仏教を手本として信仰していたことがあるのですが、お互いに仲たがいしてしまい破門を受け除名されています。

創価さん自身も突っ込みどころ満載なネタを昔から提供していますよ。
一例ですが、教えてgooで創価の広告があるのですが、なぜか勝手に仏教系団体を...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q創価学会は何故嫌われるのですか

創価学会は何故嫌われているのでしょうか?

何か悪いことでもしているのですか?

他人に迷惑をかけているのですか?

日本にある多くの宗教の中でこれほどまでに嫌悪されている宗教集団はみたことございません

よろしくご教示を

Aベストアンサー

学会員一人に住所を教えると次々に知らない学会員が挨拶にくる。
夜12時近くなってもあちらに用があれば突然訪問される。
うるさいのでインターホンを鳴らないようにすると今度は
「創価学会の○○ですけど××さんいますか~?」と近所に聞こえる大きさで叫ばれる。
近所中に学会員であると思われ白い目で見られる。

電話番号も同じく知らない学会員から電話がくるようになる。

座談会という集まりに誘われる。
月一で近所の学会員の家で行われるもので
内容は創価学会、公明党の素晴らしさを説明するビデオの上映
学会員どうしの近況報告、各々の啓蒙活動の進捗状況報告。
一回につき2時間程。
「新聞◯件新規獲得しました~!」「新規会員◯名入会していただきました!」
等、やってることは悪質な自己啓発セミナーと同じ。

本部幹部会(本幹)という集まりに誘われる。
月一で学会の会館に集まりビデオの上映を見る。
一回につき1~2時間程。

聖教新聞の購読を勧められる。
購読料月2000円程。
内容はどこどこに新しい学会の会館が建ったとか
池田センセイがどこどこの国で賞を貰ったとか
学会員以外には全く関係の無い内容。
購読を断ると玄関先や電話で延々と説教される。

財務と呼ばれる寄付活動。
年一回学会に寄付をするもので、
実際に寄付したかどうかは銀行の振込控えで確認されるし
控えを「捨てた」と言っても本部の名簿で確認さればれる。
一口1万円だが、その程度では信心が足らないと説教を受ける。
穏便にすませたいなら数万は必要。(地区部長クラスではさらに必要)

熱心な学会員でなければこの程度のデメリットでしょうか。
年間数十時間の拘束、(勤行と呼ばれる朝晩20分程度行うお経を読む行為をすればさらに数百時間)
新聞と財務による数万円の損失、
今までの自分とは全く考えが違う人間が強引に自分のテリトリーに入ってくるストレス等、
計り知れないデメリットがあります。
脱退しようと思っても近所の学会員が次々に止めに来ます。

ここまでは実体験ですが、
P献金、
日本人から金を巻き上げて喜ぶ韓国人池田犬作。本名ソン・テチャク
久本雅美とウッチャンナンチャン
騒音おばさん
会員の財務や新聞代で集めた金でディプロマミルしまくってる。
会員の金でスポンサーになりメディア、特にラジオに相当な圧力をかけてる。
最近の例では北野誠の発言による謹慎処分。
他にも探せばいくらでも出ますよ。

学会員一人に住所を教えると次々に知らない学会員が挨拶にくる。
夜12時近くなってもあちらに用があれば突然訪問される。
うるさいのでインターホンを鳴らないようにすると今度は
「創価学会の○○ですけど××さんいますか~?」と近所に聞こえる大きさで叫ばれる。
近所中に学会員であると思われ白い目で見られる。

電話番号も同じく知らない学会員から電話がくるようになる。

座談会という集まりに誘われる。
月一で近所の学会員の家で行われるもので
内容は創価学会、公明党の素晴らしさを説明する...続きを読む

Q平気で人を傷付ける人間に罰はあたるか、あたらないか。

世の中には人に心情を話して分かる人間とわからない人間がいる事を知っています。理解できない人間には言うだけ無駄。言うだけ自分が悔しい思いするだけです。友達は、「人を傷つける人間は今罰が当たらなくてもいつかきっと罰が当たる」と言っていますが、私にはニュースや世の中見ていて、どうしてもそんな風には思えません。この世は公平ではなく、不公平だと思っています。むやみに人を傷つけて幸せな人生を送ってる人間が沢山います。皆さんは、どう思われますか?是非話を聞かせてください。

Aベストアンサー

当たりませんねー!
でも自分も知らず知らず傷つけちゃうこともあったかもしれないんで、いちいち神罰が下ったらコワイかなあ。

まあ、そういう人種の人達はそれでいいって人しか周りに集まらないし、他の人生を捨ててそれを選んでるんですから。うちの会社の人で、すごく他人にキツク当たる人がいたんですけど、携帯で話しているのを聞くと、他人にだけじゃなく奥さんにもキツイんですよ。あんなんでよく・・・。と思うけど、それでいいんでしょ、彼らは。ほっといて、温かい人間関係を私たちは築きましょうよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング