伝統工芸士や工芸士になりたいのですが、
人手が足りないとか一般的に言われてますが、
普通にハローワークなどで求人が出てるわけがないのですが、
どうやればそういう職につけますか?

やっぱり「弟子にしてください」みたいな感じなんでしょうか・・・・・

A 回答 (3件)

>弟子にしてください


ってのは無理でしょう。弟子を雇うにはそれだけの給料を払う必要があるので、それなりの仕事量が無いと出来ませんよね? 仕事量があればそれなりに技術者を募集してはいると思いますが・・・

普通の仕事ですと子供に継がせたいと考えますし、地域の顔見知りの人を雇いたいと考えると思いますが、伝統工芸の中では、将来性が無いから子供にはさせたく無いと考えている職人さんも見えるようです。

まずは目標を立てて、自分で出来る事をコツコツやっていれば道が見えて来るんではないでしょうか?
    • good
    • 6

 私たちの所へは、貴方のように志を持って訪ねてくる人が少なくありません。


 その人達に、いつも「仕事が出来るようになるには、少なくとも3年ぐらいかかるよ」と話します。
 その上で入社しても、仕事が出来るようになる人は少なく、辞めてしまいます。
 人手が足りないと言う事は確かにありますが、求人して人を入れても、問題解決にはならないので、ハローワークなどに求人する事は少ないと言う事なのです。

 貴方のやりたい仕事が決まっているなら、直接そこへ行き、長く勤め仕事を覚える心構えがあると言う事を、はっきり伝える事です。その気持ちが相手に伝われば採用されるのではないでしょうか。
 
 頑張って下さい。私たちはそう言う人を待っているのですから。
 
    • good
    • 6

工芸の中でも、どの分野に興味があるのでしょうか。


木工・染織・陶芸・漆器など、工芸と一言で言ってもその種類は多彩です。

どの分野でも、基本は弟子からスタートがほとんどですが、地域や種類によっては、若手育成のための学校のようなものを開いている所もあります。

いずれにしても、資格は必要ないことが多いのですが、全くの初心者では話しになりません。もしできるなら、工芸系の大学や専門学校で基礎的な知識は持っておいた方がいいと思います。

こちらの「職業検索メニュー」の「カテゴリー詳細検索」から「工芸」を選んでみてください。それぞれの職業に就くにあたって、くわしい情報が掲載されています。
http://www.aaaaaa.co.jp/job/

参考URL:http://www.aaaaaa.co.jp/job/
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の様々な伝統工芸を知ることが出来るサイト

こんにちは。

わたしは和な小物が好きで、今は伝統工芸に興味を持っています。いくつか知っているのもありますが、日本全国にはまだまだ知らない伝統工芸がたくさんあると思います。

色々な伝統工芸を紹介しているサイトをご存知の方はいますか?「伝統工芸」で検索しても一部を扱っているページが多数です。

まずは全国にどんな工芸があるのかを知って、興味があるものはそこから掘り下げて行きたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文化の数だけ、手作りのものでしたら、作っている職人さんがいると言う事と思います。
なので、全国・かつまだ知らない。というとあまりに多くなります。

ひとまず、全国の伝統工芸のうち、国が指定している伝統工芸は、伝統的工芸品センターのサイトで見られます。

また各地の伝統工芸は、各自治体の観光案内や観光協会のサイトに詳しいです。

Q跡継ぎのまったくいない伝統工芸をおしえてください

現在跡継ぎがいなく、数年後にはその工芸が日本からなくなってしまうというような伝統的な工芸を知っている方おしえてください。
休みを利用して訪問したいと考えているので知っている限りの詳しい情報をおまちしております。  よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

いくつかの伝統的工芸品について現地調査の経験がある者です。
経済産業大臣指定伝統的工芸品のうち、特に小規模なものを
稀少伝統工芸品といいます。下記のようなサイトをもうご覧になっているかもしれませんが、池袋の全国伝統的工芸品センターに行って情報を収集するといいでしょう。
http://www.kougei.or.jp/center/
http://www.kougei.or.jp/index.html
http://www.kougeishi.jp/index.php
http://www.kougei.or.jp/kougeishikai/
現地調査の印象としては、有名な産地でも「全工程手作業はこの人が最後」「この技法ができるのはこの人が最後」「これが作れるのはこの人だけ」「昔ながらの材料を使っているのはこの人が最後」、原材料や製造用の道具を作る人が1人しかおらず、その人がいなくなったらもう作れない。などのパターンがありました。工芸品の名称を出すと個人が特定できてしまうこともあるのでお許しください。
また、最初から最後まで一人で作る工芸品は少なく、多くは分業のため、ある工芸品で、手作業でその工程を行なっている家としては最後の一軒だったのに工賃があまりに安く、後継者として育っていた息子さんが生活が苦しくて泣く泣く転職してしまいました。別の産地ですが、地元の自治体の支援で後継者を募集し、やる気のある若者が集まってきたのに、全員やめてしまいました。その工程は床に正座かあぐらですわったままの作業が続くのですが、一日中床に座るということができなかったそうです。ちょっとずつ慣れればいいじゃんとも思いますが、作業時間が技術の向上や収入に直結するため、趣味ならともかく職業として家族を養うのは無理ということでした。
有名なのは輪島などの漆器の絵付けに使う筆でしょうか。最も細い部分を描くためにはある種のネズミの毛しか使えないのに、そのネズミの生息環境が破壊され、毛の質が悪化し、獲る人もいなくなったために筆が作れなくなったというもの。このような後継者以外の問題もあります。ご参考になれば幸いです。いい修行先が見つかるといいですね。

いくつかの伝統的工芸品について現地調査の経験がある者です。
経済産業大臣指定伝統的工芸品のうち、特に小規模なものを
稀少伝統工芸品といいます。下記のようなサイトをもうご覧になっているかもしれませんが、池袋の全国伝統的工芸品センターに行って情報を収集するといいでしょう。
http://www.kougei.or.jp/center/
http://www.kougei.or.jp/index.html
http://www.kougeishi.jp/index.php
http://www.kougei.or.jp/kougeishikai/
現地調査の印象としては、有名な産地でも「全工程手作業はこの人が最...続きを読む

Q「伝統工芸士」の意義とは?

「伝統工芸士」についてなのですが、いまいちピンときません。

伝統工芸士は資格制度で受験もあり
何年もその仕事に従事していないと受験資格も無いと聞きます。
「その技を後世の代に伝えるという責務を負っている」
「産地における伝統工芸の振興に努めることとなる」
という文言も見受けられます。

しかしその割りに扱いが??
伝統工芸士になったからといって収入が跳ね上がったとか
自らの作るものが急に注目されるようになったとかは特に無いのでしょうし。

伝統工芸士もほとんどは会社の技術社員からのステップアップでしょうから
肩書きと責任が増えただけ、イメージとしては課長から部長に、支店長に
みたいなものと大して変わらないのでは?と。

工芸品を扱うという事で後継者の問題・販路の問題・ニーズの問題など
様々な所で通常の会社よりも厳しいイメージがあるのですが
そこで何年も頑張って受験もうけて「伝統工芸士」になって
他よりも厳しい現状って(実際はどうだか知りませんが)
「伝統工芸士」の意義がよく分からないんですが・・・。

伝統を伝える為の人柱でしょうか?
自己追求・工芸品の完成度の追求であり
知名度や収入は二の次・三の次という考え方なのでしょうか?

「伝統工芸士」についてなのですが、いまいちピンときません。

伝統工芸士は資格制度で受験もあり
何年もその仕事に従事していないと受験資格も無いと聞きます。
「その技を後世の代に伝えるという責務を負っている」
「産地における伝統工芸の振興に努めることとなる」
という文言も見受けられます。

しかしその割りに扱いが??
伝統工芸士になったからといって収入が跳ね上がったとか
自らの作るものが急に注目されるようになったとかは特に無いのでしょうし。

伝統工芸士もほとんどは会社の技...続きを読む

Aベストアンサー

>伝統工芸士もほとんどは会社の技術社員からのステップアップでしょうから

個人の工房で、徒弟制度(雇用関係は結んでいますが)のところもまだあります。
伝統工芸品の種類によっては会社(組織化している)のところもありますが、個人事業主の人もいます。
漆器などのように、複数の種類の違う工芸士のかたたちが携わるものもあります。

一概に会社務めというわけではないです。

大抵のかたは名誉やお金よりも、自分たちの代でその技術の伝承が途絶えることを心配しているのではないでしょうか。

それと、伝統工芸士は、その工芸士が、自分の作品を販売する際において、誤解を招くような表示のしかたさえしなければ、使用できる名称資格の側面もあります。

ちなみに、資格を取得したからといきなり収入が上がるものはほとんどないと思います。

Q本気で転職を伝統工芸に…

今の仕事をあとしばらく勤めて
職人になりたい夢があります
自分は46歳男妻と子供3人の5人家族です
もともとものづくりは興味があり得意で好きな方です
楽器も広く浅くですが演奏する事が出来ます
絵を描いたり日曜大工もそこそこやってる程度です
日本文化の後継者を捜しておられる伝統工芸など
コツコツと修行を積んで本物の職人と呼ばれたいです
安定した今の職業に閉塞感を抱いてますが
逃避ではなく新たなる挑戦の心構えです
何か情報がありましたら教えて欲しいのですが
よろしく御願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

>sophia35さんは何年くらい修行して現在ですか?
申し訳無いのですが、私は多分「dkato」さんの頭で描いているような「修行」と言う事はやった事はありませんね。
大学で工芸デザインを専攻して、陶芸、窯芸、染色全般、織物、金工全般・・・等の勉強をし、その中で自分の本格的にやりたいものを見つけて(それが私の場合鍛金でした)卒業後はある程度、身に付けた物を行かせる職種に就いた後、独学しながら、恩師に教えを乞うたり、金属加工をされていると言う方が入れば連絡をとって実際にお会いしに言って、お話を聞いたりしながら、とにかくは伝統技法を完全に会得するべく試行錯誤をしている最中であります。

心構えと言うか・・・やはり認められない限り、生業とはならない仕事であると思った方が良いのでは無いでしょうか。後、「安定した今の職業に閉塞感」とありますが、今現在、伝統工芸と言っても会社組織になっている処が多くなっているから、何処で働きながら技術を会得するにしても、やはりdkatoさんの仰る「閉塞感」は感じてしまうのではないかと思います。

後、これは仕事でも言えることですが・・・
私は大学の恩師から「守・破・離」の精神を叩き込まれました。この意味は

守=「とにかく教えられた事を、疑問があろうが絶対に守ってそれを完璧にこなせるように取得する」
破=「それが完璧にこなせるようになった時、初めて師の教えを壊して、自分のスタイルを模索する」
離=「自分のスタイルをはっきりと確立した時、初めて師の教えを離れて自分の道を歩み始める」

と言う意味です。
どうしても、さらっと上面だけ覚えて独自のスタイルへと行こうとする人間が多いと思いますが、本当に、完璧に伝統技法を取得しない限り、それはやはり底の浅いものしか出来ないと思いますし、その根気が無ければやはり「本物の職人」と呼ばれるに値しないでしょうね。

私は未だ「守」の半ば・・まだまだ夢街道遥かなり、と言った所でしょうか。

こんにちは。

>sophia35さんは何年くらい修行して現在ですか?
申し訳無いのですが、私は多分「dkato」さんの頭で描いているような「修行」と言う事はやった事はありませんね。
大学で工芸デザインを専攻して、陶芸、窯芸、染色全般、織物、金工全般・・・等の勉強をし、その中で自分の本格的にやりたいものを見つけて(それが私の場合鍛金でした)卒業後はある程度、身に付けた物を行かせる職種に就いた後、独学しながら、恩師に教えを乞うたり、金属加工をされていると言う方が入れば連絡をとって実際にお...続きを読む

Q伝統工芸品をどう思いますか?

日本の伝統工芸品をどう思いますか?欲しいと思いますか?
興味はありますか?

伝統工芸品がネットショップで売っていたら欲しいですか?

伝統工芸品を貰ったら嬉しいですか?

伝統工芸品参考URL
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&c=2836&sitem=%C5%C1%C5%FD%B9%A9%B7%DD%C9%CA

http://www.kougei.or.jp/

Aベストアンサー

日本の伝統工芸品をどう思うかは別にして、
興味はなく、欲しいとも思いません。

Q奈良の伝統工芸

夏休みあけに奈良に行くのですが、夏休み中に事前レポートをつくらなければなりません。僕のテーマは奈良の伝統工芸についてなんですが、参考になりそうな良い本かインターネットページがあれば教えて下さい

Aベストアンサー

字が細かいですが、最近の情勢なども書かれていておもしろいです。

参考URL:http://www.nmsc.or.jp/nmsc/kogei/kogei.html

Q世界の伝統工芸について教えてください

日本にはたくさんの伝統工芸がありますが、世界には何か面白い伝統工芸はありますか?もしいいサイトがあったら紹介してください。

Aベストアンサー

伝統工芸へ言及していると言うより、国外の雑貨を紹介している、と解するべきかも知れませんが、下記のURLがありました。
http://homepage2.nifty.com/shishuu-museum/
http://www.zakkasagaso.com/bussan/
https://www2.unicef.or.jp/jcuApp/card/C1GoodsList.jsp?c=A

Q秋田伝統工芸品「秋田八丈」

秋田八丈で作ったランチョンマットやテーブルランナーってありますでしょうか?あったら是非購入したいのですが、財布やネクタイなどはあるようなのですが・・・。ご存じの方是非教えて下さい。

Aベストアンサー

 下のURLは秋田八丈の織元のサイトです。
 ここでやってなかったら…多分ないでしょう

参考URL:http://www.fujiki-ltd.com/hatijo.html

Q埼玉県にある伝統工芸

埼玉県にある伝統工芸、特に織物や染物、刺繍について、どういったものがありますでしょうか。
何でもよいのでご存知の方教えてください!!日本の伝統工芸や手仕事に非常に関心があり、習いたいと思っています。

Aベストアンサー

習えるのかどうかわかりませんが、

川越では川越唐桟という織物があります。
木綿なのに、繊維を叩いて光沢を出していて、絹のような風合いがあります。
http://www.kawagoe.com/kanda/kawatou.html

岩槻では人形作りがさかんで、ひな人形が多くつくられています。
http://www.doll.or.jp/about_us/index.html

小川町では、和紙の工芸が盛んで、和紙づくりの工房がたくさんあります。
http://homepage2.nifty.com/ogawa_washi/

加須市では、鯉のぼりを作るのが伝統工芸。
http://www.citydo.com/prf/saitama/guide/sg/260000919.html

Aベストアンサー

はじめまして。

ところで、何か伝統工芸についてお調べなのでしょうか?

ここはどうでしょう?
http://www.kippo.or.jp/culture/indus.htm

このなかで、一度「暮らしの中に生まれた工芸品」や
「府県別伝統工芸」をクリックしてみて下さい。

あとは、例えば東京でしたら、こういうページなど
http://dentou.aitoku.co.jp/

何か一つでもお役に立てばよいのですが...

http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%C5%C1%C5%FD%B9%A9%B7%DD

頑張って下さいね ! !

参考URL:http://www.kippo.or.jp/culture/indus.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報